『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=閲覧 電力中央研究所

登録情報の数

有効な情報: 11件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 12件

全ての有効な情報 (11件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 電力中央研究所
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 須田 栄作, 森 昌史, 橋本 真一, 森賀 俊広, 村井 啓一郎, 國本 崇 : 能性セリウム酸化物ナノ粒子及びその量産技術の開発, 平成17年度地域新生コンソーシアム研究開発事業 成果報告書, (巻), (号), (頁), (都市), 2006年3月. ...
閲覧 Masashi Mori, Eisaku Suda, Bernard Pacaud, Kei-ichiro Murai and Toshihiro Moriga : Effect of components in electrodes on sintering characteristics of Ce0.9Gd0.1O1.95 electrolyte in intermediate-temperature solid oxide fuel cells during fabrication, Journal of Power Sources, Vol.157, No.2, 688-694, 2006. ...
閲覧 阪中 裕太, 沼田 真央, 吉田 達郎, 村井 啓一郎, 國本 崇, 森 昌史, 須田 栄作, 森賀 俊広 : ナノ粒子成長法より合成した酸化物原料からのYAG:Ce蛍光体の作製, 日本セラミックス協会第19回秋期シンポジウム, 2006年9月. ...
閲覧 Toshihiro Moriga, Takashi Kunimoto, Yuta Sakanaka, Tatsuro Yoshida, Kei-ichiro Murai, Masashi Mori and Eisaku Suda : Low-Temperature and Rapid Solid-State Synthesis of YAG:Ce Powders Using Oxides with Narrow Particle Size Distribution, Physica Status Solidi (C) Current Topics in Solid State Physics, Vol.3, No.8, 2713-2716, 2006. ...
閲覧 須田 栄作, パコー バーナード, 森 昌史, 國本 崇, 村井 啓一郎, 森賀 俊広 : 易焼結性Ce0.9Gd0.1O1.95粉末の量産技術の開発, 化学工学会 徳島大会, 2006年10月. ...
閲覧 Masashi Mori, Yu Liu, Shin-ichi Hashimoto, Eisaku Suda, Bernard Pacaud, Toshihiro Moriga and Kei-ichiro Murai : Characterization of Ce0.9-xZrxGd0.1O1.95 powders synthesized using the nanoparticle growth technique and its evaluation as component materials in intermediate-temperature solid oxide fuel cells, Chemical and Physical Powder Sources, Vol.1, 10-21, 2007. ...
閲覧 薮井 伸太郎, 王 瑧偉, 河村 浩孝, 森 昌史, 村井 啓一郎, 森賀 俊広 : 液相法によるSr1-yTi1-xBxO3 (B = Nb, Ta)の合成と導電特性, セラミックス協会第22回秋期シンポジウム, (巻), (号), (頁), 2009年9月. ...
閲覧 Masashi Mori, Zhenwei Wang, Takanori Itoh, Shintaro Yabui, Kei-ichiro Murai and Toshihiro Moriga : A-site and B-site Nonstoichiometries and Sintering Characteristics of (Sr1-xLax)1-yTi1-zO3 Perovskites, 3rd International Congress on Ceramics, S9B-P016--, Osaka, Nov. 2010. ...
閲覧 Shintaro Yabui, Yuta Higashi, Kei-ichiro Murai, Zhenwei Wang, Masashi Mori and Toshihiro Moriga : Cation Deficiency and Structural and Electrical Properties of the Perovskites (Sr1-xLax)1-yTiO3 and (Sr1-xLax)Ti1-zO3, 3rd International Congress on Ceramics, S9B-024--, Osaka, Nov. 2010. ...
閲覧 薮井 伸太郎, 東 佑太, 王 臻偉, 森 昌史, 村井 啓一郎, 森賀 俊広 : ペロブスカイト型(Sr1-xLax)TiO3のAサイト及びBサイト欠損と電気伝導性, 第49回セラミックス基礎科学討論会, 2011年1月. ...
閲覧 森 昌史, 王 泰偉, 森賀 俊広 : SrTiO3系ペロブスカイト材料のSOFC部材への応用(2), --- 不定比組成領域の明確化と焼結中における気孔生成挙動 ---, 電力中央研究所報告書, --Q10023, 2011年3月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 2.64, Max(EID) = 372616, Max(EOID) = 996877.