『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=閲覧 九州大学
PERM=閲覧 中川 敬三

登録情報の数

有効な情報: 11件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 11件

全ての有効な情報 (11件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 九州大学
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Satoshi Imagawa, Koji Inoke, Kenji Kaneko, Hideki Matsune, Keizo Nakagawa, Sakae Takenaka and Masahiro Kishida : Synthesis and Structural Characterization of Hollow Hexagonal Cylinder Co-SiO2 Composites Prepared in a Micelle Solution, Chemistry Letters, Vol.35, No.7, 816-817, 2006..[著者] ...
閲覧 中川 敬三, 北條 裕子, 松根 英樹, 竹中 壮, 岸田 昌浩 : シリカ被覆Ptナノ粒子を用いたPEFC電極の発電特性, 化学工学会第38回秋季大会, 2006年9月..[著者] ...
閲覧 中川 敬三, 松根 英樹, 竹中 壮, 岸田 昌浩 : シリカ被覆Pt系合金ナノ粒子からのナノスケールカーボンの生成, 化学工学会第38回秋季大会, 2006年9月..[著者] ...
閲覧 Keizo Nakagawa, Sakae Takenaka, Satoshi Imagawa, Hideki Matsune and Masahiro Kishida : Effects of Coverage of Silica-supported Ni Catalysts with Silica upon Formation of Carbon Nanofibers with Uniform Diameter by Ethylene Decomposition, Chemistry Letters, Vol.36, No.2, 252-253, 2007..[著者] ...
閲覧 松森 裕史, 中川 敬三, 松根 英樹, 竹中 壮, 岸田 昌浩 : PEFC用炭素担持Pt触媒のシリカ被覆によるPt溶出耐性の向上, 化学工学会第39回秋季大会, 2007年9月..[著者] ...
閲覧 有家 隆文, 河島 健治, 中川 敬三, 松根 英樹, 竹中 壮, 岸田 昌浩 : PEFC用炭素担持Pt触媒のシリカ被覆によるCO被毒耐性の向上, 化学工学会第39回秋季大会, 2007年9月..[著者] ...
閲覧 竹中 壮, 松森 裕史, 河島 健治, 有家 隆文, 中川 敬三, 松根 英樹, 岸田 昌浩 : シリカで被覆された炭素担持Pt触媒の調製とPEFC電極触媒への応用, 第100回触媒討論会(触媒討論会B), 2007年9月..[著者] ...
閲覧 Sakae Takenaka, Hiroshi Matsumori, Keizo Nakagawa, Hideki Matsune, Eishi Tanabe and Masahiro Kishida : Improvement in the Durability of Pt Electrocatalysts by Coverage with Silica Layers, The Journal of Physical Chemistry C, Vol.111, No.42, 15133-15136, 2007..[著者] ...
閲覧 Sakae Takenaka, Takafumi Arike, Keizo Nakagawa, Hideki Matsune, Eishi Tanabe and Masahiro Kishida : Synthesis of carbon nanotube-supported Pt nanoparticles covered with silica layers, Carbon, Vol.46, No.2, 365-368, 2008..[著者] ...
閲覧 Toshiyuki Iguchi, Shigeki Orita, Keizo Nakagawa, Hideki Matsune, Sakae Takenaka and Masahiro Kishida : Production of Carbon Nanotube by Ethylene Decomposition over Silica-Coated Metal Catalysts, Pre-Symposium of 14th International Congress on Catalysis, Kyoto, July 2008..[著者] ...
閲覧 Toshiyuki Iguchi, Sakae Takenaka, Keizo Nakagawa, Yoshiki Orita, Hideki Matsune and Masahiro Kishida : Production of Carbon Nanotube by Ethylene Decomposition over Silica-Coated Metal Catalysts, Topics in Catalysis, Vol.52, No.6-7, 563-570, 2009..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.37, Max(EID) = 407330, Max(EOID) = 1103930.