『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=(未定義)
PERM=閲覧 佐竹 昌之 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.スポーツ健康分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])

登録情報の数

有効な情報: 24件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 24件

全ての有効な情報 (24件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 佐竹 昌之, 池上 晴夫 : 4ケ月の身体トレーニングが,体組成,呼吸循環系,血液及び体力に及ぼす効果について, 日本体育学会大会号, No.33, 384, 1982年10月..[著者] ...
閲覧 池上 晴夫, 佐竹 昌之, 瀬谷 久美子 : 脈波速度からみた動脈の硬化に及ぼす運動の影響 : 中高年者に対する運動療法, 体力科学, Vol.32, No.4, 212-214, 1983年..[著者] ...
閲覧 池上 晴夫, 佐竹 昌之, 黒川 隆志, 丹 信介, 杉浦 崇夫, 山崎 由久 : 身体トレーニングが体組成,呼吸・循環系,血液,体力などに及ぼす効果 : 30歳前後の男子の場合, 体力科学, Vol.32, No.5, 302-309, 1983年..[著者] ...
閲覧 佐竹 昌之, 池上 晴夫 : 走行中のピッチ数変化がVo2,HR,呼吸数に及ぼす影響, 体力科学, Vol.32, No.6, 469, 1983年12月..[著者] ...
閲覧 佐竹 昌之, 姜 熙成, 池上 晴夫 : 走行中の経済ピッチについて : 競技種目間の比較, 日本体育学会大会号, No.35, 354, 1984年10月..[著者] ...
閲覧 丹 信介, 松崎 尚子, 佐竹 昌之, 鈴井 正敏, 池上 晴夫 : Exhaustive走が心臓機能に及ぼす影響(第2報) : 時に走後の回復過程に着目して, 体力科学, Vol.33, No.6, 382, 1984年12月..[著者] ...
閲覧 佐竹 昌之, 池上 晴夫 : ピッチとストライドに関する研究(第3報) : ピッチとストライドの変化が酸素摂取量に及ぼす影響, 日本体育学会大会号, No.36, 289, 1985年8月..[著者] ...
閲覧 姜 熙成, 西保 岳, 近藤 徳彦, 佐竹 昌之, 池上 晴夫 : 運動による肺抵抗の変化, 日本体育学会大会号, No.36, 259, 1985年8月..[著者] ...
閲覧 佐竹 昌之, 鍋倉 賢治, 青柳 幸利, 池上 晴夫, 姜 熙成 : ピッチとストライドに関する研究(第4報) : ピッチと酸素摂取量の関係, 日本体育学会大会号, No.37, 569, 1986年10月..[著者] ...
閲覧 近藤 徳彦, 佐竹 昌之, 姜 煕成, 池上 晴夫 : 水中トレーニング群と陸上トレーニング群の運動時発汗調節の比較, 日本体育学会大会号, No.38, 614, 1987年8月..[著者] ...
閲覧 姜 煕成, 佐竹 昌之, 後藤 真二, 近藤 徳彦, 池上 晴夫 : 運動中及び回復期の気道抵抗の変化, 日本体育学会大会号, No.38, 528, 1987年8月..[著者] ...
閲覧 佐竹 昌之, 前河 洋一, 青柳 幸利, 姜 煕成, 池上 晴夫 : 走運動及び自転車運動におけるピッチと酸素摂取量の関係, 体育学研究, Vol.32, No.2, 91-97, 1987年..[著者] ...
閲覧 池上 晴夫, 鍋倉 賢治, 西保 岳, 姜 熙成, 後藤 真二, 佐竹 昌之, 近藤 徳彦 : 運動の開始,終了及び強度の変化に伴って起こる心周期分画のTRANSIENTな変動, 体力科学, Vol.36, No.6, 346, 1987年12月..[著者] ...
閲覧 佐竹 昌之 : 子どもと運動, コーチングクリニック, Vol.2, No.1, 4-10, 1988年1月..[著者] ...
閲覧 佐竹 昌之 : 競技者のさまざまな準備段階におけるトレーニング構造の違いについて, コーチングクリニック, Vol.2, No.3, 7-9, 1988年3月..[著者] ...
閲覧 佐竹 昌之 : 初期発達段階の選手のためのトレーニングについて, コーチングクリニック, Vol.2, No.3, 20-23, 1988年3月..[著者] ...
閲覧 中嶋 寛之, 佐竹 昌之, : 国体選手の健康管理に関する研究(第1報), --- 徳島県の結果と考察 ---, 日本体育協会スポーツ医·科学研究報告, (巻), (号), 75, 東京, 1991年3月..[著者] ...
閲覧 野村 昌弘, 中安 紀美子, 佐竹 昌之, 的場 秀樹, 小原 繁 : 運動習慣および炎症マーカーが冠動脈プラークに及ぼす影響, 心臓, Vol.38, (号), 28-30, 2006年(0月)..[著者] ...
閲覧 野村 昌弘, 中安 紀美子, 佐竹 昌之, 的場 秀樹, 小原 繁, 河野 奈緒, 村岡 直子, 藤本 小百合, 木村 好孝, 河野 智仁, 伊東 進 : 運動習慣および炎症マーカが冠動脈プラークに及ばす影響, 心臓, Vol.38, No.2, 28-30, 2006年5月..[著者] ...
閲覧 的場 秀樹, 佐竹 昌之 : ラットの自発的レジスタンス・トレーニングによる骨格筋の肥大, 日本運動生理学雑誌, 2006年7月..[著者] ...
閲覧 Masahiro Nomura, Masayuki Satake and Hideki Matoba : Relationship among physical fitness, autonomic nervous activity and a substrate of cardiac arrhythmia in orthostatic dysregulation, Advances in Exercise and Sports Physiology, Vol.12, No.3, 110, Dec. 2006..[著者] ...
閲覧 佐藤 充宏, 佐竹 昌之, 元木 啓之, 寺井 孝文, 田中 伸幸, 鈴江 真弓, 徳永 直, 木村 和幸, 佐藤 一郎, 横田 勝, 堀岡 敬二, 佐藤 玲子 : 徳島県小学校・中学校体力つくり運動プログラム, 徳島県教育委員会 体育健康課, 2010年3月..[著者] ...
閲覧 高橋 将記, 鈴木 克彦, 的場 秀樹, 佐竹 昌之, 坂本 静夫, 小原 繁 : 中等度強度以下の持久性運動が血中の活性酸素生成および白血球活性化マーカーに及ぼす影響, 日本補完代替医療学会誌, Vol.8, No.1, 25-28, 2011年..[著者] ...
閲覧 Yuko Yamashita, Motohiro Sakai, Masayuki Satake, Yutaka Sato and Tetsuya Yamamoto : The mechanism and application of emotional contagion: The possibility of improvement in depressive moods, 9th World Congress of Behavioural & Cognitive Therapies, Berlin, Poster Abstracts, (巻), (号), (頁), Berlin, July 2019..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.79, Max(EID) = 382848, Max(EOID) = 1022901.