『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=(未定義)
REF=閲覧 中野 晋 ([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座])

登録情報の数

有効な情報: 61件 + 無効な情報: 5件 = 全ての情報: 66件

全ての有効な情報 (61件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 中川 博次, 中野 晋 : 混合砂れきの粒径別限界掃流力に及ぼす粒度分布の効果, 土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.35, (号), (頁), 1980年9月..[著者] ...
閲覧 加藤 始, 中野 晋, 池田 高則 : 下層2層流についての実験的研究, 港湾技術研究所報告, Vol.21, No.1, 31-56, 1982年..[著者] ...
閲覧 中野 晋 : 清澄水導入による徳島市内河川の水質改善, , Vol.34, No.5, 68-71, 1982年5月..[著者] ...
閲覧 鶴谷 広一, 中野 晋, 加藤 始 : 吹送流に関する風洞実験, --- 吹送流の発生に及ぼす反流の効果 ---, 港湾技術研究所報告, Vol.22, No.2, 127-174, 1983年..[著者] ...
閲覧 Hiroich Tsuruya, Susumu Nakano and Hajime Kato : Experimental study on wind driven current in a wind-wave tank, --- Effect of return flow on wind driven current ---, Proc. of Symposium on Wave Breaking,Turbulent Mixing and Radio Probing of the Ocean surface, (巻), (号), 425-430, Sendai, July 1984..[著者] ...
閲覧 中野 晋, 鶴谷 広一, 一戸 秀久 : 淡塩二層密度界面の抵抗と混合特性, 港湾技術研究所報告, Vol.24, No.2, 239-273, 1985年..[著者] ...
閲覧 Hiroich Tsuruya and Susumu Nakano : Interactive Effects Between Surface Waves and a Muddy Bottom, Proc. of Coastal Sediments '87, (巻), (号), 50-62, New Orleans, May 1987..[著者] ...
閲覧 中野 晋, 鶴谷 広一, 鷹濱 潤 : 波と底泥の相互干渉による波高減衰と底泥の流動について, 港湾技術研究所報告, Vol.26, No.2, 171-212, 1987年..[著者] ...
閲覧 鶴谷 広一, 中野 晋, 柳嶋 慎一, 松延 嘉國 : 逆流中での風波の発達特性, 港湾技術研究所報告, Vol.26, No.4, 35-56, 1987年..[著者] ...
閲覧 Hiroichi Tsuruya, Susumu Nakano and Jun Takahama : Interactions between surface waves and a multi-layered mud bed, Report of Port and Harbour Research Institute, Vol.26, No.5, (頁), 1987..[著者] ...
閲覧 細井 由彦, 中野 晋, 山口 隆史, 上月 康則, 林 宏典 : 徳島市内河川における底泥の堆積状況(2), 土木学会中国四国支部研究発表会講演概要集, Vol.40, (号), 230-231, 1988年5月..[著者] ...
閲覧 細井 由彦, 村上 仁士, 中野 晋, 山口 隆史, 上月 康則 : 底泥層における酸素消費に関する考察, 土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.43, (号), (頁), 1988年10月..[著者] ...
閲覧 岡部 健士, 中野 晋, 佐藤 昭二 : 粗大礫に作用する流体力に関する基礎的実験, 土木学会中国四国支部研究発表会講演概要集, Vol.41, (号), 122-123, 1989年5月..[著者] ...
閲覧 藤平 依彦, 中野 晋, 細井 由彦 : 高含水比底泥の降伏値と初期移動について, 土木学会中国四国支部研究発表会講演概要集, Vol.41, (号), 158-159, 1989年5月..[著者] ...
閲覧 細井 由彦, 村上 仁士, 中野 晋, 山口 隆史, 上月 康則 : 堆積泥による酸素消費モデル, 土木学会中国四国支部研究発表会講演概要集, Vol.41, (号), 162-163, 1989年5月..[著者] ...
閲覧 山下 智, 中野 晋, 三井 宏, 村上 仁士, 細井 由彦 : 徳島市内河川の流況現地観測, 土木学会中国四国支部研究発表会講演概要集, Vol.41, (号), 170-171, 1989年5月..[著者] ...
閲覧 川村 正司, 山本 敦, 中野 晋, 三井 宏 : V字型反射堤による越波の促進効果, 土木学会中国四国支部研究発表会講演概要集, Vol.41, (号), 204-205, 1989年5月..[著者] ...
閲覧 山下 智, 中野 晋, 小津 慶久, 三井 宏 : 感潮河川網の塩分拡散計算, 土木学会中国四国支部研究発表会講演概要集, Vol.42, (号), 102-103, 1990年5月..[著者] ...
閲覧 中野 晋, 小野 悟, 冨永 数男 : 鳴門市での高潮災害調査, 徳島大学教育研究プロジェクト推進費調査成果報告書, 49-54, (都市), 2004年3月..[著者] ...
閲覧 中野 晋, 木村 剛士, 冨永 数男 : 高知県菜生海岸高波災害調査, 徳島大学教育研究プロジェクト推進費調査成果報告書, (巻), 55-60, (都市), 2004年3月..[著者] ...
閲覧 冨永 数男, 中野 晋, 小野 悟 : GISを用いた鳴門市里浦地区における避難計画作成支援, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 2004年5月..[著者] ...
閲覧 冨永 数男, 中野 晋 : 津波河川遡上に関する実験, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 2005年5月..[著者] ...
閲覧 多賀谷 宏三, 岡林 宏二郎, 中野 晋, 若江 直人 : 物部川河口砂州の閉塞要因に関する調査研究, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.11, (号), 98-99, 2005年5月..[著者] ...
閲覧 冨永 数男, 中野 晋 : 段波津波による衝撃性波圧に関する実験的研究, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 2007年5月..[著者] ...
閲覧 島田 智之, 三神 厚, 澤田 勉, 岡部 健士, 中野 晋, 成行 義文 : 異なる地震タイプに対する不確定性を考慮した地震動の作成, 21世紀の南海地震と防災, Vol.2, 81-90, 2007年..[著者] ...
閲覧 中野 晋, 吉村 尚倫, 植田 勇二, 冨永 数男 : 能登半島地震・新潟県中越沖地震における企業被害調査, 地域安全学会, 2008年..[著者] ...
閲覧 冨永 数男, 中野 晋 : 海岸堤防に作用する段波津波の実験, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 2008年5月..[著者] ...
閲覧 冨永 数男, 中野 晋 : 能登半島地震・新潟県中越沖地震における企業被害調査, 地域安全学会, 2008年5月..[著者] ...
閲覧 冨永 数男, 中野 晋, 川野 祐樹 : 津波に対する消波ブロック安定性に関する実験的考察, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 2008年5月..[著者] ...
閲覧 Toshikazu Matsuda, Atsushi Mikami, Terumasa Okamoto, Susumu Nakano, Takeshi Okabe and Yoshifumi Nariyuki : Two-Layer Modeling of Ground Based on Microtremor Observations and Its Application to Areas Devastated by Recent Major Earthquakes in Japan, Proc. The 14th World Conference on Earthquake Engineering, #-1-1017, Beijing, Oct. 2008..[著者] ...
閲覧 Takehiko Saito, Atsushi Mikami, Susumu Nakano and Yoshifumi Nariyuki : Attenuation and Site Amplification for Long-Period Ground Motions Observed in Western Japan, Proceedings of the 14th World Conference on Earthquake Engineering, #-10-0024, Beijing, Oct. 2008..[著者] ...
閲覧 中野 晋, 冨永 数男, 吉村 尚倫, 黒崎 ひろみ, 植田 勇二 : 新潟県中越沖地震による地場産業被害と復旧活動に関する聞き取り調査, 安全問題研究論文集, Vol.3, 83-88, 2008年..[著者] ...
閲覧 中野 晋, 村上 仁士, 上野 勝利, 黒崎 ひろみ : 岩手・宮城内陸地震及び岩手県沿岸北部地震における企業被害と応急対応, 21世紀の南海地震と防災, Vol.3, 135-142, 2008年..[著者] ...
閲覧 井若 和久, 上月 康則, 中野 晋, 山中 亮一, 武村 知美, 黒崎 ひろみ, 村上 仁士 : 徳島大学での地震避難訓練と学生・教職員の防災意識, 安全問題研究論文集, Vol.3, 185-190, 2009年..[著者] ...
閲覧 Jing-Cai Jiang and Susumu Nakano : Post-earthquake investigation on large-scale highway embankment failures during the recent strong earthquakes in Japan, Proceedings of International Conference on Earthquake Engineering -- the 1st Anniversary of Wenchuan Earthquake --,, 662-665, (都市), May 2009..[著者] ...
閲覧 蒋 景彩, 中野 晋 : 豪雨災害前後における山間部住民の防災意識変化―徳島県那賀町上那賀地区を対象としてー, 地盤工学会四国支部平成22年度技術研究発表会講演概要集, 33-34, 2010年10月..[著者] ...
閲覧 蒋 景彩, 神田 幸正, 中野 晋 : 法先近傍に矢板壁を打設した盛土斜面の地震時安定性評価法, 第13回日本地震工学シンポジウム発表論文集(CD-ROM), 3449-3454, 2010年..[著者] ...
閲覧 宇野 宏司, 中野 晋, 高西 春二, 武藤 裕則 : 平成23年7月新潟福島豪雨災害における情報伝達と避難対応の特徴, 日本災害情報学会第13回学会大会予稿集, 2011年10月..[著者] ...
閲覧 蒋 景彩, 中野 晋 : 集中豪雨による崩壊斜面の強度定数逆解析, (誌名), (巻), (号), 232-233, 2012年8月..[著者] ...
閲覧 齊藤 剛彦, 三神 厚, 中野 晋 : 東北地方太平洋沖地震の体験談と強震記録を用いた南海地震の揺れの体験談の解釈法の検証, 第32回地震工学研究発表会講演論文集, (巻), (号), 4-303, 2012年10月..[著者] ...
閲覧 Jing-Cai Jiang and Susumu Nakano : A comparison of predicted and observed slope failures due to the 2004 Niigata-Ken Chuetsu Earthquake, Proceedings of the International Symposium on Earthquake-Induced Landslides, 791-797, (都市), Nov. 2012..[著者] ...
閲覧 齊藤 剛彦, 三神 厚, 中野 晋 : 東北地方太平洋沖地震の強震記録を用いた南海地震の揺れの体験談の解釈法の検討, 土木学会論文集A1(構造・地震工学), Vol.32, No.4, I-861-I-871, 2013年..[著者] ...
閲覧 蒋 景彩, 中野 晋 : 鉛直地震動が地震時主働土圧に及ぼす影響について, 第33回地震工学研究発表会(CD-ROM), 2013年..[著者] ...
閲覧 蒋 景彩, 中野 晋, 金井 純子 : 2013年4月13日淡路島地震における地盤被害, 日本地震工学会第10回年次大会梗概集, (巻), (号), (頁), 2013年11月..[著者] ...
閲覧 西山 賢一, 中野 晋, 武藤 裕則, 村田 明広, 田村 隆雄 : 平成26年台風12号豪雨による阿南市加茂谷の洪水災害, 阿波学会紀要, No.60, 199-200, 2014年..[著者] ...
閲覧 Junko Kanai, Susumu Nakano and Jing-Cai Jiang : DAMAGE AND EMERGENCY RESPONSE OF COMMERCIAL ESTABLISHMENTS DURING THE AWAJI ISLAND EARTHQUAKE, 5th Asia Conference on Earthquake Engineering, 89, (都市), Oct. 2014..[著者] ...
閲覧 武藤 裕則, 中野 晋, 徳永 雅彦, 田村 隆雄 : 2014年台風11号来襲時の那賀川流域住民の災害関連情報入手について, 第34回日本自然災害学会年次学術講演会, 2015年9月..[著者] ...
閲覧 J. L. Li, Jing-Cai Jiang and Susumu Nakano : Estimation of co-seismic displacements induced by the past Nankai earthquakes, Proc. JAEE Inter. Symp. on Earthquake Engineering, (2-28)1-10, (都市), Nov. 2015..[著者] ...
閲覧 李 傑龍, 蒋 景彩, 中野 晋 : 南海トラフ巨大地震による四国太平洋沿岸の地盤沈下予測, 21世紀の南海地震と防災, Vol.10, (号), 49-56, 2016年..[著者] ...
閲覧 金井 純子, 中野 晋, 野々村 敦子, 清重 健次 : 社会福祉施設における福祉避難所運営の課題, 21世紀の南海地震と防災, Vol.10, (号), 129-132, 2016年..[著者] ...
閲覧 蒋 景彩, 李 傑龍, 中野 晋 : 過去の南海地震による四国太平洋沿岸地盤変動再現の試み, 平成28年度地盤と防災・環境に関するシンポジウム講演概要・技術論文集, 56-61, 2016年..[著者] ...
閲覧 野々村 敦子, 金井 純子, 中野 晋, 白木 渡 : 香川県における特別支援学校の南海トラフ巨大地震対策, 日本安全教育学会第17回徳島大会予稿集, (巻), (号), 52-53, 2016年9月..[著者] ...
閲覧 蒋 景彩, 李 傑龍, 中野 晋 : 南海トラフ地震による高知県沿岸地盤上下変動の再現, 公益社団法人 土木学会 第36回地震工学研究発表会(CD-ROM), (巻), (号), 2016年10月..[著者] ...
閲覧 蒋 景彩, 中野 晋 : 2016年熊本地震による益城町の地盤災害, 平成29年度地盤と防災・環境に関するシンポジウム講演概要・技術論文集, (巻), (号), 54-59, 2017年..[著者] ...
閲覧 川瀬 公美子, 中野 晋, 内海 千種 : スクールカウンセラーの被災地支援業務に関する意識調査, 日本安全教育学会第18回大会, 2017年9月..[著者] ...
閲覧 中野 晋 : 豪雨被害を拡大させた流木と土砂の川への流入, 平成29年7月九州北部豪雨災害調査報告, 2017年10月..[著者] ...
閲覧 蒋 景彩, 中野 晋 : 2016年熊本地震による益城町の地盤災害の特徴, 日本地震工学会・大会2017発表論文集(CD-ROM), 1-6, 2017年11月..[著者] ...
閲覧 金井 純子, 中野 晋 : 愛媛県内における災害対応∼社会福祉施設の災害対応∼, 水工学委員会西日本豪雨災害調査団(四国地区)報告会 要旨集, 88-100, 2019年3月..[著者] ...
閲覧 金井 純子, 中野 晋, 直江 和幸 : 「南海トラフ地震に関連する情報(臨時)」に対する高齢者施設の課題, 2019年度 土木学会四国支部 第25回技術研究発表会, (巻), (号), 2019年6月..[著者] ...
閲覧 Junko Kanai and Susumu Nakano : Evacuation Behavior of Facilities for the Elderly in the Heavy Rain of July 2018, Journal of Disaster Research, Vol.14, No.6, 922-935, 2019..[著者] ...
閲覧 武藤 裕則, 中野 晋, 梅岡 秀博, 福田 郁子 : 徳島市民の水害に関する情報の認知度とその活用について, 第38回日本自然災害学会年次学術講演会, (巻), (号), 171-172, 2019年9月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 3.92, Max(EID) = 375658, Max(EOID) = 1006548.