『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[組織]=(未定義)
OWN=閲覧 倉科 昌 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質機能化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質機能化学講座])

登録情報の数

有効な情報: 7件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 7件

全ての有効な情報 (7件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Hiroshi Nishihara, Masashi Kurashina and Masaki Murata : Organometallic Conducting Polymers Synthesized by Metallacycling Polymerization, Macromolecular Symposia, Vol.196, No.1, 27-38, 2003. ...
閲覧 Masashi Kurashina, Masaki Murata, Noriko Watanabe and Hiroshi anishihara : Synthesis of Poly(biphenylene ruthenacyclopentatrienylene), a New Organometallic Conducting Polymer with Ferromagnetic Interaction in Its Reduced State, Journal of the American Chemical Society, Vol.125, No.41, 12420-12421, 2003. ...
閲覧 Masashi Kurashina, Masaki Murata and Hiroshi Nishihara : Synthesis and Physical Properties of p-Conjugated Metallacycle Polymers of Cobalt and Ruthenium, Macromolecular Symposia, Vol.209, No.1, 141-162, 2004. ...
閲覧 若松 秀美, 倉科 昌, 金崎 英二 : Mg/Al層状複水酸化物へのインターカレーションによるオレンジIIの不溶化, 日本化学会第87春季年会, (巻), (号), (頁), 2007年3月. ...
閲覧 Satoshi Yamashita, Takuya Shiga, Masashi Kurashina, Masayuki Nihei, Hiroyuki Nojiri, Hiroshi Sawa, Toru Kakiuchi and Hiroki Oshio : Manganese(III,IV) and Manganese(III) Oxide Clusters Trapped by Copper(II) Complexes, Inorganic Chemistry, Vol.46, No.10, 3810-3812, 2007. ...
閲覧 Toshiyuki Nakaya, Kosuke Namiki, Masaki Murata, Katsuhiko Kanaizuka, Masashi Kurashina, Takako Fujita and Hiroshi Nishihara : Electronic Communication in the Mixed-valence States of Cyclobutadienecobalt Complexes having Two Ferrocenes and Two Anthraquinones, Journal of Inorganic and Organometallic Polymers and Materials, Vol.18, No.1, 124-130, 2008. ...
閲覧 小川 友希, 倉科 昌, 金崎 英二 : 粘土層間にあるリン酸イオンの肥料への応用, 第3回CSJ化学フェスタ2013, 2013年10月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (0件)

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.11, Max(EID) = 360752, Max(EOID) = 966299.