『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 徳島大学.工学部.生物工学科.生物反応工学講座

登録情報の数

有効な情報: 16件 + 無効な情報: 5件 = 全ての情報: 21件

全ての有効な情報 (16件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[組織](研究者の所属)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(16)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(16)
閲覧 閲覧 徳島文理大学 …(1)
[種別](共同研究の種別)による分類 :
[期間](研究期間)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 徳島大学 総合科学部 自然システム学科 (中川 秀幸), 徳島大学 工学部 生物工学科 生物反応工学講座 (櫻庭 春彦, 大島 敏久, 郷田 秀一郎), 魚毒タンパク質の構造と機能解析, 2003年4月〜2007年3月..[組織] ...
閲覧 徳島大学 工学部 生物工学科 生物反応工学講座 (大島 敏久, 櫻庭 春彦), 通商産業省 製品評価技術センター (河原林 裕), バイオテクノロジーセンター ((@.researcher)), 超好熱菌の遺伝子情報に基づく酵素の機能と構造解析, 1999年4月..[組織] ...
閲覧 徳島大学 工学部 生物工学科 生物反応工学講座 (大島 敏久, 郷田 秀一郎), 徳島大学 工学部 化学応用工学科 物質機能化学講座 (本仲 純子), 新規バイオセンサーの開発, 2003年8月〜2004年3月..[組織] ...
閲覧 徳島大学 工学部 生物工学科 生物反応工学講座 (大島 敏久, 櫻庭 春彦), アフィニティリガンド結合磁性粒子の開発, 2003年11月〜2004年3月..[組織] ...
閲覧 徳島大学 工学部 生物工学科 生物反応工学講座 (大島 敏久, 櫻庭 春彦), 株式会社 天野エンザイム (秋葉 哲典), 耐熱性有用酵素の開発, 2000年4月〜2001年3月..[組織] ...
閲覧 徳島大学 工学部 生物工学科 生物反応工学講座 (大島 敏久, 櫻庭 春彦), 好熱菌のアルドラーゼの機能開発研究, 2001年11月〜2002年3月..[組織] ...
閲覧 徳島大学 工学部 生物工学科 生物反応工学講座 (大島 敏久, 櫻庭 春彦), 科学技術庁 ((@.researcher)), 特殊環境微生物を利用した阿波藍加工システムの構築の可能性試験, 2000年4月〜2001年3月..[組織] ...
閲覧 徳島大学 工学部 生物工学科 生物反応工学講座 (大島 敏久, 櫻庭 春彦), 東北大学金属研究所(日本宇宙フォーラム地上研究チーム) (佐崎 元), 高磁場の酵素に対する影響, 1998年4月〜2001年3月..[組織] ...
閲覧 徳島大学 工学部 生物工学科 生物反応工学講座 (大島 敏久, 櫻庭 春彦), 山口大学農学部 (足立 収生), Development of thermotorerant microorganisms for fermentation technology, 2000年4月〜2001年3月..[組織] ...
閲覧 徳島大学 工学部 生物工学科 生物反応工学講座 (大島 敏久, 櫻庭 春彦), 徳島文理大学 (津下 英明), 超好熱菌酵素の構造解析, 2000年4月..[組織] ...
閲覧 徳島大学 工学部 生物工学科 生物反応工学講座 (大島 敏久, 櫻庭 春彦), 高知大学農学部 (味園 春雄), 京都大学科学研究所 (江崎 信芳), アミノ酸脱水素酵素の構造と機能解析, 1999年4月〜2001年3月..[組織] ...
閲覧 徳島大学 工学部 生物工学科 生物反応工学講座 (野地 澄晴), 国立精神神経センター ((@.researcher)), 筋肉の発生と再生のメカニズム, 1999年4月〜2002年3月..[組織] ...
閲覧 徳島大学 工学部 生物工学科 生物反応工学講座 (野地 澄晴), 文部省 日本学術振興会 ((@.researcher)), ニワトリと昆虫の肢形成メカニズム, 1996年4月〜2001年3月..[組織] ...
閲覧 徳島大学 工学部 生物工学科 生物反応工学講座 (松田 佳子, 辻 明彦), 徳島大学 医学部 (石村 和敬, 樋田 一徳), プロセシングプロテアーゼの組織分布と細胞局在性の解析, 2000年4月〜2001年3月..[組織] ...
閲覧 徳島大学 工学部 生物工学科 生物反応工学講座 (松田 佳子, 辻 明彦), 京都大学再生医科学研究所 (開 祐司), 軟骨分化の研究, 2000年4月〜2001年3月..[組織] ...
閲覧 徳島大学 工学部 生物工学科 生物反応工学講座 (松田 佳子, 辻 明彦), 千葉県立がんセンター (中川原 章), 神経芽腫でのプロセシング酵素PACE4の役割, 2000年4月〜2001年3月..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.03, Max(EID) = 382173, Max(EOID) = 1020896.