『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=閲覧 岡山県立大学

登録情報の数

有効な情報: 8件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 8件

全ての有効な情報 (8件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 岡山県立大学
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Teruaki Ito and Tomio Watanabe : ARM-COMS: Arm-supported embodied communication monitor system, Lecture Notes in Computer Science, Vol.HIMI/HCII 2013, Part III, No.LNCS 8018, 307-316, Las Vegas, NV, U.S.A., July 2013. ...
閲覧 伊藤 照明, 渡辺 富夫 : 頭部動作連動型アクティブモニタアームを用いた遠隔通信の試み, 日本機械学会設計工学システム部門研究発表講演会2013・講演論文集, Vol.13, No.22, 3201, 2013年10月. ...
閲覧 Teruaki Ito and Tomio Watanabe : Three Key Challenges in ARM-COMS for Entrainment Effect Acceleration in Remote Communication, Lecture Notes in Computer Science, Vol.HIMI 2014, Part I, No.LNCS 8521, 177-186, Heraklion, Crete, Greece, June 2014. ...
閲覧 Teruaki Ito and Tomio Watanabe : Motion control algorithm of ARMCOMS for entrainment enhancement, Lecture Notes in Computer Science, (巻), No.LNCS 9734, 339-346, Toronto, July 2016. ...
閲覧 Teruaki Ito and Tomio Watanabe : Emotional entrainment enhancement using an active display interface, Advances in Affective and Pleasurable Design, Vol.483, (号), 563-569, Orlando, July 2016. ...
閲覧 Teruaki Ito and Tomio Watanabe : Image-based active control for AEM function of ARM-COMS, Lecture Notes in Computer Science, (巻), No.LNCS 10273, 529-538, Vancouver, July 2017. ...
閲覧 Teruaki Ito and Tomio Watanabe : Eye-Tracking Analysis of User Behavior with an Active Display Interface, Advances in Intelligent Systems and Computing, Vol.585, (号), 72-77, Los Angeles, July 2017. ...
閲覧 Teruaki Ito, Kimachi Hiroki and Tomio Watanabe : Experimental Observation of Nodding Motion in Remote Communication Using ARM-COMS, Lecture Notes in Computer Science, (巻), No.LNCS 10904, 194-293, Las Vegas, July 2018. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.60, Max(EID) = 372561, Max(EOID) = 996460.