『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 小笠原 正道 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.化学講座])

登録情報の数

有効な情報: 48件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 48件

全ての有効な情報 (48件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[組織](研究者の属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(10)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(10)
閲覧 (未定義) …(38)
[種別](国内,国際の別)による分類 :
[出資団体](研究費を出資した団体(文部省,財団など))による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(4)
閲覧 閲覧 財団法人 阿波銀行学術·文化振興財団 …(1)
閲覧 閲覧 政府 …(25)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(4)
閲覧 (未定義またはテキスト) …(18)
[予算名](研究費の名称(科学研究費補助金など))による分類 :
[期間](予算執行期間)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金挑戦的萌芽研究, 主鎖に軸不斉アレン構造を有する光学活性ポリマーの合成, 2016年4月〜2018年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金基盤研究(B), 立体選択的有機合成手法による遷移金属錯体の不斉合成法の開発とその応用, 2015年4月〜2018年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 徳島大学, 先端理工学教育研究プロジェクト・(予算名2), 均一系触媒による『非中心不斉化合物』の立体選択的合成法の開発とその応用, 2017年7月〜2018年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金基盤研究(B), 機能性面不斉遷移金属錯体の不斉合成と応用, 2018年4月〜2021年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金挑戦的萌芽研究, アレーン類の遷移金属へのπ配位を駆動力とするシクロファン合成法の開発, 2018年4月〜2020年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 徳島大学, 学長裁量経費:グローバル化促進・(予算名2), 実践的共同研究を志向した国際交流, 2018年7月〜2019年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 徳島大学, 研究クラスター研究開発加速費(先端研究促進型)・(予算名2), 有機合成化学を起点とするセンシング技術の開発と応用, 2019年1月〜3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 徳島大学, 学長裁量経費:グローバル化促進・(予算名2), 日欧亜間での先導的共同研究の実施, 2020年4月〜2021年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金基盤研究(B), 新たな設計思想に基づく不斉フェロセニルホスフィン配位子の合成と均一系触媒への応用, 2021年4月〜2024年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 徳島国際サイエンス研究所, 日亜/テクニオン 共同研究経費・(予算名2), Transition-metal-catalyzed stereoselective transformation of allenyl compounds, 2021年1月〜12月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金挑戦的萌芽研究, 不斉リン原子を有するホスフィン類の触媒的不斉合成, 2014年4月〜2016年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金・新学術領域研究, 新規不斉場を有する不斉有機分子触媒ライブラリーの構築, 2014年4月〜2016年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金挑戦的萌芽研究, 精密有機合成手法によるキラル遷移金属錯体の触媒的不斉合成法の開発, 2012年4月〜2014年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金・新学術領域研究, 新規不斉場を有する不斉有機分子触媒ライブラリーの構築, 2012年4月〜2014年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金基盤研究(B), 遷移金属触媒によるアレンの合成化学, 2012年4月〜2015年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金・新学術領域研究(研究課題提案型), 面不斉メタロセン錯体の触媒的不斉合成法の開発とその応用, 2008年10月〜2011年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金特定領域研究, ヘテロールと遷移金属との相乗系化合物の合成と応用, 2008年4月〜2010年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金特定領域研究, C3炭素資源としてのアレンの精密有機合成への応用, 2007年4月〜2009年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金特定領域研究, ヘテロールと遷移金属との相乗系化合物の合成と応用, 2007年4月〜2008年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金基盤研究(C), 共役ジエンの螺旋に基づく新規不斉配位子の開発と不斉合成への応用, 2007年4月〜2009年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金基盤研究(C), 遷移金属錯体触媒を用いるアレンおよび類縁体の合成反応の開発, 2005年4月〜2007年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金特定領域研究, 二官能性配位子としてのホスフォールの遷移金属錯体への応用, 2004年4月〜2006年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金萌芽研究, 不斉合成手法によるメタロセン光学活性ポリマーの合成, 2003年4月〜2005年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金特定領域研究, 二官能性配位子としてのホスフォールの遷移金属錯体への応用, 2003年4月〜2004年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金・奨励研究(A), 軸不斉アレン類の触媒的不斉合成, 2000年4月〜2002年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金・奨励研究(A), 立体的にかさ高い非対称ホスフィンの合成及びその遷移金属錯体の触媒活性, 1998年4月〜2000年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 寿原記念財団, 寿原記念財団研究助成金・(予算名2), 不斉触媒能を有するキラルな遷移金属錯体の触媒的不斉合成法の開発, 2016年4月〜2017年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 内藤記念科学振興財団, 内藤記念科学奨励金・(予算名2), 精密有機合成手法による遷移金属錯体の触媒的不斉合成法の開発とその応用, 2015年10月〜2016年9月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 上原記念生命科学財団, 上原記念生命科学財団研究助成金・(予算名2), 新規不斉有機触媒ライブラリーの構築と応用, 2013年4月〜2014年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : アステラス病態代謝研究会, 研究助成・(予算名2), 生理活性を有する天然物アレン化合物の触媒的不斉合成, 2012年10月〜2013年9月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 伊藤医薬学術交流財団, 助成金・(予算名2), 第23回有機金属化学国際会議での発表に対して, 2008年0月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 秋山記念生命科学振興財団, 研究助成金・(予算名2), 創薬化学を指向した新規螺旋不斉ホスフィン配位子の合成とその応用, 2007年10月〜2008年9月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 住友財団, 基礎科学研究助成・(予算名2), 共役ジエンのねじれに基づく螺旋不斉ホスフィン配位子の合成と遷移金属触媒への応用, 2006年10月〜2007年9月. ...
閲覧 小笠原 正道 : ノーステック財団, 若手研究補助金・(予算名2), パラジウム触媒による軸不斉アレニルシランの不斉合成法の開発, 2005年4月〜2006年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 北海道大学・触媒科学研究所, 平成29年度共同研究・戦略型, 主鎖に軸不斉アレン構造を有する光学活性ポリマーの合成, 2017年4月〜2018年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 財団法人 阿波銀行学術·文化振興財団, 第23回学術部門助成・(予算名2), 新規不斉反応場を有する高エナンチオ選択的不斉配位子の合成と遷移金属不斉触媒反応への応用, 2018年4月〜2019年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 北海道大学・触媒科学研究所, 平成31年度共同研究・戦略型, 軸不斉アレン・ポリマーの立体制御とエナンチオ規則性決定法の開発, 2019年4月〜2020年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 株式会社ダイセル, 共同研究費・(予算名2), キラルHPLCカラムの新規用途の開発, 2018年12月〜2019年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 株式会社ダイセル, 共同研究費・(予算名2), キラルHPLCカラムの新規用途の開発, 2019年4月〜2020年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 株式会社ダイセル, 共同研究費・(予算名2), キラルHPLCカラムの新規用途の開発, 2020年4月〜2021年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 株式会社ダイセル, 共同研究費・(予算名2), キラルHPLCカラムの新規用途の開発, 2021年4月〜2022年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 京都大学・化学研究所, 令和3年度共同研究・(予算名2), フェロセニル基を持つホスフィン配位子の合成とFe クラスター化反応への応用, 2021年4月. ...
閲覧 入江 亮, 小笠原 正道 : 北海道大学・触媒科学研究所, 平成28年度共同研究・戦略型, 動的速度論分割を基盤とするホスフィンの触媒的不斉酸化の新手法:アトロプ異性ホスフィンオキシド類の不斉合成, 2016年4月〜2017年3月. ...
閲覧 吉田 和弘, 小笠原 正道 : 北海道大学・触媒科学研究所, 平成28年度共同研究・戦略型, 光学活性メタロセン縮環ピリジン触媒の開発と応用, 2016年4月〜2017年3月. ...
閲覧 阿部 竜, 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金基盤研究(B), 非酸化物系半導体をベースとする高効率可視光水分解系の構築, 2015年4月〜2018年3月. ...
閲覧 高橋 保, 小笠原 正道 : 政府, 科学研究費補助金挑戦的萌芽研究, 多重縮環ポリアセン-メタロセン・ハイブリッドπ共役系分子の合成, 2013年4月〜2015年3月. ...
閲覧 高橋 保, 小笠原 正道, 菅野 研一郎 : 政府, 科学研究費補助金基盤研究(C), 熱的に安定な2価ジルコノセン前駆体の合成と反応性に関する研究, 2006年4月〜2008年3月. ...
閲覧 高橋 保, 小笠原 正道, 菅野 研一郎 : 政府, 科学研究費補助金基盤研究(C), 熱的に安定な2価ジルコノセン前駆体の合成と反応性に関する研究, 2004年4月〜2006年3月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (0件)

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 3, LA = 0.46, Max(EID) = 383999, Max(EOID) = 1027237.