『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 井澤 俊

登録情報の数

有効な情報: 23件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 23件

全ての有効な情報 (23件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[カテゴリ](賞のカテゴリ)による分類 :
[組織](受賞者の所属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(13)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(13)
閲覧 閲覧 日本矯正歯科学会 …(1)
閲覧 (未定義) …(7)
[年月日](受賞した年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 井澤 俊 : Immunoregulatory role of RANKL-stimulated dendritic cells on autoimmune arthritis in MRL/lpr mice, ASBMR Young Investigator Travel Grant, 米国骨代謝学会, 2007年11月..[受賞者] ...
閲覧 井澤 俊, 林 良夫, 田中 栄二 : RANKLシグナルを介した関節リウマチにおける関節骨・軟骨破壊機構の解析, 第67回日本矯正歯科学会学術大会優秀発表賞, 日本矯正歯科学会, 2008年9月..[受賞者] ...
閲覧 松本 一真, 井澤 俊, 大浦 徳永 律子 律子, 林 良夫, 田中 栄二 : 関節リウマチにおけるRANKL/Fasシグナルを介した骨・軟骨破壊機構の解析, 第68回日本矯正歯科学会大会優秀発表賞, 日本矯正歯科学会, 2009年11月..[受賞者] ...
閲覧 森 浩喜, 井澤 俊, 田中 栄二 : 変形性顎関節症の病態形成におけるS1P/Smad3シグナルの役割, 第73日本矯正歯科学会学術大会 優秀発表賞, 日本矯正歯科学会, 2014年10月..[受賞者] ...
閲覧 森 浩喜, 井澤 俊, 三野 彰子, 岩浅 亮彦, 内田 玲子, 田中 栄二 : S1P/Smad3シグナルクロストークを介した変形性顎関節症の病態メカニズムの解明, 第74日本矯正歯科学会学術大会 優秀発表賞, 日本矯正歯科学会, 2015年11月..[受賞者] ...
閲覧 三野 彰子, 井澤 俊, 篠原 丈裕, 森 浩喜, 田中 栄二 : HIF-1a+/-マウスを用いた変形性顎関節症におけるHIF-1aの機能解析, 第29回日本顎関節学会総会・学術大会 口演発表 大会長賞, 日本顎関節学会, 2016年7月..[受賞者] ...
閲覧 井澤 俊 : 平成28年度 徳島大学歯学部優秀研究賞, 平成28年度 徳島大学歯学部 学部長表彰 優秀研究賞, 四国歯学会, 2016年8月..[受賞者] ...
閲覧 Islamy Rahma Hutami, 井澤 俊 : Fas/S1P system controls subchondral bone remodeling of the temporomandibular joint in autoimmune arthritic mice., Best Presenation Award (2016 Tokushima University Bioscience Retreat / Work Shop), 徳島大学, 2016年9月..[受賞者] ...
閲覧 井澤 俊 : 内分泌撹乱物質ダイオキシン受容体AhRによる骨代謝調節機構の解明, 第31回基礎医学医療研究助成金, 財団法人金原一郎記念医学医療振興財団, 2016年9月..[受賞者] ...
閲覧 Islamy Rahma Hutami, 井澤 俊, 森 浩喜, 岩浅 亮彦, 篠原 丈裕, 三野 彰子, 田中 栄二 : The role of osteoclast in the spontaneously developed temporomandibular joint arthritis of the MRL/lpr mice, 第75回日本矯正歯科学会大会 優秀発表賞, 日本矯正歯科学会, 2016年11月..[受賞者] ...
閲覧 井澤 俊 : 内分泌撹乱物質AhR/RANKLシグナルクロストークを介した骨代謝機構の解明, 平成28年度調査研究助成金(生活習慣病における医学,薬学の萌芽的研究), 公益財団法人 鈴木謙三記念医科学応用研究財団, 2016年12月..[受賞者] ...
閲覧 井澤 俊 : 低酸素応答遺伝子HIF1αを標的とした創傷治癒促進ならびに瘢痕形成抑制法の開発, 平成28年度(第29回)研究助成金, 中富健康科学振興財団, 2017年3月..[受賞者] ...
閲覧 井澤 俊 : 喫煙によるダイオキシン受容体の活性化を介した骨粗鬆症発症メカニズムの解明, 平成29年度 若手研究 研究助成金(喫煙と内分泌・代謝), 公益財団法人 喫煙科学研究財団, 2017年7月..[受賞者] ...
閲覧 Islamy Rahma Hutami, 井澤 俊, 岩浅 亮彦, 三野 彰子, Tsendsuren Khurelochir, 森 浩喜, 田中 栄二 : Role of hypoxia inducible factor-1 alpha in the palatal wound healing, 第76回日本矯正歯科学会学術大会 優秀発表賞 (academic exhibits competition 部門), 日本矯正歯科学会, 2017年10月..[受賞者] ...
閲覧 井澤 俊 : 破骨細胞における代謝エピジェネティック制御遺伝子の分子機能解明と骨粗鬆症治療戦略, 2017年度学術・研究助成金採択, 公益財団法人 住友電工グループ社会貢献基金, 2017年11月..[受賞者] ...
閲覧 井澤 俊 : 破骨細胞分化における代謝エピジェネティック制御遺伝子ASXLの分子機能の解明と骨粗鬆症治療戦略, 平成29年度研究助成金採択, 公益財団法人 持田記念医学薬学振興財団, 2017年11月..[受賞者] ...
閲覧 井澤 俊 : 破骨細胞分化における代謝エピジェネティック制御遺伝子ASXLの分子機能の解明と骨粗鬆症治療戦略, 2017年度医学系研究奨励(基礎), 公益財団法人 武田科学振興財団, 2017年11月..[受賞者] ...
閲覧 井澤 俊 : 要介護リスクを高める骨粗鬆症に対するエピジェネティック代謝遺伝子ASXLを標的とした診断・治療・予防法の開発, 2017年度研究助成 高齢者福祉部門採択, 公益財団法人 三井住友海上福祉財団, 2017年11月..[受賞者] ...
閲覧 井澤 俊 : 喫煙によるダイオキシン受容体の活性化を介した骨粗鬆症発症メカニズムの解明, 平成30年度 若手研究 研究助成金(喫煙と内分泌・代謝)継続2年目/3年間, 公益財団法人 喫煙科学研究財団, 2018年4月..[受賞者]+[指導教員] ...
閲覧 Tsendsuren Khurel-Ochir, 井澤 俊, 森 浩喜, 岩浅 亮彦, Islamy Rahma Hutami, 田中 栄二 : The role of p21 on the development of TMJ-OA, 6th Meeting of Mongolian Association of Orthdontists 優秀ポスター賞, Mongolian Association of Orthdontists, 2018年9月..[受賞者] ...
閲覧 Tsendsuren Khurel-Ochir, 井澤 俊, 森 浩喜 : The role of p21 on the development of TMJ-OA, 第77回日本矯正歯科学会学術大会 優秀発表賞 (academic exhibits部門), 日本矯正歯科学会, 2018年11月..[受賞者]+[指導教員] ...
閲覧 Tsendsuren Khurel-Ochir, 井澤 俊, 森 浩喜, 岩浅 亮彦, Islamy Rahma Hutami, 田中 栄二 : The role of p21 on the development of TMJ-OA, 第77回日本矯正歯科学会学術大会優秀発表賞, 日本矯正歯科学会, 2018年11月..[受賞者] ...
閲覧 Islamy Rahma Hutami, 田中 栄二, 井澤 俊 : Hypoxia Inducible Factor-1α Regulates the Palatal Wound Healing via M1/M2 Macrophage Reprogramming., the Meritorious Award for the best research project., Association of Orthodontists (Singapore) Congress,, 2019年2月..[受賞者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.99, Max(EID) = 372535, Max(EOID) = 996374.