『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 脳波図 (electroencephalogram)

登録情報の数

有効な情報: 25件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 25件

全ての有効な情報 (25件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(16)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(16)
閲覧 (未定義) …(1)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Hiromasa Seno, Yasuhiko Sugihara and Junji Matsumoto : Sleep induced by electrical stimulation in cats, Waking and Sleeping, Vol.2, (号), 133, 1978..[キーワード] ...
閲覧 Junji Matsumoto, Eiko Uezu, Hiromasa Seno, Atsuko Sano and Yusuke Morita : Revaluation of humoral factors in sleep mechanism, Proceedings of the Japan Academy, Vol.56, No.Ser. B, 492-497, 1980..[キーワード] ...
閲覧 Hiromasa Seno, Yusuke Morita, Kunisuke Ikehata, Nobuhide Ishikawa, Kunihiko Nakayama and Junji Matsumoto : Effects of a weak diffuse-brain-stimulation on insomniacs with vibration syndrome, Acta Neurobiol. Exp., Vol.49, No.5, 289-294, 1989..[キーワード] ...
閲覧 片山 貴文, 鈴木 穎二, 斎藤 正男 : 睡眠脳波の特徴写像による睡眠段階の推定, エル·エス·ティ学会誌, Vol.6, No.2, 968-974, 1994年..[キーワード] ...
閲覧 片山 貴文, 鈴木 穎二, 斎藤 正男 : 特徴写像による覚醒と睡眠の段階づけ, 電子情報通信学会誌, Vol.J77-DII, No.12, 2306-2313, 1994年..[キーワード] ...
閲覧 Takafumi Katayama, Eiji Suzuki and Masao Saito : Staging of Awake and Sleep Based on Feature Map, Systems and Computers in Japan, Vol.26, No.7, 98-107, 1995..[キーワード] ...
閲覧 永峰 勲, 江川 晶子, 小川 祐路, 古田 典子, 生田 琢己 : 血液透析患者の視覚性誘発電位(VEP)および脳波, 四国医学雑誌, Vol.51, No.2-4, 75-89, 1995年..[キーワード] ...
閲覧 江川 晶子, 永峰 勲, 小川 祐路, 古田 典子, 生田 琢己 : 透析患者の体性感覚誘発電位(SEP)と脳波, 四国医学雑誌, Vol.51, No.5, 126-142, 1995年..[キーワード] ...
閲覧 小川 祐路, 永峰 勲, 江川 晶子, 古田 典子, 生田 琢己 : 血液透析患者の聴覚性誘発電位(AEP)と脳波, 四国医学雑誌, Vol.51, No.6, 256-271, 1995年..[キーワード] ...
閲覧 伊藤 伸一, 満倉 靖恵, 福見 稔, 赤松 則男 : ニューラルネットワークを用いた脳波解析, 日本シミュレーション&ゲーミング学会秋期全国大会, (巻), (号), 98-103, 2002年9月..[キーワード] ...
閲覧 伊藤 伸一, 満倉 靖恵, 福見 稔, 赤松 則男 : 因子分析とNNを用いた脳波解析, 第12回 インテリジェント·システム·シンポジウム講演論文集, (巻), (号), 413-414, 2002年11月..[キーワード] ...
閲覧 伊藤 伸一, 満倉 靖恵, 福見 稔, 赤松 則男 : 因子分析とニューラルネットワークを用いた脳波パターンの特徴抽出, ヒューマンインタフェース学会研究報告集, Vol.5, No.1, 127-130, 2003年1月..[キーワード] ...
閲覧 芥川 正武, 河野 敏夫, 長篠 博文, 木内 陽介, 長篠 博文, 加治 芳雄, 七條 文雄 : ニューラルネットワークも用いたEEG解析による脳の状態推定, 第18回生体·生理工学シンポジウム論文集, (巻), (号), 245-246, 2003年10月..[キーワード] ...
閲覧 小川 宜洋, 満倉 靖恵, 福見 稔, 赤松 則男 : 音楽鑑賞時の脳波パターンの特徴抽出, 信学技報, Vol.NC2004-42, (号), 81-85, 2004年6月..[キーワード] ...
閲覧 小川 宜洋, 伊藤 伸一, 満倉 靖恵, 福見 稔, 赤松 則男 : 多変量解析による音楽聴取時の脳波分類, 信学技報, Vol.HIP2005-33, (号), 77-81, 2005年7月..[キーワード] ...
閲覧 片山 雅仁, 芥川 正武, 加治 芳雄, 七條 文雄, 長篠 博文, 木内 陽介 : ニューラルネットワークを用いた不活性部位EEGの特徴抽出, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.106, No.162, 37-40, 2006年7月..[キーワード] ...
閲覧 伊藤 伸一, 満倉 靖恵, 宮村(中村) 浩子, 斎藤 隆文, 福見 稔 : 音楽聴取時における脳波の特徴抽出, 日本シミュレーション&ゲーミング学会秋期全国大会, (巻), (号), 107-110, 2006年11月..[キーワード] ...
閲覧 Yongjian Chen, Masatake Akutagawa, Masato Katayama, Hirofumi Nagashino, Qinyu Zhang and Yohsuke Kinouchi : Additive and Multiplicative Noise Reduction by Back Propagation Neural Network, Proceedings of the International Symposium on Biological and Physiological Engineering /The 22nd SICE Symposium on Biological and Physiological Engineering, 280-283, Harbin, Jan. 2008..[キーワード] ...
閲覧 伊藤 伸一, 満倉 靖恵, 佐藤 克也, 藤澤 正一郎, 福見 稔 : 脳波の個人特性とエゴ得点との関連性考察, 第20回 インテリジェント·システム·シンポジウム講演論文集, S5-3-4, 2010年9月..[キーワード] ...
閲覧 Shin-ichi Ito, Yasue Mitsukura and Minoru Fukumi : Study on Model for Predicting the Intra-Individual Difference in Left Prefrontal Pole Electroencephalogram Variability and Its Evaluation, Electronics and Communications in Japan, Vol.94, No.5, 9-16, 2011..[キーワード] ...
閲覧 Shin-ichi Ito, Katsuya SATO and Shoichiro Fujisawa : Learning Algorithm for Self-Organizing Map Classification of Electroencephalogram Patterns with Individual Differences, Proc. of WCCI 2012 IEEE World Congress Computation Intelligence, (巻), (号), 2577-2582, Australia, June 2012..[キーワード] ...
閲覧 Stephen Githinji Karungaru, Yoshida Toshihiro, Seo Toru, Minoru Fukumi and Kenji Terada : Monotonous Tasks and Alcohol Consumption effects on the Brain by EEG Analysis using Neural Networks, International Journal of Computational Intelligence and Applications, Vol.11, No.3, 1250015, 2012..[キーワード] ...
閲覧 Shin-ichi Ito, Yasue Mitsukura, Katsuya SATO, Shoichiro Fujisawa and Minoru Fukumi : Interindividual Difference Analysis in Prefrontal Cortex EEGs Based on the Relationship with Personality, Journal of Signal Processing, Vol.16, No.5, 443-450, 2012..[キーワード] ...
閲覧 Nobuhisa Kuramoto, Shin-ichi Ito, Katsuya SATO and Shoichiro Fujisawa : Trigger Pattern Detection Method for Assisting in Ambulation Rehabilitation Based on EEG Analysis, Proc. of 21st IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication, Ro-Man2012, (巻), (号), 646-652, France, Sep. 2012..[キーワード] ...
閲覧 伊藤 伸一, 濱口 昌志, 佐藤 克也, 藤澤 正一郎 : 自己組織化マップを用いた聴覚刺激時における脳波に含まれる個人差に関する一考察, ライフサポート, Vol.24, No.4, 153-158, 2012年..[キーワード] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.95, Max(EID) = 374067, Max(EOID) = 1001448.