『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=閲覧 学習院大学

登録情報の数

有効な情報: 10件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 10件

全ての有効な情報 (10件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 学習院大学
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Yoshihiro Kangawa, Tomonori Ito, Atsushi Mori and Akinori Koukitu : Empirical Interatomic Potential Calculation for Compositional Instability of III-V Nitride Alloy in Lattice Mismatch Systems, IPAP Conf. Ser.1, (巻), (号), 681-684, 2000. ...
閲覧 Yoshihiro Kangawa, Tomonori Ito, Atsushi Mori and Akinori Koukitu : Empirical Interatomic Potential Calculation for Compositional Instability of III-V Nitride Alloy in Lattice Mismatch Systems, IWN Nagoya 2000, (巻), (号), (頁), Nagoya, Sep. 2000. ...
閲覧 望月 光由, 伊藤 岳人, 佐藤 高則, 鮫島 達也, 剣 邦夫 : 牛アポリポ蛋白A-IIから派生した抗菌性ペプチドの構造-活性相関, 生化学, Vol.72, No.8, 752, 2000年10月. ...
閲覧 山本 奈津, 服部 学, 佐藤 高則, 鮫島 達也 : Thermus thermophilus 由来inorganic pyrophosphataseのaggregation機構の解明, 生化学, Vol.72, No.8, 823, 2000年10月. ...
閲覧 Yoshihiro Kangawa, Tomonori Ito, Atsushi Mori and Akinori Koukitu : Anomalous behavior of excess energy curves of InxGa1-xN grown on GaN and InN, Journal of Crystal Growth, Vol.220, No.4, 401-404, 2000. ...
閲覧 Nobuhide Kasae, Atsushi Mori, Tomoichiro Toyama, Tomonori Ito and Yoshihiro Kangawa : Semigrand canonical Monte Carlo simulation toward the construction of InGaN alloy phase diagram, Proceedings of the Fifth Symposium on Atomic-scale Surface and Interface Dynamics, (巻), (号), 425-428, March 2001. ...
閲覧 佐藤 高則, 福原 健一, 松本 光史, 武井 俊朗, 鮫島 達也, 小島 修一, 三浦 謹一郎 : 無機ピロリン酸加水分解酵素の耐熱性に対するC末端領域の寄与の検討, 生化学, Vol.73, No.8, 768, 2001年10月. ...
閲覧 Yoshihiro Kangawa, Tomonori Ito, Atsushi Mori and Akinori Koukitu : Empirical potential approach to themodynamic stability of nitride film, Frontier Science Research Conference, Bulletin of the Stefan University, Series II, Books of Abstracts, Vol.13, No.14, (頁), La Jolla, Nov. 2001. ...
閲覧 Mitsuyoshi Motizuki, Takanori Satoh, Toshiaki Takei, Takehito Itoh, Sadaki Yokota, Shuichi Kojima, Kin-ichiro Miura, Tatsuya Samejima and Kunio Tsurugi : Structure-Activity Analysis of Antimicrobial Peptide derived from Bovine Apolipoprotein A-II., The Journal of Biochemistry, Vol.132, No.1, 115-119, 2002. ...
閲覧 Atsushi Mori, B. Brian Laird, Yoshihiro Kangawa, Tomonori Ito and Akinori Koukitu : Monte Carlo simulation of alloy phase diagrams of InGaN thin film on GaN and InN, Proceedings of the Sixth Symposium on Atomic-scale Surface and Interface Dynamics, (巻), (号), 59-62, March 2002. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.78, Max(EID) = 372577, Max(EOID) = 996785.