『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=(未定義)
REF=閲覧 ガイベ アハマド アンマール

登録情報の数

有効な情報: 28件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 30件

全ての有効な情報 (28件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 AHMAD AMMAR GHAIBEH, Mikio Sasaki, Eiko Doolin Nakata, Kumiko Sakamoto, Hiroshi Chuman and Aiko Yamauchi : Using computational intelligence methods in a web-based drug safety information community, The First International Conference on Complex Medical Engineering-CME2005, Takamatsu, May 2005..[著者] ...
閲覧 坂本 久美子, 中田 栄子, 佐々木 幹夫, ガイベ アハマド アンマール, 中馬 寛, 山内 あい子 : 医薬品安全性情報コミュニティの構築-薬物催奇形性情報の共有に向けて-, 日本コンピュータ化学会2005秋季年会, 2005年10月..[著者] ...
閲覧 Kumiko Sakamoto, Eiko Nakata Doolin, Mikio Sasaki, ガイベ アハマド アンマール, 中馬 寛, 山内 あい子 : A Web-Based Drug Safety Information Community, CBI学会2006年大会, (巻), (号), (頁), 2006年7月..[著者] ...
閲覧 坂本 久美子, 中田 栄子, 佐々木 幹夫, ガイベ アハマド アンマール, 中馬 寛, 山内 あい子 : 医薬品安全性情報コミュニティにおける薬物催奇形性情報データベースの試験公開, 第16回 医療薬学会年会, 2006年9月..[著者] ...
閲覧 山内 あい子, 坂本 久美子, 中田 栄子, 佐々木 幹夫, ガイベ アハマド アンマール, 中馬 寛 : 医薬品安全性情報コミュニティの紹介, 第16回 医療薬学会年会, 2006年9月..[著者] ...
閲覧 坂本 久美子, 中馬 寛, 山内 あい子, 谷 真琴, ガイベ アハマド アンマール, 佐々木 幹夫 : 構造類似度算出機構(SimScore)を備えた薬物催奇形性情報システム, SAR2006 第34回構造活性相関シンポジウム, (巻), (号), (頁), 2006年11月..[著者] ...
閲覧 谷 真琴, ガイベ アハマド アンマール, 佐々木 幹夫, 坂本 久美子, 中馬 寛, 山内 あい子 : 分子構造類似性に基く催奇形性予測ソフトウェア(Simscore), SAR2006 第34回構造活性相関シンポジウム, 2006年11月..[著者] ...
閲覧 山内 あい子, 坂本 久美子, 中田 栄子, 佐々木 幹夫, ガイベ アハマド アンマール, 中馬 寛 : 医薬品安全性情報コミュニティ・データベースシステム:妊娠と薬に関する安全性情報の共有に向けて, INFOPRO2006, (巻), (号), (頁), 2006年11月..[著者] ...
閲覧 AHMAD AMMAR GHAIBEH, Mikio Sasaki, Doolin Eiko Nakata, Kumiko Sakamoto, Hiroshi Chuman and Aiko Yamauchi : Using computational intelligence methods in a web-based drug safety information community, in "Complex Medical Engineering", Springer-Verlag, Tokyo, Jan. 2007..[著者] ...
閲覧 Junichiro Satomi, AHMAD AMMAR GHAIBEH, W Abozaid, Hiroki Moriguchi and Shinji Nagahiro : Predictability of future development of intracranial hemorrhage/infarction in cranial dural arteriovenous fistula, American Association of Neurologial Surgeons Annual Scientific Meeting, Miami, April 2012..[著者] ...
閲覧 AHMAD AMMAR GHAIBEH and Hiroki Moriguchi : Data Mining in Medical Diagnosis: A case study of Esophageal varices in patients awaiting for Liver Transplantation, 2013 3nd Annual International Conference of Hepato-Gastroenteroligy, (都市), April 2013..[著者] ...
閲覧 森口 博基, ガイベ アハマド アンマール, 中村 陽子 : 医療情報システムの現状と未来, 八万地区医師会臨床懇話会, 2013年8月..[著者] ...
閲覧 瀬戸口 要子, 橋本 一郎, ガイベ アハマド アンマール, 田村 陽子, 中川 八郎, 小西 健史, 三谷 和江, 木田 菊恵, 森口 博基 : データマイニングによる褥瘡発生要因の検討, 第33回医療情報連合大会論文集, Vol.33, 1052-1053, 2013年11月..[著者] ...
閲覧 Yoko Nakamura, AHMAD AMMAR GHAIBEH, Yoko Setoguchi, Kazue Mitani, Yoshiro Abe, Ichiro Hashimoto and Hiroki Moriguchi : On-Admission Pressure Ulcer Prediction Using the Nursing Needs Score, JMIR Medical Informatics, Vol.3, No.1, 1-8, 2015..[著者] ...
閲覧 Junichiro Satomi, AHMAD AMMAR GHAIBEH, Hiroki Moriguchi and Shinji Nagahiro : Predictability of the future development of aggressive behavior of cranial dural arteriovenous fistulas based on decision tree analysis., Journal of Neurosurgery, Vol.123, No.1, 86-90, 2015..[著者] ...
閲覧 里見 淳一郎, 森口 博基, ガイベ アハマド アンマール, 永廣 信治 : 機械学習の理論を用いたデータマイニングによる硬膜動静脈瘻の重症化に関与する因子の分析, 一般社団法人 日本脳神経外科学会第74回学術総会, 2015年10月..[著者] ...
閲覧 Yoko Setoguchi, AHMAD AMMAR GHAIBEH, Kazue Mitani, Yoshiro Abe, Ichiro Hashimoto and Hiroki Moriguchi : Predictability of Pressure Ulcers Based on Operation Duration, Transfer Activity, and Body Mass Index Through the Use of an Alternating Decision Tree, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.63, No.3 4, 248-255, 2016..[著者] ...
閲覧 AHMAD AMMAR GHAIBEH, Yoko Setoguchi and Hiroki Moriguchi : Mining Nurse Care Data: A Study Case on Pressure Ulcer Prediction, Conference: IEEE International Conference on Healthcare Informatics (ICHI2016), (巻), 313, (都市), Oct. 2016..[著者] ...
閲覧 Kasem Asem, AHMAD AMMAR GHAIBEH and Hiroki Moriguchi : Empirical Study of Sampling Methods for Classification in Imbalanced Clinical Datasets, Computational Intelligence in Information Systems Proceedings of the Computational Intelligence in Information Systems Conference (CIIS 2016), Vol.532, (号), 152-162, Brunei, Oct. 2016..[著者] ...
閲覧 瀬戸口 要子, ガイベ アハマド アンマール, 三谷 和江, 松永 智子, 中川 八郎, 森口 博基 : 高齢者の褥瘡予防∼Alternating Decision Tree による分析からagingと移乗に焦点を当てて, 第27回日本老年医学会近畿地方会, (巻), (号), 33(B3-6.), 2016年10月..[著者] ...
閲覧 Matsuoka Koki, AHMAD AMMAR GHAIBEH, Omura Shiro, Youichi Sato, Hiroki Moriguchi and Aiko Yamauchi : "Prediction of chemical-induced developmental and reproductive toxicity in human using the machine learning", CBI学会2016年大会, Oct. 2016..[著者] ...
閲覧 大村 士朗, 松岡 恒輝, 佐藤 陽一, 山内 あい子, ガイベ アハマド アンマール, 森口 博基 : Support Vector Machine及び決定木による化合物のヒト発がん性予測モデルの構築, 第55回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2016年11月..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Uemura, AHMAD AMMAR GHAIBEH, Sakurako Katsuura-Kamano, Miwa Yamaguchi, Bahari Tirani, Masashi Ishizu, Hiroki Moriguchi and Kokichi Arisawa : Systemic inflammation and family history in relation to the prevalence of type 2 diabetes based on an alternating decision tree, Scientific Reports, Vol.7, (号), 45502, 2017..[著者] ...
閲覧 Shuichi Iwahashi, AHMAD AMMAR GHAIBEH, Mitsuo Shimada, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Yu Saitou, Masato Yoshikawa and Hiroki Teraoku : Predictability of postoperative recurrence on hepatocellular carcinoma through the alternating decision tree, 第29回日本肝胆膵外科学会学術集会(第6回アジア太平洋肝胆膵学会), (巻), (号), (頁), June 2017..[著者] ...
閲覧 瀬戸口 要子, ガイベ アハマド アンマール, 三谷 和江, 松永 智子, 中川 八郎, 森口 博基 : Prediction of pressure ulcer by on-admission Nursing Needs Score transfer activity, 大阪青山大学看護学ジャーナル, Vol.1, 1-8, 2017年..[著者] ...
閲覧 Matsuoka Koki, AHMAD AMMAR GHAIBEH, Omura Shiro, Youichi Sato, Hiroki Moriguchi and Aiko Yamauchi : Integrated analysis for drug toxicities in human using multi-label classification., CBI学会2017年大会, Oct. 2017..[著者] ...
閲覧 岩橋 衆一, ガイベ アハマド アンマール, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 寺奥 大貴 : 人工知能を用いた肝細胞癌再発予測因子の検討, 第55回日本癌治療学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2017年10月..[著者] ...
閲覧 Shuichi Iwahashi, AHMAD AMMAR GHAIBEH, Mitsuo Shimada, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Yu Saitou and Jun Hirose : Predictability of postoperative recurrence on hepatocellular carcinoma through data mining method., Molecular and Clinical Oncology, Vol.13, No.5, 46, 2020..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.57, Max(EID) = 382765, Max(EOID) = 1022344.