『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 国外

登録情報の数

有効な情報: 12件 + 無効な情報: 8件 = 全ての情報: 20件

全ての有効な情報 (12件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[組織](特許・実用新案の属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(4)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(4)
閲覧 (未定義) …(6)
[種別](特許・実用新案の区別)による分類 :
[出願国](出願国または国内,国外,国際の別)による分類 :
[出願国](出願国または国内,国外,国際の別)による分類 :
[年月日](確定年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 岡本 英治, Yousuke Ebina and Toshiyuki Obata : Methods for Measuring the Insulin Receptor Alpha Subunit, PCT/JP2004/005412 (April 2004), WO2004/097414 (Feb. 2006), 1624305 (June 2010)..[出願国] ...
閲覧 (発明者) : (名称), (出願), (開示), (番号) ((年月日)). ...
閲覧 Tadamitsu Iritani and Wakabayashi Kazuhiro : DISTANCE MEASURING DEVICE, DISTANCE MEASURING METHOD AND DISTANCE MEASURING PROGRAM, (出願), (開示), 1744176 (March 2008)..[出願国] ...
閲覧 福井 裕行, 小嶋 純, 西田 清隆 : 抗ヒスタミン作用を有する医薬, 特願PCT/JP2006/325862 (2006年12月), (開示), (番号) (2006年12月)..[出願国] ...
閲覧 Yoshito Andou, Jae-Mun Jeong, Masao Kaneko, Haruo Nishida, Takeshi Endo and Akihiro Shirai : Gas Phase Radical Polymerization for Fabric Treatment, WO2006EP12559 (Dec. 2006), WO2007087892 (Aug. 2007), (番号) ((年月日))..[出願国] ...
閲覧 (発明者) : (名称), (出願), (開示), (番号) ((年月日)). ...
閲覧 安部 秀斉 : 腎臓疾患に関するマーカー及びその利用, (出願) (2015年3月), (開示), 特許第PCT/JP2015/056232号 (2015年3月)..[出願国] ...
閲覧 山本 朗仁 : 組織修復活性組成物及びその利用, 特願15/938,839 (2018年3月), 特開US 10,507,230 (2019年12月), 特許第US 10,507,230号 (2019年12月)..[出願国] ...
閲覧 山本 朗仁 : 組織修復活性組成物及びその利用, 特願16/671,497 (2019年11月), (開示), (番号) ((年月日))..[出願国] ...
閲覧 Yo Taniguchi, Yuki Kanazawa and Masaharu Ono : IMAGE PROCESSING APPARATUS, MAGNETIC RESONANCE IMAGING APPARATUS INCLUDING THE SAME, AND MAGNETIC RESONANCE IMAGING SYSTEM, (出願) (Nov. 2019), (開示), P16/675482 ((年月日))..[出願国] ...
閲覧 Takashi Moriyoshi, Yasuhiro Uosaki, Yutaka Kameyama, Daisuke Suzuki and Yoshiko Seo : 3-Cephem Derivative Crystal and Method for Preparing the Same, (出願), (開示), EP1227100B1 (May 2004)..[出願国] ...
閲覧 山本 裕紹, 陶山 史朗 : 情報提供方法および情報提供装置, 特願PCT/JP2012/001438 ((@.date)), (開示), (番号) (2012年3月)..[出願国] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 1.11, Max(EID) = 377622, Max(EOID) = 1010668.