『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=(未定義)
REF=閲覧 佐藤 紀 ([徳島大学.病院.中央診療施設等.リハビリテーション部]) または
閲覧 廣橋 紀 ([徳島大学.病院.中央診療施設等.リハビリテーション部]/->個人[佐藤 紀])

登録情報の数

有効な情報: 66件 + 無効な情報: 8件 = 全ての情報: 74件

全ての有効な情報 (66件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Fumio Hayashi, Toshinori Sakai, Koichi Sairyo, Nori Hirohashi, Kousaku Higashino, Shinsuke Katoh and Natsuo Yasui : Intramedullary schwannoma with calcification of the epiconus., The Spine Journal, Vol.9, No.5, e19-e23, 2009. ...
閲覧 Toshinori Sakai, Shinsuke Katoh, Koichi Sairyo, Tatsuya Tamura, Nori Hirohashi, Kousaku Higashino and Natsuo Yasui : Anterior transvertebral herniotomy for cervical disc herniation: a long-term follow-up study, Journal of Spinal Disorders & Techniques, Vol.22, No.6, 408-412, 2009. ...
閲覧 Kiminori Yukata, Yoshito Matsui, C Shukunami, A Takimoto, Nori Hirohashi, O Ohtani, T Kimura, Y Hiraki and Natsuo Yasui : Differential expression of Tenomodulin and Chondromodulin-1 at the insertion site of the tendon reflects a phenotypic transition of the resident cells., Tissue & Cell, Vol.42, No.2, 116-120, 2010. ...
閲覧 佐藤 紀 : 【ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の原因と対策-寝たきりにならないために-】 メタボリックシンドロームとロコモティブシンドロームを防ぐ運動療法, 四国医学雑誌, Vol.67, No.5-6, 207-210, 2011年..[著者] ...
閲覧 Nori Sato, Taniguchi Takako, Goda Yuichiro, Kosaka Hirofumi, Higashino Kosaku, Toshinori Sakai, Koichi Sairyo, Shinsuke Katoh, Hisaaki Taniguchi and Natsuo Yasui : Development of a Method for Proteomic Analysis of Human Yellow Ligament., 2011 Annual meeting of the Orthopaedic Research Society, Long Beach, California, Long Beach, California, Jan. 2011..[著者] ...
閲覧 Nori Sato, Takako Taniguchi, Yuichiro Goda, Hirofumi Kosaka, Kosaku Higashino, Toshinori Sakai, Koichi Sairyo, Shinsuke Katoh, Hisaaki Taniguchi and Natsuo Yasui : Establishment of a Method for Proteomic Analysis of Human Achilles Tendon., 2011 Annual meeting of the Orthopaedic Research Society, Long Beach, California, Long Beach, California, Jan. 2011..[著者] ...
閲覧 佐藤 紀, 谷口 貴子, 合田 有一郎, 小坂 浩史, 東野 恒作, 酒井 紀典, 西良 浩一, 加藤 真介, 谷口 寿章, 安井 夏生 : 不溶性細胞外マトリックスの可溶化と解析-ヒト腱・靭帯のプロテオーム解析-, 第43回日本結合組織学会学術大会, 2011年6月..[著者] ...
閲覧 Shinjiro Takata, Hiroshi Yonezu, Akira Sibata, Tetsuya Enishi, Nori Sato, Mitsuhiko Takahashi, Shigetaka Nakao, Kouji Komatsu and Natsuo Yasui : Mineral to matrix ratio determines biomaterial and biomechanical properties of rat femur -application of Fourier transform infrared spectroscopy., The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.58, No.3-4, 197-202, 2011..[著者] ...
閲覧 佐藤 紀 : 不溶性細胞外マトリックスの可溶化と解析, 第4回タンパク異常凝集とその防御・修復機構に関する研究会, 2011年11月..[著者] ...
閲覧 Nori Sato, Takako Taniguchi, Yuichiro Goda, Hirofumi Kosaka, Kousaku Higashino, Toshinori Sakai, Koichi Sairyo, Shinsuke Katoh, Hisaaki Taniguchi and Natsuo Yasui : Quantitative proteomic analysis of human tendon and ligament, 2012 Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society, (都市), Feb. 2012..[著者] ...
閲覧 合田 有一郎, 佐藤 紀, 谷口 貴子, 髙田 洋一郎, 小坂 浩史, 酒井 紀典, 東野 恒作, 西良 浩一, 加藤 真介, 安井 夏生 : 腰部脊柱管狭窄症における黄色靭帯のタンパク質解析, 第27回日本整形外科学会基礎学術集会(2012.10.26-27)(Poster presentation), 2012年10月..[著者] ...
閲覧 Yuichiro Goda, Nori Sato, Takako Taniguchi, Yoichiro Takata, Hirofumi Kosaka, Toshinori Sakai, Kousaku Higashino, Koichi Sairyo, Shinsuke Katoh, Hisaaki Taniguchi and Natsuo Yasui : Proteomic Analysis of Ligamentum Flavum from Lumbar Spinal Canal Stenosis., 2013 Annual meeting of the Orthopaedic Research Society, January 26-29, 2013 (Poster Presentation ), San Antonio, TX, Jan. 2013..[著者] ...
閲覧 合田 有一郎, 佐藤 紀, 酒井 紀典, 東野 恒作, 加藤 真介, 西良 浩一 : 腰部脊柱管狭窄症における肥厚黄色靭帯のプロテオーム解析, 第120回中部日本整形外科災害外科学会,2013.4.5-6, 2013年4月..[著者] ...
閲覧 Yuichiro Goda, Nori Sato, Takako Taniguchi, Yoichiro Takata, Hirofumi Kosaka, Toshinori Sakai, Kousaku Higashino, Koichi Sairyo, Shinsuke Katoh, Hisaaki Taniguchi and Natsuo Yasui : Proteomic analysis of ligamentum flavum from lumbar spinal canal stenosis, International Society for Study of the Lumbar Spine (ISSLS) 2013, (都市), May 2013..[著者] ...
閲覧 Yuichiro Goda, Nori Sato, Takako Taniguchi, Yoichiro Takata, Hirofumi Kosaka, Toshinori Sakai, Kousaku Higashino, Koichi Sairyo, Shinsuke Katoh, Hisaaki Taniguchi and Natsuo Yasui : Proteomic analysis of ligamentum flavum, 52nd International Spinal Cord Society (ISCoS), (都市), Oct. 2013..[著者] ...
閲覧 佐藤 紀 : リハ科女性医師の週間手帳, Journal of Clinical Rehabilitation, Vol.23, 278-280, 2014年(0月)..[著者] ...
閲覧 Shinsuke Katoh, Tetsuya Enishi, Nori Sato and Koichi Sairyo : High incidence of acute traumatic spinal cord injury in a rural population in Japan in 2011 and 2012: an epidemiological study., Spinal Cord, Vol.52, No.4, 264-267, 2014..[著者] ...
閲覧 出口 憲市, 藤中 雄一, 松久 宗英, 江西 哲也, 佐藤 紀, 加藤 真介 : 一過性のインターバル形式の運動が急性血糖降下に及ぼす影響, 第57回日本糖尿病学会年次学術集会, 2014年5月..[著者] ...
閲覧 佐藤 紀, 合田 有一郎, 東野 恒作, 高橋 光彦, 西良 浩一, 江西 哲也, 加藤 真介 : 急性期病院における入院患者の転倒・転落の実態調査, 第51回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2014年6月..[著者] ...
閲覧 出口 憲市, 三浦 哉, 江西 哲也, 佐藤 紀, 加藤 真介 : 歩行速度が食後血中グルコース濃度に及ぼす影響, 第69回日本体力医学会大会, 2014年9月..[著者] ...
閲覧 合田 有一郎, 佐藤 紀, 谷口 貴子, 髙田 洋一郎, 小坂 浩史, 酒井 紀典, 東野 恒作, 谷口 寿章, 西良 浩一 : 腰部脊柱管狭窄症における黄色靱帯のタンパク質解析, 第29回日本整形外科学会基礎学術集会, 2014年10月..[著者] ...
閲覧 出口 憲市, 三浦 哉, 江西 哲也, 佐藤 紀, 加藤 真介 : 歩行速度が食後血中グルコース濃度に及ぼす影響, 体力科学, Vol.63, (号), 608, 2014年12月..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Enishi, Hirokazu Uemura, Shinsuke Katoh, Masanori Inatsugi, Sho Minato, Kei Inatsugi, Mikiko Inatsugi, Nori Sato and Koichi Sairyo : Transient severe hypotension with once-weekly subcutaneous injection of teriparatide in osteoporotic patient : a case report and insight for the drug interaction between hypotensive agents and teriparatide, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.62, No.1,2, 93-96, 2015..[著者] ...
閲覧 Mitsuhiko Takahashi, Natsuo Yasui, Tetsuya Enishi, Nori Sato, Takatoshi Mizobuchi, Yukako Homma and Koichi Sairyo : Diverse muscle architecture adaptations in a rabbit tibial lengthening model., Muscles, Ligaments and Tendons Journal, Vol.4, No.4, 433-437, 2015..[著者] ...
閲覧 中原 佳子, 田所 由紀子, 一宮 由貴, 谷 奈積, 川口 博美, 松岡 由江, 森本 雅美, 中川 美砂子, 武知 浩和, 中野渡 友香, 長尾 芳美, 佐藤 紀, 江西 哲也, 柴山 純子, 森 玲子, 加藤 真介, 丹黒 章 : リンパ浮腫予防指導を含めた当院での乳がん周術期患者への関わり∼多職種連携を通じて∼, 第21回日本乳腺疾患研究会, 2015年2月..[著者] ...
閲覧 加藤 真介, 江西 哲也, 佐藤 紀 : 脊髄損傷における集学的包括的治療, 整・災外, Vol.58, No.3, 271-8, 2015年3月..[著者] ...
閲覧 佐藤 紀 : 【高齢者の脊髄障害】 高齢頸髄症患者の上肢機能障害, MEDICAL REHABILITATION, (巻), No.181, 19-25, 2015年3月..[著者] ...
閲覧 古本 大希, 佐藤 紀, 加藤 真介, 里見 淳一郎, 永廣 信治 : 非重症クモ膜下出血術後の離床時期の違いが症候性脳血管攣縮の発生に及ぼす影響, 第40回日本脳卒中学会総会, 2015年3月..[著者] ...
閲覧 加藤 真介, 江西 哲也, 佐藤 紀 : 【脊髄損傷-最近の話題】 疫学, 総合リハビリテーション, Vol.43, No.4, 289-293, 2015年4月..[著者] ...
閲覧 濱 紳悟, 高井 宏明, 木村 哲也, 新田 晃弘, 樋口 忠弘, 佐藤 紀 : 母指CM関節症に対する新たな装具療法の開発, 第124回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会, 2015年4月..[著者] ...
閲覧 出口 憲市, 江西 哲也, 佐藤 紀, 後藤 強, 大澤 俊文, 柳澤 幸夫, 松久 宗英, 加藤 真介 : 歩幅の異なるWalking様式の3次元動作解析およびエネルギー代謝へ及ぼす影響, 第58回日本糖尿病学会年次学術集会 口演, 2015年5月..[著者] ...
閲覧 髙田 信二郎, 佐藤 紀, 江西 哲也, 東野 恒作, 高橋 光彦, 稲次 正敬, 稲次 美樹子, 稲次 圭 : 日本人女性サルコペニアにおける身体各部位の骨密度と軟部組織組成の特徴, 第52回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2015年5月..[著者] ...
閲覧 佐藤 紀, 髙田 信二郎, 東野 恒作, 高橋 光彦, 西良 浩一, 江西 哲也, 加藤 真介 : 急性期脳卒中患者における深部静脈血栓症および肺血栓塞栓症の実態調査, 第52回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2015年5月..[著者] ...
閲覧 Kenichi Deguchi, Tetsuya Enishi, Nori Sato, Hajime Miura, Yuichi Fujinaka, Munehide Matsuhisa and Shinsuke Katoh : Acute effect of fast walking on postprandial blood glucose control in type 2 diabetes, Diabetology International, (巻), (号), (頁), 2015..[著者] ...
閲覧 加藤 真介, 佐藤 紀 : リハ医として知っておきたい体幹装具 (胸)腰仙椎装具 腰部脊柱管狭窄症に対する腰仙椎装具, Journal of Clinical Rehabilitation, Vol.24, No.8, 746-749, 2015年8月..[著者] ...
閲覧 濱本 恵, 白山 靖彦, 中野渡 有香, 中原 恵子, 佐藤 紀, 尾崎 和美, 加藤 真介 : 重なり五角形を用いた高次脳機能スクリーニング検査の検討(第2報), 第39回日本高次脳機能障害学会学術集会, 2015年12月..[著者] ...
閲覧 出口 憲市, 三浦 哉, 江西 哲也, 佐藤 紀, 大澤 俊文, 加藤 真介 : 歩幅の異なるWalking様式の3次元動作解析および酸素消費量へ及ぼす影響, 第70回日本体力医学会大会, Vol.64, No.64, 600, 2015年12月..[著者] ...
閲覧 古本 太希, 佐藤 紀, 出口 憲市, 安井 苑子, 谷 佳子, 松村 晃子, 濵田 康弘, 里見 淳一郎, 永廣 信治, 加藤 真介 : 非重症くも膜下出血の術後早期における大腿外側部筋厚値の変化, 第18回徳島脳卒中研究会, 2016年2月..[著者] ...
閲覧 (種別) : 加藤 真介, 佐藤 紀, 江西 哲也 : 【脊椎外傷-捻挫から脊髄損傷まで】(第2章)脊椎損傷の診断と治療 超高齢社会を迎えた日本の外傷性脊髄損傷の疫学, 脊椎脊髄ジャーナル, Vol.29, No.4, 284-289, (発行所), (都市), 2016年4月..[著者] ...
閲覧 (種別) : 加藤 真介, 佐藤 紀, 江西 哲也 : 【リハビリテーションの立場から災害に備える-各地で始まった取り組み】 徳島県 県とリハ専門職の協同作業, Journal of Clinical Rehabilitation, Vol.25, No.5, 473-479, (発行所), (都市), 2016年5月..[著者] ...
閲覧 古本 太希, 佐藤 紀, 出口 憲市, 安井 苑子, 谷 佳子, 里見 淳一郎, 永廣 信治, 加藤 真介 : 非重症くも膜下出血の術後早期における大腿外側部筋厚値の変化, 第51回日本理学療法学術大会, 2016年5月..[著者] ...
閲覧 佐藤 紀, 髙田 信二郎, 東野 恒作, 西良 浩一, 加藤 真介 : 著明な嚥下障害をきたしたが経口摂取可能となった強皮症/多発性筋炎の一例, 第53回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2016年6月..[著者] ...
閲覧 佐藤 紀, 谷口 貴子, 合田 有一郎, 小坂 浩史, 東野 恒作, 酒井 紀典, 加藤 真介, 安井 夏生, 谷口 寿章, 西良 浩一 : プロテオーム解析を用いた不溶性細胞外マトリックスの定量的評価-ヒト腱・靭帯を用いて-, 第48回日本結合組織学会学術大会, 2016年6月..[著者] ...
閲覧 加藤 真介, 佐藤 紀, 江西 哲也 : 在宅リハビリテーション関連職種の意識調査, 第53 回日本リハビリテーション医学会学術集会.パネルディスカッション, (巻), (号), (頁), 2016年6月..[著者] ...
閲覧 Shinsuke Katoh, Nori Sato and Tetsuya Enishi : Disaster preparedness in the area at risk of mega-earthquake in Japan, 55th Annual Scientific Meeting, International Spinal Cord Society, (巻), (号), (頁), (都市), Sep. 2016..[著者] ...
閲覧 近藤 心, 久野 恵, 橋本 脩平, 安井 苑子, 谷 佳子, 松村 晃子, 佐藤 紀, 濵田 康弘, 加藤 真介 : チームアプローチで経口摂取の再獲得と体力維持が可能であった食道がん術後誤嚥性肺炎の一症例, 第8回日本静脈経腸栄養学会四国支部学術集会, 2016年9月..[著者] ...
閲覧 佐藤 紀, 谷口 貴子, 合田 有一郎, 小坂 浩史, 東野 恒作, 酒井 紀典, 加藤 真介, 安井 夏生, 谷口 寿章, 西良 浩一 : プロテオーム解析を用いた不溶性細胞外マトリックスの定量的評価と質的評価法の開発-腰部脊柱管狭窄症患者の肥厚黄色靭帯を用いて-, 第31回日本整形外科学会基礎学術集会, 2016年10月..[著者] ...
閲覧 佐藤 紀 : シンポジウム「リハビリテーション基礎研究の魅力」 不溶性細胞外マトリックスの可溶化と解析, 第11回日本リハビリテーション医学会リハビリテーション科専門医会学術集会, 2016年10月..[著者] ...
閲覧 古本 太希, 安井 苑子, 近藤 心, 大澤 俊文, 佐藤 紀, 島田 亜紀, 武田 憲昭, 濵田 康弘, 加藤 真介 : 頭頸部がん患者におけるサルコペニア簡易的診断方法の検討, 第38回国立大学リハビリテーション学術大会, 2016年10月..[著者] ...
閲覧 Nori Sato, Takako Taniguchi, Yuichiro Goda, Hirofumi Kosaka, Kosaku Higashino, Toshinori Sakai, Shinsuke Katoh, Natsuo Yasui, Koichi Sairyo and Hisaaki Taniguchi : Proteomic Analysis of Human Tendon and Ligament: Solubilization and Analysis of Insoluble Extracellular Matrix in Connective Tissues., Journal of Proteome Research, Vol.15, No.12, 4709-4721, 2016..[著者] ...
閲覧 Tsuyoshi Goto, Toshinori Sakai, Tetsuya Enishi, Nori Sato, Koji Komatsu, Koichi Sairyo and Shinsuke Katoh : Changes of posture and muscle activities in the trunk and legs during walking in patients with lumbar spinal stenosis after decompression surgery. A preliminary report., Gait & Posture, Vol.51, 149-152, 2017..[著者] ...
閲覧 佐藤 紀, 合田 有一郎, 東野 恒作, 酒井 紀典, 加藤 真介, 西良 浩一 : 腰部脊柱管狭窄症患者における肥厚黄色靭帯の完全可溶化とプロテオーム解析の確立, 第128回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会, 2017年4月..[著者] ...
閲覧 加藤 真介, 佐藤 紀 : 外傷性脊髄損傷の疫学 (特集 脊髄損傷のリハビリテーション最前線), Monthly Book Medical Rehabilitation, No.209, 1-5, 2017年5月..[著者] ...
閲覧 古本 太希, 安井 苑子, 佐藤 紀, 島田 亜紀, 武田 憲昭, 濵田 康弘, 加藤 真介 : 頭頸部がん患者に対する化学放射線治療前後での体組成および身体機能の変化, 第52回日本理学療法学術集会, 2017年5月..[著者] ...
閲覧 Nori Sato, Naomi Hase, Akemi Osaka, Koichi Sairyo and Shinsuke Katoh : Falls among Hospitalized Patients in an Acute Care Hospital: Analyses of Incident Reports., The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.65, No.1.2, 81-84, 2018..[著者] ...
閲覧 Nori Sato, Kousaku Higashino, Toshinori Sakai, Tomoya Terai, K Vijay Goel, Ashok Biyani, Nabil Ebraheim, Yoichiro Takata, Fumio Hayashi, Kazuta Yamashita, Masatoshi Morimoto, Hiroaki Manabe and Koichi Sairyo : Role of Epiligament in Ligamentum Flavum Hypertrophy in Patients with Lumbar Spinal Canal Stenosis:a Pilot Study., The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.65, No.1.2, 85-89, 2018..[著者] ...
閲覧 古本 太希, 山田 苑子, 近藤 心, 佐藤 紀, 島田 亜紀, 武田 憲昭, 濵田 康弘, 加藤 真介 : 化学放射線治療中の頭頸部癌患者に対するリハビリテーション栄養介入が二次性サルコぺニア発生に及ぼす影響, 第33回日本静脈経腸栄養学会, 2018年2月..[著者] ...
閲覧 Fumio Hayashi, Kousaku Higashino, Morimoto Masatoshi, Yuichiro Goda, Toshinori Sakai, Nori Sato, Morimoto Yuki, Yoichiro Takata, Fumitake Tezuka and Koichi Sairyo : Association between hypertrophy of ligamentum flavum in lumbar spinal canal stenosis and increased myofibroblasts in dorsal layer of ligament, The 18th Annual Meeting of the Pacific and Asian Society of Minimally Inbasive Spine Surgery(PASMISS 2018)(July 19-21,2018), (巻), (号), (頁), Taiwan, July 2018..[著者] ...
閲覧 古本 太希, 山田 苑子, 近藤 心, 松村 晃子, 佐藤 紀, 神村 盛一郎, 武田 憲昭, 濵田 康弘, 加藤 真介 : 化学放射線治療中の頭頸部癌患者における二次性サルコペニアの発生状況, 第10回日本静脈経腸栄養学会四国支部会学術集会, 2018年9月..[著者] ...
閲覧 Tsuyoshi Goto, Toshinori Sakai, Nori Sato, Shinsuke Katoh and Koichi Sairyo : An Adolescent Athlete with Low Back Pain Associated with Spina Bifida Occulta at the Thoracolumbar Junction : A Case Report., The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.66, No.1.2, 199-200, 2019..[著者] ...
閲覧 筑後 桃子, 西 麻希, 菊井 聡子, 松村 晃子, 兼本 ひろみ, 岩野 朝香, 高野 栄之, 佐藤 紀, 加藤 真介, 西 京子, 山本 伸昭, 兼松 康久, 髙木 康志, 濵田 康弘 : 当院脳卒中センター(SCU)入院患者における栄養管理―栄養サポートチーム(NST)の取り組み―, 日本脳卒中学会2019, 2019年3月..[著者] ...
閲覧 山田 苑子, 古本 太希, 北尾 緑, 和田 京子, 久保 みゆ, 鈴木 佳子, 佐藤 紀, 加藤 真介, 神村 盛一郎, 武田 憲昭, 濵田 康弘 : NST介入例における頭頸部癌化学放射線療法中の体組成変化∼BIA,エコー,メジャーを用いた評価∼, 第9回日本リハビリテーション栄養学会, 2019年11月..[著者] ...
閲覧 佐藤 紀, 西良 浩一 : Part1低侵襲を支える運動療法の奥義 体幹リハの基本理論:mobilization & stabilization, 株式会社メジカルビュー社, (都市), 2019年12月..[著者] ...
閲覧 山口 真司, 宮本 健志, 曽我部 周, 佐藤 紀, 兼松 康久, 髙木 康志 : 二期的に治療を行った左中大脳動脈の巨大血栓化動脈瘤の1例, 第31回石打カンファランス, (巻), (号), (頁), 2020年2月..[著者] ...
閲覧 松田 拓, 鹿草 宏, 梅村 公子, 佐藤 紀, 森垣 龍馬, 牟礼 英生, 兼松 康久, 松元 友暉, 原田 雅史, 加藤 真介, 髙木 康志 : ロボットスーツHALを用いた脳卒中急性期リハビリテーションの当院での取り組み, 第8回日本脳神経HAL研究会, (巻), (号), (頁), 2020年2月..[著者] ...
閲覧 山田 苑子, 古本 太希, 北尾 緑, 和田 京子, 久保 みゆ, 鈴木 佳子, 佐藤 紀, 加藤 真介, 神村 盛一郎, 武田 憲昭, 濵田 康弘 : 頭頸部癌化学放射線療法中の体組成変化 ∼BIA,エコー,メジャーを用いた経時的評価∼, 第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会, 2020年2月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.23, Max(EID) = 377622, Max(EOID) = 1010668.