『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=閲覧 Gordon and Breach Science Publishers (->組織[Taylor & Francis])

登録情報の数

有効な情報: 6件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 6件

全ての有効な情報 (6件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 Gordon and Breach Science Publishers (->組織[Taylor & Francis])
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Eiji Kanezaki, H. Yamanouchi and S. Kanda : Monomer-Dimer Equilibrium of Unsubstituted Zinc Phthalocyanine in N,N-Dimethyl-formamide and Detection of Dimer Transitions in Fluorescence Excitation Spectrum at 77 K, Molecular Crystals and Liquid Crystals, Vol.154, (号), 351-359, 1988. ...
閲覧 Eiji Kanezaki : Electronic States of Zinc Phthalocyanine in Various Films; Its association Profile, Journal of Coordination Chemistry, Vol.18, (号), 113-120, 1988. ...
閲覧 Eiji Kanezaki : Surface Pressure Induced Dimorphic Conversion in Langmuir-Blodgett Films on Zinc Phthalocyanine, Molecular Crystals and Liquid Crystals Letters, Vol.5, No.3, 101-108, 1988. ...
閲覧 Eiji Kanezaki : A Proposal to Obtain Molecular Absorption Spectra of Solid Dye Compounds by Photoacoustic Spectroscopy (PAS), Molecular Crystals and Liquid Crystals, Vol.166, 245-251, 1989. ...
閲覧 Eiji Kanezaki : Photoacoustic and FT-IR study upon molecular forms ofRhodamine B dye adsorbed on KCl ansSiO2 substrates, Molecular Crystals and Liquid Crystals, Vol.275, (号), 225-231, 1996. ...
閲覧 Eiji Kanezaki : Synthesis and characterization of intercalated layered double metal hydroxides with interlayer aromatic molecular anions: Intercalation of 9,10-anthraquinonedisulfonates between layers of Mg and Al layered double hydroxides(Mg/Al-LDH), Molecular Crystals and Liquid Crystals, Vol.286, 153-158, 1996. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.87, Max(EID) = 372535, Max(EOID) = 996374.