『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 社団法人 日本農芸化学会

登録情報の数

有効な情報: 13件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 14件

全ての有効な情報 (13件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[カテゴリ](賞のカテゴリ)による分類 :
[組織](受賞者の所属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 京都大学 …(1)
閲覧 閲覧 社団法人 日本農芸化学会 …(1)
閲覧 (未定義) …(9)
[年月日](受賞した年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 寺尾 純二 : 脂質過酸化物の食品·生体における生成と分解機構, 奨励賞, 社団法人 日本農芸化学会, 1990年4月..[団体] ...
閲覧 山西 倫太郎 : IgE抗体の関与するアレルギーの抑制を志向する食品学的研究, 中四国支部奨励賞, 社団法人 日本農芸化学会, 2005年5月..[団体] ...
閲覧 田井 章博 : アスコルビン酸誘導体及び食品成分の生体機能調節作用に関する研究, 日本農芸化学会中四国支部奨励賞, 社団法人 日本農芸化学会, 2006年9月..[団体] ...
閲覧 田中 保 : 消化プロセスで生じる創傷治癒ホルモンに基づいた抗胃腸傷害食の設計, 第4回農芸化学研究企画賞, 社団法人 日本農芸化学会, 2007年3月..[団体] ...
閲覧 櫻谷 英治 : 油糧微生物の代謝工学と機能性脂質生産への応用に関する研究, 農芸化学奨励賞, 社団法人 日本農芸化学会, 2009年3月..[団体] ...
閲覧 井内 智子 : (テーマ), 中四国支部学生表彰, 社団法人 日本農芸化学会, 2012年3月..[団体] ...
閲覧 横井川 久己男 : (テーマ), 農芸化学フェロー, 社団法人 日本農芸化学会, 2016年10月..[団体] ...
閲覧 大塚 拓実 : ユニークな脂肪酸を生産する微生物の探索, 中四国支部学生奨励賞, 社団法人 日本農芸化学会, 2017年2月..[団体] ...
閲覧 村上 彩良 : 細胞死関連プロテインキナーゼ1(DRAK1)の細胞内局在化制御機構の解明, 日本農芸化学会中四国支部奨励賞(学生部門), 社団法人 日本農芸化学会, 2018年1月..[団体] ...
閲覧 森川 瑠美 : Serratia marcescensヘム捕捉タンパク質HasA分泌の分子機構の解明, 日本農芸化学会中四国支部奨励賞(学生部門), 社団法人 日本農芸化学会, 2018年1月..[団体] ...
閲覧 向井 理恵 : 食品機能学によるプレニルフラボノイドの特性解明, 日本農芸化学会中四国支部第50回奨励賞, 社団法人 日本農芸化学会, 2018年1月..[団体] ...
閲覧 藤元 萌 : オートファジー活性を制御する食品成分の探索, 優秀発表, 社団法人 日本農芸化学会, 2019年3月..[団体] ...
閲覧 坂井 麻衣子 : J774.1マクロファージ様細胞においてmTORC2シグナルはリソソーム活性を制御する, 優秀発表, 社団法人 日本農芸化学会, 2020年3月..[団体]+[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.92, Max(EID) = 368555, Max(EOID) = 985963.