『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=閲覧 徳島大学
PERM=閲覧 徳島大学.先端技術科学教育部.物質生命システム工学専攻.化学機能創生コース (2012年4月1日〜) または
閲覧 環境創生工学専攻.化学機能創生コース (2006年4月1日〜/->組織[徳島大学.先端技術科学教育部.物質生命システム工学専攻.化学機能創生コース])

登録情報の数

有効な情報: 33件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 33件

全ての有効な情報 (33件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学
閲覧 閲覧 工学部 ([徳島大学]) …(14)
閲覧 閲覧 大学院社会産業理工学研究部 ([徳島大学]/2017年4月1日〜) …(10)
閲覧 閲覧 先端技術科学教育部 ([徳島大学]/2006年4月1日〜) …(13)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Mohamed Reda Berber, Inas Hazzaa Hafez, 南川 慶二, 田中 正己, 森 健 : Microcalorimetric study of the heat-induced phase transition in narrow dispersed poly(N-ethyl-2-propionamidoacrylamide) chains, 第24回中国四国地区高分子若手研究会, 2009年11月. ...
閲覧 Inas Hazzaa Hafez, Mohamed Reda Berber, 南川 慶二, 田中 正己, 森 健 : Effect of polymer-layered double hydroxide nanocomposite materials on wetting patterns distribution and soil properties under subsurface drip irrigation, 第24回中国四国地区高分子若手研究会, 2009年11月. ...
閲覧 上木 健司, Mohamed Reda Berber, Inas Hazzaa Hafez, 南川 慶二, 田中 正己, 森 健 : Thermosensitive properties of poly(N-alkyl-2-propionamidoacrylamide) and its random copolymers, 第24回中国四国地区高分子若手研究会, 2009年11月. ...
閲覧 上木 健司, Mohamed Reda Berber, Inas Hazzaa Hafez, 南川 慶二, 田中 正己, 森 健 : 温度応答性N-アルキルアクリルアミド系共重合体ゲルの相転移における組成依存性, 第25回中国四国地区高分子若手研究会, 2010年11月. ...
閲覧 上田 裕章, Mohamed Reda Berber, Inas Hazzaa Hafez, 南川 慶二, 田中 正己, 森 健 : ポリ(N-n-プロピルアクリルアミド-co-メタクリル酸)水溶液およびハイドロゲルの熱応答挙動, 第25回中国四国地区高分子若手研究会, 2010年11月. ...
閲覧 南川 慶二, 安澤 幹人, 今田 泰嗣, 藤田 眞吾 : 化学実験出張講義における高大院連携教育の効果, 大学教育カンファレンス in 徳島, (巻), (号), (頁), 2012年12月. ...
閲覧 佐藤 文彬, 鳥羽 威人, 南川 慶二, 安澤 幹人, 今田 泰嗣, 藤田 眞吾 : 高校化学実験ティーチングアシスタントを通した創造的学習と 高大院連携教育へのフィードバック, 大学教育カンファレンス in 徳島, (巻), (号), (頁), 2012年12月. ...
閲覧 南川 慶二, 安澤 幹人, 今田 泰嗣, 藤田 眞吾 : 化学実験出張講義を通した高大院連携教育の試み, 大学教育研究ジャーナル, Vol.10, 89-94, 2013年. ...
閲覧 南川 慶二, 安澤 幹人, 今田 泰嗣, 藤田 眞吾 : 高大院連携化学実験講座による環境教育, 日本エネルギー環境教育学会第8回全国大会論文集, (巻), 126-127, 2013年8月. ...
閲覧 岡田 康宏, 中川 敬三, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 加藤 裕樹, 秋原 秀治, 安川 隼也, 二宮 航 : FSM-16による1,2-プロパンジオールからプロパナールの接触合成に対する触媒成型法の影響, 第7回触媒道場, 2013年9月..[組織] ...
閲覧 新田 馨久, 中川 敬三, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 加藤 裕樹, 秋原 秀治, 二宮 航 : Cr-FSM-16系触媒のイソブタン酸化脱水素活性に対する触媒調製及び成型方法の影響, 第7回触媒道場, 2013年9月..[組織] ...
閲覧 岡田 康宏, 山根 圭貴, 中川 敬三, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 加藤 裕樹, 秋原 秀治, 二宮 航 : FSM-16によるC3アルコール類の脱水挙動とキャラクタリゼーション, 化学工学会中国四国支部大会(大学院生発表会), 2013年12月..[組織] ...
閲覧 南川 慶二, 安澤 幹人, 今田 泰嗣, 藤田 眞吾 : 化学実験出張講義および体験イベントにおける高大院連携の試み, 大学教育カンファレンス in 徳島, (巻), (号), (頁), 2013年12月. ...
閲覧 南川 慶二, 安澤 幹人, 今田 泰嗣, 藤田 眞吾 : 高大院連携化学実験の継続実施による改善と体験イベントへの活用, 大学教育研究ジャーナル, Vol.11, 151-155, 2014年. ...
閲覧 南川 慶二, 安澤 幹人, 荒川 幸弘, 今田 泰嗣, 藤田 眞吾 : ティーチングアシスタントを主体とする高大院連携化学実験の実践と評価, 大学教育カンファレンス in 徳島, (巻), (号), (頁), 2014年12月. ...
閲覧 南川 慶二, 安澤 幹人, 荒川 幸弘, 今田 泰嗣, 藤田 眞吾 : 中学・高校への化学実験出張講義におけるティーチングアシスタントの役割と継続的改善, 大学教育カンファレンス in 徳島, (巻), (号), (頁), 2016年1月. ...
閲覧 Takuma Tagami, Yukihiro Arakawa, Keiji Minagawa and Yasushi Imada : Design of Flavin-Amine Integrated Catalysts for Photoredox Reactions,, 日本化学会第96春季年会, March 2016..[組織] ...
閲覧 幸田 貴大, 荒川 幸弘, 南川 慶二, 今田 泰嗣 : ブレンステッド酸触媒によるヒドラジンを水素源とするオレフィン水素化反応, 日本化学会第96春季年会, 2016年3月..[組織] ...
閲覧 山野本 健, 荒川 幸弘, 南川 慶二, 今田 泰嗣 : N(5)-無置換中性フラビン分子を用いたスルフィドの触媒的酸素酸化反応, 日本化学会第96春季年会, 2016年3月..[組織] ...
閲覧 大西 崇裕, 荒川 幸弘, 南川 慶二, 今田 泰嗣 : 空気酸化によるフラビニウム塩生成反応, 日本化学会第96春季年会, 2016年3月..[組織] ...
閲覧 坪内 厚志, 後藤 貴之, 岡村 英一, 片山 尚幸, 澤 博 : 高圧下におけるTiSe2の赤外分光, 第27回光物性研究会(神戸大学), 2016年12月..[組織] ...
閲覧 後藤 貴之, 坪内 厚志, 岡村 英一, 赤浜 裕一, 池本 夕佳, 森脇 太郎 : 高圧下における黒リンの赤外分光, 第27回光物性研究会(神戸大学), 2016年12月..[組織] ...
閲覧 Yoshiki Tsutsumi, Ken-Ichiro Sotowa, Toshihide Horikawa and Jesus Rafael Alcantara Avila : Performance evaluation of a novel reaction system comprised of a batch reactor and microreactor, The 30th International Symposium on Chemical Engineering, Daejeon, Dec. 2017. ...
閲覧 Taishu Okazaki, Ken-Ichiro Sotowa, Toshihide Horikawa and Jesus Rafael Alcantara Avila : Continuous anti-solvent crystallization using gas-liquid slug flow generated in microchannel, The 30th International Symposium on Chemical Engineering, Daejeon, Dec. 2017. ...
閲覧 Yasuhiro Hirose, Ken-Ichiro Sotowa, Toshihide Horikawa and Jesus Rafael Alcantara Avila : Performance evaluation of circulating reactor having microchannel, The 30th International Symposium on Chemical Engineering, Daejeon, Dec. 2017. ...
閲覧 Takayuki Taichi, Hirotoshi Iuchi, Yusuke Saito, Toshihide Horikawa, Ken-Ichiro Sotowa and Jesus Rafael Alcantara Avila : Preparation of LiFePO4/C positive electrode material by RF resin coating, The 30th International Symposium on Chemical Engineering, Daejeon, Dec. 2017. ...
閲覧 Takahiro Aoyama, Ken-Ichiro Sotowa, Jesus Rafael Alcantara Avila and Toshihide Horikawa : Performance evaluation of two types of small scale pressure driven distillation system, The 30th International Symposium on Chemical Engineering, Daejeon, Dec. 2017. ...
閲覧 Ayaka Kuroki, Toshihide Horikawa, Ken-Ichiro Sotowa and Jesus Rafael Alcantara Avila : Metal ions adsorption on activated carbon, The 30th International Symposium on Chemical Engineering, Daejeon, Dec. 2017. ...
閲覧 Natsuki Kitagawa, Ken-Ichiro Sotowa, Toshihide Horikawa and Jesus Rafael Alcantara Avila : Flow around a single crystal and the mass transfer rate, The 30th International Symposium on Chemical Engineering, Daejeon, Dec. 2017. ...
閲覧 Tagami Takuma, Yukihiro Arakawa, Keiji Minagawa and Yasushi Imada : Design of Flavin-Amine Integrated Catalysts for -Oxyamination of Aldehydes under Blue LED Irradiation, Proceedigs of the LED General Forum 2018 Tokushima, 105-106, 2018..[組織] ...
閲覧 島田 裕友, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : 撹拌による気液接触の強化と蒸留への応用, 日本海水学会若手会第9回学生研究発表会, 2018年3月. ...
閲覧 黒木 彩加, 堀河 俊英, 外輪 健一郎, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : 活性炭に対する2価金属イオンの吸着メカニズム, 日本海水学会若手会第9回学生研究発表会, 2018年3月. ...
閲覧 北川 菜月, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : せん断流れが結晶周りの物質移動に及ぼす影響の数値解析, 日本海水学会若手会第9回学生研究発表会, 2018年3月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.68, Max(EID) = 360752, Max(EOID) = 966299.