『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 徳島大学.工学部.知能情報工学科.知能工学講座

登録情報の数

有効な情報: 22件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 24件

全ての有効な情報 (22件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[カテゴリ](賞のカテゴリ)による分類 :
[組織](受賞者の所属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(22)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(22)
[年月日](受賞した年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 下村 隆夫 : ビジュアルデバッガVIPSの研究, 所長表彰受賞, NTTソフトウェア生産技術研究所, 1986年3月..[組織] ...
閲覧 下村 隆夫 : ソフトウェアDAシステムの実用化, 所長表彰受賞, NTTソフトウェア研究所, 1991年3月..[組織] ...
閲覧 青江 順一 : (テーマ), Best Author賞, 情報処理学会, 1992年(0月)..[組織] ...
閲覧 緒方 広明 : (テーマ), 研究奨励賞, 電気関連学会 四国支部, 1992年3月..[組織] ...
閲覧 下村 隆夫 : プログラムスライシングとテスト·デバッグへの応用に関する研究, 所長表彰受賞, NTTソフトウェア研究所, 1993年3月..[組織] ...
閲覧 緒方 広明 : (テーマ), 論文賞, 三木康楽会,, 1994年3月..[組織] ...
閲覧 寺田 賢治 : ファイバグレイティング視覚センサを用いた混み合い状況下での通過人数計測, 画像センシングシンポジウム論文賞, 画像センシング技術研究会, 1996年6月..[組織] ...
閲覧 寺田 賢治 : 出入室者管理のための人の顔の自動識別方式の開発, 源内奨励賞, 財団法人エレキテル尾崎財団, 1997年3月..[組織] ...
閲覧 矢野 米雄, 緒方 広明 : 日本語作文教育のためのネットワーク型添削支援システムCoCoAの構築, 論文賞, 教育システム情報学会, 1998年8月..[組織] ...
閲覧 緒方 広明, 矢野 米雄 : Collecting Organizational Memory Based on Social Networks in Collaborative Learning, 論文賞(WebNet99), Association for the Advancement of Computing in Education, 1999年10月..[組織] ...
閲覧 下村 隆夫 : 分散処理システムにおけるアルゴリズミックデバッギング方式の研究, 康楽賞, 三木産業株式会社 財団法人 三木康楽会, 2000年1月..[組織] ...
閲覧 矢野 米雄 : 利用者間で鑑賞情報を共有できる適応型仮想美術館の構築, 2000年度研究奨励賞, 社団法人 人工知能学会, 2001年5月..[組織] ...
閲覧 最上 義夫 : Estimator型可変階層構造学習オートマトンによるノイズを含む観測値を用いた大域的最小点探索, 康樂會賞, 三木産業株式会社 財団法人 三木康楽会, 2002年1月..[組織] ...
閲覧 矢野 米雄 : インターネットを利用した教育,学習システムに関する研究, 第9回 源内大賞, 財団法人エレキテル尾崎財団, 2002年3月..[組織] ...
閲覧 緒方 広明, 矢野 米雄 : CLUE:語学学習を対象としたユビキタスラーニング環境の試作と実験, 研究会推薦論文賞, 情報処理学会, 2005年4月..[組織] ...
閲覧 緒方 広明 : CSCL 2005 steering committee, CSCL2005 contribution award, International Society of Learning Sciences, 2005年6月..[組織] ...
閲覧 緒方 広明, 矢野 米雄 : Personalized Knowledge Awareness Map in Computer Supported Ubiquitous Learning, 論文賞(ICALT2006), IEEE, 2006年7月..[組織] ...
閲覧 緒方 広明, 矢野 米雄 : Implementation of Language Learning Outside the Classroom with Handhelds, 論文賞(MULE 2007), APSCE, 2007年11月..[組織] ...
閲覧 緒方 広明, 矢野 米雄 : Capturing, Sharing, Retrieving and Comparing Learning Experiences in a Ubiquitous Learning Environment, 論文賞(CollabTech2008), CollabTech2008, 2008年8月..[組織] ...
閲覧 緒方 広明 : JAMIOLAS2.0: Supporting to Learn Japanese Mimetic Words and Onomatopoeia with Wireless Sensor Networks, Best Paper Runner-up Award, ICCE 2008, 2008年10月..[組織] ...
閲覧 矢野 米雄 : 教育におけるコンピュータ等の利用に関する研究, 財団法人康楽會賞, 三木産業株式会社 財団法人 三木康楽会, 2009年1月..[組織] ...
閲覧 緒方 広明 : SONKULE: SNS based Knowledge Awareness in Ubiquitous Environment, 論文賞(ICIE2009), ICIE 2009, 2009年7月..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.94, Max(EID) = 358266, Max(EOID) = 959265.