『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=閲覧 徳島大学
PERM=閲覧 西良 浩一 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.運動機能外科学])

登録情報の数

有効な情報: 12件 + 無効な情報: 5件 = 全ての情報: 17件

全ての有効な情報 (12件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学
閲覧 徳島大学 を参照している情報…(1)
閲覧 閲覧 医学部 ([徳島大学]) …(5)
閲覧 閲覧 工学部 ([徳島大学]) …(4)
閲覧 閲覧 大学院社会産業理工学研究部 ([徳島大学]/2017年4月1日〜) …(1)
閲覧 閲覧 病院 ([徳島大学]/2003年10月1日〜) …(1)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 梶浦 清司, 井形 高明, 加藤 真介, 西良 浩一, 斎藤 裕, 村上 理一 : 発育期脊椎分離症のすべり発生·増強に及ぼす骨年齢の影響, --- 生体力学的検討 ---, (誌名), (巻), (号), (頁), 1998年(0月)..[著者] ...
閲覧 西良 浩一, 井形 高明, 加藤 真介, 梶浦 清司, 寺井 智也, 村上 理一 : 幼若脊椎における終板の生体力学的強度, 日本整形外科学会基礎学術集会, Vol.73, No.8, (頁), 1999年(0月)..[著者] ...
閲覧 Kiyoshi Kajiura, Shinsuke Katoh, Koichi Sairyo, Takaaki Ikata, Vijay K. Goel and Ri-ichi Murakami : Sloppage mechanism of pediatric spondylolysis:biomechanical study using immature calf spined, --- Discussion based on a biomechanical study using immature calf spines ---, Spine, Vol.26, No.20, 2208-2213, 2001..[著者] ...
閲覧 Koichi Sairyo, Shinsuke Katoh, Toshinori Sakai, Takuya Mishiro and Takaaki Ikata : Evaluation of leg motor function affected by cervical compression myelopathy, SPINE, Vol.26, No.23, E535-E538, 2001..[著者] ...
閲覧 Kenji Endo, Koichi Sairyo, Shinji Komatsubara, Takahiro Sasa, Hiroshi Egawa, Daisuke Yonekura, Keisuke Adachi, Takayuki Ogawa, Ri-ichi Murakami and Natsuo Yasui : Cyclooxygenase-2 Inhibitor Inhibits the Fracture Healing, Journal of Physiological Anthropology and Applied Human Science, Vol.21, No.5, 235-238, 2002..[著者] ...
閲覧 Shinji Komatsubara, Koichi Sairyo, Shinsuke Katoh, Tadanori Sakamaki, Kousaku Higashino and Natsuo Yasui : High-grade slippage of the lumbar spine in a rat model of spondylolisthesis: effects of cyclooxygenase-2 inhibitor on its deformity., Spine, Vol.31, No.16, 528-534, 2006..[著者] ...
閲覧 Kousaku Higashino, Koichi Sairyo, Shinsuke Katoh, Toshinori Sakai, Hirofumi Kosaka and Natsuo Yasui : Minimally invasive technique for direct repair of the pars defects in young adults using a spinal endoscope. A technical note., Minimally Invasive Neurosurgery : MIN, Vol.50, No.3, 186-190, 2007..[著者] ...
閲覧 Toshinori Sakai, Koichi Sairyo, Daisuke Hamada, Kousaku Higashino, Shinsuke Katoh, Yoichiro Takata, F Shinomiya and Natsuo Yasui : Radiological features of lumbar spinal lesions in patients with rheumatoid arthritis with special reference to the changes around intervertebral discs., The Spine Journal, Vol.8, No.4, 605-611, 2008..[著者] ...
閲覧 Ichiro Tonogai, Toshinori Sakai, Shinsuke Katoh, Kousaku Higashino, Koichi Sairyo, Nori Hirohashi and Natsuo Yasui : Myelopathy in a 6-year-old girl caused by neurofibromatosis Type 1: a case report, The Spine Journal, Vol.8, No.5, 836-840, 2008..[著者] ...
閲覧 Kousaku Higashino, Shinsuke Katoh, Koichi Sairyo, Yuichiro Goda, Toshinori Sakai, Takashi Kitaichi, Tetsuya Kitagawa and Natsuo Yasui : Pseudoaneurysm of the thoracoabdominal aorta caused by the severe migration of an anterior spinal device. A case report., The Spine Journal, Vol.8, No.4, 696-699, 2008..[著者] ...
閲覧 Daisuke Hamada, Tomohiro Goto and Koichi Sairyo : The effect of posterior condylar cartilage on the rotational alignment of the femoral component in knee osteoarthritis and rheumatoid arthritis, ISTA 2014 Annual Meeting (September 25-27, Kyoto, Japan), (巻), (号), (頁), Kyoto, Sep. 2014..[著者] ...
閲覧 Hiroaki Nishimoto, Shoji Fukuta, Naoshi Fukui, Koichi Sairyo and Tetsuo Yamaguchi : Characteristics of gene expression in frozen shoulder, BMC Musculoskeletal Disorders, Vol.23, No.1, 811, 2022..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.36, Max(EID) = 393818, Max(EOID) = 1066532.