『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 バーチャル·リアリティ (virtual reality)

登録情報の数

有効な情報: 23件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 23件

全ての有効な情報 (23件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(6)
閲覧 閲覧 鹿島建設株式会社 …(13)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(6)
閲覧 (未定義) …(4)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 掛井 秀一, 月尾 嘉男 : VRー仮想現実, 建築年報1992, (巻), (号), 25-26, 1992年10月..[キーワード] ...
閲覧 掛井 秀一 : 建築プレゼンテーション·デザインにおけるVRの適用, PIXEL, (巻), No.132, 60-62, 1993年9月..[キーワード] ...
閲覧 掛井 秀一 : 建築デザイン·プレゼンテーションとVR, 3D映像, Vol.8, No.2, 20-24, 1994年..[キーワード] ...
閲覧 掛井 秀一 : バーチャル·リアリティ, マルチメディアダス, (巻), (号), 152-155, 1994年11月..[キーワード] ...
閲覧 掛井 秀一 : VR避難シミュレータ, PIXEL, (巻), No.148, 106, 1995年1月..[キーワード] ...
閲覧 掛井 秀一, 月尾 嘉男, 長尾 真, 原島 博 : ヒューマンメディアの調査研究報告書, ヒューマンメディアの調査研究報告書, (巻), (号), 17-38, 東京, 1995年3月..[キーワード] ...
閲覧 掛井 秀一 : バーチャルリアリティ, 建築環境と可視化情報(空気調和・衛生工学会), (巻), (号), 113-127, 1995年..[キーワード] ...
閲覧 掛井 秀一, 涌井 健, 佐藤 博臣 : VRを利用した避難シミュレータの構築, 日本建築学会1995年度大会, (巻), (号), (頁), 1995年8月..[キーワード] ...
閲覧 掛井 秀一, 竹村 真一, 西村 佳哲, 渡辺 保史, 上田 壮一 : デジタルメディアの森で 21世紀メディア·デザインの旅, --- デジタルな経験デザインのために VR·批判を超えて ---, CAPE-X, Vol.2, (号), 28-31, 1995年8月..[キーワード] ...
閲覧 掛井 秀一 : HMDで歩く, 現代のエスプリ, No.347, 167-176, 1996年..[キーワード] ...
閲覧 掛井 秀一, 涌井 健, 佐藤 博臣 : VRを利用した避難シミュレータの構築 2, 日本建築学会1996年度大会, (巻), (号), (頁), 1996年9月..[キーワード] ...
閲覧 掛井 秀一, 佐古 順彦, 佐藤 博臣 : 災害弱者の特性把握に対するVRシミュレータの可能性, 日本建築学会97年度大会学術梗概集, Vol.A, No.2, 111-114, 1997年..[キーワード] ...
閲覧 掛井 秀一, 佐古 順彦, 佐藤 博臣 : VRシミュレータを用いた避難実験, --- 避難経路図·他の避難者 ---, 1997年度日本建築学会関東支部研究報告会研究報告集, 185-188, 1998年..[キーワード] ...
閲覧 掛井 秀一 : バーチャルリアリティの建築への応用, ディスプレイ, Vol.4, No.6, 17-21, 1998年..[キーワード] ...
閲覧 Hidekazu Kakei, Toshihiko Sako and Hiroomi SATO : The Experimental Study of the Evacuation Using VR Simulator, Human Behaviour in Fire, 464-478, 1998..[キーワード] ...
閲覧 Hidekazu Kakei, Toshihiko SAKO and Hiroomi SATO : The Experimental Study of the Evacuation Using VR Simulator, 1st International Symposium. Human Behaviour in Fire, (巻), (号), (頁), Belfast, Sep. 1998..[キーワード] ...
閲覧 掛井 秀一 : 設計プロセスに於けるCG,VRの役割, 新建築創刊75周年記念臨時増刊, 84-85, 2000年11月..[キーワード] ...
閲覧 Hironori Akizuki, Uno Atsuhiko, Arai Kouichi, Morioka Soukichi, Seizo Oyama, Nishike Suetaka, Koichi Tamura and Noriaki Takeda : Effects of immersion in virtual on postural control, Neuroscience Letters, Vol.379, No.1, 23-26, 2005..[キーワード] ...
閲覧 掛井 秀一, 佐古 順彦, 佐野 友紀, 佐藤 博臣 : アダプティブな避難誘導システムに於ける情報提供方式, 日本建築学会大会学術講演梗概集, Vol.A-II, 313-314, 2007年8月..[キーワード] ...
閲覧 掛井 秀一 : VR, ARの建築における応用 ~避難誘導実験,空間シミュレーションを事例として~, 環境心理学研究, Vol.5, No.1, 1-22, 2017年5月..[キーワード] ...
閲覧 山本 哲也 : VR技術が心身の健康に及ぼす効果, 感情と思考の科学研究会第11回大会プログラム, (巻), (号), 2018年8月..[キーワード] ...
閲覧 Hiroyuki Mitsuhara and Masami Shishibori : Comparative Experiments on Simulated Tornado Experience via Virtual Reality and Augmented Reality, The Journal of Information and Systems in Education, Vol.19, No.1, 21-31, 2020..[キーワード] ...
閲覧 賀冶 智也, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン : 拡張現実によるピアノ演奏システムの構築, 令和2年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-15, 128-132, 2020年12月..[キーワード] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.27, Max(EID) = 382838, Max(EOID) = 1022790.