『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=閲覧 徳島大学
OWN=閲覧 山﨑 尚志 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.薬物治療学])

登録情報の数

有効な情報: 21件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 21件

全ての有効な情報 (21件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学
閲覧 徳島大学 を参照している情報…(18)
閲覧 閲覧 歯学部 ([徳島大学]) …(3)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 篠原 康雄, MR Almofti, 市川 智一, 山本 武範, 山下 菊治, 寺田 弘 : 銀イオンによって誘導されるミトコンドリアの透過性遷移とシトクロムCの放出, 第24回 生体膜と薬物の相互作用シンポジウム, (巻), (号), (頁), 2002年11月. ...
閲覧 山本 武範, 山下 菊治, 篠原 康雄, 寺田 弘 : DCCDによって誘導されるミトコンドリアの透過性遷移, 第25回 日本分子生物学会年会, (巻), (号), (頁), 2002年12月. ...
閲覧 寺内 さつき, 山本 武範, 山下 菊治, 寺田 弘, 篠原 康雄 : DCCD induces mitochondrial permeability transition without causing cytochrome c release, 第76回 日本生化学会大会, (巻), (号), (頁), 2003年10月. ...
閲覧 山本 武範, 山田 安希子, 山﨑 尚志, 山下 菊治, 永田 俊彦, 寺田 弘, 篠原 康雄 : シトクロムcと伴にミトコンドリアから放出されるタンパク質のプロテオーム解析, 第29回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム, (巻), (号), (頁), 2007年11月. ...
閲覧 石井 葵, 山本 武範, 松尾 泰佑, 山﨑 尚志, 寺田 弘, 篠原 康雄 : 寒冷暴露した褐色脂肪組織におけるHFABPの免疫学的解析, 第6回ファーマ・バイオフォーラム 2007, (巻), (号), (頁), 2007年12月. ...
閲覧 角幡 玲, 渡邊 政博, 山本 武範, 山﨑 尚志, 片岡 正俊, 大家 利彦, 馬場 嘉信, 堀 友繁, 篠原 康雄 : マイクロアレイのデータの規格化,標準化に向けた試み(2), 第6回ファーマ・バイオフォーラム 2007, (巻), (号), (頁), 2007年12月. ...
閲覧 森 千尋, 渡邊 政博, 岡田 直人, 山本 武範, 山﨑 尚志, 片岡 正俊, 篠原 康雄 : 脂肪組織に特異的に発現している機能未知遺伝子の同定とそのキャラクタリゼーション, 第6回ファーマ・バイオフォーラム 2007, 2007年12月. ...
閲覧 渡邊 政博, 山本 武範, 角幡 玲, 岡田 直人, 梶本 和昭, 山﨑 尚志, 片岡 正俊, 馬場 嘉信, 玉置 俊晃, 篠原 康雄 : 褐色脂肪組織の機能亢進に関与する新規因子の探索, 第6回ファーマ・バイオフォーラム 2007, (巻), (号), (頁), 2007年12月. ...
閲覧 岩橋 晶洋, 山﨑 尚志, 篠原 康雄 : ミトコンドリアADP/ATP透過担体のC末端領域の構造及び機能の解析, 第6回ファーマ・バイオフォーラム 2007, (巻), (号), (頁), 2007年12月. ...
閲覧 吉村 勇哉, 山本 武範, 山﨑 尚志, 山下 菊治, 寺田 弘, 篠原 康雄 : 呼吸基質非存在下においてミトコンドリアに誘導される透過性遷移の解析, 第6回ファーマ・バイオフォーラム 2007, (巻), (号), (頁), 2007年12月. ...
閲覧 中谷 極, 山本 武範, 松尾 泰佑, 山﨑 尚志, 寺田 弘, 篠原 康雄 : プロテオミクス解析による新規ミトコンドリア溶質輸送担体の探索, 第6回ファーマ・バイオフォーラム 2007, (巻), (号), (頁), 2007年12月. ...
閲覧 山﨑 尚志, 佐藤 裕一, 篠原 康雄 : Characterization of a Novel Protein from Rat Brown Adipose Tissue, Containing DH, BAR, and SH3 Domains., 第30回日本分子生物学会・第80回日本生化学会合同大会, (巻), (号), (頁), 2007年12月. ...
閲覧 Naoshi Yamazaki, Taisuke Matsuo, Miho Kurata, Makiko Suzuki, Takehisa Fujiwaki, Seiji Yamaguchi, Hiroshi Terada and Yasuo Shinohara : Substitutions of Three Amino Acids in Human Heart/Muscle Type Carnitine Palmitoyltransferase I Caused by Single Nucleotide Polymorphisms, Biochemical Genetics, Vol.46, No.1-2, 54-63, 2008. ...
閲覧 竹永 葉月, 梶真 一朗, 松田 彩佳, 德村 彰, 滝口 祥令 : 心筋虚血再灌流障害における脂質メディエーターリゾホスファチジン酸の生理的役割, 第47回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2008年11月. ...
閲覧 梶 真一朗, 一丸 智司, 阿部 真博, 滝口 祥令 : 心筋虚血再灌流障害に対するPPAR-γ活性化療法の効果, 第47回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2008年11月. ...
閲覧 梶 真一朗, 竹永 葉月, 山﨑 尚志, 德村 彰, 滝口 祥令 : リゾホスファチジン酸の心筋虚血再灌流障害への影響, 第82回 日本薬理学会年会, (巻), (号), (頁), 2009年3月. ...
閲覧 田澤 綾香, 木下 綾子, 森 咲子, 山﨑 尚志, 滝口 祥令 : サリチル酸系薬物の吸収に及ぼすカルバペネム系抗生物質の影響, 第48回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2009年11月. ...
閲覧 梶 真一朗, 中本 淳子, 山﨑 尚志, 滝口 祥令 : 心筋虚血再灌流障害に対するPPAR-γ及びPPAR-α活性化効果の比較, 第48回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2009年11月. ...
閲覧 梶 真一朗, 中本 淳子, 山﨑 尚志, 滝口 祥令 : PPAR-αおよびγ活性化による心筋虚血再灌流障害抑制効果の比較, 第83回日本薬理学会年会, (巻), (号), (頁), 2010年3月. ...
閲覧 塩田 祐子, 新田 芳久, 下川 義彦, 山﨑 尚志, 滝口 祥令 : 毛髪を用いた肝CYP3A4活性評価に関する基礎的研究, 第49回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2010年11月. ...
閲覧 石戸 健, 中本 淳子, 淺木 千佳, 德村 彰, 山﨑 尚志, 滝口 祥令 : リゾフォスファチジン酸の血管肥厚形成への関与, 第85回日本薬理学会年会, (巻), (号), (頁), 2012年3月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (0件)

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 3, LA = 0.40, Max(EID) = 375411, Max(EOID) = 1006140.