『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 富永 喜久雄

登録情報の数

有効な情報: 14件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 16件

全ての有効な情報 (14件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[組織](研究者の属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(6)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(6)
閲覧 (未定義) …(8)
[種別](国内,国際の別)による分類 :
[出資団体](研究費を出資した団体(文部省,財団など))による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
閲覧 閲覧 日亜化学工業株式会社 …(2)
閲覧 (未定義またはテキスト) …(5)
[予算名](研究費の名称(科学研究費補助金など))による分類 :
[期間](予算執行期間)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 富永 喜久雄 : 文部省 日本学術振興会, 科学研究費補助金基盤研究(C), 酸化物透明導電性薄膜への層状構造および結晶核生成不純物導入の効果に関する研究, 2000年4月〜2002年3月..[研究者] ...
閲覧 富永 喜久雄 : 文部省 日本学術振興会, 科学研究費補助金基盤研究(C), アモルファス透明導電膜の作製法の開発と透明電極への応用に関する研究, 2002年4月〜2004年3月..[研究者] ...
閲覧 富永 喜久雄 : 文部省 日本学術振興会, 科学研究費補助金・一般研究C, 対向ターゲット式プレーナマグネトロンスパッタリング法による薄膜作製装置の開発, 1989年4月〜1991年3月..[研究者] ...
閲覧 富永 喜久雄 : 文部省 日本学術振興会, 科学研究費補助金・一般研究C, 紫外線照射下での斜め対向ターゲット式スパッタ法による薄膜作製装置の開発, 1992年4月〜1994年3月..[研究者] ...
閲覧 富永 喜久雄 : 文部省 日本学術振興会, 科学研究費補助金基盤研究(C), スパッタ膜作製における低エネルギーイオン照射による膜特性の制御に関する研究, 1996年4月〜1998年3月..[研究者] ...
閲覧 富永 喜久雄 : 文部省 日本学術振興会, 科学研究費補助金基盤研究(C), 擬2元系アモルファス透明導電膜の開発と透明電極への応用に関する研究, 2004年4月〜2006年3月..[研究者] ...
閲覧 富永 喜久雄 : 松下電子部品工業(株), 奨学寄附金(予算名2), ZnO圧電膜(厚膜)作製に関する研究, 1988年4月〜1989年3月..[研究者] ...
閲覧 富永 喜久雄 : 材料科学技術振興財団, 奨学寄附金(予算名2), 斜め対向ターゲット式プレーナマグネトロンスパッタ法による酸化亜鉛·窒化アルミニウム等の圧電性薄膜の作製, 1990年4月〜1992年3月..[研究者] ...
閲覧 富永 喜久雄 : 三菱マテリアル(株), 奨学寄附金(予算名2), 透明電極用薄膜作製に関する研究, 1991年12月〜1992年12月..[研究者] ...
閲覧 富永 喜久雄 : 村田記念財団, 奨学寄附金(予算名2), ZnO,AlN等のc軸の極性に及ぼす要因に関する研究, 1987年6月〜1988年6月..[研究者] ...
閲覧 富永 喜久雄 : 新日本製鉄(株), 奨学寄附金(予算名2), 圧電性薄膜作製における高速粒子に関する研究, 1993年5月〜1996年5月..[研究者] ...
閲覧 富永 喜久雄 : 日亜化学工業株式会社, 奨学寄附金(予算名2), ZrO2膜作製における高速酸素原子に関する研究, 1998年5月〜1999年3月..[研究者] ...
閲覧 富永 喜久雄 : 日亜化学工業株式会社, (予算名)(予算名2), GaNスパッタ膜作製に関する研究, 2002年5月〜2003年3月..[研究者] ...
閲覧 森賀 俊広, 富永 喜久雄, 村井 啓一郎, 林 由佳子 : 徳島大学 工学部, 教育研究学内特別経費(予算名2), 第3世代透明導電性アモルファス薄膜の創製, 2003年10月〜2004年3月..[研究者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 5, LA = 0.66, Max(EID) = 360393, Max(EOID) = 965253.