『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 松山 美和 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔機能管理学]) または
閲覧 築山 美和 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔機能管理学]/->個人[松山 美和])

登録情報の数

有効な情報: 7件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 7件

全ての有効な情報 (7件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[カテゴリ](賞のカテゴリ)による分類 :
[組織](受賞者の所属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(7)
[年月日](受賞した年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 松山 美和 : Comparison of Subjective Satisfaction Between Maxillofacial Prosthesis Wearers and Complete Denture Wearers, Outstanding Poster Presentation, The International College of Prosthodontists, 2001年10月..[受賞者] ...
閲覧 松山 美和 : 要介護高齢者に対するPMTCと3DS応用の口腔ケアの臨床効果に関する研究, 第1回 ふくおか「臨床医学研究賞」, (財)医療・介護・教育研究財団, 2005年10月..[受賞者] ...
閲覧 松山 美和 : Subjective Assessment of Chewing Function of Obturator Prosthesis Wearers, 平成19年度 (社)日本補綴歯科学会 中堅優秀論文賞, 日本補綴歯科学会, 2008年6月..[受賞者] ...
閲覧 松山 美和 : 舌可動部亜全摘症例に対するリハビリテレーションとその治療効果―下顎歯槽堤形成術と最大舌圧の経時的変化―, 平成22年度優秀論文賞, 日本顎顔面補綴学会, 2011年6月..[受賞者] ...
閲覧 松山 美和 : 舌可動部亜全摘症例に対するリハビリテレーションとその治療効果―下顎歯槽堤形成術と最大舌圧の経時的変化―, 康楽会賞, 三木産業株式会社 財団法人 三木康楽会, 2012年1月..[受賞者] ...
閲覧 土井 登紀子, 日野出 大輔, 中江 弘美, 玉谷 香奈子, 吉岡 昌美, 松山 美和, 中野 雅德, 伊賀 弘起 : The effect of the education program "Chewing30" through the the information and communication technology system, (名称), (団体), 2014年12月..[受賞者] ...
閲覧 中村 美紀 : Active participation for oral health management by parents reduce the frequencies of oral adverse events of pediatric cancer patients, SIOP 2018 Poster Award, 50th Congress of the International Society of Pediatric Oncology, 2018年11月..[指導教員] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 1.93, Max(EID) = 362759, Max(EOID) = 970276.