『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 日本顎口腔機能学会

登録情報の数

有効な情報: 22件 + 無効な情報: 3件 = 全ての情報: 25件

全ての有効な情報 (22件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(13)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(13)
閲覧 (未定義) …(8)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 近藤 宏治, 大井 啓司, 近藤 一雄, 清水 俊也, 山本 伊一郎, 中野 雅德, 坂東 永一 : 咬筋におけるMusclular soundの検討, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.1, No.1, 95-104, 1994年..[発行所] ...
閲覧 大井 啓司, 中野 雅德, 坂東 永一, 郡 元治, 近藤 宏治 : クリッキングの音響解析, --- クリッキング音の大きさと音響スペクトルとの関係について ---, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.1, No.2, 261-267, 1995年..[発行所] ...
閲覧 郡 元治, 上田 龍太郎, 竹内 久裕, 重本 修伺, 中野 雅德, 坂東 永一 : 磁気位相空間を応用した6自由度顎運動測定による女性被験者についての顎運動機能評価, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.1, No.2, 269-274, 1995年..[発行所] ...
閲覧 大倉 一夫, 中野 雅德, 坂東 永一, 近藤 宏治, 竹内 久裕, 西川 啓介, 池田 隆志 : 睡眠時ブラキシズム発現に伴う生体信号の解析, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.3, No.1, 83-93, 1996年..[発行所] ...
閲覧 山内 英嗣, 中野 雅德, 坂東 永一, 松浦 広興, 佐藤 裕, 安陪 晋, 鈴木 温, 池田 隆志 : 顎運動の調和という観点からみた大臼歯咬合面形態の検討, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.4, No.1, 77-84, 1997年..[発行所] ...
閲覧 中野 雅德, 安陪 晋, 坂東 永一, 佐藤 裕, 山内 英嗣, 竹内 久裕, 西川 啓介, 池田 隆志, 鈴木 温 : 方向余弦のx成分と傾斜角をパラメータとした咬合小面の定量的評価法の提案, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.5, No.1, 57-69, 1998年..[発行所] ...
閲覧 上田(山口) 公子, 郡 由紀子, 重本 修伺, 住友 路子, 坂東 永一, 西野 瑞穗 : 小児の6自由度顎運動解析, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.6, No.1, 43-54, 1999年..[発行所] ...
閲覧 坂東 永一 : ブラキシズムをどのように攻略するか, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.6, No.2, 109-110, 2000年8月..[発行所] ...
閲覧 大倉 一夫 : 生体現象としてのブラキシズムの把握, --- 徳島大学での研究の紹介 ---, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.6, No.2, 139-145, 2000年8月..[発行所] ...
閲覧 Toyoko Satsuma, Eiichi Bando, Shuji Shigemoto, Motoharu Kori, Masanori Nakano, Keisuke Nishigawa, Eiji Yamauchi and Takaho Kawaguchi : Effects of occlusal force loading on tooth movement in six degrees of freedom, --- Development of an analysis system ---, The Journal of Japanese Society of Stomatognathic Function, Vol.8, No.2, 91-98, 2002..[発行所] ...
閲覧 上田(山口) 公子, 郡 由紀子, 西野 瑞穗 : 小児顆頭運動の3次元解析, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.8, No.2, 99-106, 2002年..[発行所] ...
閲覧 中野 雅德, 坂東 永一, 安陪 晋, 三好 礼子, 佐藤 裕, 山内 英嗣, 郡 元治, 竹内 久裕 : 咬合接触状態の定量的評価法の確立に関する中間報告, 日本顎口腔機能学会 第27回学術大会, (巻), (号), 71-72, 2002年4月..[発行所] ...
閲覧 Kimiko Ueda Yamaguchi, Yukiko Kori, Yuko Kitaoka and Mizuho Nishino : Characteristics of condylar Movement During Lateral Excursion in Children with Early Mixed Dentition, The Journal of Japanese Society of Stomatognathic Function, Vol.11, No.2, 125-129, 2005..[発行所] ...
閲覧 中野 雅德 : 望ましい咬合接触と咬合評価のための各種検査法-咬合診断法確立に向けた戦略-, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.12, No.1, 1-5, 2005年10月..[発行所] ...
閲覧 野口 直人, 坂東 永一, 重本 修伺, 薩摩 登誉子, 山本 修史, 大倉 一夫, 中野 雅德, 細木 眞紀, 石川 輝明, 北村 万里子, 西川 啓介, 郡 元治 : 口腔内用偏心三軸コイルを用いた顎運動測定, 日本顎口腔機能学会 第40回記念学術大会, (巻), (号), (頁), 2008年4月..[発行所] ...
閲覧 野口 直人, 重本 修伺, 大倉 一夫, 薩摩 登誉子, 鈴木 善貴, 山本 修史, 中野 雅德, 西川 啓介, 竹内 久裕, 久保 吉廣, 坂東 永一 : 睡眠中の6自由度顎運動測定システムの開発, 日本顎口腔機能学会 第41回学術大会, (巻), (号), (頁), 2008年11月..[発行所] ...
閲覧 鈴木 善貴, 大倉 一夫, 重本 修伺, 野口 直人, 薩摩 登誉子, 山本 修史, 石川 輝明, 中野 雅德, 西川 啓介, 竹内 久裕, 坂東 永一 : 睡眠中のブラキシズムと嚥下に伴う顎運動の解析, 日本顎口腔機能学会 第42回学術大会, (巻), (号), (頁), 2009年4月..[発行所] ...
閲覧 野口 直人, 重本 修伺, 大倉 一夫, 坂東 永一 : 睡眠時ブラキシズム発現に伴う顎運動の測定解析法の検討, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.16, No.1, 1-14, 2009年..[発行所] ...
閲覧 川合 暢彦, 中村 彩花, 川上 恵実, 木内 奈央, 田中 栄二 : 咀嚼性刺激の変化がラット咀嚼筋に及ぼす影響-終日咀嚼筋活動および免疫組織染色による検索-, 日本顎口腔機能学会第43回学術大会, (巻), (号), (頁), 2009年11月..[発行所] ...
閲覧 重本 修伺, 石川 輝明, 坂東 永一, 野口 直人, 鈴木 善貴, 福井 真弓, 大倉 一夫, 薩摩 登誉子, 山本 修史, 中野 雅德, 西川 啓介, 竹内 久裕, 久保 吉廣 : 運動論的顆頭点の検証, 日本顎口腔機能学会 第43回学術大会, (巻), (号), (頁), 2009年11月..[発行所] ...
閲覧 薩摩 登誉子, 重本 修伺, 中野 雅德, 坂東 永一, 細木 眞紀 : 主機能部位の運動論的検討, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.19, No.1, 68-70, 2012年..[発行所] ...
閲覧 井戸 裕奨, 野崎 一徳, 内藤 尚, 松本 健志, 田中 栄二, 田中 正夫 : クレンチング時に関節円板に生じる応力・変位の咬合の条件による違い, 日本顎口腔機能学会第49回学術大会, (巻), (号), (頁), 2012年10月..[発行所] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.65, Max(EID) = 371502, Max(EOID) = 992136.