『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=(未定義)
OWN=閲覧 小笠原 正道 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.自然科学コース.化学講座])

登録情報の数

有効な情報: 8件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 8件

全ての有効な情報 (8件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[カテゴリ](賞のカテゴリ)による分類 :
[年月日](受賞した年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 小笠原 正道 : Atropisomeric Chiral Dienes in Asymmetric Catalysis, Symposium Award, International Congress on Pure & Applied Chemistry 2018, 2018年3月. ...
閲覧 一柳 浩輝 : ジフェロセニルホスフィノ基を有する非対称不斉二座ホスフィン配位子の開発と応用, 支部長賞, 公益社団法人 日本化学会中国四国支部, 2019年3月. ...
閲覧 大路 健仁 : 多糖類ベースのキラルHPLCカラムによるアリル化物の異性体分離, 支部長賞, 公益社団法人 日本化学会中国四国支部, 2020年3月. ...
閲覧 榎本 裕貴 : 面不斉フェロセンを基盤とする新規ホスフィン-オレフィン配位子の合成と応用, 支部長賞, 公益社団法人 日本化学会中国四国支部, 2021年3月. ...
閲覧 小笠原 正道 : 面不斉遷移金属錯体の不斉合成法の開発と均一系触媒反応への応用, 康楽賞, 公益財団法人康楽会, 2022年2月. ...
閲覧 榎本 裕貴 : フェロセンを基盤とする新規不斉配位子の開発と均一系触媒反応への応用, 康楽賞, 公益財団法人康楽会, 2022年2月. ...
閲覧 大路 健仁 : 機能性面不斉遷移金属錯体の新規エナンチオ選択的合成法の開発と応用, 支部長賞, 公益社団法人 日本化学会中国四国支部, 2022年3月. ...
閲覧 政岡 翔 : 改良不斉ホスフィン配位子に利用されている置換アリール基の立体的/電子的パラメータの定量化, 支部長賞, 公益社団法人 日本化学会中国四国支部, 2022年3月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (0件)

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 3, LA = 0.48, Max(EID) = 385473, Max(EOID) = 1043970.