『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 近畿大学

登録情報の数

有効な情報: 8件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 9件

全ての有効な情報 (8件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 近畿大学 …(4)
閲覧 (未定義) …(3)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Yukio Ishida, Noriaki Kondo, Syunzo Aihara and Hideyuki Nakagawa : Difference between inhibitory actions of papaverine and dehydroepiandrosterone on the isolated guinea-pig ileum, The Japanese Journal of Pharmacology, Vol.25, No.6, 719-726, 1975..[組織] ...
閲覧 Aritomo Suzuki, Noriyoshi Kajimoto and Hideyuki Nakagawa : Contractile mechanism of ATP in isolated vas deferens of guinea pig, Acta Medica Kinki, Vol.1, 59-62, 1976..[発行所] ...
閲覧 鈴木 有朋, 蒲生 寿美子, 中川 秀幸 : モルモット摘出精嚢におけるK, acetylcholine, noradrenalineおよびBaの収縮機序,特にCaとの関連, Med. J. Kinki Univ., Vol.1, No.2, 115-120, 1976年..[組織] ...
閲覧 中川 秀幸, 蒲生 寿美子, 梶本 礼義, 鈴木 有朋 : 諸種収縮薬の収縮作用におよぼすウワバインの影響,特にNa, K-ATPase活性阻害との関連について, --- モルモット精嚢における実験 ---, 日本平滑筋学会誌, Vol.12, No.4, 217-219, 1976年..[組織] ...
閲覧 柳川 孝生, 鈴木 有朋, 田尻 尚士, 中川 秀幸 : 平滑筋弛緩薬の作用に及ぼすImidazoleの影響, 近畿大学医学雑誌, Vol.4, No.4, 553-558, 1979年..[組織] ...
閲覧 川端 ひな, 田中 佳 : 「マスキングテープによる階段アート制作の効用―徳島の病院の事例から―」(ポスター発表), アートミーツケア学会2019年大会, 2019年11月..[発行所] ...
閲覧 田中 佳, 川端 ひな : 「マスキングテープを用いたホスピタルアートの可能性」, アートミーツケア学会2019年度大会, 2019年11月..[発行所] ...
閲覧 浅山 瑞喜, 阪間 稔, 佐瀬 卓也, 桑原 義典, 若林 源一郎, 稲垣 昌代 : 医療用理リニアックの中性子場を模擬した水晶体サイズでの中性子束密度及び線量評価(統計精度の拡充), 近畿大学原子炉等利用共同研究経過報告書2020, 17-26, 2021年..[発行所] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.27, Max(EID) = 392344, Max(EOID) = 1060000.