『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=閲覧 徳島大学
REF=閲覧 The Journal of Immunology ([The American Association of Immunologists])

登録情報の数

有効な情報: 5件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 5件

全ての有効な情報 (5件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学
閲覧 閲覧 医学部 ([徳島大学]) …(1)
閲覧 閲覧 歯学部 ([徳島大学]) …(2)
閲覧 閲覧 大学院医歯薬学研究部 ([徳島大学]/2015年4月1日〜) …(3)
閲覧 閲覧 薬科学教育部 ([徳島大学]/2004年4月1日〜) …(1)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Kaoru Saegusa, Naozumi Ishimaru, Kumiko Yanagi, Norio Haneji, Mizuho Nishino, Masayuki Azuma, Ichiro Saito and Yoshio Hayashi : Autoantigen-specific CD4+CD28low T cell subset prevents autoimmune exocrinopathy in murine Sjogren's syndrome, The Journal of Immunology, Vol.165, No.4, 2251-2257, 2000..[誌名] ...
閲覧 Eiji Hosoi, Chiharu Nishizaki, Kathleen L. Gallagher, Hadley W. Wyre, Yoshinobu Matsuo and Yoshitatsu Sei : Expression of the ryanodine receptor isoforms in immune cells, The Journal of Immunology, Vol.167, No.9, 4887-4894, 2001..[誌名] ...
閲覧 Takashi Izawa, Rieko Arakaki, Hiroki Mori, Takaaki Tsunematsu, Yasusei Kudo, Eiji Tanaka and Naozumi Ishimaru : The nuclear receptor AhR controls bone homeostasis by regulating osteoclast differentiation via the RANK/c-Fos signaling axis., The Journal of Immunology, Vol.197, No.12, 4639-4650, 2016..[誌名] ...
閲覧 Takashi Izawa, Rieko Arakaki and Naozumi Ishimaru : Signal crosstalk between cytokine RANKL and AhR signaling in osteoclasts controls bone homeostasis, The Journal of Immunology, Vol.Supplement, No.43.15, 25, Austin, May 2018..[誌名] ...
閲覧 Rina Iwase, Naoto Naruse, Miho Nakagawa, Risa Saito, Akira Shigenaga, Akira Otaka, Takahiko Hara and Kosuke Tanegashima : Identification of Functional Domains of CXCL14 Involved in High-Affinity Binding and Intracellular Transport of CpG DNA, The Journal of Immunology, Vol.207, No.2, 459-469, 2021..[誌名] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.60, Max(EID) = 383285, Max(EOID) = 1024421.