『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=(未定義)
REF=閲覧 田良島 典子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.統合医薬創製科学系.生物有機化学])

登録情報の数

有効な情報: 12件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 12件

全ての有効な情報 (12件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[カテゴリ](賞のカテゴリ)による分類 :
[年月日](受賞した年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 田良島 典子 : ナノ核酸デバイスを利用したsiRNA-タンパク質相互作用における分子認識機構の解明, 創薬懇話会2014in岐阜 最優秀ポスター賞, 日本薬学会医薬化学部会, 2014年7月..[受賞者] ...
閲覧 田良島 典子 : (テーマ), 創薬懇話会2014in岐阜 ベストディスカッション賞,京都大学 藤多哲朗先生選考, 日本薬学会医薬化学部会, 2014年7月..[受賞者] ...
閲覧 田良島 典子 : (テーマ), 創薬懇話会2014in岐阜 ベストディスカッション賞,アステラス製薬 三好荘介先生選考, 日本薬学会医薬化学部会, 2014年7月..[受賞者] ...
閲覧 田良島 典子 : ハイブリッド型化学修飾核酸2´-O-MOE-4´-thioRNAの合成とアンチmiRNAとしてのin vitro/vivo機能評価, アンチセンス・遺伝子・デリバリーシンポジウム2014 奨励賞, アンチセンス・DNA RNA/研究会,遺伝子・デリバリー研究会, 2014年9月..[受賞者] ...
閲覧 田良島 典子 : (テーマ), 平成26年度徳島大学学長表彰, 徳島大学, 2015年3月..[受賞者] ...
閲覧 田良島 典子 : Intelligent RNA expressing device (iRed) を利用した新規遺伝子発現抑制法の開発, 第95春季年会 学生講演賞, 日本化学会, 2015年4月..[受賞者] ...
閲覧 太田 雅士, 田良島 典子, 南川 典昭 : 北海道大学大学院 市川 聡先生選考, 創薬懇話会2016 in 蓼科 ベストディスカッション賞, 日本薬学会医薬化学部会, 2016年7月..[受賞者] ...
閲覧 伊藤 早織, 藤澤 絋希, 渡部 匡史, 日紫喜 隆行, 加藤 文博, 岡野 裕貴, 田良島 典子, 南川 典昭, 藤室 雅弘 : 核酸誘導体を骨格とした抗デングウイルス化合物の探索, 学生ポスター賞, 第66回日本薬学会近畿支部総会・大会, 2016年10月..[受賞者] ...
閲覧 伊藤 早織, 藤澤 絋希, 渡部 匡史, 日紫喜 隆行, 加藤 文博, 岡野 裕貴, 田良島 典子, 南川 典昭, 藤室 雅弘 : 核酸構造を活用した抗デングウイルス化合物の探索, 学生優秀発表者賞 ポスター発表の部, 日本薬学会第137年会, 2017年3月..[受賞者] ...
閲覧 田良島 典子 : mRNAの構造変化を誘起する中分子化合物の創製 –c-di-4'-thioAMPの合成とリボスイッチに対する結合親和性評価–, 日本ケミカルバイオロジー学会 第13回年会 ポスター賞, 日本ケミカルバイオロジー学会, 2018年6月..[受賞者] ...
閲覧 田良島 典子 : RNA干渉創薬の実現へ向けたケミカルアプローチ, 日本薬学会中国四国支部奨励賞, 日本薬学会中国四国支部, 2019年11月..[受賞者] ...
閲覧 田良島 典子 : (テーマ), 2020年度ダイバーシティ推進共同研究表彰 受賞, 四国ダイバーシティ推進委員会, 2021年2月..[受賞者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.10, Max(EID) = 378009, Max(EOID) = 1011469.