『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=(未定義)
PERM=閲覧 内田 大亮

登録情報の数

有効な情報: 120件 + 無効な情報: 6件 = 全ての情報: 126件

全ての有効な情報 (120件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Hitoshi Kawamata, Ko-ichi Nakashiro, Daisuke Uchida, Satoshi Hino, Koji Harada, Hideo Yoshida and Mitsunobu Sato : Possible contribution of active MMP2 to lymph-node metastasis and secreted cathepsin L to bone invasion of newly established human oral-squamous-cancer cell lines, International Journal of Cancer, Vol.70, No.1, 120-127, 1997..[著者] ...
閲覧 Hitoshi Kawamata, Koh-ichi Nakashiro, Daisuke Uchida, Satoshi Hino, Fumie Omotehara, Hideo Yoshida and Mitsunobu Sato : Induction of TSC-22 by treatment with a new anti-cancer drug, vesnarinone, in a human salivary gland cancer cell, British Journal of Cancer, Vol.77, No.1, 71-78, 1998..[著者] ...
閲覧 Shigemasa Tomioka, Daisuke Uchida, Satoru Eguchi and Nobuyoshi Nakajo : Elimination of hypersensitive gagging reaction to dentistry by propofol at subhypnotic doses, Oral Diseases, Vol.4, (号), 279-280, 1998..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakashiro, Hitoshi Kawamata, Satoshi Hino, Daisuke Uchida, Yoshihiro Miwa, Hironori Hamano, Fumie Omotehara, Hideo Yoshida and Mitsunobu Sato : Down-regulation of TSC-22 (transforming growth factor beta-stimulated clone 22) markedly enhances the growth of a human salivary gland cancer cell line in vitro and in vivo, Cancer Research, Vol.58, No.3, 549-555, 1998..[著者] ...
閲覧 Hitoshi Kawamata, Daisuke Uchida, Hamano Hironori, Tetsuo Kimura-Yanagawa, Ko-ichi Nakashiro, Satoshi Hino, Fumie Omotehara, Hideo Yoshida and Mitsunobu Sato : Active-MMP2 in cancer cell nests of oral cancer patients: correlation with lymph node metastasis, International Journal of Clinical Oncology, Vol.13, No.4, 699-704, 1998..[著者] ...
閲覧 Hitoshi Kawamata, Daisuke Uchida, Ko-ichi Nakashiro, Satoshi Hino, Fumie Omotehara, Hideo Yoshida and Mitsunobu Sato : Haematogenous cytokeratin 20 mRNA as a predictive marker for recurrence in oral cancer patients, British Journal of Cancer, Vol.80, No.3-4, 448-452, 1999..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Hitoshi Kawamata, Fumie Omotehara, Yoshihiro Miwa, Satoshi Hino, Mila Nasima Begum, Hideo Yoshida and Mitsunobu Sato : Over-expression of TSC-22 (TGF-beta stimulated clone-22) markedly enhances 5-fluorouracil-induced apoptosis in a human salivary gland cancer cell line, Laboratory Investigation; a Journal of Technical Methods and Pathology, Vol.80, No.6, 955-963, 2000..[著者] ...
閲覧 Fumie Omotehara, Daisuke Uchida, Satoshi Hino, NM Begum, Hideo Yoshida, Mitsunobu Sato and Hitoshi Kawamata : In vivo enhancement of chemosensitivity of human salivary gland cancer cells by overexpression of TGF-beta stimulated clone-22, Oncology Reports, Vol.7, No.4, 737-740, 2000..[著者] ...
閲覧 Satoshi Hino, Hitoshi Kawamata, Daisuke Uchida, Fumie Omotehara, Yoshihiro Miwa, Mila Nasima Begum, Hideo Yoshida and Mitsunobu Sato : Nuclear translocation of TSC-22 (TGF-beta-stimulated clone-22) concomitant with apoptosis: TSC-22 as a putative transcriptional regulator, Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.278, No.3, 659-664, 2000..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Hitoshi Kawamata, Koichi Nakashiro, Fumie Omotehara, Satoshi Hino, MO Hoque, Nasima Mila Begum, Hideo Yoshida, Mitsunobu Sato and Takahiro Fujimori : Low-dose retinoic acid enhances in vitro invasiveness of human oral squamous-cell-carcinoma cell lines by up-regulation of tissue-type plasminogen activator and activation of pro-matrix metalloproteinases, British Journal of Cancer, Vol.85, No.1, 122-128, 2001..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Hitoshi Kawamata, Fumie Omotehara, Koichi Nakashiro, Tetsuo Kimura-Yanagawa, Satoshi Hino, Nasima Mila Begum, MO Hoque, Hideo Yoshida, Mitsunobu Sato and Takahiro Fujimori : Role of HGF/C-MET system in invasion and metastasis of oral squamous cell carcinoma cells in vitro and its clinical significance, International Journal of Cancer, Vol.93, No.4, 489-496, 2001..[著者] ...
閲覧 MO Hoque, Hitoshi Kawamaha, Koh-ichi Nakashiro, Fumie Omotehara, Yasuhiro Shinagawa, Satoshi Hino, NM Begum, Daisuke Uchida, Hideo Yoshida, Mitsunobu Sato and Takahiro Fujimori : Dihydropyrimidine dehydrogenase mRNA level correlates with the response to 5-fluorouracil-based chemo-immuno-radiation therapy in human oral squamous cell cancer, International Journal of Oncology, Vol.19, No.5, 953-958, 2001..[著者] ...
閲覧 Mila Nasima Begum, Ko-ichi Nakashiro, Hitoshi Kawamata, Daisuke Uchida, Satoru Shintani, Yoji Ikawa, Mitsunobu Sato and Hiroyuki Hamakawa : Expression of peroxisome proliferator-activated receptor _ and the growth inhibitory effect of its synthetic ligands in human salivary gland cancer cell lines, International Journal of Oncology, Vol.20, No.3, 599-605, 2002..[著者] ...
閲覧 Satoshi Hino, Hitoshi Kawamata, Fumie Omotehara, Daisuke Uchida, NM Begum, Hideo Yoshida and Mitsunobu Sato : Leucine zipper structure of TSC-22 (TGF-b stimulated clone-22) markedly inhibits the anchorage-independent growth of salivary gland cancer cells, Oncology Reports, Vol.9, No.2, 371-374, 2002..[著者] ...
閲覧 Satoshi Hino, Hitoshi Kawamaha, Fumie Omotehara, Daisuke Uchida, Yoshihiro Miwa, NM Begum, Hideo Yoshida, Mitsunobu Sato and Takahiro Fujimori : Cytoplasmic TSC-22 (transforming growth factor-beta-stimulated clone-22) markedly enhances the radiation sensitivity of salivary gland cancer cells, Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.292, No.4, 957-963, 2002..[著者] ...
閲覧 MO Hoque, Hitoshi Kawamaha, Koh-ichi Nakashiro, Fumie Omotehara, Satoshi Hino, Daisuke Uchida, Koji Harada, NM Begum, Hideo Yoshida, Mitsunobu Sato and Takahiro Fujimori : Dysfunction of the p53 tumor suppressor pathway in head and neck cancer, International Journal of Oncology, Vol.21, No.1, 119-126, 2002..[著者] ...
閲覧 Fumie Omotehara, Hitoshi Kawamaha, Daisuke Uchida, Satoshi Hino, Koh-ichi Nakashiro and Takahiro Fujimori : Vesnarinone, a differentiation-inducing anti-cancer drug, directly activates p21 (waf1) gene promoter via Sp1 sites in a human salivary gland cancer cell line, British Journal of Cancer, Vol.87, No.9, 1042-1046, 2002..[著者] ...
閲覧 Fumie Omotehara, Koh-ichi Nakashiro, Daisuke Uchida, Satoshi Hino and Takahiro Fujimori : Transcriptional activation of cyclin-dependent kinasa inhibitor, p21waf1 gene by treatment with a differentiation inducing agent, vesnarinone in a human salivary gland cancer cell line, Journal of Experimental & Clinical Cancer Research, Vol.22, No.14, 57-60, 2003..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Fumie Omotehara, Koichi Nakashiro, Yoshihisa Tateishi, Satoshi Hino, Nasima Mila Begum, Takahiro Fujimori and Hitoshi Kawamata : Posttranscriptional regulation of TSC-22 (TGF-β-stimulated clone-22) gene by TGF-β 1, Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.305, No.4, 846-856, 2003..[著者] ...
閲覧 Hitoshi Kawamata, Fumie Omotehara, Koh-ichi Nakashiro, Daisuke Uchida, Satoshi Hino and Takahiro Fujimori : Vesnarinone: a differentiation-inducing anti-cancer drug, Anti-cancer Drugs, Vol.14, No.6, 391-395, July 2003..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Nasima Mila Begum, Ammar Almofti, Koichi Nakashiro, Hitoshi Kawamata, Yoshihisa Tateishi, Hiroyuki Hamakawa, Hideo Yoshida and Mitsunobu Sato : Possible role of stromal-cell-derived factor-1/CXCR4 signaling on lymph node metastasis of oral squamous cell carcinoma, Experimental Cell Research, Vol.290, No.2, 289-302, 2003..[著者] ...
閲覧 Ko-ichi Nakashiro, Mila Nasima Begum, Daisuke Uchida, Hitoshi Kawamata, Satoru Shintani, Mitsunobu Sato and Hiroyuki Hamakawa : Thiazolidinediones inhibit cell growth of human oral squamous cell carcinoma in vitro independent of peroxisome proliferator-activated receptor gamma, Oral Oncology, Vol.39, No.8, 855-861, 2003..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Nasima Mila Begum, Yoshifumi Tomizuka, Takashi Bando, Ammar Almofti, Hideo Yoshida and Mitsunobu Sato : Acquisition of lymph node, but not distant metastatic potentials, by the over-expression of CXCR4 in human oral squamous cell carcinoma cells, Laboratory Investigation; a Journal of Technical Methods and Pathology, Vol.84, No.12, 1538-1546, 2004..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Shigetsugu Hatakeyama, Akemi Matsushima, Hongwei Han, Satoshi Ishido, Hak Hotta, Jun Kudoh, Nobuyuki Shimizu, Vassilis Doucas, Keiichi I Nakayama, Noriyuki Kuroda and Mitsuru Matsumoto : AIRE functions as an E3 ubiquitin ligase, The Journal of Experimental Medicine, Vol.199, No.2, 166-172, 2004..[著者] ...
閲覧 Ammar Almofti, Daisuke Uchida, Nasima Mila Begum, Yoshifumi Tomizuka, Hiroki Iga, Hideo Yoshida and Mitsunobu Sato : The clinicopathological significance of the expression of CXCR4 protein in oral squamous cell carcinoma, International Journal of Oncology, Vol.25, No.1, 65-71, 2004..[著者] ...
閲覧 内田 大亮, 玉谷 哲也, 富塚 佳史, 大江 剛, 吉田 秀夫, 佐藤 光信 : 難治性下顎骨骨髄炎を呈したpycnodysostosisの治療経過とカテプシンK遺伝子の変異解析, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.50, No.7, 415-421, 2004年..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Nasima Mila Begum, Ammar Almofti, Hitoshi Kawamata, Hideo Yoshida and Mitsunobu Sato : Frequent Down-regulation of 14-3-3 sigma protein and Hypermethylation of 14-3-3 sigma gene in Salivary Gland Adenoid Cystic Carcinoma, British Journal of Cancer, Vol.91, No.6, 1131-1138, 2004..[著者] ...
閲覧 Hitoshi Kawamata, Fumie Omotehara, Koh-Ichi Nakashiro, Daisuke Uchida, Yasuhiro Shinagawa, Masatsugu Tachibana, Yutaka Imai and Takahiro Fujimori : Oncogenic mutation of the p53 gene derived from head and neck cancer prevents cells from undergoing apoptosis after DNA damage., International Journal of Oncology, Vol.30, No.5, 1089-1097, 2007..[著者] ...
閲覧 原田 耕志, Yuichiro Kawashima, 内田 大亮, 吉田 秀夫 : S-1と放射線同時併用療法が奏効した進行口腔扁平上皮癌の1例, 癌と化学療法, Vol.34, No.5, 745-747, 2007年..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Tomitaro Onoue, Yoshifumi Tomizuka, Nasima Mila Begum, Yoshihiro Miwa, Hideo Yoshida and Mitsunobu Sato : Involvement of an autocrine stromal cell derived factor-1/CXCR4 system on the distant metastasis of human oral squamous cell carcinoma., Molecular Cancer Research : MCR, Vol.5, No.7, 685-694, 2007..[著者] ...
閲覧 Tohru Ishikawa, Koh-ichi Nakashiro, Sebastian K. Klosek, Hiroyuki Goda, Shingo Hara, Daisuke Uchida and Hiroyuki Hamakawa : Hypoxia enhances CXCR4 expression by activating HIF-1 in oral squamous cell carcinoma., Oncology Reports, Vol.21, No.3, 707-712, 2009..[著者] ...
閲覧 (種別) : 内田 大亮, 尾上 富太郎, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 咀嚼筋腱・腱膜過形成症の1例, (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), 浜松, 2009年4月..[著者] ...
閲覧 (種別) : 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 大江 剛, 内田 大亮, 茂木 勝美, 玉谷 哲也, 中田 憲, 福田 雅幸, 岩本 誠司, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌に対するTS-1とDocetaxel(TXT)による術前化学療法, --- TXTの投与経路による治療効果および有害事象の比較検討 ---, (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), 広島, 2009年5月..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Tomitaro Onoue, Nasima-Mila Begum, Nobuyuki Kuribayashi, Yoshifumi Tomizuka, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Vesnarinone downregulates CXCR4 expression via upregulation of Krüppel-like factor 2 in oral cancer cells., Molecular Cancer, Vol.8, (号), 62, 2009..[著者] ...
閲覧 (種別) : 玉谷 哲也, タランナム フェルドウス, 髙丸 菜都美, 茂木 勝美, 内田 大亮, 原田 耕志, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌細胞の抗腫瘍効果に及ぼすドセタキセルと5-FUの投与順序の検討, (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), 岡山, 2009年8月..[著者] ...
閲覧 (種別) : 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 茂木 勝美, 大江 剛, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌におけるsurvivinの発現と浸潤度および転移との関連性の検討, (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), 札幌, 2009年10月..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌におけるsurvivinの発現に関する検討, 口腔組織培養学会誌, Vol.20, No.1, 59-60, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 尾上 富太郎, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : metabotropic glutamate receptor 5阻害剤による口腔扁平上皮癌の転移抑制, 日本口腔科学会雑誌, Vol.60, No.1, 159, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 藤岡 真左子, 大江 剛, 永井 宏和, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 宮本 洋二 : 唾液腺癌に対するバルプロ酸の抗腫瘍効果, 日本口腔科学会雑誌, Vol.60, No.1, 126-127, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 内田 大亮, 堀内 信也, 永井 宏和, 田中 栄二, 宮本 洋二 : 最近,頭を悩ませた臨床症例(その5) 片側性下顎頭過成長を伴う顔面非対称症例の治療経験, 四国歯学会雑誌, Vol.23, No.2, 142, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 頭頸部癌細胞株におけるCD44の癌幹細胞マーカーとしての検証, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.56, No.Suppl., 258, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 藤岡 真左子, 大江 剛, 茂木 勝美, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科における最近5年間の顎顔面骨骨折の臨床統計的検討, 日本口腔科学会雑誌, Vol.59, No.2, 92, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 内田 大亮, 尾上 富太郎, 大江 剛, 茂木 勝美, 玉谷 哲也, 東 雅之, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 最近,頭を悩ませた臨床症例(その4), 四国歯学会雑誌, Vol.22, No.2, 205, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Isolation and analysis of metastasis-related genes in an oral cancer cells with autocrine stromal cell-derived factor -1/CXCR4 system, Proceeding of American Association for Cancer Research, (都市), April 2010..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : インプラント治療に関連したと思われるビスフォスフォネート製剤による顎骨壊死の2例, Japanese Journal of Maxillo Facial Implants, Vol.9, No.3, 86, 2010年9月..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Tomitaro Onoue, Nobuyuki Kuribayashi, Yoshifumi Tomizuka, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Blockade of CXCR4 in oral squamous cell carcinoma inhibits lymph node metastases., European Journal of Cancer, Vol.47, No.3, 452-459, 2011..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Inhibition of SDF-1/CXCR4 dependent-metastases by the treatment with metabotropic glutamate receptor 5 (mGluR5) antagonists in oral cancer, AACR 102nd Annual Meeting 2011 Proceedings, Vol.52, (号), 583, (都市), April 2011..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 岩本 誠司, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌に対するS-1を併用したDocetaxel超選択的動注化学療法の臨床効果に関する研究, 癌と化学療法, Vol.38, No.5, 777-781, 2011年..[著者] ...
閲覧 山本 修史, 内田 大亮, 栗林 伸行, 大江 剛, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 舌対称性脂肪腫症の1例, 第40回(社)日本口腔外科学会中・四国地方会, (巻), (号), (頁), 2011年5月..[著者] ...
閲覧 佐藤 裕子, 宮内 美和, 内田 大亮, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 久保 典子, 菅原 千恵子, 高橋 章, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌の頸部リンパ節転移の診断におけるFDG-PET検査の有用性, 第40回(社)日本口腔外科学会 中・四国地方会, (巻), (号), (頁), 2011年5月..[著者] ...
閲覧 内田 玲子, 木内 奈央, 森 博世, 内田 大亮, 栗林 伸行, 田中 栄二 : 下顎骨骨折に対してバイオネータータイプのスプリントを用いて整復した1症例, 第21回日本顎変形症学会, (巻), (号), (頁), 2011年6月..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 大江 剛, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ショートインプラントに関する臨床統計学的検討, 第41回日本口腔インプラント学会, Vol.24, No.Specioal Issue, 242, 2011年9月..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : stromal-cell derived factor (SDF)-1/CXCR4システムにより誘導される口腔癌における転移関連microRNAの同定, 第70回日本癌学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2011年10月..[著者] ...
閲覧 内田 大亮, 栗林 伸行, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : SDF-1/CXCR4システムを介した口腔癌のリンパ節転移におけるmGluR5によるVEGFCの誘導, 第 56回日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2011年10月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 下顎骨に発生した歯原性粘液腫の1例, 第 56回日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2011年10月..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : S-1による術後補助化学療法に関する検討, 第10回中四国口腔癌研究会学術講演会, 2011年10月..[著者] ...
閲覧 小出 真理子, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 術前CTを用いた下顎枝の形態学的検討, 第59回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, 2011年10月..[著者] ...
閲覧 木内 誠, 藤澤 健司, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 藤原 慎視, 田中 栄二, 宮本 洋二 : 下顎枝矢状分割骨切り術と下顎枝垂直骨切り術の術後安定性に関する検討, 第59回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2011年11月..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 大江 剛, 内田 大亮, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ショートインプラントの生存率に関する臨床的検討, 第15回日本学顔面インプラント学会, (巻), (号), (頁), 2011年12月..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ヒト唾液腺癌におけるケモカインレセプターCXCR4 の発現と機能的役割, 第30回日本口腔腫瘍学会学術大会, 2012年1月..[著者] ...
閲覧 Yukiko Kuroda, Wataru Sako, Satoshi Goto, Tomoyo Sawada, Daisuke Uchida, Yuishin Izumi, Tetsuya Takahashi, Noriko Kagawa, Masayasu Matsumoto, Mitsuru Matsumoto, Ryosuke Takahashi, Ryuji Kaji and Takao Mitsui : Parkin interacts with Klokin1 for mitochondrial import and maintenance of membrane potential, Human Molecular Genetics, Vol.21, No.5, 991-1003, 2012..[著者] ...
閲覧 内田 大亮, 大江 剛, 栗林 伸行, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 抗血栓療法継続下にNd-YAGレーザーによる光凝固療法を行った舌血管腫の一例, 有病者歯科医療学会, (巻), (号), (頁), 2012年3月..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Daisuke Uchida, Hirokazu Nagai, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : The expression of X-linked inhibitor of apoptosis in human oral squamous cell carcinoma and its relationship with clinical factors, American Associattion for Cancer Research Annual Meeting 2012, (巻), (号), (頁), (都市), April 2012..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Induction of VEGF-C expression via mGluR5 in the lymph node metastases of oral cancer by the SDF-1/CXCR4 system, American Associattion for Cancer Research Annual Meeting 2012, (巻), (号), (頁), (都市), April 2012..[著者] ...
閲覧 佐藤 裕子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科におけるビスフォスフォネート関連顎骨壊死(BRONJ)患者の臨床的検討, 第41回(社)日本口腔外科学会中・四国地方会, (巻), (号), (頁), 2012年4月..[著者] ...
閲覧 原 香苗, 永井 宏和, 栗林 伸行, 山本 修史, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 当科における悪性リンパ腫の臨床的検討, 第41回(社)日本口腔外科学会中・四国地方会, (巻), (号), (頁), 2012年4月..[著者] ...
閲覧 大江 剛, 小出 真理子, 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 下顎枝垂直骨切り術のためのCTを用いた下顎枝形態の検討, 第66回日本口腔科学会学術集会, 2012年5月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 鎌田 久美子, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌術後補助化学療法としてのS-1の短期成績, 第66回日本口腔科学会学術集会, 2012年5月..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida : Chemokaine receptor CXCR4 as a potential therapeutic target for lymph node metastases in oral cancer, 62. KONGRESS der Deutschen Gesellschaft für Mund-, Kiefer- und Gesichtschirurgie, (都市), May 2012..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Tarannum Ferdous, Natsumi Takamaru, Kanae Hara, Makoto Kinouchi, Nobuyuki Kuribayashi, Go Ohe, Daisuke Uchida, Hirokazu Nagai, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : Antitumor efficacy of sequential treatment with docetaxel and 5-fluorouracil against human oral cancer cells, International Journal of Oncology, Vol.41, No.3, 1148-1156, 2012..[著者] ...
閲覧 Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Makoto Kinouchi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Role of mGluR5 on the lymph node metastases of oral cancer by the SDF-1/CXCR4 system, 第71回日本癌学会学術総会, (巻), (号), (頁), Sep. 2012..[著者] ...
閲覧 Makoto Kinouchi, Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Role of mGluR5 on the lymph node metastases of oral cancer by the SDF-1/CXCR4 system in salivary gland adenoid cystic carcinoma, 第71回日本癌学会学術総会, (巻), (号), (頁), Sep. 2012..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 大江 剛, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 上部構造装着後のインプラント脱落症例の検討 ー滑面と粗面インプラントの比較ー, 第42回 日本口腔インプラント学会, (巻), (号), (頁), 2012年9月..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 木内 誠, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔への転移性癌に関する臨床的検討, 第11回中国四国口腔癌研究会学術講演会, (巻), (号), (頁), 2012年10月..[著者] ...
閲覧 鈴木 悠, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 抜歯後疼痛を対象としたセレコキシブの有効性および安全性の検討, 第60回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2012年10月..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 木内 誠, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : SDF-1/CXCR4システムを介した口腔癌のリンパ節転移におけるmGluR5の臨床病理学的意義, 第57回公益社団法人日本口腔外科学会, (巻), (号), (頁), 2012年10月..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 栗林 伸行, 大江 剛, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌におけるXIAPの発現に関する検討, 第57回公益社団法人日本口腔外科学会, (巻), (号), (頁), 2012年10月..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 藤澤 健司, 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 大江 剛, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 頬部に生じた粘液種の1例, 第57回公益社団法人日本口腔外科学会, (巻), (号), (頁), 2012年10月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 大江 剛, 永井 宏和, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 下顎小臼歯部に発生した骨形成を伴う巨細胞エプーリスの1例, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.58, No.11, 651-654, 2012年..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 永井 宏和, 内田 大亮, 木内 誠, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 頬粘膜に生じた明細胞癌NOSの1例, 第31回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年1月..[著者] ...
閲覧 木内 誠, 内田 大亮, 栗林 伸行, 永井 宏和, 玉谷 哲也, 宮本 洋二 : stromal-cell derived factor (SDF)-1/CXCR4システムにより誘導される口腔癌の転移関連マイクロRNAの同定, 第31回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年1月..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Go Ohe, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Expression and function of CXCR4 in human salivary gland cancers, Clinical & Experimental Metastasis, Vol.30, No.2, 133-142, 2013..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Kanae Hara, Makoto Kinouchi, Nobuyuki Kuribayashi, Go Ohe, Daisuke Uchida, Kenji Fujisawa, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Bortezomib-enhanced radiosensitization through the suppression of radiation-induced nuclear factor B activity in human oral cancer cells., International Journal of Oncology, Vol.42, No.3, 935-944, 2013..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Makoto Kinouchi, Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Hirokazu Nagai, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : The expression of nuclear factor-B in human oral squamous cell carcinoma and its relationship with clinical factors, AACR Annual Meeting 2013, (巻), (号), (頁), (都市), April 2013..[著者] ...
閲覧 Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Yasusei Kudo, Makoto Kinouchi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Expression and function of CXCR4 in human salivary gland cancers, American Associattion for Cancer Research Annual Meeting 2013, (巻), (号), (頁), (都市), April 2013..[著者] ...
閲覧 Makoto Kinouchi, Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Functional analysis of metastasis-related microRNA induced by the stromal-cell derived factor (SDF)-1/CXCR4 system in oral cancer, American Associattion for Cancer Research Annual Meeting 2013, (巻), (号), (頁), (都市), April 2013..[著者] ...
閲覧 小林 真左子, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 内田 大亮, 大江 剛, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ナビゲーションシステムを用いて腫瘍切除を行い,腸骨移植とインプラントで再建した骨形成線維腫の1例, 第42回(公社)日本口腔外科学会中四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年4月..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 工藤 景子, 小林 真左子, 栗林 伸行, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 安田 勝裕, 横山 正秋, 宮本 洋二 : 徳島県における口腔がん検診と口腔がん啓発のための活動状況, 第42回(公社)日本口腔外科学会中四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年4月..[著者] ...
閲覧 Go Ohe, Akiko Sasai, Daisuke Uchida, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Effect of soluble factors derived from oral cancer cells on the production of interferon-γ from peripheral blood mononuclear cells following stimulation with OK-432, Oncology Reports, Vol.30, No.2, 945-951, 2013..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 当科におけるビスフォスフォネート関連顎骨壊死(BRONJ)患者の臨床的検討, 第67回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年5月..[著者] ...
閲覧 木内 誠, 内田 大亮, 栗林 伸行, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : Stromal-cell derived factor(SDF)-1/CXCR4システムにより誘導される口腔癌の転移関連マイクロRNAの検索, 第37回日本頭頸部癌学会, (巻), (号), (頁), 2013年6月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 当科におけるビスフォスフォネート関連顎骨壊死(BRONJ)患者の臨床的検討, 第67回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年6月..[著者] ...
閲覧 小林 真左子, 栗林 伸行, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科における過去8年間の下顎関節突起骨折の臨床的検討, 第15回口腔顎顔面外傷学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年7月..[著者] ...
閲覧 木内 誠, 内田 大亮, 栗林 伸行, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : stromal-cell derived factor (SDF)-1/CXCR4システムにより誘導される口 腔癌の転移関連マイクロRNAの検索, 第5回日本RNAi研究会, (巻), (号), (頁), 2013年8月..[著者] ...
閲覧 木内 誠, 内田 大亮, 栗林 伸行, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌におけるCXCR4システムにより誘導される新規転移関連microRNAの同定, 第72回日本癌学会学術大会総会, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 木内 誠, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : CXCR4伝達経路によるmGluR5の転写調節機構, 第72回日本癌学会学術大会総会, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 木内 誠, 栗林 伸行, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌におけるNF-κB 発現の臨床病理学的意義, 第72回日本癌学会学術大会総会, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 木内 誠, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : CXCR4システムを介した口腔癌のリンパ節転移におけるmGluR5のリンパ管新生への関与, 第58回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 小林 真左子, 栗林 伸行, 大江 剛, 内田 大亮, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科を受診した悪性リンパ腫の臨床的検討, 第58回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Makoto Kinouchi, Natsumi Takamaru, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : The Role of Metabotropic Glutamate Receptor 5 on the Stromal Cell-Derived Factor-1/CXCR4 System in Oral Cancer, PLoS ONE, Vol.8, No.11, e80773, 2013..[著者] ...
閲覧 工藤 隆治, 藤澤 健司, 工藤 景子, 小林 真左子, 栗林 伸行, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 髙橋 章, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 生島 仁史, 宮本 洋二 : 当科における強度変調放射線治療(IMRT)の経験, 第12回中国四国口腔癌研究会学術講演会, (巻), (号), (頁), 2013年11月..[著者] ...
閲覧 小林 真左子, 藤澤 健司, 大江 剛, 安陪 晋, 大倉 一夫, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科における過去 20 年間のインプラント脱落症例の検討―early failure と late failure の比較―, 第33回口腔インプラント学会中国・四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年11月..[著者] ...
閲覧 小林 真左子, 藤澤 健司, 大江 剛, 大倉 一夫, 安陪 晋, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科における過去 20 年間のインプラント脱落症例の検討―early failure と late failure の比較―, 第33回口腔インプラント学会中国・四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年11月..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 大江 剛, 藤澤 健司, 内田 大亮, 宮本 洋二 : 吸収性メッシュと骨髄海綿骨細片骨移植で再建した上顎前歯部にインプラント治療を行った1例, 第17回日本顎顔面インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年11月..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ショートインプラントの有用性に関する臨床的検討, 日本口腔インプラント学会誌, Vol.26, No.4, 26-33, 2013年..[著者] ...
閲覧 小林 真左子, 栗林 伸行, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔領域にみられた転移性癌の臨床的検討, 32回日本口腔腫瘍学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2014年1月..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Nagai, Masako Fujioka-Kobayashi, Go Ohe, Kanae Hara, Natsumi Takamaru, Daisuke Uchida, Tetsuya Tamatani, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : Antitumour effect of valproic acid against salivary gland cancer in vitro and in vivo, Oncology Reports, Vol.31, No.3, 1453-1458, 2014..[著者] ...
閲覧 Makoto Kinouchi, Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Isolation of a novel metastasis-related microRNA, miR-518c-5p, induced by the stromal cell-derived factor(SDF)-1/CXCR4 system in oral cancer, AACR Annual Meeting 2014, (巻), (号), (頁), (都市), April 2014..[著者] ...
閲覧 Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Makoto Kinouchi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : The role of metabotropic glutamate receptor 5 on the lymph node metastases in oral cancer., AACR Annual Meeting 2014, (巻), (号), (頁), (都市), April 2014..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Makoto Kinouchi, Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Express of ABCG2, ALDH1A1, CD44, and CD44 variant 9 in human oral squamous cell carcinoma and its relationship with clinical factors., AACR Annual Meeting 2014, (巻), (号), (頁), (都市), April 2014..[著者] ...
閲覧 高橋 章, 栗林 伸行, 工藤 隆治, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌の頸部リンパ節マッピングによる頸部リンパ節転移診断精度の検討, 日本口腔外科学会 中国四国支部学術大会 徳島, (巻), (号), (頁), 2014年4月..[著者] ...
閲覧 木内 誠, 内田 大亮, 栗林 伸行, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : CXCR4システムにより誘導されるmiR-518c-5pの口腔癌における転移関連microRNAとしての可能性, 第68回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2014年5月..[著者] ...
閲覧 Akira Takahashi, Chieko Sugawara, Takaharu Kudoh, Daisuke Uchida, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Prevalence and Imaging Characteristics of Palatine Tonsilloloths Detected by CT in 2,873 Consecutive Patients, The Scientific World Journal, (巻), (号), (頁), 2014..[著者] ...
閲覧 木内 誠, 内田 大亮, 栗林 伸行, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : miR-518c-5pの口腔癌におけるmetastamiRとしての可能性, 第6回日本RNAi研究会, (巻), (号), (頁), 2014年8月..[著者] ...
閲覧 Natsumi Takamaru, Tetsuya Tamatani, Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Go Ohe, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Clinicopathological Evaluation of Late cervical Lymph Node Metastatsis fo Oral Squamous Cell Carcinoma, American association of Oral Maxillofacial Surgeons(aaoms) 96th Annual Meeting, scientific Sessions & Exhibition, (巻), (号), (頁), (都市), Sep. 2014..[著者] ...
閲覧 Masako Fujioka-Kobayashi, Hirokazu Nagai, Kanae Hara, Kenji Fujisawa, Daisuke Uchida, Tetsuya Tamatani and Youji Miyamoto : Nobel Bone Regeneration System Using Carbonate Apatite-coated Carbonate Calcium in Vivo, American association of Oral Maxillofacial Surgeons(aaoms) 96th Annual Meeting, scientific Sessions & Exhibition, (巻), (号), (頁), (都市), Sep. 2014..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 木内 誠, 栗林 伸行, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌におけるABCG2とALDH1A1発現の臨床病理学的意義, 第73回日本癌学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2014年9月..[著者] ...
閲覧 Makoto Kinouchi, Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Involvement of miR-518c-5p to Growth and Metastasis in Oral Cancer, PLoS ONE, Vol.9, No.12, e115936, 2014..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 木内 誠, 玉谷 哲也, 永井 宏和 : SDF-1/CXCR4 システムを介した口腔癌の転移における新規経口阻害剤 AMD070 の効果, 第33回日本口腔腫瘍学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年1月..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Nagai, Masako Fujioka-Kobayashi, Kenji Fujisawa, Go Ohe, Natsumi Takamaru, Kanae Hara, Daisuke Uchida, Tetsuya Tamatani, Kunio Ishikawa and Youji Miyamoto : Effects of low crystalline carbonate apatite on proliferation and osteoblastic differentiation of human bone marrow cells, Journal of Materials Science. Materials in Medicine, Vol.26, No.2, 99, 2015..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 3, LA = 2.39, Max(EID) = 360823, Max(EOID) = 966452.