『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 社団法人 日本農芸化学会

登録情報の数

有効な情報: 69件 + 無効な情報: 6件 = 全ての情報: 75件

全ての有効な情報 (69件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(20)
閲覧 閲覧 大阪市立大学 …(4)
閲覧 閲覧 大阪大学 …(2)
閲覧 閲覧 独立行政法人 産業技術総合研究所 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(20)
閲覧 閲覧 名古屋大学 …(1)
閲覧 閲覧 社団法人 日本農芸化学会 …(3)
閲覧 (未定義) …(33)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Akira Tokumura, Yasue AKAMATSU, Sadaji YAMADA and Hiroaki TSUKATANI : Chemical and pharmacological properties of vasopressor phospholipid in crude soybean lecithin, Agricultural and Biological Chemistry, Vol.42, No.3, 515-521, 1978..[発行所] ...
閲覧 Takefumi Hattori, Mikio SHIMADA, Toshiaki UMEZAWA, Takayoshi HIGUCHI, A. M. S. LEISOLA and A. FIECHTER : New Mechanism for Oxygenative Ring Cleavage of 3,4-Dimethoxybenzyl Alcohol Catalyzed by the Ligninase Model(Organic Chemistry), Agricultural and Biological Chemistry, Vol.52, No.3, 879-880, 1988..[発行所] ...
閲覧 Toshiya Masuda, Shin-ichi Nakatsuka and Toshio Goto : Efficient Syntheses and Chemistry of Indlactam-V and Its analogs, Agricultural and Biological Chemistry, Vol.53, (号), 2257-2260, 1989..[発行所] ...
閲覧 Nobuji Nakatani, Akiko Jitoe, Toshiya Masuda and Sigetomo Yonemori : Flavonoid Constituents of Zingiber zerumbet Smith, Agricultural and Biological Chemistry, Vol.55, 455-460, 1991..[発行所] ...
閲覧 Toshiya Masuda and Nobuji Nakatani : Synthesis and Absolute Structure of (-)-Capsaisinol, Agricultural and Biological Chemistry, Vol.55, 2337-2340, 1991..[発行所] ...
閲覧 Toshiya Masuda, Yukari Muroya and Nobuji Nakatani : Coumarin Constituents of the Juice Oil in Citrus hassaku and Their Spasmolytic Activity, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.56, No.8, 1257-1260, 1992..[発行所] ...
閲覧 Dengbo MA, Takefumi Hattori, Yasumi AKAMATSU, Motonari ADACHI and Mikio SHIMADA : Kinetic Analysis of the Noncompetitive Inhibition of the Lignin-Peroxidase-catalyzed Reaction by Oxalic Acid, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.56, No.9, 1378-1381, 1992..[発行所] ...
閲覧 野口 知雄, 藤原 智子, 林 寿恵子, 櫻庭 春彦 : 尿酸分解酵素群の動物進化に伴う変化-細胞内局在様式と分子構造に大きな差異-, 化学と生物, Vol.32, (号), 420-422, 1994年1月..[発行所] ...
閲覧 梅澤 俊明, 服部 武文 : 木のひみつ 京都大学木質科学研究所編 創立50周年記念事業会 東京書籍, 社団法人 日本農芸化学会, (都市), 1994年5月..[発行所] ...
閲覧 德村 彰 : 脂質過酸化と新規生理活性リン脂質, 日本農藝化學會誌, Vol.68, No.6, 1050-1051, 1994年6月..[発行所] ...
閲覧 Kenji Takumi, Tetsuro Koga, Makoto Kanoh, Junko Udaka, Hideaki Tsuji and Sachinobu Manabe : Immunochemical Crossreactivity between Globulins from Buckwheat and Indigo Seeds, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.59, No.10, 1971-1972, 1995..[発行所] ...
閲覧 Toshiya Masuda and Nobuyo Kawai : AnEfficient Synthesis of (+-)-Hasakol, a Bioactive Coumarin from Citrus hassaku, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.60, No.3, 506-507, 1996..[発行所] ...
閲覧 Akio Ichikawa, Haruko Takahashi, Takashi Ooi and Takenori Kusumi : Absolute Configurations of Some Hydroxy-fatty Acids Produced by the Insect Genus Laccifer, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.61, No.5, 881-883, 1997..[発行所] ...
閲覧 中江 良子, J. Peter Stoward : 組織細胞内酵素反応をいかに測定するか., 化学と生物, Vol.36, No.2, 113-119, 1998年2月..[発行所] ...
閲覧 金丸 芳, 鈴木 恵美, 柴田 真美子, 林 弘三, 野田 克彦, 小山 保夫 : 酸化ストレスに対する香辛料の細胞保護作用, 日本農芸化学会1998年度大会, (巻), (号), (頁), 1998年4月..[発行所] ...
閲覧 久保 隆昌, 窪川 直秀, 吉原 一年, 細川 純, 廣津 孝弘, 鈴木 博雄 : フィチン酸の亜鉛吸収阻害作用のRhizopus acetoinus細胞壁多糖による抑制, 日本農藝化學會誌, Vol.72, No.7, 825-833, 1998年..[発行所] ...
閲覧 金丸 芳, 越智 未来, 管木 薫子, 佐藤 征弥 : 海藻によるガン細胞増殖阻害作用, 日本農芸化学会2000年度大会, (巻), (号), (頁), 2000年4月..[発行所] ...
閲覧 Goro Hori, Ming-Fu Wang, Yin-Ching Chan, Tatsuji Komatsu, Yueching Wong, Tzu-Hsiu Chen, Yamamoto Kazuhiro, Nagaoka Satoshi and Shigeru Yamamoto : Soy Protein Hydorolyzate with Bound Phospholipids Reduces Serum Cholesterol Levels in Hypercholesterolemic Adult Male Volunteers, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.65, No.1, 72-78, 2001..[発行所] ...
閲覧 金丸 芳, 小西 ユカリ, 工野 良子, 佐藤 征弥, 小山 保夫, 林 弘三, 酒井 仁美, 中川 秀幸, 野田 克彦 : ガン細胞増殖抑制活性を有する海藻の検索, 日本農芸化学会2001年度大会, (巻), (号), (頁), 2001年3月..[発行所] ...
閲覧 金丸 芳, 中川 秀幸, 林 弘三, 野田 克彦, 小山 保夫, 増田 俊哉 : 食品由来成分の細胞に対する生理機能作用, 日本農芸化学会2001年度関西·中国·四国支部合同大会, (巻), (号), (頁), 2001年10月..[発行所] ...
閲覧 Begum Nahar Aynun and Junji Terao : Protective Effect of α-Tocotrienol against Free Radical-Induced Impairment of Erythrocyte Deformability, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.66, No.2, 398-403, 2002..[発行所] ...
閲覧 Erman MUNIR, Takefumi Hattori and Mikio SHIMADA : Purification and Characterization of Malate Synthase from the Glucose-grown Wood-rotting Basidiomycete Fomitopsis palustris(Biochemistry & Molecular Biology), Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.66, No.3, 576-581, 2002..[発行所] ...
閲覧 金丸 芳, 谷本 桃代, 津田 貴美, 中川 秀幸, 林 弘三, 野田 克彦, 増田 俊哉, 小山 保夫 : H2O2傷害に対するカフェ酸の胸腺細胞保護作用, 日本農芸化学会2002年度大会, (巻), (号), (頁), 2002年3月..[発行所] ...
閲覧 久保 隆昌, 吉原 一年, 遠藤 貴士, 北川 良一, 宮田 茂, 細川 純, 廣津 孝弘, 鈴木 博雄 : キトサン添加によるフィチン酸-亜鉛錯形成の抑制, 日本農藝化學會誌, Vol.76, No.7, 622-628, 2002年..[発行所] ...
閲覧 金丸 芳, 福田 亜紀, 中川 秀幸, 林 弘三, 野田 克彦, 小山 保夫 : カフェ酸類似体の細胞保護作用とDPPHラジカル消去活性との比較, 日本農芸化学会2003年度大会, (巻), (号), (頁), 2003年4月..[発行所] ...
閲覧 Yoji KATO, Akihiko NAGAO, Junji Terao and Toshihiko OSAWA : Inhibition of Myeloperoxidase-catalyzed Tyrosylation by Phenolic Antioxidants in vitro, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.67, No.5, 1136-1139, 2003..[発行所] ...
閲覧 Toshiya Masuda, Yasuo Oyama, Natsuko Ymamamoto, Chisato Umebayashi, Hiromi Nakao, Yukiko Toi, Yoshio Takeda, Katsuo Nakamoto, Hideki Kuninaga, Yukari NIshizato and Akira Nonaka : Cytotoxic Screening of Medicinal and Edible Plants in Okinawa, Japan, and Identification of the Main Toxic Constituent of Rhodea japonica (Omoto), Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.67, No.6, 1401-1404, 2003..[発行所] ...
閲覧 Masahiro Nagase, Jinsei Oto, Sin Sugiyama, Kouichi Yube, Yoshihisa Takaishi and Nobuo Sakato : Apoptosis Induction in HL-60 Cells and Inhibition of Topoisomerase II by Triterpene Celastrol, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.67, No.9, 1883-1887, 2003..[発行所] ...
閲覧 篠山 優也, 金丸 芳, 小山 保夫, 林 弘三 : シンナムアルデヒドのガン細胞増殖抑制, 平成15年度日本農芸化学会西日本支部,中四国支部.日本栄養·食糧学会西日本支部,日本食品科学工学会西日本支部鹿児島合同大会およびシンポジウム, (巻), (号), (頁), 2003年9月..[発行所] ...
閲覧 Noriko Bando, Rintaro Yamanishi and Junji Terao : Inhibition of Immunoglobulin E Production in Allergic Model Mice by Supplementation with Vitamin E and β-Carotene, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.67, No.10, 2176-2182, 2003..[発行所] ...
閲覧 Keiko AZUMA, Katsunari IPPOUSHI, Hidekazu ITO, Hideki HORIE and Junji Terao : Enhancing Effect of Lipids and Emulsifiers on the Accumulation of Quercetin Metabolites in Blood Plasma after the Short-term Ingestion of Onion by Rats, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.67, No.12, 2548-2555, 2003..[発行所] ...
閲覧 Satoshi Yamauchi, Tomoko Ina, Takuya Kirikihira and Toshiya Masuda : Synthesis and Antioxidant Activity of Oxygenated Furofuran Lignans, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.68, No.1, 183-192, 2004..[発行所] ...
閲覧 川添 僚也, 小野 公嗣, 朴 煥埼, 頼田 和子, 冨田 優美子, 福井 清 : D-アミノ酸バイオシステムによる哺乳類の中枢神経機能の制御, --- 脳内在性D-セリンとD-アミノ酸酸化酵素の役割 ---, 化学と生物, Vol.42, No.7, 426-428, 2004年..[発行所] ...
閲覧 Satoshi Yamauchi, Yoshimasa Hayashi, Takuya Kirikihira and Toshiya Masuda : Synthesis and Antioxidant Activity of Olivil-Type Lignans, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.69, No.1, 113-122, 2005..[発行所] ...
閲覧 Toshiya Masuda, Daiki Yamashita, Yoshio Takeda and Shigetomo Yonemori : Screening for Tyrosinase Inhibitors among Extracts of Seashore Plants and Identification of Potent Inhibitors from Garcinia subelliptica, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.69, No.1, 197-201, 2005..[発行所] ...
閲覧 大島 敏久 : 生かせ,微生物のポテンシャル, --- 超好熱アーキアの構造ゲノミクスとその利用 ---, 2005年度日本農芸化学会関西·中四国·西日本合同大会 シンポジウム, (巻), (号), (頁), 2005年9月..[発行所] ...
閲覧 Yamamoto Masako, Miyamoto Sayuri, Jae-Hak Moon, Kaeko Murota, Hara Yukihiko and Junji Terao : Effect of Dietary Green Tea Catechin Preparation on Oxidative Stress Parameters in Large Intestinal Mucosa of Rats, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.70, No.1, 286-289, 2006..[発行所] ...
閲覧 刑部 祐里子, 篠崎 和子 : 植物の乾燥と高塩ストレス応答と耐性の獲得, 化学と生物, Vol.44, No.4, 265-271, 2006年4月..[発行所] ...
閲覧 根本 圭美, 八幡 穣, 間世田 英明, 野村 暢彦, 中島 敏明, 内山 裕夫 : 異種細菌由来細胞間シグナル物質によるPseudomonas aeruginosa PAO1株バイオフィルムの抗生物質耐性の制御, 大会講演要旨集(2008・名古屋), 2008年3月..[発行所] ...
閲覧 上野 広太郎, 橋本 義輝, 戸来 幸男, 株本 浩樹, 間世田 英明, 東端 啓貴, 小林 達彦 : 工業的放線菌におけるタンパク質新規生産系, 大会講演要旨集(2008・名古屋), 2008年3月..[発行所] ...
閲覧 間世田 英明, 小林 弘明, 土井 嘉亮, 岡野 邦宏, 高麗 寛紀, 杉浦 則夫, 小林 達彦 : ミクロキスチン分解酵素MlrAのトポロジー解析, 大会講演要旨集(2008・名古屋), 2008年3月..[発行所] ...
閲覧 西谷 雅人, 松本 和也, 横井川 久己男 : 大腸菌O157の生細胞数,酸耐性及びべロ毒素生産性に対する電子レンジの影響, 日本農芸化学会2009年度大会, (巻), (号), 241, 2009年3月..[発行所] ...
閲覧 山西 倫太郎 : カロテノイドが免疫系に及ぼす影響, --- -アレルギーとの関係を中心に- ---, 化学と生物, Vol.47, No.11, 764-771, 2009年11月..[発行所] ...
閲覧 武政 二郎, 逵 牧子, 田中 文乃, 横井川 久己男 : 大腸菌O157の個体表面への付着性, 日本農芸化学会2010年度大会, (巻), (号), 68, 2010年3月..[発行所] ...
閲覧 新開 愛美, 藤本 彩, 小山 保夫, 前川 智美, 曽根 良昭, 増田 俊哉 : セサモールダイマーの構造とその細胞毒性の評価ー抗酸化フェノール物質の酸化生成物の構造と機能III, 2010年度大会講演要旨集, 149, 2010年3月..[組織]+[発行所] ...
閲覧 藤本 彩, 新開 愛美, 前川 知美, 曽根 良昭, 増田 俊哉 : ロスマリン酸酸化物の構造と増強されたチロシナーゼ阻害活性 抗酸化フェノールの酸化生成物の構造と機能II, 2010年度大会講演要旨集, 149, 2010年3月..[発行所] ...
閲覧 新開 愛美, 藤本 彩, 中村 光裕, 増田 俊哉, 小山 保夫 : ペルオキシ結合を有する特異なセサモール酸化ダイマーの構造ー酸化生成物の構造と機能IV, 日本農芸化学会中四国支部第28回講演会, 62, 2010年9月..[組織]+[発行所] ...
閲覧 加藤 頼子, 周 莹, 南 武志, 本田 孝祐, 大政 健史, 大竹 久夫 : 大腸菌cpxA破壊株におけるシトクロムP450の活性向上メカニズムに関する研究, 日本農芸化学会2011年度大会, 276, 2011年3月..[発行所] ...
閲覧 Xiaoting YE, Ryo Kimura, Kohsuke Honda, Takeshi Omasa and Hisao Ohtake : Production of L-malic acid using thermostable malic enzyme, 日本農芸化学会2011年度大会, 120, March 2011..[発行所] ...
閲覧 藤本 彩, 増田 俊哉 : ポリフェノールとシステイン誘導体とのDPPHラジカルによる反応, 日本農芸化学会2012年度大会, 2012年3月..[発行所] ...
閲覧 藤本 彩, 稲井 美由紀, 中村 光裕, 増田 俊哉 : チオール物質存在下でのカフェ酸,ジヒドロカフェ酸の酸化・抗酸化反応, 日本農芸化学会2012年度大会, (巻), 2012年3月..[発行所] ...
閲覧 Toshiya Masuda, Inouchi Tomoko, Aya Fujimoto, Shingai Yoshimi, Inai Miyuki, Mitsuhiro Nakamura and Shoji Imai : Radical Scavenging Activity of Spring Mountain Herbs in the Shikoku Mountain Area and Identification of Antiradical Constituents by Simple HPLC Detection and LC-MS Methods, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.76, No.4, 705-711, 2012..[発行所] ...
閲覧 阿部 洋, 柴田 綾, 古川 和寛, 常田 聡, 伊藤 嘉浩 : 還元反応を引き金とするoff/on型蛍光プローブを用いたRNA検出法の開発, 化学と生物, Vol.50, No.7, 540-544, 2012年7月..[発行所] ...
閲覧 Ryosuke Munakata, Tsuyoshi Inoue, Takao Koeduka, Kanako Sasaki, Yusuke Tsurumaru, Akifumi Sugiyama, Yoshihiro Uto, Hitoshi Hori, Jun-ichi Azuma and Kazufumi Yazaki : Characterization of Coumarin-Specific Prenyltransferase Activities in Citrus limon Peel, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.76, No.7, 1389-1393, 2012..[発行所] ...
閲覧 稲井 美由紀, 藤本 彩, 増田 晃子, 山内 聡, 増田 俊哉 : ミオグロビンに対するポリフェノールのプロオキシダント作用とその制御, 2012年度日本農芸化学会中四国支部大会, 2012年9月..[発行所] ...
閲覧 三浦 ゆか理, 稲井 美由紀, 増田 俊哉 : チオールによるフラボノイドの抗酸化性増強効果-成分間反応物からの解析-, 2013年度日本農芸化学会大会, 2013年3月..[発行所] ...
閲覧 河村 佳見, 宮脇 慎吾, 岡野 栄之, 三浦 恭子 : ハダカデバネズミ:なぜそんなに長生きでがんにならない?, 化学と生物, Vol.52, No.3, 189-192, 2014年(0月)..[発行所] ...
閲覧 立花 誠 : 酵素がマウスの性決定を左右する, 化学と生物, Vol.52, No.4, 216-217, 2014年4月..[発行所] ...
閲覧 Sari Honda, Yukari Miura, Akiko Masuda and Toshiya Masuda : Identification of cripto- and neo-chlorogenic lactones as potent xanthine inhibitors in roasted coffee beans, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.78, No.12, 2110-2116, 2014..[発行所] ...
閲覧 Hidehisa Shimizu, Nanako Baba, Takuma Nose, Ryoko Taguchi, Shinya Tanaka, Ga-Hyun Joe, Hideaki Maseda, Nobuhiko Nomura, Masahito Hagio, Ja-Young Lee, Satoru Fukiya, Atsushi Yokota, Satoshi Ishizuka and Hitoshi Miyazaki : Activity of ERK regulates mucin 3 expression and is involved in undifferentiated Caco-2 cell death induced by 3-oxo-C12-homoserine lactone., Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.79, No.6, 937-942, 2015..[発行所] ...
閲覧 オワイダ アリ バドル, 金丸 芳, 横井川 久己男 : Screening and analysis of edible seaweeds in the ability to adsorb Shiga toxin, 日本農芸化学会中四国支部第45回講演会要旨集, 23, 2016年6月..[発行所] ...
閲覧 高橋 啓子, 服部 武文, 金丸 芳, 小山 保夫, 横井川 久己男 : Tricholoma matsutake 菌糸生育におけるD-及びL-アミノ酸の添加効果, 日本農芸化学会中四国支部第45回講演会要旨集, 36, 2016年6月..[発行所] ...
閲覧 後藤 月江, 逵 牧子, 金丸 芳, 横井川 久己男 : 沈殿したポリ-γ-グルタミン酸の志賀毒素吸着性, 日本農芸化学会中四国支部第45回講演会要旨集, 24, 2016年6月..[発行所] ...
閲覧 酒井 仁美, 酒井 徹, 横井川 久己男 : 大腸菌の非生物素材への付着に対する穀類の影響, 日本農芸化学会中四国支部第45回講演会要旨集, 23, 2016年6月..[発行所] ...
閲覧 向井 理恵 : 食品機能学によるプレニルフラボノイドの特性解明, 日本農芸化学会2017年度大会, 2017年3月..[組織] ...
閲覧 Maiko Sakai, Kohta Ohnishi, Masashi Masuda, Hirokazu Ohminami, Hisami Okumura, Taichi Hara and Yutaka Taketani : Isorhamnetin, a 3'-methoxylated flavonol, enhances the lysosomal proteolysis in J774.1 murine macrophages in a TFEB-independent manner., Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 2020..[発行所] ...
閲覧 坂井 麻衣子, 大西 康太, 増田 真志, 大南 博和, 奥村 仙示, 原 太一, 竹谷 豊 : J774.1マクロファージ様細胞においてmTORC2シグナルはリソソーム活性を制御する, 日本農芸化学会2020年度大会, 2020年3月..[発行所] ...
閲覧 福田 哲平, 大西 康太, 増田 真志, 松崎 泰教, 今野 歩, 藤元 萌, 大西 愛花, 坂井 麻衣子, 大南 博和, 奥村 仙示, 原 太一, 平井 宏和, 竹谷 豊 : 近赤外蛍光イメージングを用いたin vivoオートファジー活性評価法の構築, 日本農芸化学会2020年度大会, 2020年3月..[発行所] ...
閲覧 山越 正汰, 坂井 麻衣子, 藤元 萌, 大西 康太, 原 太一 : 食品による栄養飢餓非依存性オートファジーの分子機構の解明, 日本農芸化学会2020年度大会, 2020年3月..[発行所] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 17, LA = 0.54, Max(EID) = 368032, Max(EOID) = 985200.