『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=閲覧 徳島大学
REF=閲覧 徳島大学
PERM=閲覧 池田 建司 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])

登録情報の数

有効な情報: 62件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 64件

全ての有効な情報 (62件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Min Zheng, Kenji Ikeda and Takao Shimomura : Estimation of Continuous-Time Nonlinear Systems by Using the Unscented Kalman Filter, SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration, Vol.3, No.5, 324-329, 2010..[著者] ...
閲覧 池田 建司, 最上 義夫, 下村 隆夫 : バイアス補償型部分空間同定法, --- 特異部分空間の開きの数値解析 ---, 第11回適応学習制御シンポジウム資料, 61-66, 2011年1月..[著者] ...
閲覧 池田 建司 : バイアス補償型部分空間同定法の分散解析, 第11回計測自動制御学会制御部門大会, 2011年3月..[著者] ...
閲覧 Kenji Ikeda and Hiroshi Oku : Asymptotic Properties of Bias Compensated State Space Model Identification Method, Preprints of the 18th IFAC World Congress, 6505-6510, Milan, Italy, Aug. 2011..[著者] ...
閲覧 Kenji Ikeda, Yoko Hatanaka and Takao Shimomura : Linear Approximation Model for Snake Robots and its Application, Proc. of SICE Annual Conference 2011, 2915-2918, Tokyo, Sep. 2011..[著者] ...
閲覧 池田 建司 : バイアス補償型部分空間同定法の分散解析, --- 1次系の場合 ---, 第40回制御理論シンポジウム資料, 153-158, 2011年9月..[著者] ...
閲覧 池田 建司 : 部分空間同定法の分散解析, 計測と制御, Vol.50, No.11, 956-962, 2011年11月..[著者] ...
閲覧 Kenji Ikeda, Yoshio Mogami and Takao Shimomura : BCLS Method for Stationary Systems in Closed Loop Environment, SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration, Vol.5, No.2, 78-84, 2012..[著者] ...
閲覧 池田 建司, 奥 宏史 : Asymptotic Properties of Bias Compensated State Space Model Identification Method in Closed Loop Environment, 第12回計測自動制御学会制御部門大会, (巻), (号), 2012年3月..[著者] ...
閲覧 池田 建司 : バイアス保証型部分空間同定法の漸近的分散解析, 第55回自動制御連合講演会, (巻), (号), 32-35, 2012年11月..[著者] ...
閲覧 池田 建司 : MOESP法におけるプラントモデルの分散解析, 第57回システム制御情報学会研究発表講演会, (巻), (号), 2013年5月..[著者] ...
閲覧 Kenji Ikeda : Asymptotic Properties of MOESP-type Methods, Preprints of ALCOSP and PSYCO 2013, (巻), (号), 92-97, Caen, July 2013..[著者] ...
閲覧 池田 建司 : システム同定, オーム社, (都市), 2013年9月..[著者] ...
閲覧 Tomoaki Kashiwao, Kenji Ikeda and Takao Shimomura : Identification of a Hopping Machine Based on a Piecewise Affine Model, SICE Annual Conference 2013, (巻), (号), 501-504, Nagoya, Sep. 2013..[著者] ...
閲覧 中野 秀信, 池田 建司, 下村 隆夫 : Stabilization of the bipedal walking robot using orthogonal function expansion, 2013年度 計測自動制御学会四国支部学術講演会, (巻), (号), 123-124, 2013年11月..[著者] ...
閲覧 松村 剛, 池田 建司, 下村 隆夫 : 二足歩行ロボットのエネルギー回生制御, 2013年度 計測自動制御学会四国支部学術講演会, (巻), (号), 175-176, 2013年11月..[著者] ...
閲覧 Tomoaki Kashiwao, Kenji Ikeda and Takao Shimomura : Estimation of Transition Times of a Hopping Machine Based on Wavelet Analysis, SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration, Vol.6, No.6, 396-402, 2013..[著者] ...
閲覧 池田 建司 : On the precision of the plant estimates based on OE/ARMAX models, 第56回自動制御連合講演会, (巻), (号), 483-486, 2013年11月..[著者] ...
閲覧 池田 建司 : PO-MOESP 法の誤差解析, 第1回制御部門マルチシンポジウム, (巻), (号), 1108-1113, 2014年3月..[著者] ...
閲覧 池田 建司 : 部分空間同定法におけるシフト不変/状態アプローチの比較, 第58回システム制御情報学会研究発表講演会, (巻), (号), 1-6, 2014年5月..[著者] ...
閲覧 Kenji Ikeda : Error Analysis of PO-MOESP Algorithm, 21th International Symposium on Mathematical Theory of Networks and Systems (MTNS), (巻), (号), 545-550, Groningen, July 2014..[著者] ...
閲覧 Kenji Ikeda : On the precision of the plant estimates in some subspace identification methods, Preprints of the 19th World Congress IFAC, (巻), (号), 9516-9521, Cape Town, Aug. 2014..[著者] ...
閲覧 Kenji Ikeda : Error Analysis of State Approaches in Subspace Identification Methods, SICE Annual Conference 2014, (巻), (号), 1685-1690, Sapporo, Sep. 2014..[著者] ...
閲覧 Tomoaki Kashiwao, Mayu Hiura, Daigo Hara, Kenji Ikeda and Takao Shimomura : Effect of Optical Properties of Components for Light Extraction Efficiency of SMD LEDs, SICE Annual Conference 2014, (巻), (号), 1936-1940, Sapporo, Sep. 2014..[著者] ...
閲覧 池田 建司, 奥 宏史 : PO-MOESP法における B, D 行列の推定誤差解析, 第57回自動制御連合講演会, (巻), (号), 1416-1419, 2014年11月..[著者] ...
閲覧 池田 建司 : 閉ループ環境におけるPO-MOESP法の誤差解析, --- A, C 行列の推定値の解析 ---, 第2回制御部門マルチシンポジウム, (巻), (号), 55-60, 2015年3月..[著者] ...
閲覧 池田 建司 : 閉ループ環境におけるPO-MOESP法の誤差解析, --- A, C行列の推定値の解析 ---, 第2回制御部門マルチシンポジウム, (巻), (号), 55-60, 2015年3月..[著者] ...
閲覧 池田 建司 : システム同定における非漸近的信頼区間, システム/制御/情報, Vol.59, No.5, 192-197, 2015年5月..[著者] ...
閲覧 池田 建司 : 閉ループ環境における部分空間同定法の誤差解析, 第59回システム制御情報学会研究発表講演会, (巻), (号), 1-4, 2015年5月..[著者] ...
閲覧 Kenji Ikeda and Hiroshi Oku : Estimation Error Analysis of System Matrices in Some Subspace Identification Methods, Proceedings of 10th Asian Control Conference, (巻), (号), 1-6, Kota Kinabalu, June 2015..[著者] ...
閲覧 Kenji Ikeda : Consistent Estimate of Kalman Gain in Subspace Identification Method, The 2015 IEEE Control Systems Society; Multiconference on Systems and Control, (巻), (号), 151-156, Sydney, Sep. 2015..[著者] ...
閲覧 池田 建司 : イノベーション過程の共分散行列の一致推定値, 第58回自動制御連合講演会, (巻), (号), 1-6, 2015年11月..[著者] ...
閲覧 Kenji Ikeda : Frequency Domain Uncertainty in PO-MOESP Method, Proceedings of the 47th ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications, (巻), (号), 104-111, Honolulu, Dec. 2015..[著者] ...
閲覧 Tomoaki Kashiwao, Mayu Hiura, Yan Yee Lim, Alireza Bahadori, Kenji Ikeda and Mikio Deguchi : Optimization of surface-mount-device light-emitting diode packaging, --- investigation of effects of component optical properties on light extraction efficiency ---, Optical Engineering, Vol.55, No.2, 025101-1-025101-11, 2016..[著者] ...
閲覧 池田 建司 : カルマンゲインの一致推定値の数値的解法, 第3回制御部門マルチシンポジウム, (巻), (号), 403-408, 2016年3月..[著者] ...
閲覧 池田 建司 : Cholesky 分解を用いた Kalman ゲインの一致推定, 第60回システム制御情報学会研究発表講演会, (巻), (号), 1-4, 2016年5月..[著者] ...
閲覧 Kenji Ikeda : Consistent Estimate of Innovations Model, Preprints, 12th IFAC International Workshop on Adaptation and Learning in Control and Signal Processing, (巻), (号), 1-6, Eindhoven, June 2016..[著者] ...
閲覧 Kenji Ikeda : Consistent Estimates of Kalman Gain and the Covariance of the Innovations Process, Proceedings of SICE Annual Conference 2016, (巻), (号), 182-185, つくば, Sep. 2016..[著者] ...
閲覧 Hideyuki Tanaka and Kenji Ikeda : An equation for estimating Kalman gain based on the finite-interval stochastic realization, Proceedings of SICE Annual Conference 2016, (巻), (号), 186-189, つくば, Sep. 2016..[著者] ...
閲覧 Tomoaki Kashiwao, Mayu Hiura, Bahadori Alireza, Kenji Ikeda and Takao Shimomura : Optimization of a Light Reflector Angle of Surface-mount-devide Light-emitting Diode Packaging Using Ray-tracing Simulation, Proceedings of SICE Annual Conference 2016, (巻), (号), 361-364, つくば, Sep. 2016..[著者] ...
閲覧 池田 建司 : Cholesky Factor を用いたKalmanゲインの推定手法の収束性について, 第59回自動制御連合講演会, (巻), (号), 455-458, 2016年11月..[著者] ...
閲覧 池田 建司 : イノベーションモデルの一致推定のための解法の局所収束性, 第4回 制御部門マルチシンポジウム, (巻), (号), 1365-1370, 2017年3月..[著者] ...
閲覧 田中 秀幸, 池田 建司 : 拡大可観測行列の零空間に基づく閉ループ同定, 第4回制御部門マルチシンポジウム, (巻), (号), 1357-1364, 2017年3月..[著者] ...
閲覧 Tomoaki Kashiwao, Yukari Yoshikawa, Takeshi Otsuka, Kenji Ikeda and Alireza Bahadori : Investigation of Effects of Silica Particles on Light Extraction Efficiency of Light-Emitting Diode Packaging Using Ray-Tracing Simulation, Proceedings of SICE Annual Conference 2017, (巻), (号), 126-130, Kanazawa, Sep. 2017..[著者] ...
閲覧 Hideyuki Tanaka and Kenji Ikeda : Identification of Linear Stochastic Systems Taking Initial State into Account, Proceedings of SICE Annual Conference 2017, (巻), (号), 583-586, Kanazawa, Sep. 2017..[著者] ...
閲覧 Kenji Ikeda : An LMI Problem for Consistent Estimate of Innovations Model, Proceedings of SICE Annual Conference 2017, (巻), (号), 587-590, Kanazawa, Sep. 2017..[著者] ...
閲覧 池田 建司, 田中 秀幸 : 変数変換を用いたイノベーションモデル推定問題の定式化, 第60回自動制御連合講演会, 1441-1446, 2017年11月..[著者] ...
閲覧 田中 秀幸, 池田 建司 : 半正定値計画問題により初期状態を考慮した確率部分空間同定法, 第60回自動制御連合講演会, 1447-1454, 2017年11月..[著者] ...
閲覧 Kenji Ikeda and Hideyuki Tanaka : An SDP Formulation for Consistent Estimate of Innovations Model, The 2017 Asian Control Conference, (巻), (号), 1772-1777, Gold Coast, Dec. 2017..[著者] ...
閲覧 池田 建司, 田中 秀幸 : イノベーションモデル推定のためのSDP問題における可同定性について, 第5回 制御部門マルチシンポジウム, 1183-1188, 2018年3月..[著者] ...
閲覧 Tomoaki Kashiwao, Mayu Hiura, Kenji Ikeda, Mikio Deguchi and Bahadori Alireza : Investigation of effects of phosphor particles on optimal design of surface-mount-device light-emitting diode packaging using ray-tracing simulation, IET Optoelectronics, Vol.12, No.2, 86-93, 2018..[著者] ...
閲覧 Hideyuki Tanaka and Kenji Ikeda : Closed-loop subspace identification taking initial state into account, 18th IFAC Sympotium on System Identification (SYSID 2018), (巻), (号), 604-609, Stockholm, July 2018..[著者] ...
閲覧 Hideyuki Tanaka and Kenji Ikeda : Closed-loop subspace identification algorithm based on finite-interval realization, Proceedings of SICE Annual Conference 2018, (巻), (号), 1489-1492, Nara, Sep. 2018..[著者] ...
閲覧 Kenji Ikeda and Hideyuki Tanaka : On the Uniqueness of Spectral Density Function in an SDP Problem for the Estimation of Innovations Model, Proceedings of SICE Annual Conference 2018, (巻), (号), 1483-1488, Nara, Sep. 2018..[著者] ...
閲覧 池田 建司, 田中 秀幸 : 初期状態を考慮した部分空間同定法のためのもう一つの半正定値計画問題, 第61回自動制御連合講演会, (巻), (号), 205-212, 2018年11月..[著者] ...
閲覧 池田 建司, 田中 秀幸 : 不可到達な確率系をもつ安定限界なシステムの同定, 第6回 制御部門マルチシンポジウム, 342-347, 2019年3月..[著者] ...
閲覧 Kenji Ikeda and Hideyuki Tanaka : On the Uniqueness of the Estimate of Innovations Model, Proceedings of the ASCC2019, (巻), (号), 1313-1318, Kitakyushu, June 2019..[著者] ...
閲覧 Kenji Ikeda and Hideyuki Tanaka : Covariance of the Coefficient of the Transfer Function Estimated via PO-MOESP Method, Proceedings of SICE Annual Conference 2019, (巻), (号), 518-521, Hiroshima, Sep. 2019..[著者] ...
閲覧 Hideyuki Tanaka and Kenji Ikeda : Modeling of parameter dependent systems using the impulse response and the kernel method, Proceedings of SICE Annual Conference 2019, (巻), (号), 532-533, Hiroshima, Sep. 2019..[著者] ...
閲覧 大黒 嵩浩, 池田 建司 : ドローンのエネルギー消費のモデル化, 第62回自動制御連合講演会, (巻), (号), 1-4, 2019年11月..[著者] ...
閲覧 松尾 功太郎, 池田 建司 : システム同定を用いた物理パラメータの推定と非線形ロバスト推定手法への適用, 第7回 制御部門マルチシンポジウム, 523-526, 2020年3月..[著者] ...
閲覧 山野 佑弥, 池田 建司 : 二足歩行ロボットの歩容生成における入力関節の選択について, 第7回 制御部門マルチシンポジウム, 597-600, 2020年3月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.89, Max(EID) = 374116, Max(EOID) = 1001822.