『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=閲覧 徳島大学.医学部
REF=閲覧 免疫組織化学 (immunohistochemistry)

登録情報の数

有効な情報: 4件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 4件

全ての有効な情報 (4件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学
閲覧 閲覧 医学部 ([徳島大学])
閲覧 医学部 ([徳島大学]) を参照している情報…(3)
閲覧 閲覧 医学科 ([医学部]) …(1)
閲覧 閲覧 感覚運動系病態医学講座 ([医学科]) …(1)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Yoshihiro Ninomiya, Yoshio Urano, Katsuhiko Yoshimoto, Hiroyuki Iwahana, Shiro Sasaki, Seiji Arase and Mitsuo Itakura : p53 Gene Mutation Analysis in Porokeratosis and Porokeratosis-associated Squamous Cell Carcinoma., Journal of Dermatological Science, Vol.14, No.3, 173-178, 1997..[キーワード] ...
閲覧 津田 亮一, 池松 和哉, 久保 真一, 中園 一郎 : 血液凝固関連因子を指標とした受傷時期の判定に関する免疫組織化学的研究, 犯罪学雑誌, Vol.68, No.6, 171-176, 2002年..[キーワード] ...
閲覧 Chiun Chei Li, Bing Xu, Mitsuyoshi Hirokawa, Zhi-Rong Qian, Katsuhiko Yoshimoto, Hidehisa Horiguchi, Shingo Wakatsuki, Takashi Tashiro and Toshiaki Sano : Alterations of E-cadherin, a-catenin and b-catenin expression in neuroendocrine tumors of the gastrointestinal tract., Virchows Archiv, Vol.440, No.2, 145-154, 2002..[キーワード] ...
閲覧 Zhi-Rong Qian, Chei Chiun Li, Hiroyuki Yamasaki, Noriko Mizusawa, Katsuhiko Yoshimoto, Shozo Yamada, Takashi Tashiro, Hidehisa Horiguchi, Shingo Wakatsuki, Mitsuyoshi Hirokawa and Toshiaki Sano : Role of E-cadherin, alpha-, beta-, and gamma-catenins, and p120 (cell adhesion molecules) in prolactinoma behavior., Modern Pathology, Vol.15, No.12, 1357-1365, 2002..[キーワード] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.49, Max(EID) = 384075, Max(EOID) = 1027452.