『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 宇都 義浩 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])

登録情報の数

有効な情報: 27件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 27件

全ての有効な情報 (27件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[組織](研究者の所属)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(13)
閲覧 閲覧 独立行政法人 科学技術振興機構 (2003年10月1日〜/->組織[科学技術振興事業団]) …(2)
閲覧 閲覧 大鵬薬品工業 株式会社 …(2)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(13)
[種別](共同研究の種別)による分類 :
[期間](研究期間)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 徳島大学 工学部 生物工学科 生物機能工学講座 (堀 均, 永澤 秀子, 宇都 義浩), バイオ科学(株) (華原 傑), イソプレノミクスを基盤としたアスタキサンチンの新規合成法の開発, 2003年6月〜2004年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 生物工学科 生物機能工学講座 (堀 均, 永澤 秀子, 宇都 義浩), 大鵬薬品工業 株式会社 ((@.researcher)), 新規親電子性複素環系化学増感剤/放射線増感剤の開発研究, 2005年4月〜2006年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 生物工学科 生物機能工学講座 (堀 均, 宇都 義浩), 大鵬薬品工業 株式会社 ((@.researcher)), ピリジン/ピリミジン系抗がん剤のメディシナルケミストリーを基盤とする創薬研究, 2006年9月〜2008年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 生物工学科 生物機能工学講座 (堀 均, 宇都 義浩), ASPION株式会社 ((@.researcher)), 薬物新規製剤の薬効評価, 2006年4月〜2007年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 生物工学科 生物機能工学講座 (堀 均, 永澤 秀子, 宇都 義浩), ASPION株式会社 ((@.researcher)), 薬物新規製剤の薬効評価, 2005年4月〜2006年3月. ...
閲覧 徳島大学 大学院社会産業理工学研究部 生物資源産業学域 (宇都 義浩), 藍の化学分析事業, 2018年8月〜2019年3月. ...
閲覧 徳島大学 大学院社会産業理工学研究部 生物資源産業学域 (宇都 義浩), 発育鶏卵を用いた鹿角霊芝の抗酸化活性の評価, 2018年5月〜2019年3月. ...
閲覧 徳島大学 大学院社会産業理工学研究部 生物資源産業学域 (宇都 義浩), 医療用直線加速器TrueBeamの高線量率モードの治療に最適な抗がん剤の創製, 2018年6月〜2019年3月. ...
閲覧 徳島大学 大学院社会産業理工学研究部 生物資源産業学域 (宇都 義浩), 発育鶏卵による5-アミノレブリン酸(ALA)の超音波増感作用の評価, 2018年8月〜2019年7月. ...
閲覧 徳島大学 大学院社会産業理工学研究部 生物資源産業学域 (宇都 義浩), iGS4000Gelの抗老化活性の評価, 2018年4月〜2019年3月. ...
閲覧 徳島大学 大学院社会産業理工学研究部 生物資源産業学域 (宇都 義浩), ホエイプロテインを用いた機能性食品・医薬品・研究試薬の開発, 2018年6月〜2019年5月. ...
閲覧 徳島大学 大学院社会産業理工学研究部 生物資源産業学域 (宇都 義浩), 感染症用PDT感作剤の開発及び初乳MAFの機能評価, 2018年4月〜2019年3月. ...
閲覧 生命情報工学 (宇都 義浩), ポッカコーポレーション (福本 修一), プレニル化合物の有機合成技術の研究およびプレニル化合物を含む関連素材の放射線保護効果に関する研究, 2011年10月〜2012年3月. ...
閲覧 生命情報工学 (宇都 義浩, 堀 均), 森田薬品工業株式会社 (竹内 亮太, 中川 美典), 糖鎖修飾した亜型Gcグロブリンの調製とマクロファージ活性化能に関する研究, 2011年11月〜2012年9月. ...
閲覧 生命情報工学 (宇都 義浩, 堀 均), 森田薬品工業株式会社 (竹内 亮太, 中川 美典), GaMAF及びその前駆体のマクロファージ活性化能に関する研究, 2011年5月〜2012年3月. ...
閲覧 生命情報工学 (宇都 義浩, 堀 均), 再生未来クリニック (乾 利夫, 久保 健太郎), ヒト血清GcMAFの定量化技術の開発とマクロファージ活性化能の評価, 2011年5月〜2012年9月. ...
閲覧 生命情報工学 (宇都 義浩), 森田薬品工業株式会社 (竹内 亮太), 糖鎖修飾した亜型Gcグロブリンの調製とマクロファージ活性化能に関する研究, 2014年10月〜2015年8月. ...
閲覧 生命情報工学 (宇都 義浩), 再生ファーマ株式会社 (乾 友梨香), Nagalase定量法・新規超音波増感剤・電場療法装置の開発, 2014年10月〜2015年9月. ...
閲覧 生命情報工学 (宇都 義浩), SBIファーマ株式会社 (石塚 昌宏, 田中 徹), 発育鶏卵による5-アミノレブリン酸(ALA)の超音波増感作用の評価, 2014年10月〜2015年3月. ...
閲覧 生命情報工学 (宇都 義浩), 先端医療振興財団 (鍋島 陽一), 蛍光ラベル化イソシアネート化合物を用いた作用メカニズムの解明, 2014年5月〜2015年3月. ...
閲覧 生命情報工学 (宇都 義浩), 独立行政法人 科学技術振興機構 ((@.researcher)), 発育鶏卵モデルを用いた放射線防護剤のin vivo評価系の構築, 2011年12月〜2012年7月. ...
閲覧 生命情報工学 (宇都 義浩), 独立行政法人 科学技術振興機構 ((@.researcher)), 発育鶏卵を用いた血管新生阻害性放射線増感剤のin vivo評価法の開発, 2010年10月〜2011年3月. ...
閲覧 生命情報工学 (宇都 義浩, 堀 均), 金沢大学がん進展制御研究所 (佐藤 優, 遠藤 良夫), ヒトがん細胞を用いた抗転移性制癌剤の開発, 2011年4月〜2012年3月. ...
閲覧 生命情報工学 (宇都 義浩, 堀 均), 金沢大学がん進展制御研究所 (佐藤 優, 遠藤 良夫), ヒトがん細胞を用いた抗転移性制癌剤の開発, 2012年4月〜2013年3月. ...
閲覧 生命情報工学 (宇都 義浩), 金沢大学がん進展制御研究所 (佐藤 優, 遠藤 良夫), ヒトがん細胞を用いたAkt/MMP-9阻害性抗転移剤の開発, 2014年4月〜2015年3月. ...
閲覧 生命情報工学 (宇都 義浩), 京都大学エネルギー理工学研究所 (中田 栄司, 森井 孝), ゼロエミッションエネルギーを指向した中性子捕捉型抗腫瘍剤の開発, 2014年4月〜2015年3月. ...
閲覧 徳島大学 (田中 佳, 永廣 信治, 宇都 義浩, 平木 美鶴, 佐原 理), 病院アートを活用した心身の健康促進モデルの開発, 2018年4月〜2021年3月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.98, Max(EID) = 360769, Max(EOID) = 966336.