『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=閲覧 山梨大学

登録情報の数

有効な情報: 9件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 9件

全ての有効な情報 (9件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 山梨大学
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Mitsuyoshi Motizuki, Takehito Itoh, Takanori Satoh, Sadaki Yokota, Tatsuya Samejima and Kunio Tsurugi : Lipid-binding and antimicrobial properties of synthetic peptides of bovine apolipoprotein A-II., The Biochemical Journal, Vol.342, No.1, 215-221, 1999. ...
閲覧 望月 光由, 伊藤 岳人, 佐藤 高則, 鮫島 達也, 剣 邦夫 : 牛アポリポ蛋白A-IIから派生した抗菌性ペプチドの活性に必要な領域の検討, 生化学, Vol.71, No.8, 857, 1999年10月. ...
閲覧 望月 光由, 伊藤 岳人, 佐藤 高則, 鮫島 達也, 剣 邦夫 : 牛アポリポ蛋白A-IIから派生した抗菌性ペプチドの構造-活性相関, 生化学, Vol.72, No.8, 752, 2000年10月. ...
閲覧 Mitsuyoshi Motizuki, Takanori Satoh, Toshiaki Takei, Takehito Itoh, Sadaki Yokota, Shuichi Kojima, Kin-ichiro Miura, Tatsuya Samejima and Kunio Tsurugi : Structure-Activity Analysis of Antimicrobial Peptide derived from Bovine Apolipoprotein A-II., The Journal of Biochemistry, Vol.132, No.1, 115-119, 2002. ...
閲覧 野崎 翔平, 岡村 康弘, 塙 雅典, 野中 弘二 : 光符号分割多重のための連接直交符号, 電子情報通信学会技術研究報告, (巻), (号), (頁), 2011年7月. ...
閲覧 岡村 康弘, 塙 雅典 : ディジタルコヒーレント受信機におけるイントラダイン方式の適用可能性の検討, レーザー研究, Vol.39, No.9, 711-716, 2011年. ...
閲覧 岡村 康弘, 飯島 理, 清水 智, 和田 尚也, 塙 雅典 : 10Gbit/sフーリエ符号化QPSK信号のディジタル復号実験, 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, (巻), (号), (頁), 2012年9月. ...
閲覧 Yasuhiro Okamura and Masanori Hanawa : All Optical Generation of Optical BPSK/QPSK Signals Interleaved with Reference Light, IEEE Photonics Technology Letters, Vol.24, No.20, 1789-1791, 2012. ...
閲覧 Yasuhiro Okamura, Osamu Iijima, Satoshi Shimizu, Naoya Wada and Masanori Hanawa : Simultaneous detection of 10-Gbit/s QPSK x 2-ch. Fourier-encoded synchronous OCDM signals with digital coherent receiver, Optics Express, Vol.21, No.3, 3298-3307, 2013. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.51, Max(EID) = 372521, Max(EOID) = 996300.