『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=閲覧 徳島大学.大学院医歯薬学研究部 (2015年4月1日〜)
PERM=閲覧 市原 多香子

登録情報の数

有効な情報: 9件 + 無効な情報: 3件 = 全ての情報: 12件

全ての有効な情報 (9件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学
閲覧 閲覧 大学院医歯薬学研究部 ([徳島大学]/2015年4月1日〜)
閲覧 閲覧 医学域 ([大学院医歯薬学研究部]/2015年4月1日〜) …(1)
閲覧 閲覧 医科学部門 ([医学域]/2015年4月1日〜) …(1)
閲覧 閲覧 外科系 ([医科学部門]/2015年4月1日〜) …(1)
閲覧 閲覧 脳神経外科学 ([外科系]/2015年4月1日〜) …(1)
閲覧 閲覧 保健学域 ([大学院医歯薬学研究部]/2015年4月1日〜) …(8)
閲覧 閲覧 保健科学部門 ([保健学域]/2015年4月1日〜) …(8)
閲覧 閲覧 看護学系 ([保健科学部門]/2015年4月1日〜) …(8)
閲覧 閲覧 療養回復ケア看護学 ([看護学系]/2015年4月1日〜) …(8)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 日坂 ゆかり, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子 : 病棟看護師が知っておきたい瞳孔の観察方法, BRAIN NURSING, Vol.31, No.6, 540-543, 2015年6月..[著者] ...
閲覧 Takako Minagawa, Ayako Tamura, Takako Ichihara, Yukari Hisaka and Shinji Nagahiro : Increasing upper-limb joint range of motion in post-stroke hemiplegic patients by daily hair-brushing., British Journal of Neuroscience Nursing, Vol.11, No.3, 112-117, 2015..[著者] ...
閲覧 南川 貴子, 田村 綾子, 市原 多香子, 日坂 ゆかり : ICFモデルに基づいた脳卒中急性期患者の片麻痺上肢の関節可動域拡大のために介入, 第3回日本ニューロサイエンス看護学会学術会誌, (巻), (号), (頁), 2015年7月..[著者] ...
閲覧 折坂 明里, 南川 貴子, 市原 多香子, 日坂 ゆかり, 原田 路可, 田村 綾子 : 脳卒中急性期患者にシリアスリハビリテーションゲームソフトを用いた起立運動による廃用症候群の予防の効果, 日本集中治療医学会雑誌, Vol.23, (号), 543, 2016年2月..[著者] ...
閲覧 Takako Minagawa, Ayako Tamura, Takako Ichihara, Yukari Hisaka and Hiroko Kondo : What Happens to Upper Extremity Joint Range of Motion During Restraint of the Nonparetic Side of a Stroke Patient?, American Association of Neuroscience Nurses 48th Annual Educational Meeting, (巻), (号), 31, New Oreans, LA , USA, April 2016..[著者] ...
閲覧 伊藤 幸代, 渡部 尚美, 南川 貴子, 日坂 ゆかり, 田村 綾子, 市原 多香子, 松田 佳子 : 施設に長期入所している重症心身障害者をもつ高齢の母親の語り, 日本ニューロサイエンス看護学会誌, Vol.3, No.2, 75-84, 2016年..[著者] ...
閲覧 奥谷 恵子, 市原 多香子, 田村 綾子, 南川 貴子, 日坂 ゆかり : 急性期脳血管障害患者の手浴による手指の運動機能改善効果, 第25回意識障害学会/第25回日本脳神経看護研究学会学プログラム・抄録集, 69, 2016年7月..[著者] ...
閲覧 Kobayashi Akie, Ayako Tamura, Takako Ichihara and Takako Minagawa : Factors associated with changes over time in medicationtaking behavior up to 12 months after initial mild cerebral infarction onset, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.64, No.1,2, 85-95, 2017..[著者] ...
閲覧 奥谷 恵子, 南川 貴子, 田村 綾子, 日坂 ゆかり, 市原 多香子 : 急性期脳卒中患者の手浴による手指掌握運動改善の有効性の検討, 日本ニューロサイエンス看護学会誌, Vol.4, No.1, 3-10, 2017年..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 2, LA = 5.96, Max(EID) = 374829, Max(EOID) = 1004568.