『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 徳島大学.工学研究科.エコシステム工学専攻.資源循環工学講座 (〜2014年3月31日)

登録情報の数

有効な情報: 47件 + 無効な情報: 3件 = 全ての情報: 50件

全ての有効な情報 (47件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[組織](研究者の所属)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(2)
閲覧 閲覧 京都大学 …(1)
閲覧 閲覧 独立行政法人 産業技術総合研究所 …(2)
閲覧 閲覧 徳島県 …(1)
閲覧 閲覧 財団法人 徳島県地域産業技術開発研究機構 (->組織[財団法人 とくしま産業振興機構]) …(2)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(2)
閲覧 閲覧 トヨタ自動車 …(4)
閲覧 閲覧 日本機械学会 …(6)
閲覧 閲覧 山口大学 …(2)
[種別](共同研究の種別)による分類 :
[期間](研究期間)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 資源循環工学講座 (木戸口 善行, 三輪 惠), IPA ((@.researcher)), 数値解析によるディーゼル機関の燃焼に関する研究, 2003年10月〜2004年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (木戸口 善行), 日本機械学会 (RC176研究分科会), RC176エンジンの燃焼モデリングに関する調査研究分科会, 2000年4月〜2002年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (木戸口 善行), 日本機械学会 (RC197研究分科会), RC197エンジンの燃焼モデリングに関する調査研究分科会(フェーズ2), 2002年4月〜2004年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (木戸口 善行), 日本機械学会 (RC220研究分科会), RC220層状過濃混合気形成によるdeNOxディーゼル燃焼に関する研究, 2005年10月〜2007年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (高木 均), 徳島県 徳島県工業技術センター (平島 康), 金属·セラミックス接合用インサート材の開発に関する研究, 1998年4月〜2000年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (高木 均, 三澤 弘明, 佐藤 恒之), 株式会社 徳島県健康科学総合センター (松原 巌), ベアリング研削クズのリサイクルに関する基礎研究, 1998年4月〜1999年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (高木 均, 三澤 弘明), 株式会社 ヨコタコーポレーション (山本 和敏), 環境に優しい材料判別装置の開発, 1998年4月〜1999年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (高木 均), 株式会社 ヨコタコーポレーション (山本 和敏), 研削スラッジの再資源化に関する研究, 1999年4月〜2000年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (高木 均), 光洋精工 株式会社 (田中 達夫), ベアリング研削加工屑の高密度成形, 1999年4月〜2000年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (高木 均), 株式会社 ヨコタコーポレーション (山本 和敏), ベアリング研削屑の再資源化技術開発, 2000年4月〜2001年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (高木 均), 財団法人 徳島県地域産業技術開発研究機構 (上田 和男), ベアリング研削加工屑の高密度成形に関する可能性試験, 1999年10月〜2000年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (高木 均, 三澤 弘明), 財団法人 徳島県地域産業技術開発研究機構 (上田 和男), 竹繊維で強化した高強度グリーンコンポジットの開発, 2001年7月〜2002年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (高木 均), 山口大学 (合田 公一), University of Surrey (Stephen Ogin), 繊維強化複合材料の微視破壊挙動に関する研究, 1998年4月〜2001年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (高木 均), 山口大学 (合田 公一), 機械系学生における一般教育の必要性意識と専門教育への指向性, 2000年4月〜2001年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (富田 卓朗, 松尾 繁樹, 橋本 修一), 財団法人 機械振興協会 技術研究所 (山口 誠, 上野 滋), レーザー誘起ナノ周期構造の顕微ラマン分光法による分析, 2005年9月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (富田 卓朗, 松尾 繁樹, 橋本 修一), 徳島大学 工学部 機械工学科 機械科学講座 (岡田 達也), 財団法人 機械振興協会 技術研究所 (山口 誠, 上野 滋), シリコンカーバイド表面欠陥の顕微ラマン分光分析, 2005年11月〜2006年8月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (富田 卓朗, 松尾 繁樹), 徳島大学 工学部 機械工学科 機械科学講座 (岡田 達也), 独立行政法人 産業技術総合研究所 (中島 信一, 三谷 武志), 京都大学 (木本 恒暢), シリコンカーバイド表面欠陥の極紫外顕微ラマン分光法による解析, 2004年10月〜2006年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (富田 卓朗), 独立行政法人 産業技術総合研究所 (中島 信一, 三谷 武志), 微視的分極率モデルに基づく極紫外ラマンスペクトルの理論解析と数値シュミレーションに関する研究, 2004年10月〜..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 水口 裕之, 木戸口 善行), 社会環境システム工学 ((@.researcher)), バイオマスエネルギー資源の利活用による分散型エネルギー社会の構築に関する研究, 2006年5月〜2007年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行, モハンマディ アリ), コマツ (山口 寛昌), 希薄予混合着火方式の燃焼機構に関する研究, 1999年4月〜2000年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行, モハンマディ アリ), コマツ (山口 寛昌), ディーゼル噴霧の挙動に関する研究, 2000年4月〜2001年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行), 新日本石油株式会社 ((@.researcher)), 燃料性状がディーゼル機関の燃焼と排気に及ぼす影響に関する研究, 2002年8月〜2003年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行), 新日本石油株式会社 ((@.researcher)), ディーゼル燃料の着火に及ぼす燃料組成の影響, 2003年10月〜2004年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行), ヤンマー株式会社 ((@.researcher)), ディーゼル噴霧の最適化と噴射ノズルの設計評価に関する研究, 2003年10月〜2004年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行), 新日本石油株式会社 ((@.researcher)), ディーゼル燃料の着火に及ぼす燃料組成の影響, 2003年11月〜2004年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行), ディーゼル燃料の着火に及ぼす燃料組成および燃料性状の影響, 2004年11月〜2005年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行), ヤンマー株式会社 ((@.researcher)), ディーゼル噴霧の最適化と噴射ノズルの設計評価に関する研究, 2003年7月〜2004年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行), 噴霧解析によるディーゼル噴射ノズル設計変数の評価, 2004年8月〜2005年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行), トヨタ自動車 ((@.researcher)), ディーゼル機関のNOxと微粒子低減に関する研究, 2003年11月〜2004年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行), トヨタ自動車 ((@.researcher)), ディーゼル機関の燃焼改善と排気ガス低減に関する基礎研究, 2004年10月〜2005年9月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行), 新日本石油株式会社 ((@.researcher)), ディーゼル燃料の着火に及ぼす燃料組成および燃料性状の影響, 2004年11月〜2005年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行), ヤンマー株式会社 ((@.researcher)), 噴霧解析によるディーゼル噴射ノズル設計変数の評価, 2004年7月〜2005年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行), トヨタ自動車 ((@.researcher)), ディーゼル機関の着火と燃焼改善に関する基礎研究, 2005年11月〜2006年10月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行), トヨタ自動車 ((@.researcher)), ガス燃料噴射機関の燃焼制御と新機構機関の基礎研究, 2005年4月〜2006年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行), ヤンマー株式会社 ((@.researcher)), 噴霧解析によるディーゼル噴射ノズル設計変数の評価, 2005年5月〜2006年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行), ディーゼル機関の着火と燃焼改善に関する基礎研究, 2005年11月〜2006年10月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, モハンマディ アリ), ダイハツ工業(株) (藤川 公一), 自動車用液体噴霧の微粒化機構, 2000年4月〜2001年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行, モハンマディ アリ), コマツ (山口 寛昌), ディーゼル噴霧·燃焼に関する研究, 2001年4月〜2002年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行, モハンマディ アリ), 石油産業活性化センター (長島 一成), ディーゼル燃焼過程における燃料の化学的挙動と燃焼との関係調査, 1998年11月〜1999年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行, モハンマディ アリ), 日本機械学会 (RC170研究分科会), ディーゼル燃焼における不飽和低級炭化水素の役割と低汚染燃焼の研究, 1999年4月〜2001年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行, モハンマディ アリ), 石油産業活性化センター (出光 昭), ディーゼル燃焼過程の化学的組成に及ぼすエンジン条件及び燃料性状の影響調査, 1999年11月〜2000年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, モハンマディ アリ), 日本機械学会 ((@.researcher)), RC189研究分科会 ((@.researcher)), 均一過濃高乱流燃焼による微粒子とNOx低減に関する研究, 2001年4月〜2002年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行, モハンマディ アリ), アイ·エス·モータージャパン (木下 幸雄), 高効率プラズマ発生機構を応用したディーゼル排気ガスの無害化に関する研究, 2000年4月〜2001年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行), ヤンマー株式会社 ((@.researcher)), 高乱流燃焼とEGRによるディーゼルNOxとPMの同時低減研究, 2002年7月〜2004年2月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行), 日本陸用内燃機関協会 ((@.researcher)), 高乱流成層燃焼によるディーゼル微粒子とNOx低減, 2001年4月〜2002年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 中林 一朗, 佐藤 悌介), 高周波バリア放電を用いたディーゼル排出ガス後処理装置の可能性試験, 2002年4月〜2003年3月..[組織] ...
閲覧 資源循環工学講座 (三輪 惠, 木戸口 善行), 日本機械学会 (RC207研究分科会), RC207低温プラズマを用いたPMの連続再生に関する研究, 2003年10月〜2005年9月..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.04, Max(EID) = 382185, Max(EOID) = 1020923.