『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=閲覧 University of Kansas

登録情報の数

有効な情報: 6件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 6件

全ての有効な情報 (6件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 University of Kansas
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Atsushi Mori, B Brian Laird, Yoshihiro Kangawa, Tomonori Ito and Akinori Koukitu : Gibbs-Duhem integration technique in semigrand canonical ensemble, Second International Workshop "Nucleation and Non-linear Problems in First-order Phase Transitions", (巻), (号), 44, St. Pertersburg, Russia, July 2002. ...
閲覧 Atsushi Mori, B Brian Laird, Yoshihiro Kangawa, Tomonori Ito and Akinori Koukitu : Semigramd Canonical Monte Carlo Simulation with Gibbs-Duhem Integration Technique: Formlation for Alloy Phase Diagrams and Attempt on InxGa1-xN/GaN, Russian Journal of Physical Chemistry A, Vol.77, No.Supplement 1, S21-S29, 2003. ...
閲覧 Atsushi Mori, B Brian Laird, Yoshihiro Kangawa, Tomonori Ito and Akinori Koukitu : Semigramd Canonical Monte Carlo Simulation with Gibbs-Duhem Integration Technique for Alloy Phase Diagrams, Materials Physics and Mechanics, Vol.6, No.1, 49-57, 2003. ...
閲覧 Atsushi Mori, Tomonori Ito and Braian B Laird : Superlattice stacking structure in InGaN thin film pseudomorphic to GaN (0001) substrate: semigrand canonical Monte Carlo simulation, Abstract of Eleventh International Conference on Composie/Nano Engineering, (巻), (号), (頁), Hilton Head Island, SC, USA, Aug. 2004. ...
閲覧 森 篤史, B. Brian Laird : 剛体球流動相と接した剛体平面壁上への構造形成の仕事のモンテカルロ計算, 日本結晶成長学会誌, Vol.31, No.3, 162, 2004年8月. ...
閲覧 Atsushi Mori, Tomonori Ito and B Brian Laird : Superlattice structure along the phase boundary in alloy phase diagram of InGaN thin film by Monte Carlo simulation, Current Topics in Crystal Growth Research, Vol.7, (号), 39-46, Dec. 2004. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.10, Max(EID) = 372548, Max(EOID) = 996414.