『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.プロテオミクス医科学部門.生体制御医学講座.生体情報内科学 (2004年4月1日〜2015年3月31日)

登録情報の数

有効な情報: 6件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 6件

全ての有効な情報 (6件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[カテゴリ](賞のカテゴリ)による分類 :
[組織](受賞者の所属する組織)による分類 :
[年月日](受賞した年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 渡邉 佳一郎, 安倍 正博, M Kawatani, 日浅 雅博, A Kawano, T Jinno, T Harada, S Fujii, S Nakamura, H Miki, K Kagawa, K Takeuchi, H Ozaki, 田中 栄二, H Osada, 松本 俊夫 : TA novel anti-resorptive agent, reveromycin A, ameliorates bone destruction and tumor growth in myeloma, Young Investigator Award, 2010., 2010 ASBMR, 2010年(0月)..[組織] ...
閲覧 渡邉 佳一郎, 安倍 正博, Cui Qu, Makoto Kawatani, 日浅 雅博, Ayako Nakano, Tadashi Jinno, Takeshi Harada, 中村 信元, Hirokazu Miki, 賀川 久美子, 竹内 恭子, 尾崎 修治, Hiroyuki Osada, 田中 栄二, 松本 俊夫 : The novel anti-resorptive agent reveromycin A ameliorates bone destruction and tumor growth in myeloma, Travel Grant Award, 2010., 10th International Conference Cancer-Induced Bone Disease, 2010年9月..[組織] ...
閲覧 渡邉 佳一郎, 安倍 正博, Qu Cui, Makoto Kawatani, 日浅 雅博, Ayako Nakano, Tadashi Jinno, 藤井 志朗, 中村 信元, Hirokazu Miki, 賀川 久美子, 竹内 恭子, 尾崎 修治, 田中 栄二, Hiroyuki Osada, 松本 俊夫 : An acidic milieu created in myeloma-osteoclast interaction enhances tumor growth, but triggers anti-myeloma activity of Reveromycin A, a novel anti-resorptive agent, 52nd ASH Travel Award, 52nd ASH, 2010年12月..[組織] ...
閲覧 日浅 雅博, 安倍 正博, 中野 綾子, 渡邉 佳一郎, 中村 信元, 田中 栄二, 淺岡 憲三, 松本 俊夫 : Pimキナーゼの阻害は骨芽細胞分化を促進し,骨髄腫骨病変の形成と腫瘍進展を抑制する, 優秀演題賞, 第29回日本骨代謝学会, 2011年7月..[組織] ...
閲覧 日浅 雅博, 安倍 正博, 中野 綾子, 渡邉 佳一郎, 中村 信元, 田中 栄二, 淺岡 憲三, 松本 俊夫 : Pimキナーゼの阻害は骨芽細胞分化を促進し,骨髄腫骨病変の形成と腫瘍進展を抑制する, 高得点演題賞, 日本骨代謝学会, 2011年7月..[組織] ...
閲覧 渡邉 佳一郎, 安倍 正博, H Mori, 天知 良太, 日浅 雅博, T Harada, S Fujii, 藤井 園苗, H Miki, H Miki, K Kagawa, I Endo, 田中 栄二, 松本 俊夫 : The cathepsin K inhibitor KK1-300-01 prevents bone destruction and resumes bone formation in myeloma osteolytic lesions, Young Investigator Award, 2012, ANZBMS, 2012年9月..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 6, LA = 0.77, Max(EID) = 373410, Max(EOID) = 999245.