『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=閲覧 徳島大学
OWN=閲覧 福井 清 ([徳島大学])

登録情報の数

有効な情報: 40件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 40件

全ての有効な情報 (40件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学
閲覧 閲覧 医学部 ([徳島大学]) …(4)
閲覧 閲覧 工学部 ([徳島大学]) …(1)
閲覧 閲覧 歯学部 ([徳島大学]) …(2)
閲覧 閲覧 先端酵素学研究所 ([徳島大学]/2016年4月1日〜) …(33)
閲覧 閲覧 大学院医歯薬学研究部 ([徳島大学]/2015年4月1日〜) …(1)
閲覧 閲覧 薬学部 ([徳島大学]/1951年4月1日〜) …(1)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Kiyoshi Fukui, Takafumi Noma, Kaoru Takeuchi, Nobuyuki Kobayashi, Masakazu Hatanaka and Tasuku Honjo : Origin of Adult T-Cell Leukemia Virus, --- Implication for Its Zoonosis ---, Molecular Biology & Medicine, Vol.1, (号), 447-456, 1983. ...
閲覧 Junji Yodoi, Keisuke Teshigawara, Toshio Nikaido, Kiyoshi Fukui, Takafumi Noma, Tasuku Honjo, Masahiro Takigawa, Masao Sasaki, Nagahiro Minato, Mitsuru Tsudo, Takashi Uchiyama and Michiyuki Maeda : TCGF (IL-2)-Receptor Inducing Factor(s)., --- I. Regulation of IL 2 Receptor on a Natural Killer-like Cell Line (YT Cells). ---, The Journal of Immunology, Vol.134, No.3, 1623-1630, 1985. ...
閲覧 Ming Li, Azusa Marubayashi, Yutaka Nakaya, Kiyoshi Fukui and Seiji Arase : Minoxidil-Induced hair growth is mediated by adenosine in cultured dermal papilla cells: possible involvement of sulfonylurea receptor 2B as a target of minoxidil, The Journal of Investigative Dermatology, Vol.117, No.6, 1594-1600, 2001. ...
閲覧 Yoshiteru Urai, Atsuhiko Suzue, Osamu Jinnouchi, Kyung Tak Kwak, Shinji Nagahiro and Kiyoshi Fukui : Gene expression of D-amino Acid oxidase in cultured rat astrocytes, Neuroscience Letters, Vol.324, No.2, 101-104, 2002. ...
閲覧 Kiyoshi Fukui, Yoshiteru Urai, Osamu Jinnouchi, Tokujiro Kanamori, Kyung Tak Kwak, Hwan Ki Park, Atsuhiko Suzue, Shinji Nagahiro, Yumiko Tomita and Takashi Sakai : Astroglial expression of D-amino acid oxidase gene, The 14th International Congress on Flavins and Flavoproteins, Cambridge, July 2002. ...
閲覧 Atsuhiko Suzue, Shinji Nagahiro, Yoshiteru Urai, Osamu Jinnouchi, Tokujiro Kanamori, Kyung Tak Kwak, Hwan Ki Park, Tomoya Kawazoe, Sayaka Ichise, Yuji Shishido, Yumiko Tomita, Takashi Sakai and Kiyoshi Fukui : Astroglial expression of D-amino acid oxidase gene, Flavins and Flavoproteins 2002, 853-856, 2002. ...
閲覧 村上 理一, 大島 敏久, 福井 清, 中川 秀幸, 櫻庭 春彦, 米倉 大介 : ダイヤモンドなど炭素系薄膜を利用した新規高度耐久性バイオ基材の開発, 文部科学省科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))成果報告書, (都市), 2004年3月. ...
閲覧 宍倉 美穂, 柏熊 快之, 秤屋 瞳, 岩佐 澄子, 一場 秀章, 吉尾 隆, 頼田 和子, 福井 清, 福島 健 : 統合失調症治療薬のヒトDAO活性阻害作用の評価:in vitro実験による検討, 日本薬学会第134年会, 2014年3月. ...
閲覧 Kiyoshi Fukui, Hirofumi Sogabe, Soo Hyeon Kim, Hung Thi Thanh Trinh, Tuan Anh Pham, Diem Hong Tran, Yuji Shishido, Kazuko YORITA and Yusuke Kato : Medical aspects and chiral science of amino acid metabolism: regulation of human D-amino acid oxidase gene expression and implication for translation to neuropsychiatric disorders, The Fifth International Conference on Cofactors and Active Enzyme Molecule 2016, Kurobe, Sep. 2016. ...
閲覧 加藤 有介, 福井 清, 鈴木 和男 : トリインフルエンザ劇症化における NS1 ダイマーの分子機構, 第25回日本バイオイメージング学会学術集会, 2016年9月. ...
閲覧 Yusuke Kato, Diem Hong Tran, Huong Thi Thanh Trinh and Kiyoshi Fukui : Chapter 19: D-Amino Acid Oxidase and D-Aspartate Oxidase, Springer, (都市), Sep. 2016. ...
閲覧 宍戸 裕二, 磯村 祐太, 松田 宙也, トリン ティ タン フン, 金 秀玹, 曽我部 浩史, 頼田 和子, 加藤 有介, 福井 清 : ヒトD-アミノ酸酸化酵素遺伝子の発現調節機構と炎症反応, 第12回D-アミノ酸学会学術講演会, 2016年9月. ...
閲覧 加藤 有介, 早田 海渡, 福井 清 : D-アミノ酸酸化酵素の相互作用分子に関する計算科学的解析, 第89回日本生化学会大会, 2016年9月. ...
閲覧 宍戸 裕二, トリン ティ タン フン, 金 秀玹, 曽我部 浩史, 頼田 和子, 加藤 有介, 福井 清 : グリア細胞におけるヒトD-アミノ酸酸化酵素遺伝子の発現誘導機構の解明, 第89回日本生化学会大会, 2016年9月. ...
閲覧 渋谷 典広, 小池 伸, 田中 真紀子, 湯浅 磨里, 木村 由佳, 小笠原 祐樹, 福井 清, 永原 則之, 木村 英雄 : D-システインからの硫化水素産生, 第89回日本生化学会大会, 2016年9月. ...
閲覧 リン ウェンリン, ファン アン トン, 福井 清, 坂井 隆志 : 新規NF-κB制御分子ヌクリングはインスリンの発現制御に関与している, 第39回日本分子生物学会年会, 2016年12月. ...
閲覧 Hirofumi Sogabe, Yuji Shishido and Kiyoshi Fukui : Regulation of D-amino acid oxidase expression in mammalian cells, 11th International Symposium of The Institute Network Frontiers in Biomedical Sciences, Tokushima, Jan. 2017. ...
閲覧 Yusuke Kato and Kiyoshi Fukui : Structure models of G72, the product of a susceptibility gene to schizophrenia, The Journal of Biochemistry, Vol.161, No.2, 223-230, 2017. ...
閲覧 Do Youn Jun, Hyejin Kim, Won Young Jang, Ji Young Lee, Kiyoshi Fukui and Young Ho Kim : Ectopic overexpression of LAPTM5 results in lysosomal targeting and induces Mcl-1 down-regulation, Bak activation, and mitochondria-dependent apoptosis in human HeLa cells, PLoS ONE, Vol.12, No.5, e0176544, 2017. ...
閲覧 曽我部 浩史, 宍戸 裕二, 金 秀玹, 頼田 和子, 加藤 有介, 福井 清 : 哺乳動物細胞におけるD-アミノ酸酸化酵素タンパク質の代謝経路の解析, 日本ビタミン学会第69回大会, 2017年6月. ...
閲覧 Kazuko YORITA, Sumire Kurosawa, Yuri Yoshida, Yoshiki Kashiwada, Shigeki Sano, Akira Otaka and Kiyoshi Fukui : Screening of the effectors for human D-amino acid oxidase and the analyses of structure-activity relationships, The 19th triennial International Symposium on Flavins and Flavoproteins, Groningen, July 2017. ...
閲覧 Hirofumi Sogabe, Yuji Shishido, SooHyeon Kim, Kazuko YORITA, Yusuke Kato and Kiyoshi Fukui : Regulation of D-amino acid oxidase expression and metabolism in mammalian cells, The 3rd International Conference of D-Amino Acid Research, Varese, July 2017. ...
閲覧 Kiyoshi Fukui, Hong Diem Tran, Hirofumi Sogabe, Hyeon Soo Kim, Trinh Thanh Thi Huong, Anh Tuan Pham, Yuji Shishido, Kazuko YORITA and Yusuke Kato : Translational enzymology on D-amino acid metabolism, The 3rd International Conference of D-Amino Acid Research, Varese, July 2017. ...
閲覧 福井 清 : 阻害剤開発を目指したD-アミノ酸坂酵素阻害作用分子の解析, 第450回ビタミンB研究協議会, 2017年10月. ...
閲覧 福井 清 : 脳内D-アミノ酸代謝システムをターゲットとした疾患酵素学研究, 第28回 フォーラム・イン・ドージン「D-アミノ酸生物学-右と左からみた生命の世界」, 2017年11月. ...
閲覧 加藤 有介, 古曳 泰規, 西川 祐輔, 佐川 幾子, 傳田 将也, 猪熊 翼, 宍戸 裕二, 重永 章, 大髙 章, 福井 清 : DAO分子表面に結合する阻害分子の計算科学的解析, 2017年度生命科学系学会合同年次大会, 2017年12月. ...
閲覧 渋谷 典広, 小池 伸, 宮本 亮, 湯浅 磨里, 田中 真紀子, 木村 由佳, 高野 陽子, 花岡 健二郎, 永原 則之, 福井 清, 浦野 泰照, 小笠原 祐樹, 木村 英雄 : 生理活性物質硫化水素とポリサルファイドの産生機構, 2017年度生命科学系学会合同年次大会, 2017年12月. ...
閲覧 宍戸 裕二, 曽我部 浩史, Kim SooHyeon, Wanitcha Rachadech, 頼田 和子, 加藤 有介, 福井 清 : ミクログリアにおけるD-アミノ酸酸化酵素遺伝子の発現調節機構の解明, 2017年度生命科学系学会合同年次大会, 2017年12月. ...
閲覧 曽我部 浩史, 宍戸 裕二, 金 秀玹, Wanitcha Rachadech, 頼田 和子, 加藤 有介, 福井 清 : 哺乳動物細胞におけるD-アミノ酸酸化酵素タンパク質の代謝経路の解析, 2017年度生命科学系学会合同年次大会, 2017年12月. ...
閲覧 Yusuke Kato, Hiroshi Kihara, Kiyoshi Fukui and Masaki Kojima : A ternary complex model of Sirtuin4-NAD+-Glutamate dehydrogenase, Computational Biology and Chemistry, Vol.74, 94-104, 2018. ...
閲覧 宍戸 裕二, 曽我部 浩史, Kim SooHyeon, Wanitcha Rachadech, 加藤 有介, 福井 清 : 自然免疫とヒト D-アミノ酸酸化酵素遺伝子の発現調節機構, 第14回 D-アミノ酸研究会学術講演会, 2018年9月. ...
閲覧 宍戸 裕二, 曽我部 浩史, Kim SooHyeon, Wanitcha Rachadech, 加藤 有介, 福井 清 : アストログリアにおける自然免疫系によるD-アミノ酸酸化酵素遺伝子の発現調節, 第91回日本生化学会大会, 2018年9月. ...
閲覧 SooHyeon Kim, Yuji Shishido, Hirofumi Sogabe, Rachadech Wanitcha, Kazuko YORITA, Yusuke Kato and Kiyoshi Fukui : Distribution of D-amino acid oxidase activity in mouse brain regions and peripheral tissues examined by enzyme-coupled colorimetric assay, The 91st Annual Meeting of the Japanese Biochemical Society, Sep. 2018. ...
閲覧 林 文琳, 曽我部 浩史, 宍戸 裕二, 福井 清, 福井 清, 坂井 隆志 : 新規NF-κB制御分子ヌクリングはインスリンの発現制御に関与している, 第91回日本生化学会大会, 2018年9月. ...
閲覧 Yusuke Kato, Nobuo Maita, Taiki Kohiki, Sumire Kurosawa, Yusuke Nishikawa, Ikuko Sagawa, Masaya Denda, Tsubasa Inokuma, Yuji Shishido, Kazuko YORITA, Akira Shigenaga, Akira Otaka and Kiyoshi Fukui : Combined approach of computation and enzymology to investigate novel D-amino acid oxidase inhibitors, The 13th International Symposium of the Institute Network for Biomedical Sciences joint with the 3rd Symposium of the Inter-University Research Network for Trans-Omics Medicine and the 28th Hot Spring Harbor Symposium, Fukuoka, Oct. 2018. ...
閲覧 Kim SooHyeon, 宍戸 裕二, 曽我部 浩史, Wanitcha Rachadech, 加藤 有介, 福井 清 : 生体内各組織におけるD-アミノ酸酸化酵素活性の検出とその生理的意義の考察, 第454回研究協議会, 2018年10月. ...
閲覧 Yusuke Kato, Niyada Hin, Nobuo Maita, Ajit G. Thomas, Sumire Kurosawa, Camilo Rojas, Kazuko YORITA, Barbara S. Slusher, Kiyoshi Fukui and Takashi Tsukamoto : Structural basis for potent inhibition of d-amino acid oxidase by thiophene carboxylic acids, European Journal of Medicinal Chemistry, Vol.159, 23-34, 2018. ...
閲覧 Soo Hyeon Kim, Yuji Shishido, Hirofumi Sogabe, Wanitcha Rachadech, Kazuko YORITA, Yusuke Kato and Kiyoshi Fukui : Age- and gender-dependent D-amino acid oxidase activity in mouse brain and peripheral tissues: implication for aging and neurodegeneration, The Journal of Biochemistry, Vol.166, No.2, 187-196, 2019. ...
閲覧 Yuji Shishido, Soo Hyeon Kim, Hirofumi Sogabe, Wanitcha Rachadech, Kazuko YORITA, Yusuke Kato and Kiyoshi Fukui : AGE- AND GENDER-DEPENDENT D-AMINO ACID OXIDASE ACTIVITY IN MOUSE NERVOUS SYSTEM AND PERIPHERAL TISSUES: IMPLICATION FOR AGING AND NEURODEGENERATION, The 4th International Conference of D-Amino Acid Research, Tokyo, Sep. 2019. ...
閲覧 Kim SooHyeon, 宍戸 裕二, 曽我部 浩史, Rachadech Wanitcha, 頼田 和子, 加藤 有介, 福井 清 : マウス脳および末梢組織における年齢および性別依存的D-アミノ酸酸化酵素活性:加齢および神経変性への影響について, 第92回日本生化学会大会, 2019年9月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (0件)

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 4, LA = 0.83, Max(EID) = 360911, Max(EOID) = 966630.