『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=閲覧 岡山大学

登録情報の数

有効な情報: 12件 + 無効な情報: 7件 = 全ての情報: 19件

全ての有効な情報 (12件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 岡山大学
閲覧 岡山大学 を参照している情報…(11)
閲覧 閲覧 歯学部 ([岡山大学]) …(1)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Ayami Yoshida : Return from Fairyland, --- On the Early Works of W. B. Yeats ---, Persica, (巻), No.14, 87-104, 1987. ...
閲覧 長宅 芳男, 橋本 浩三, 平沢 龍登, 鈴木 信也, 太田 善介, 大橋 輝久, 大枝 忠史, 大森 弘之, 小松原 正吉, 村上 正和, 吉本 勝彦, 脇谷 勇夫, 三宅 淳史 : MEN 2A (Sipple症候群)の一例, 第63回日本内分泌学会秋期学術大会(岐阜), (巻), (号), (頁), 1990年11月. ...
閲覧 長宅 芳男, 橋本 浩三, 平沢 龍登, 槙野 博史, 太田 善介, 大枝 忠史, 大森 弘之, 小松原 正吉, 村上 正和, 吉野 正, 吉本 勝彦, 脇谷 勇夫, 三宅 淳史 : MEN 2A (Sipple 症候群) の一例, 腫瘍と感染, Vol.4, No.2, 83-89, 1991年. ...
閲覧 井上 実, 昌山 浩三, 天真 覚, 山本 照子, 森山 啓司 : Crouzon病を伴う反対咬合患者2症例の歯科矯正学的長期観察, --- 顎顔面の形態変化 ---, 四国歯学会雑誌, Vol.11, No.1, 177-196, 1998年. ...
閲覧 Chizu Tateishi, Keiji Moriyama and Teruko Takano-Yamamoto : Dentocraniofacial morphology of 12 Japanese subjects with unilateral cleft lip and palate with a severe class III malocclusion, --- A cephalometric study at the pretreatment stage of surgical orthodontic treatment ---, Cleft Palate-Craniofacial Journal, Vol.38, No.6, 597-605, 2001. ...
閲覧 Kouzou Masayama, Masahiko Yokozeki, Teruko Takano-Yamamoto and Keiji Moriyama : Treatment response and stability in anterior open bite cases, --- Comparison with IIIB and IVC dental stages ---, Orthodontic Waves, Vol.60, No.6, 386-392, 2001. ...
閲覧 Miki Kuroda, Keiji Wada, Mahito Kamada, Kohei Suzukida and Hiroshi Fukuda : Distribution patterns of assimineid species (Gastropoda: Rissooidea) in the salt marshes of the Yoshino River, Tokushima Prefecture, Japan., The Yuriyagai, Vol.9, No.1, 21-31, 2003. ...
閲覧 長積 仁, 佐藤 充宏, 榎本 悟 : 行政依存型組織から自律を図る地域スポーツクラブの組織行動とその様相, 生涯スポーツ学研究, Vol.5, No.1, 1-11, 2007年. ...
閲覧 長積 仁, 佐藤 充宏, 松永 敬子, 榎本 悟 : 地域文化に対する享受能力がコミュニティへの帰属意識に及ぼす影響-地域文化を活かしたまちづくりへの有効性の検討-, レジャー・レクリエーション研究, Vol.60, (号), 15-27, 2008年. ...
閲覧 柳田 剛志, 黒田 晋吾, 山城 隆 : ミニスクリューを使用して治療を行った叢生を伴うアングルⅡ級成人症例, --- ミニスクリューを用いた上顎大臼歯の遠心移動 ---, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.20, No.1, 77-84, 2008年. ...
閲覧 菅原 康代, 黒田 晋吾, 山田 和代, 山本 照子, 山城 隆 : 下顎枝垂直骨切り術を行った上顎両側側切歯矮小歯を伴う骨格性下顎前突症例, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.20, No.1, 71-76, 2008年. ...
閲覧 山田 和代, 村上 隆, 冨田 奈緒, 黒田 晋吾, 山城 隆 : 顎関節授動術後に生じた開咬を矯正歯科治療により咬合再構成した一症例, 第53回中・四国矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2010年7月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.00, Max(EID) = 372577, Max(EOID) = 996785.