『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=(未定義)
REF=閲覧 日本生物物理学会

登録情報の数

有効な情報: 5件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 5件

全ての有効な情報 (5件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 谷口 寿章, 今井 嘉郎 : 膜上における蛋白質間相互作用, 日本生物物理学会, 東京, 1981年(0月)..[発行所] ...
閲覧 跡見 順子, 藤田-大戸 恵理, 山口 鉄生, 桜井 隆史, 藤田 義信 : 1P148 拍動心筋細胞におけるαB-クリスタリンとZ帯タンパク質との動的な相互作用の分析(筋肉(筋蛋白質・収縮),口頭発表,第45回日本生物物理学会年会), 生物物理, Vol.47, No.SUPPLEMENT_1, 60, 2007年11月..[発行所] ...
閲覧 小武 和正, 猪谷 祐貴, 吉村 勇哉, 原田 一樹, 山本 武範, 篠原 康雄 : オリゴマイシンとロテノンはミトコンドリアの透過性遷移に相乗的な阻害作用を示す, 第52回日本生物物理学会年会, s107, 2014年9月..[発行所] ...
閲覧 桑原 かな, 原田 一樹, 山本 武範, 篠原 康雄 : 二つの抗体送達システムにおける送達作用の比較, 第52回日本生物物理学会年会, s106, 2014年9月..[発行所] ...
閲覧 Keitaro Shibata, Sagawa Misaki, Kojima Hiroaki and Furuta Ken'ya : Increasing speed of single-molecule kinesin movement in vitro, 第58回日本生物物理学会年会, Sep. 2020..[発行所] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.31, Max(EID) = 383950, Max(EOID) = 1026997.