『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 [学科長]/[徳島大学.工学部.建設工学科]

登録情報の数

有効な情報: 37件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 37件

全ての有効な情報 (37件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[組織](研究者の所属)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(31)
閲覧 閲覧 京都工芸繊維大学 …(2)
閲覧 閲覧 株式会社 クボタ建設 …(1)
閲覧 閲覧 政府 …(1)
閲覧 閲覧 高松工業高等専門学校 …(1)
閲覧 閲覧 徳島県 …(3)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(31)
閲覧 (未定義またはテキスト) …(2)
[種別](共同研究の種別)による分類 :
[期間](研究期間)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 環境整備工学講座 (岡部 健士), 株式会社 エコー建設コンサルタント (穴瀬 康雄), 砂防河川におけるビオトープの創生と維持管理に関する研究, 2001年4月〜2002年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 環境整備工学講座 (岡部 健士), 株式会社 エコー建設コンサルタント (穴瀬 康雄), 渓流生態環境の改善工法と設計支援システムの開発, 1998年8月〜2001年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 環境整備工学講座 (端野 道夫), Meteological Service of Canada-Ontario Region, Environment Canada (Sheng Yuen), Statistical test on precipitation and temperature trends in Japan, 2000年4月〜2003年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 環境整備工学講座 (端野 道夫), (株)建設技術研究所大阪支社 (武田 理), 豪雨型山腹崩壊によるダム堆砂量の推定と発生危険度の評価に関する研究, 1990年4月〜1992年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 環境整備工学講座 (端野 道夫), (株)建設技術研究所大阪支社 (金光 泰秀), 計画降雨波形の確率論的定式化に関する研究, 1991年4月〜1993年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 環境整備工学講座 (端野 道夫, 吉田 弘), 建設省四国地方建設局徳島工事事務所 ((@.researcher)), 森林による洪水低減·渇水緩和機能の定量評価に関する調査研究, 1999年4月〜2000年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 環境整備工学講座 (端野 道夫, 吉田 弘), (財)地下水理化学研究所 ((@.researcher)), 那賀川上流域森林機能検討業務委託, 1996年4月〜1998年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 環境整備工学講座 (端野 道夫, 姚 華夏), (財)地下水理化学研究所 ((@.researcher)), 肱川水源涵養機能検討業務委託, 1999年4月〜2001年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 環境整備工学講座 (端野 道夫, 吉田 弘), (社)徳島県森林土木協会 ((@.researcher)), 水源地域水収支調査業務, 1992年4月〜2001年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 環境整備工学講座 (端野 道夫, 岡部 健士), 徳島県土木部砂防課 ((@.researcher)), 徳島県·渓流河川河状調査, 1983年4月〜1985年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 環境整備工学講座 (端野 道夫, 岡部 健士), 徳島県土木部砂防課 ((@.researcher)), 徳島県·渓流河川河状調査, 1978年4月〜1983年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 環境整備工学講座 (端野 道夫, 岡部 健士), 徳島県土木部砂防課 ((@.researcher)), 吉野川支川渓流河状調査に関する研究, 1973年4月〜1978年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 環境整備工学講座 (端野 道夫), 徳島県土木部河川課 ((@.researcher)), 長安口ダムのゲート操作に関する研究, 1972年9月〜1973年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 環境整備工学講座 (端野 道夫), 高松工業高等専門学校 (田村 隆雄), 森林の水質保全機能に関する研究, 1995年4月〜2003年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 環境整備工学講座 (端野 道夫), Faculty of Science, University of Western Ontario, Canada (姚 華夏), 森林の洪水低減·渇水緩和機能に関する研究, 2001年4月〜2003年3月. ...
閲覧 徳島大学 環境防災研究センター (岡部 健士, 竹林 洋史), 政府 国土交通省 四国地方整備局 ((@.researcher)), 河道内植生の治水効果影響調査, 2004年6月〜2007年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 機械工学科 機械科学講座 (坂巻 清司), 徳島大学 工学部 建設工学科 社会基盤工学講座 (山上 拓男), (株)山村鉄工所 (近藤 晋啓), 三協電設工業(株) (岡島 格), 徳島県 徳島県商工労働部 (岡島 博), 徳島健康科学総合センター (野上 輝夫), 徳島県 徳島県工業技術センター (小川 仁, 大西 一男), 形状記憶合金を利用した地すべり計の開発, 1999年7月〜2000年2月. ...
閲覧 京都工芸繊維大学 (中川理 (名)), 戦前期わが国の都市空間システムに関する歴史的研究, 2011年5月〜2013年3月. ...
閲覧 京都工芸繊維大学 (小野芳朗 (名)), 都市形成史研究会, 2008年5月〜2014年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 (末國 明宏), 社会基盤システム工学 (佐藤 弘美), 全徳島建設労働組合(フレッセ) ((@.researcher)), 徳島県 ((@.researcher)), 徳島スギを用いた耐震シェルターの開発, 2011年5月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 社会基盤工学講座 (山上 拓男), (株)デザインサイエンス研究所 (梶川 泰司), (株)野々瀬建築都市設計事務所 (伊賀 公一), 東北芸術工科大学環境デザイン学科 (野々瀬 徹), 徳島県 徳島県工業技術センター (松本 年史), 徳島県 徳島県商工労働部 (森本 厳), 徳島健康科学総合センター (佐野 募, 松永 照城, 原崎 健児, 六車 宏), 緊急災害用大型ポータブルシェルターの開発, 2000年6月〜11月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 社会基盤工学講座 (山上 拓男), University of Civil Engineering, Bucharest, Romania (Popescu E. Mihail), 地すべり対策工の新しい設計法に関する研究, 1995年1月〜. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 社会基盤工学講座 (山上 拓男), Univ. of Civil Enging, Bucharest , Romania (Popescu E. Mihail), Study on the Design Method for Landslide Stabilizing Piles and Back Analysis of Strength Parameters for Failed Slopes, 1996年1月〜1998年1月. ...
閲覧 社会基盤システム工学 (三神 厚), 亀井組 ((@.researcher)), 中低層RC建物の簡易耐震診断法の開発, 2007年4月〜2009年3月. ...
閲覧 社会基盤システム工学 (望月 秋利), 株式会社 ワイ・ビー・ケイ工業 (賀満田 耕一), リサイクル性と高付加機能を持った土舗装材の研究開発, 2007年7月〜2008年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 社会システム工学講座 (水口 裕之, 井上 賢太郎), 有限会社 サンレックス (青木 茂雄), ポーラスコンクリートのレベリング材への適用性に関する研究, 1999年4月〜2000年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 社会システム工学講座 (水口 裕之), 高機能土舗装材の開発, 2004年7月〜2005年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 社会システム工学講座 (水口 裕之), 景観に優れた法面安定工法の環境経済評価とその応用, 2004年11月〜2005年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 社会システム工学講座 (水口 裕之), 第二建設 株式会社 (福井 一博), 景観に優れた法面安定工法の景観評価とその応用, 2005年6月〜2006年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 社会システム工学講座 (水口 裕之), 株式会社 クボタ建設 (服部 眞門, 細谷 誠), ポーラスコンクリートの水質浄化機能の高性能化, 1998年4月〜2004年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 社会システム工学講座 (水口 裕之), 第二建設(株) (福井 一博), 景観に優れた法面安定工法の環境経済評価とその応用, 2006年7月〜2007年3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 社会システム工学講座 (水口 裕之), 石炭灰使用コンクリートの検討, 2002年1月〜3月. ...
閲覧 徳島大学 工学部 建設工学科 社会システム工学講座 (水口 裕之), 石炭灰使用コンクリートの検討, 2002年8月〜2003年3月. ...
閲覧 応用技術株式会社 (加藤 厚, 竹林 洋史), 流路変動を有する場への一般座標系による二次元河床変動解析手法の適用, 2005年4月〜12月. ...
閲覧 日本建設コンサルタント株式会社 (加藤 陽平, 竹林 洋史), 河床掘削及び樹木伐採が河床地形変動に与える影響, 2006年5月〜2007年3月. ...
閲覧 University of California, Los Angeles (Stewart Jonathan, Brandenberg Scott), 徳島大学 工学部 建設工学科 建設構造工学講座 (三神 厚), Factors Affecting Seismic Levee Performance: Case Study from 2007 Niigata, Japan Earthquake, 2011年3月〜2016年6月. ...
閲覧 URS Corporation (Goulet Christine), University of California, Los Angeles (Stewart Jonathan), 徳島大学 工学部 建設工学科 建設構造工学講座 (三神 厚), 22) Earthquake record interpretation and soil-foundation structure interaction effects for the Atwood and Factor buildings, 2009年6月〜2010年11月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (0件)

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.93, Max(EID) = 364890, Max(EOID) = 977130.