『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 ホルモンと臨床 ([医学の世界社])

登録情報の数

有効な情報: 45件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 46件

全ての有効な情報 (45件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(15)
閲覧 閲覧 香川医科大学 …(1)
閲覧 閲覧 岐阜大学 …(1)
閲覧 閲覧 国立がんセンター研究所 …(1)
閲覧 閲覧 自衛隊中央病院 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(15)
閲覧 (未定義) …(30)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 西田 敏信, 林 良夫 : ヒト唾液VIP様免疫活性の検出, ホルモンと臨床, Vol.35, No.9, 81-84, 1987年..[誌名] ...
閲覧 山崎 柳一, 小松 まち子, 細井 英司, 三橋 信次, 池田 峰子, 亀山 和人, 齋藤 晴比古, 齋藤 史郎, 前田 巧 : LHRHアゴニスト(Buserelin)の正常成人男子におけるゴナドトロピンおよびテストステロンの分泌に及ぼす影響, ホルモンと臨床, Vol.35, No.4, 101-105, 1987年..[誌名] ...
閲覧 安井 敏之, 高木 秀学, 植田 敏弘, 漆川 敬治, 三宅 敏一, 東 敬次郎, 苛原 稔, 青野 敏博 : モノクロナール抗体を用いた逆受身赤血球凝集反応によるプロラクチン測定法の基礎的検討とその臨床的応用, --- 赤血球凝集反応による新しいプロラクチン測定試薬 ---, ホルモンと臨床, Vol.36, No.6, 105(605)-101(601), 1988年..[誌名] ...
閲覧 山崎 柳一, 宮崎 修一, 木村 成明, 三ツ井 貴夫, 三橋 信次, 吉本 勝彦, 齋藤 晴比古, 佐野 壽昭, 齋藤 史郎 : GHRH産生膵腫瘍により先端巨大症を惹起したと思われるMEN 1型の症例, ホルモンと臨床, Vol.37, (号), 6-11, 1989年1月..[誌名] ...
閲覧 板東 浩, 堀江 秀茂, 友成 章, 新谷 保実, 吉本 勝彦, 山崎 柳一, 齋藤 史郎 : 放射線療法と化学療法の視床下部下垂体に及ぼす影響を検討した鞍上部胚芽腫の1例, ホルモンと臨床, Vol.37, (号), 73-77, 1989年1月..[誌名] ...
閲覧 吉本 勝彦, 山崎 柳一, 横越 浩, 坂井 秀樹, 手束 卯一郎, 高橋 正倫, 齋藤 史郎 : 異所性PTH産生により高Ca血症を来した肺癌の一例, ホルモンと臨床, Vol.38, (号), 303-306, 1990年1月..[誌名] ...
閲覧 坂本 幸裕, 吉本 勝彦, 横井 健治, 佐野 壽昭, 齋藤 史郎 : 酢酸オクトレオチドによりカルシトニン分泌が抑制された内分泌腺腫瘍症(MEN)2B型の1例, ホルモンと臨床, Vol.40, (号), 180-183, 1992年1月..[誌名] ...
閲覧 横井 健治, 吉本 勝彦, 鈴木 まどか, 板東 浩, 張 辰宇, 山崎 柳一, 齋藤 史郎 : 家族性多発性内分泌腺症1型の1家系2症例, ホルモンと臨床, Vol.40, (号), 180-183, 1992年1月..[誌名] ...
閲覧 藤中 雄一, 横越 浩, 齋藤 史郎, 関 邦彦, 佐野 壽昭 : 下垂体腺腫を伴ったアミロイドーシスの一症例, ホルモンと臨床, Vol.41, (号), 50-54, 1993年..[誌名] ...
閲覧 日野 明子, 赤池 雅史, 横越 浩, 西田 善彦, 斎藤 史郎, 上田 博巳, 曽我 哲朗, 関貫 聖二, 松本 圭蔵, 佐野 壽昭 : 中枢性尿崩症を合併したリンパ球性下垂体炎の1例, ホルモンと臨床, Vol.42, No.10, 71(971)-75(975), 1994年..[誌名] ...
閲覧 横井 健治, 川井 尚臣, 峯 秀樹, 赤池 雅史, 安倍 正博, 国重 誠, 三ツ井 貴夫, 斎藤 史郎 : バセドウ病を発症したHTLV-Iキャリアの2家系3症例, ホルモンと臨床, Vol.42, (号), 94-97, 1994年..[誌名] ...
閲覧 吉本 勝彦, 岩花 弘之, 佐野 壽昭, 板倉 光夫 : マイクロサテライト解析による多発性内分泌腫瘍症1型(MEN 1)腫瘍における第11染色体の欠失の検出, ホルモンと臨床, Vol.24, (号), 262-265, 1994年1月..[誌名] ...
閲覧 川井 恵子, 赤池 雅史, 井出 眞, 新谷 保実, 板東 浩, 斎藤 史郎 : 慢性甲状腺炎の経過中にインスリン依存性糖尿病を発生した多腺性自己免疫症候群3型の1例, ホルモンと臨床, Vol.43, (号), 217-221, 1995年..[誌名] ...
閲覧 小杉 知里, 吉本 勝彦, 木村 建彦, 岩花 弘之, 宮内 昭, 板倉 光夫 : 孤発性褐色細胞腫におけるRET遺伝子チロシンキナーゼ部位の変異, ホルモンと臨床, Vol.43, (号), 164-168, 1995年1月..[誌名] ...
閲覧 猿井 宏, 奥村 昇司, 嘉村 正徳, 宅野 洋, 石塚 達夫, 安田 圭吾, 鷹尾 博司, 梅本 敬夫, 深田 代造, 下川 邦泰, 吉本 勝彦 : 嚢胞性グルカゴノーマを発症した多発性内分泌腫瘍症I型の1例, ホルモンと臨床, Vol.43, (号), 183-188, 1995年1月..[誌名] ...
閲覧 横田 一郎, 林 日出喜, 松田 純子, 内藤 悦雄, 伊藤 道徳, 蛯名 洋介, 黒田 𣳾弘 : Alstrom症候群患者由来培養皮膚線維芽細胞におけるインスリンシグナル伝達の検討, ホルモンと臨床, Vol.43, No.9, 63-66, 1995年9月..[誌名] ...
閲覧 吉本 勝彦, 齋藤 史郎 : ホルモン合成異常症-ペプチドホルモン, ホルモンと臨床, Vol.44, No.1, 3-7, 1996年1月..[誌名] ...
閲覧 吉本 勝彦, 小杉 知里, 木村 建彦, 岩花 弘之, 山田 正三, 佐野 壽昭, 板倉 光夫 : 孤発性下垂体腺腫におけるマイクロ サテライト解析による第11染色体のヘテロ接合性消失の検出, ホルモンと臨床, Vol.44, (号), 73-75, 1996年1月..[誌名] ...
閲覧 峯 秀樹, 川井 尚臣, 赤池 雅史, 国重 誠, 柏木 節子, 馬木 良文, 仁木 伸二, 川井 恵子, 齋藤 史郎 : 多腺性自己免疫症候群3型に強皮症を合併したHTLV-1キャリアの1例, ホルモンと臨床, Vol.45, (号), 93-97, 1997年..[誌名] ...
閲覧 吉本 勝彦, 小杉 知里, 木村 建彦, 岩花 弘之, 山田 正三, 佐野 壽昭, 齋藤 史郎, 板倉 光夫 : 下垂体腺腫におけるヘテロ接合性消失およびp16遺伝子変異の解析, ホルモンと臨床, Vol.45, (号), 26-29, 1997年1月..[誌名] ...
閲覧 山田 正三, 吉本 勝彦, 佐野 壽昭, 高田 浩次, 板倉 光夫, 臼井 雅昭, 寺本 明 : 家族性下垂体腺腫を呈した1家族の遺伝子解析, ホルモンと臨床, Vol.45, (号), 30-33, 1997年1月..[誌名] ...
閲覧 青木 晃, 萱嶋 信介, 永瀬 晃正, 大島 智, 伊東 貞三, 安田 浩子, 鈴木 節, 松熊 晋, 桑原 紀之, 塚田 俊彦, 山口 建, 吉本 勝彦, 齋藤 史郎 : 躁鬱病として治療中に発見されたMEN 1型の1症例, ホルモンと臨床, Vol.45, (号), 242-246, 1997年1月..[誌名] ...
閲覧 (種別) : 土井 俊夫 : Mesangial Expansion の分子機構, ホルモンと臨床, Vol.45, No.11, 1071-1076, (発行所), (都市), 1997年11月..[誌名] ...
閲覧 島袋 充生, 高須 信行 : 核内受容体PPAR, レチノイドX受容体, 甲状腺ホルモン受容体と2型糖尿病, ホルモンと臨床, Vol.48, No.3, 233-238, 2000年3月..[誌名] ...
閲覧 金城 祥乃, 小宮 一郎, 大城 一郁, 島袋 充生, 高須 信行 : メルカゾール内服により汎血球減少が著明に改善した骨髄異形成症候群合併バセドウ病の1例, ホルモンと臨床, Vol.48, 60-63, 2000年10月..[誌名] ...
閲覧 米田 亜樹子, 佐野 壽昭, 久元 恵美子, 山下 理子, 山田 正三 : Folliculostellate cellのきわめて豊富な下垂体腺腫, ホルモンと臨床, Vol.55, 36-41, 2001年..[誌名] ...
閲覧 安井 敏之, 苛原 稔, 青野 敏博 : プロラクチン系, ホルモンと臨床, Vol.50, 13-21, 2002年4月..[誌名] ...
閲覧 北村 聖子, 横田 一郎, 樋田 一徳, 石村 和敬, 小谷 裕美子, 松田 純子, 内藤 悦雄, 伊藤 道徳, 黒田 𣳾弘 : 周産期におけるラットGhrelin血中濃度および遺伝子発現の検討, ホルモンと臨床, Vol.50, No.12, 75(1197)-78(1200), 2002年..[誌名] ...
閲覧 佐藤 隆史, 河野 博隆, 松本 高広, 関根 圭輔, 福田 亨, 渡辺 資之, 粟飯原 賢一, 山田 高嗣, 山本 陽子, 中道 裕子, 新道 真代, 川口 浩, 加藤 茂明 : 雌雄アンドロゲン受容体遺伝子欠損マウスの作出と解析, ホルモンと臨床, Vol.51, (号), 238-242, 2003年..[誌名] ...
閲覧 山本 陽子, 吉澤 達也, 福田 亨, 関根 圭輔, 佐藤 隆史, 河野 博隆, 粟飯原 賢一, 渡辺 資之, 新道 真代, 中村 貴, 加藤 茂明 : 組織特異的VDRKOマウスの作出と解析, ホルモンと臨床, Vol.51, (号), 202-207, 2003年..[誌名] ...
閲覧 粟飯原 賢一, 赤池 雅史, 井上 大輔, 東 博之, 松本 俊夫 : 副甲状腺機能亢進症, ホルモンと臨床, Vol.52, No.5, 93(483)-96(486), 2004年5月..[誌名] ...
閲覧 藤中 雄一, 吉田 守美子, 鈴木 康博, 井上 大輔, 松本 俊夫, 影治 照喜, 松﨑 和仁, 岡崎 敏之, 里見 淳一郎, 永廣 信治, 隈 晴二, 佐野 壽昭, 新谷 保実, 福本 礼 : 片側性副腎腫瘤を合併した Cushing 病の1例, ホルモンと臨床, Vol.52, (号), 135-140, 2004年..[誌名] ...
閲覧 関澤 純 : 内分泌撹乱化学物質による低用量影響の考え方, ホルモンと臨床, Vol.54, No.3, 47-52, 2006年..[誌名] ...
閲覧 佐野 壽昭, 工藤 英治 : 【臨床に役立つ内分泌疾患診療マニュアル2006】 間脳下垂体疾患 下垂体の発生分化と腫瘍, ホルモンと臨床, Vol.54, 51-54, 2006年4月..[誌名] ...
閲覧 吉本 勝彦, 水澤 典子, 岩田 武男, 長尾 大輔, Hossain Md.Golam, 露口 勝, 佐野 壽昭, 内野 眞也 : 【内分泌クリニカル・カンファランス】 副甲状腺 家族性副甲状腺機能亢進症2家系におけるHRPT2遺伝子変異の解析, (発行所), (都市), 2006年9月..[誌名] ...
閲覧 (種別) : 安倍 正博 : 悪性腫瘍の骨病変における骨破壊機序, ホルモンと臨床, Vol.54, No.9, 819-826, (発行所), (都市), 2006年9月..[誌名] ...
閲覧 吉本 勝彦, 山田 正三 : 【遺伝性内分泌腫瘍の基礎と臨床 遺伝カウンセリングに必要な知識】 家族性成長ホルモン産生腫瘍の基礎と臨床, ホルモンと臨床, Vol.57, No.3, 263-268, 2009年3月..[誌名] ...
閲覧 水澤 典子, 岩田 武男, 吉本 勝彦 : 【遺伝性内分泌腫瘍の基礎と臨床 遺伝カウンセリングに必要な知識】 家族性副甲状腺機能亢進症の基礎と臨床, ホルモンと臨床, Vol.57, No.3, 255-261, 2009年3月..[誌名] ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 微少重力と骨障害, ホルモンと臨床, Vol.59, No.4, 101-106, 2011年4月..[誌名] ...
閲覧 遠藤 逸朗 : 微少重力と骨障害 (特集 続発性骨粗鬆症UPDATE : 内分泌疾患との関連), ホルモンと臨床, Vol.59, No.4, 417-422, 2011年4月..[誌名] ...
閲覧 吉本 勝彦, 岩田 武男, 水澤 典子, 小野 信二 : AIP遺伝子と下垂体腫瘍 (特集 内分泌腫瘍発症機構に迫る) -- (生殖細胞変異), ホルモンと臨床, Vol.60, No.8, 627-632, 2012年8月..[誌名] ...
閲覧 親泊 政一 : 小胞体ストレスと糖尿病 (特集 臨床医にもわかる糖尿病基礎研究), ホルモンと臨床, Vol.60, No.11, 905-910, 2012年11月..[誌名] ...
閲覧 島袋 充生, 益崎 裕章 : 【臨床医にもわかる糖尿病基礎研究】 異所性脂肪と2 型糖尿病, ホルモンと臨床, Vol.60, No.11, 911-918, 2012年11月..[誌名] ...
閲覧 立花 誠 : エピジェネティック制御によるほ乳類の性決定機構, ホルモンと臨床, Vol.61, No.8, 57-61, 2013年..[誌名] ...
閲覧 竹谷 豊, 伊美 友紀子, 杉原 康平 : ビタミン・ミネラルと糖尿病, ホルモンと臨床, Vol.62, No.3, 211-215, 2016年3月..[誌名] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 2, LA = 0.71, Max(EID) = 382162, Max(EOID) = 1020878.