『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部.情報ソリューション部門.計算機システム工学 (2006年4月1日〜2016年3月31日)

登録情報の数

有効な情報: 10件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 10件

全ての有効な情報 (10件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[カテゴリ](賞のカテゴリ)による分類 :
[組織](受賞者の所属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(5)
閲覧 閲覧 電気通信大学 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(5)
[年月日](受賞した年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 大屋 英稔 : Robust Control with Adaptive Compensation Input for Linear Systems with Structured Uncertainties, Best Paper Presented in the Session: Control Systems, Technologies and Applications in the International Conference on Computer, Communication and Control Technologies (CCCT 2003), The International Institute of Informatics and Systemics, 2003年9月..[組織] ...
閲覧 西尾 芳文 : 工学部の国際化推進への多大な貢献, 平成21年度徳島大学工学部国際化貢献賞, 徳島大学 工学部, 2010年3月..[組織] ...
閲覧 西尾 芳文 : 2009年度グローバル大学院バイオ情報応用工学コースにおける優秀教員, グローバル大学院工学教育賞, 徳島大学 創成科学研究科 理工学専攻 国際連携教育研究センター, 2010年3月..[組織] ...
閲覧 橋爪 正樹, 近藤 将平, 四柳 浩之 : Possibility of Logical Error Caused by Open Defects in TSVs, Best Paper Award, International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC), 2011年6月..[組織] ...
閲覧 岡田 靖彦, 四柳 浩之, 橋爪 正樹 : テストデータ量削減のための反転信号シフト型 BAST 構成とテストパターン生成法, 第153回システムLSI設計技術研究会優秀発表学生賞, 社団法人情報処理学会 システムLSI設計技術研究会, 2012年8月..[組織] ...
閲覧 中村 真規 : 格子状 TSV 配置における TSV 断線時の故障動作解析, 優秀発表賞, 平成24年度電気関係学会四国支部連合大会, 2012年9月..[組織] ...
閲覧 西尾 芳文 : (テーマ), THE TEACHER OF THE YEAR, 徳島大学 工学部, 2013年3月..[組織] ...
閲覧 上手 洋子, 西尾 芳文 : Synchronization in Several Types of Coupled Polygonal Oscillatory Networks, IEEE CASS Shikoku Chapter Best Paper Award, IEEE CAS Society Shikoku Chapter, 2013年9月..[組織] ...
閲覧 藤谷 和依, 四柳 浩之, 橋爪 正樹, 樋上 喜信, 高橋 寛 : 論理値割当隣接線の選択による断線故障用テスト生成時間の削減, 第3回研究会若手優秀講演賞, 電子情報通信学会 ディペンダブルコンピューティング研究専門委員会, 2016年11月..[組織] ...
閲覧 河塚 信吾, 四柳 浩之, 橋爪 正樹 : 微小遅延故障テストのためのTDC組込み型スキャンFFの設計について, システムLSI設計技術研究会2016年度 優秀発表学生賞, 情報処理学会 SLDM研究会, 2017年8月..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 2, LA = 0.90, Max(EID) = 386243, Max(EOID) = 1046976.