『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=閲覧 徳島文理大学
REF=閲覧 徳島大学.工学部.生物工学科.生物反応工学講座

登録情報の数

有効な情報: 19件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 19件

全ての有効な情報 (19件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島文理大学
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Mohammad W Bhuiya, Haruhiko Sakuraba, Hideaki Tsuge, Nobuhiko Katunuma and Toshihisa Ohshima : Crystallization and preliminary X-ray diffraction analysis of glutamate dehydrogenase from the hyperthermophilic archaeon, Pyrobaculum islandicum, 第75回日本生化学会大会, Vol.74, No.8, 989, Oct. 2002..[組織] ...
閲覧 久次米 旭, 柊 弓絃, 津下 英明, 市村 薫, 郷田 秀一郎, 櫻庭 春彦, 大島 敏久 : 超好熱アーキアPyrococcus horikoshii OT3 の ATP 依存性グルコキナーゼの構造特性, 第75回日本生化学会大会, Vol.74, No.8, 994, 2002年10月..[組織] ...
閲覧 櫻庭 春彦, 下家 郁子, 津下 英明, 勝沼 信彦, 郷田 秀一郎, 大島 敏久 : 超好熱アーキアAeropyrum pernix由来2-Deoxyribose-5-phosphate Aldolaseの結晶構造解析, 日本農芸化学会2003年度大会, (巻), (号), 100, 2003年4月..[組織] ...
閲覧 大島 敏久, 櫻庭 春彦, 下家 郁子, 郷田 秀一郎, 津下 英明, 勝沼 信彦 : 超好熱アーキアAeropyrum pernixの2-デオキシ-D-リボース-5-リン酸アルドラーゼの機能と立体構造解析, 第3回日本蛋白質科学会年会, (巻), (号), 106, 2003年6月..[組織] ...
閲覧 Mohammad W Bhuiya, Hideaki Tsuge, Takahito Imagawa, Nobuhiko Katunuma, Haruhiko Sakuraba and Toshihisa Ohshima : Crystallization and preliminary X-ray diffraction analysis of L-aspartate oxidase from the hyperthermophilic archaeon, Pyrococcus furiosus, 日本生物工学会平成15年度大会, (巻), (号), 48, Sep. 2003..[組織] ...
閲覧 櫻庭 春彦, Ikuko Shimoya, Hideaki Tsuge, 郷田 秀一郎, Nobuhiko Katunuma, 大島 敏久 : Unique Tetrameric Structure of 2-Deoxyribose-5-Phosphate Aldorase from The Hyperthermophilic Archaea Aeropyrum pernix, 第76回日本生化学会大会, Vol.75, No.8, 1079, 2003年10月..[組織] ...
閲覧 櫻庭 春彦, Kazunari Yoneda, Hideaki Tsuge, Nobuhiko Katunuma, 郷田 秀一郎, 大島 敏久 : Crystallization and preliminary X-ray diffraction analysis of ADP-dependent glucokinase/phosphofructokinase, a bifunctional enzyme from the hyperthermophilic archaeon Methanococcus jannaschii, 第76回日本生化学会大会, Vol.75, No.8, 1079, 2003年10月..[組織] ...
閲覧 川上 竜巳, 津下 英明, 郷田 秀一郎, 櫻庭 春彦, 勝沼 信彦, 安藝 謙嗣, 大島 敏久 : 超好熱アーキアPyrococcus horikoshii OT-3から発見されたフラビン酵素,色素依存性L-プロリン脱水素酵素の機能と構造解析, 日本ビタミン学会第56回大会, Vol.78, No.4, 253, 2004年5月..[組織] ...
閲覧 Takahito Imagawa, Hitoshi Nakayama, Nobuhiko Katunuma, Haruhiko Sakuraba, Toshihisa Ohshima, Takashi Itoh, Yoshihiko Sako, Norimichi Nomura and Hideaki Tsuge : Crystallization and preliminary X-ray diffraction analysis of homing endonuclease I-Tsp061I, Acta Crystallographica. Section D, Biological Crystallography, Vol.60, No.11, 2006-2008, 2004..[組織] ...
閲覧 津下 英明, 川上 竜巳, 櫻庭 春彦, 吾郷 日出夫, 宮野 雅司, 安藝 謙嗣, 勝沼 信彦, 大島 敏久 : P. horikoshii由来L-プロリン脱水素酵素のX線結晶構造解析, 日本生物物理学会第42回年会, 2004年12月..[組織] ...
閲覧 Mohammad Wadud Bhuiya, Haruhiko Sakuraba, Toshihisa Ohshima, Takahito Imagawa, Nobuhiko Katunuma and Hideaki Tsuge : The first crystal structure of hyperthremostable NAD-dependent glutamate dehydrogenase from Pyrobaculum islandicum, Journal of Molecular Biology, Vol.345, No.2, 325-337, 2005..[組織] ...
閲覧 米田 一成, 櫻庭 春彦, 津下 英明, 勝沼 信彦, 倉光 成紀, 川端 猛, 大島 敏久 : 超好熱アーキアSulforobus tokodaii由来機能未知タンパク質ST1625のX線結晶構造解析, 日本農芸化学会2005年度大会, (巻), (号), (頁), 2005年3月..[組織] ...
閲覧 櫻庭 春彦, 川上 竜巳, 津下 英明, 郷田 秀一郎, 勝沼 信彦, 安藝 謙嗣, 大島 敏久 : 超好熱アーキアPyrococcus horikoshiiに存在する新規ATP含有アミノ酸脱水素酵素, 日本農芸化学会2005年度大会, 2005年3月..[組織] ...
閲覧 櫻庭 春彦, 米田 一成, 大島 敏久, 津下 英明, 勝沼 信彦 : 超好熱アーキアPyrococcus horikoshii由来キノリン酸シンターゼのX線結晶構造解析, 日本ビタミン学会第57回大会, (巻), (号), (頁), 2005年5月..[組織] ...
閲覧 Ryushi Kawakami, Haruhiko Sakuraba, Hideaki Tsuge, Shuichiro Goda, Nobuhiko Katunuma and Toshihisa Ohshima : A second novel dye-linked L-proline dehydrogenase complex is present in the hyperthermophilic archaeon Pyrococcus horikoshii OT-3, The FEBS Journal, Vol.272, No.16, 4044-4054, 2005..[組織] ...
閲覧 Hideaki Tsuge, Ryushi Kawakami, Haruhiko Sakuraba, Kenji Aki, Nobuhiko Katunuma, Hideo Ago, Masashi Miyano and Toshihisa Ohshima : The Crystal Structure of L-proline Dehydrogenase in a Hyperthermophilic Archaeon, XX Congress of the International Union of Crystallography, Vol.27, No.50, C198, Florence, Italy, Aug. 2005..[組織] ...
閲覧 Hideaki Tsuge, Ryushi Kawakami, Haruhiko Sakuraba, Hideo Ago, Masashi Miyano, Kenji Aki, Nobuhiko Katunuma and Toshihisa Ohshima : Crystal Structure of a Novel FAD-, FMN-, and ATP-containing L-Proline Dehydrogenase Complex from Pyrococcus horikoshii, The Journal of Biological Chemistry, Vol.280, No.35, 31045-31049, 2005..[組織] ...
閲覧 Kazunari Yoneda, Haruhiko Sakuraba, Hideaki Tsuge, Nobuhiko Katunuma, Seiki Kuramitsu, Takeshi Kawabata and Toshihisa Ohshima : The first crystal structure of an archaeal helical repeat protein, Acta Crystallographica. Section F, Structural Biology and Crystallization Communications, Vol.F61, No.Pt 7, 636-639, 2005..[組織] ...
閲覧 郷田 秀一郎, 西川 良美, 櫻庭 春彦, 小島 正樹, 柊 弓絃, 大島 敏久 : 大腸菌内で不活性な構造で生産される超好熱アーキア Pyrobaculum islandicum 由来グルタミン酸脱水素酵素の活性化機構の解明, 日本ビタミン学会第58回大会, (巻), (号), (頁), 2006年5月..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 4, LA = 0.70, Max(EID) = 382848, Max(EOID) = 1022901.