『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 日本補綴歯科学会

登録情報の数

有効な情報: 32件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 32件

全ての有効な情報 (32件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[カテゴリ](賞のカテゴリ)による分類 :
[組織](受賞者の所属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(5)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(5)
閲覧 (未定義) …(25)
[年月日](受賞した年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 郡 由紀子 : 機能運動時における咬合接触およびクリアランス, 奨励論文賞, 日本補綴歯科学会, 1993年10月..[団体] ...
閲覧 永尾 寛 : 全部床義歯床下組織の負担圧分布に関する基礎的研究 第2報 咬合器の切歯路指導板の傾斜が負担圧分布に及ぼす影響, 奨励論文賞, 日本補綴歯科学会, 1995年10月..[団体] ...
閲覧 重本 修伺 : ブラキシズム解析用顎運動測定器の開発, 奨励論文賞, 日本補綴歯科学会, 1997年5月..[団体] ...
閲覧 薩摩 登誉子 : 歯の運動の6自由度測定, 第100回記念大会優秀ポスター賞, 日本補綴歯科学会, 1999年5月..[団体] ...
閲覧 坂東 永一 : 高分解能6自由度運動測定器の開発, 学会論文賞, 日本補綴歯科学会, 2000年6月..[団体] ...
閲覧 安陪 晋 : 咀嚼時の臼歯部咬合関係の評価, 第103回日本補綴歯科学会学術大会コンペティション優秀賞, 日本補綴歯科学会, 2000年11月..[団体] ...
閲覧 友竹 偉則 : インパルス衝撃応答と骨髄圧によるオッセオインテグレーションの評価, 日本補綴歯科学会特定推進研究優秀論文賞, 日本補綴歯科学会, 2003年5月..[団体] ...
閲覧 永尾 寛 : Influence of Changes in Occlusal Vertical Dimension on Tongue Pressure to Palate during Swallowing, 中堅優秀論文賞, 日本補綴歯科学会, 2003年5月..[団体] ...
閲覧 江草 宏, 西村 一郎, 松香 芳三, 矢谷 博文 : 骨髄由来幹細胞は遺伝子群の選択的抑制を介して分化する, 課題口演コンペティション優秀賞, 日本補綴歯科学会, 2004年10月..[団体] ...
閲覧 本釜 聖子 : 簡易嚥下障害スクリーニングシステム法の開発 磁気センサを用いた測定方法の概要, デンツプライ賞, 日本補綴歯科学会, 2007年5月..[団体] ...
閲覧 下野 賢吾, 完山 学, 松香 芳三, 窪木 拓男 : Sclerostinの生物学的骨質評価マーカーとしての可能性-骨成熟過程における局在と遺伝子発現-, Dentsply Merit Award, 日本補綴歯科学会, 2008年6月..[団体] ...
閲覧 松山 美和 : Subjective Assessment of Chewing Function of Obturator Prosthesis Wearers, 平成19年度 (社)日本補綴歯科学会 中堅優秀論文賞, 日本補綴歯科学会, 2008年6月..[団体] ...
閲覧 暈 貴行, 松香 芳三, 峯 篤史, 水口 一, Emirio S Hara, 荒川 光, 矢谷 博文, 窪木 拓男 : 接着性レジンセメントを用いた支台築造の予後に関する15年間のコホート研究-支台築造のトラブルに関するリスク因子の検討-, 課題口演優秀賞, 日本補綴歯科学会, 2010年6月..[団体] ...
閲覧 Takayuki Hikasa, 松香 芳三, Atsushi Mine, Hajime Minakuchi, Emilio S Hara, Bert Van Meerbeek, Hirofumi Yatani, Takuo Kuboki : A 15-year clinical comparative study of the cumulative survival rate of cast metal post-and-core and resin core restorations luted with adhesive resin cement, 奨励論文賞, 日本補綴歯科学会, 2011年5月..[団体] ...
閲覧 山崎 聖也, 荒川 光, 野田 欣志, 松香 芳三, 窪木 拓男 : インプラント義歯装着患者の残存歯の予後に関する10年間の後ろ向きコホート研究, 課題口演賞, 日本補綴歯科学会, 2011年5月..[団体] ...
閲覧 竹内 久裕, 中野 雅德 : 側方ガイド傾斜角についての定量的検討, 平成22年度日本補綴歯科学会優秀論文賞(学会論文賞), 日本補綴歯科学会, 2011年5月..[団体] ...
閲覧 細木 眞紀 : チタンを原因とする金属アレルギーが疑われた症例, 第121 回学術大会カボデンタル賞, 日本補綴歯科学会, 2012年5月..[団体] ...
閲覧 水口 一, 三木 春奈, 十川 千春, Emilio S Hara, 藤澤 拓生, 前川 賢治, 松香 芳三, 十川 紀夫, 北山 滋雄, 窪木 拓男 : 睡眠時ブラキシズム頻度と末梢セロトニントランスポーター輸送能との関連, デンツプライ賞, 日本補綴歯科学会, 2012年5月..[団体] ...
閲覧 鈴木 善貴, 重本 修伺, 大倉 一夫, 野口 直人, 安陪 晋, 大本 勝弘, 神原 佐知子, 高田 奈美, 中野 雅德, 坂東 永一, 松香 芳三 : 睡眠時ブラキシズムのクレンチング時における顎位と咬筋活動の検討, デンツプライ賞, 日本補綴歯科学会, 2013年5月..[団体] ...
閲覧 後藤 崇晴 : Main occluding area in partially edentulous patients: Changes before and after implant treatment, 社団法人日本補綴歯科学会奨励論文賞, 日本補綴歯科学会, 2013年6月..[団体] ...
閲覧 水頭 英樹 : (テーマ), 平成25年度 日本補綴歯科学会特定推進研究優秀論文賞, 日本補綴歯科学会, 2014年5月..[団体] ...
閲覧 田島 登誉子, 竹内 久裕, 西川 啓介, 大倉 一夫, 大本 勝弘, 鈴木 善貴, 細木 眞紀, 郡 元治, 重本 修伺, 宮城 麻友, 松香 芳三 : 冠橋義歯学授業へのチーム基盤型学習法の導入とその効果, 優秀ポスター賞, 日本補綴歯科学会, 2014年5月..[団体] ...
閲覧 林 邦彦, 平林 里大, 佐々木 圭太, 重田 優子, 小川 匠, 松香 芳三, 木本 克彦, 藤澤 政紀, 大久保 力廣, 玉置 勝司, 矢谷 博文 : 平成26年度日本補綴歯科学会西関東支部ワークショップ報告, 日本補綴学会西関東支部イーストレーキ賞, 日本補綴歯科学会, 2015年1月..[団体] ...
閲覧 三木 春奈, 水口 一, 宮城 麻友, 重本 修伺, 鈴木 善貴, 前川 賢治, 松香 芳三, 窪木 拓男 : 健常者における睡眠時の覚醒反応と随伴運動との関連, デンツプライ賞, 日本補綴歯科学会, 2015年5月..[団体] ...
閲覧 鈴木 善貴, ラヴィーン ジル, 大倉 一夫, 安陪 晋, 松香 芳三 : 睡眠中の律動性咀嚼筋活動に関連した酸素および二酸化炭素濃度の変動, 優秀ポスター賞, 日本補綴歯科学会, 2017年7月..[団体] ...
閲覧 細木 眞紀, 松香 芳三 : Allergic contact dermatitis caused by titanium screws and dental implants, JPOR Best Paper Award (Original Article), 日本補綴歯科学会, 2018年6月..[団体] ...
閲覧 細木 眞紀 : (テーマ), JPORベストペーパーアワード(オリジナル論文), 日本補綴歯科学会, 2018年6月..[団体] ...
閲覧 鈴木 善貴, Rompré Pierre, Mayer Pierre, Kato Takafumi, 大倉 一夫, Lavigne J. Gilles : Changes in oxygen and carbon dioxide in the genesis of sleep bruxism: a mechanism study, 令和元年度公益社団法人日本補綴歯科学会学会論文賞, 日本補綴歯科学会, 2020年6月..[団体] ...
閲覧 伊藤 崇弘, 重本 修伺, 重田 優子, 松香 芳三, 小川 匠 : 咬合平面の定量的決定法の検討, 学術大会課題口演賞, 日本補綴歯科学会, 2020年6月..[団体] ...
閲覧 岩浅 匠真, 井上 美穂, Resmi Raju, 大島 正充, 松香 芳三 : IL-10は神経障害性疼痛を抑制する, 学術大会課題口演賞, 日本補綴歯科学会, 2020年6月..[団体] ...
閲覧 水頭 英樹, 藤本 けい子, 後藤 崇晴, 永尾 寛, 市川 哲雄 : 歯科材料研磨時の微粒子の飛散測定 口腔外バキュームの有効性の検討, 日本補綴歯科学会第129回学術大会優秀ポスター賞(デンツプライシロナ賞・バイオロジー・バイオマテリアル部門), 日本補綴歯科学会, 2020年6月..[団体] ...
閲覧 松香 芳三 : The role of chemical transmitters in neuron-glia interaction and pain in sensory ganglion, 学会論文賞, 日本補綴歯科学会, 2021年6月..[団体] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.76, Max(EID) = 382164, Max(EOID) = 1020881.