『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 四国歯学会

登録情報の数

有効な情報: 76件 + 無効な情報: 11件 = 全ての情報: 87件

全ての有効な情報 (76件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(31)
閲覧 閲覧 四国歯学会 …(7)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(31)
閲覧 (未定義) …(30)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 竹内 久裕 : オクルーザルピボット咬合時の下顎変位, 四国歯学会雑誌, Vol.4, No.1, 29-49, 1991年..[発行所] ...
閲覧 中野 雅德, 竹内 久裕, 大井 啓司, 上田 龍太郎, 西川 啓介 : 顎機能異常(顎関節症)症例に対する6自由度顎運動測定による診断と移行的咬合治療, 四国歯学会雑誌, Vol.4, No.1, 87-100, 1991年..[発行所] ...
閲覧 有田 憲司, 西野 瑞穗 : 材料の疲労と疲労試験, 四国歯学会雑誌, Vol.4, No.1, 1-10, 1991年..[発行所] ...
閲覧 森 由香里, 山下 菊治, 都倉 達生, 伊勢 美雪, 西野 瑞穗 : ブタの乳臼歯とその後継永久歯胚およびそれらの周囲組織に関する組織学的研究, 四国歯学会雑誌, Vol.4, No.2, 113-126, 1991年..[発行所] ...
閲覧 細木 秀彦 : X線写真から見た顎関節症, 四国歯学会雑誌, Vol.4, No.2, 175-185, 1991年12月..[発行所] ...
閲覧 二宮 雅美, 山下 菊治, 永田 俊彦, 北村 清一郎 : ラット後肢の指骨切断後の治癒過程に及ぼすethane-1-hydroxy-1, 1-diphosphonateの影響—光学顕微鏡所見を中心に—, 四国歯学会雑誌, Vol.8, No.2, 189-206, 1996年..[発行所] ...
閲覧 川﨑 有希子 : 歯根面象牙質知覚過敏症の発症機構と治療法に関する研究, 四国歯学会雑誌, Vol.9, No.1, 1-18, 1996年..[発行所] ...
閲覧 三宅 洋一郎 : カンジダ属,Staphylococcus aureus付着の解析および抗菌薬抵抗性における役割, 四国歯学会雑誌, Vol.8, No.2, 127-139, 1996年1月..[発行所] ...
閲覧 二宮 雅美 : 熱変性脱灰骨基質ゼラチン,熱変性脱灰歯,および架橋コラーゲンの筋肉内移植後に認められた石灰化の組織学的比較, 四国歯学会雑誌, Vol.9, No.1, 77-97, 1996年..[発行所] ...
閲覧 池田 隆志, 吉本 有紀子, 村山 弥生, 細木 眞紀, 鈴木 温, 坂東 永一, 中野 雅德, 一宮 斉子, 濱 昌代, 井上 昌幸 : 徳島大学歯学部附属病院第2歯科補綴科における金属アレルギー患者, 四国歯学会雑誌, Vol.9, No.2, 123-130, 1997年..[発行所] ...
閲覧 Garcia Soriano Veronica, Mizuho Nishino, Kunio Ishikawa, Kikuji Yamashita and Kenji Arita : In vitro and in vivo characterization of fluoride-releasing calcium phosphate cement, Shikoku Dental Research, Vol.10, No.1, 105-118, 1997..[発行所] ...
閲覧 工藤 隆治, 久保 典子, 前田 直樹, 細木 秀彦, 岩崎 裕一 : 顎関節X線検査報告書のデータベース化, 四国歯学会雑誌, Vol.10, No.2, 241-248, 1998年..[発行所] ...
閲覧 三好 圭子 : 培養ラット耳下腺での唾液分泌促進剤によるオルニチン脱炭酸酵素活性の調節に関する研究, 四国歯学会雑誌, Vol.11, No.1, 33-46, 1998年..[発行所] ...
閲覧 篠原 千尋 : 炭酸脱水酵素阻害剤アセタゾラミドが破骨細胞および骨芽細胞に与える影響, 四国歯学会雑誌, Vol.12, No.1, 203-219, 1999年..[組織]+[発行所] ...
閲覧 川口 真一, 下村 学, 細木 秀彦, 上村 修三郎, 坂野 啓一, 市川 哲雄, 伊賀 弘起, 吉田 秀夫 : パノラマX線画像の視覚評価に関する基礎的検討, 四国歯学会雑誌, Vol.11, No.2, 253-262, 1999年..[発行所] ...
閲覧 西川 啓介, 石上 享嗣, 峙 和寛, 松田 りえ, 竹内 久裕, 細木 眞紀, 中野 雅德, 坂東 永一 : 徳島大学歯学部学生を対象とした顎機能診査, 四国歯学会雑誌, Vol.12, No.2, 245-250, 2000年..[発行所] ...
閲覧 羽地 達次 : 蛋白質脱リン酸化酵素と骨芽細胞, 第24回四国歯科学会総会, 2000年6月..[発行所] ...
閲覧 細木 秀彦, 金山 淳子, 瀧野 真里, 中元 崇, 川口 真一, 工藤 隆治, 下村 学, 前田 直樹, 岩崎 裕一, 上村 修三郎 : パノラマX線写真による歯数の観察, --- 加齢と歯の喪失 ---, 四国歯学会雑誌, Vol.13, No.1, 199-207, 2000年..[発行所] ...
閲覧 寺井 恭子, 日浦 賢治, 黒田 孝雄, 森山 啓司 : 下顎前突症患者の顎顔面成長に及ぼす上顎前方牽引装置の効果についてーチンキャップ使用例との比較ー, --- ーチンキャップ使用例との比較ー ---, 四国歯学会雑誌, Vol.13, No.2, 267-281, 2001年..[発行所] ...
閲覧 日浦 賢治, 森山 啓司 : 矯正治療における破骨細胞の分化と機能, 四国歯学会雑誌, Vol.13, No.2, 241-251, 2001年..[発行所] ...
閲覧 吉岡 昌美, 赤木 毅, 松岡 希実, 日野出 大輔, 中村 亮 : 口臭診査·治療の実際, 四国歯学会雑誌, Vol.14, No.1, 205-217, 2001年6月..[発行所] ...
閲覧 村上 圭史 : 緑膿菌におけるストレス反応と抗菌薬抵抗性, 四国歯学会雑誌, Vol.14, No.1, 163-175, 2001年..[発行所] ...
閲覧 鎌田 伸之, 二宮 雅美, 東 智子, 藤本 良一, 永田 俊彦, 長山 勝 : 智歯·埋伏歯の移植歯への応用, 四国歯学会 第25回例会·第20回総会, (巻), (号), (頁), 2001年6月..[発行所] ...
閲覧 石川 康子, 飯田 博一, 石田 甫 : 薬物の相互作用と適正な使用, --- 局所麻酔薬,抗炎症薬,化学療法薬を中心にして ---, 四国歯学会雑誌, Vol.14, No.2, 239-253, 2002年1月..[発行所] ...
閲覧 湯浅 一浩, 横関 雅彦, 川上 慎吾, 堀内 信也, 日浦 賢治, 森山 啓司 : 電解研磨が矯正用ワイヤーの摩擦力抵抗および表面性状に及ぼす影響に関する研究, --- -原子間力顕微鏡を用いた解析- ---, 四国歯学会雑誌, Vol.14, No.2, 293-299, 2002年..[発行所] ...
閲覧 佐竹 秀太, 高木 豊明, 堀内 信也, 横関 雅彦, 藤澤 健司, 宮本 洋二, 伊賀 弘起, 吉田 秀夫, 長山 勝, 佐藤 光信, 森山 啓司 : 徳島大学歯学部附属病院矯正歯科における顎変形症患者の臨床統計学的検討, 四国歯学会雑誌, Vol.15, No.2, 257-262, 2003年..[発行所] ...
閲覧 二宮 雅美, 赤澤 佳代子, 里村 一人, 鎌田 伸之, 長山 勝, 森山 啓司, 木戸 淳一, 永田 俊彦 : 慢性根尖性歯周炎の進行に伴って形成されたセメント質過形成症, 四国歯学会雑誌, Vol.15, No.2, 263-269, 2003年..[発行所] ...
閲覧 野間 隆文 : アデニル酸キナーゼの構造と機能, 四国歯学会雑誌, Vol.15, No.2, 227-235, 2003年..[発行所] ...
閲覧 工藤 隆治, 竹内 徹, 川口 真一, 前田 直樹, 中西 宏彰, 原田 耕志, 岩崎 裕一, 誉田 栄一 : 本学における頬粘膜癌の放射線治療成績, 四国歯学会第27回例会, Vol.16, No.2, 438, 2003年6月..[組織]+[発行所] ...
閲覧 桃田 幸弘, 鎌田 伸之, 久米 景子, 舘原 誠晃, 林 良夫, 長山 勝 : 顎下腺に発症した いわゆるKuttner腫瘍の2例, 四国歯学会雑誌, Vol.16, No.2, 419-423, 2004年..[発行所] ...
閲覧 兼松 登, 中西 淳仁, 原 友則, 安田 勝裕, 浜口 博, 米津 隆仁, 小笠 復夫, 井上 秀人, 日野出 大輔, 那賀川 明美 : 徳島県における2歳児歯科健康診査の有用性に関する調査, 四国歯学会誌, Vol.16, No.2, 425-434, 徳島, 2004年1月..[発行所] ...
閲覧 井澤 俊 : 樹状細胞を用いたMRL/lprマウス自己免疫性関節炎の病態修飾, 四国歯学会雑誌, Vol.17, No.1, 13-29, 2004年..[発行所] ...
閲覧 手島 理絵, 河波繁 滋之, 田内 渚乃, 森本 景之, 北村 清一郎 : 歯科治療時の偶発症としての縦隔気腫ー空気の波及経路についての解剖学的考察, 四国歯学会第28回例会, 2004年6月..[発行所] ...
閲覧 藤原 慎視 : メカニカルストレス応答遺伝子オステオポンチンの発現調節と機能に関する研究, 四国歯学会雑誌, Vol.18, No.1, 57-70, 2005年..[発行所] ...
閲覧 佐藤 真大, 小池 一幸, 菅原 千恵子, 前田 直樹, 細木 秀彦, 岩崎 裕一, 誉田 栄一 : パノラマX線写真による8020運動の検証, 四国歯学会 第29回例会·第24回総会, 2005年6月..[発行所] ...
閲覧 工藤 隆治, 工藤 景子, 湯淺 哲也, 尾﨑 享祐, 生島 仁史, 長山 勝, 誉田 栄一 : 上歯肉扁平上皮癌に対する高線量率モールド照射の治療経験, 四国歯学会雑誌, Vol.18, No.2, 253, 2005年6月..[組織]+[発行所] ...
閲覧 石丸 直澄 : 自己免疫疾患におけるNF-kBを介したT細胞活性化機構の解析, 四国歯学会第29回例会・第24回総会 帰朝講演, Vol.18, No.2, (頁), 2005年6月..[発行所] ...
閲覧 茂木 勝美 : 転写因子NF-kB活性の抑制による口腔扁平上皮癌の放射線感受性の増強, 四国歯学会雑誌, Vol.18, No.2, 179-185, 2006年..[組織]+[発行所] ...
閲覧 藤井 克昌, 高瀬 雅大, 前田 彩, 角田 佳折, 森本 景之, 北村 清一郎 : 頬隙と犬歯窩隙の局所構造, 四国歯学会第30回例会, (巻), (号), (頁), 2006年7月..[発行所] ...
閲覧 高橋 章, 菅原 千恵子, 久保 典子, 前田 直樹, 細木 秀彦, 誉田 栄一 : 口唇病変の超音波画像所見, 四国歯学会雑誌, (巻), (号), (頁), 2006年7月..[発行所] ...
閲覧 中川 弘, 樋浦 明夫 : カプサイシンとTRP チャネル・サブファミリーおよびカプサイシン受容体 (TRPV1) と小型一次知覚ニューロンの特性とその相関関係, 四国歯学会雑誌, Vol.19, No.2, 197-218, 2007年1月..[発行所] ...
閲覧 姚 陳娟 : 顎下腺における炎症性サイトカインIL-1betaのプロセッシング, 四国歯学会雑誌, Vol.19, No.2, 1-5, 2007年6月..[発行所] ...
閲覧 角田 佳折 : ヒト咽頭挙筋群の起始・走行ならびに停止に関する肉眼解剖学的研究, 四国歯学会雑誌, Vol.20, No.1, 13-26, 2007年..[発行所] ...
閲覧 吉田 賀弥 : 骨芽細胞の分化におけるPKRの役割について, 四国歯学会雑誌, Vol.20, No.2, 223-227, 2008年1月..[組織] ...
閲覧 細川 義隆 : 歯周炎におけるケモカイン発現および発現制御に関する研究, 四国歯学会雑誌, Vol.20, No.2, 235-240, 2008年1月..[発行所] ...
閲覧 田中 栄二 : 安全有効な矯正歯科治療を目指した臨床と研究, 四国歯学会第33回例会・第27回総会, (巻), (号), (頁), 2008年6月..[発行所] ...
閲覧 藤原 慎視, 堀内 信也, 近藤 優子, 黒田 晋吾, 田中 栄二 : 臨床指導講演 インプラントアンカーを用いた矯正治療, 四国歯学会第35回例会, (巻), (号), (頁), 2009年6月..[発行所] ...
閲覧 横山 正明 : 女性ホルモンおよびCampylobacter rectusが歯周組織の健康に及ぼす影響, 四国歯学会雑誌, Vol.21, No.1, 143-156, 2009年..[発行所] ...
閲覧 松本 文博, 石川 輝明, 竹内 久裕, 藤澤 健司, 細木 秀彦, 羽田 勝, 中野 雅德 : 顎関節症患者におけるMR画像所見と臨床所見の比較検討, 四国歯学会雑誌, Vol.22, No.2, 167-172, 2010年..[発行所] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 内田 大亮, 堀内 信也, 永井 宏和, 田中 栄二, 宮本 洋二 : 最近,頭を悩ませた臨床症例 その5∼片側性下顎頭過成長を伴う顔面非対称症例の治療経験, 四国歯学会第36回例会, (巻), (号), (頁), 2010年3月..[発行所] ...
閲覧 岡 謙次, 河野 文昭 : 歯科用レーザーの臨床応用について, 四国歯学会雑誌, Vol.24, No.2, 75-78, 2012年..[発行所] ...
閲覧 北村 清一郎 : 口腔周辺の筋膜隙, 四国歯学会雑誌, Vol.24, No.2, 39-44, 2012年..[発行所] ...
閲覧 桃田 幸弘, 高野 栄之, 可児 耕一, 高石 和美, 中川 弘, 富岡 重正, 郡 由紀子, 橋本 俊顕, 北畑 洋, 東 雅之 : いわゆる病病連携による障害者歯科医療連携が奏功した集学的歯科治療について, 四国歯学会雑誌, Vol.26, No.2, 35-40, 2014年..[発行所] ...
閲覧 菅原 千恵子 : 見逃さないでその症状!悪性病変の可能性はありませんか?, 四国歯学会雑誌, Vol.26, No.2, 61-70, 2014年..[発行所] ...
閲覧 青田 桂子, 山村 佳子, 山ノ井 朋子, 武川 大輔, 可児 耕一, 高野 栄之, 桃田 幸弘, 松本 文博, 菅原 千恵子, 吉岡 昌美, 河野 文昭, 松尾 敬志, 東 雅之 : 徳島大学病院における周術期口腔機能管理の現状と課題, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.28, No.1, 29-36, 2015年..[発行所] ...
閲覧 中道 敦子, 後藤 崇晴, 市川 哲雄 : 一口量に着目した食行動評価:YN食行動質問票の有効性, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.27, No.2, 71-80, 2015年..[発行所] ...
閲覧 大本 勝弘, 大倉 一夫, 田島 登誉子, 鈴木 善貴, 細木 眞紀, 郡 元治, 重本 修伺, 宮城 麻友, 西川 啓介, 松香 芳三 : 歯科補綴学授業におけるTeam-Based Learningの導入とその効果, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.27, No.2, 81-87, 2015年..[発行所] ...
閲覧 玉木 直文 : Periodontitis and Antioxidants, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.27, No.2, 89-96, 2015年2月..[発行所] ...
閲覧 後藤 崇晴, 岩脇 有軌, 渡邉 恵, 永尾 寛, 市川 哲雄 : 補綴装置による個人認証システムに関する文献的考察, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.27, No.2, 21-27, 2015年2月..[発行所] ...
閲覧 山下 菊治 : 解剖学から見た生命科学研究, --- ー遠赤外線エネルギー照射の正体とその効果ー ---, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.27, No.2, 97-105, 2015年..[発行所] ...
閲覧 松田 岳, 後藤 崇晴, 柏原 稔也, 市川 哲雄 : 無歯顎補綴における咬合平面設定に関する文献考察, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.28, No.1, 13-19, 2015年..[発行所] ...
閲覧 宮城 麻友 : 炎症環境による歯髄細胞の幹細胞化―歯髄細胞分化に与える腫瘍壊死因子(TNF-α)の影響―, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.28, No.1, 1-7, 2015年6月..[発行所] ...
閲覧 Tsuyoshi Honda, Keiko Fujimoto, Takuro Baba, Kan Nagao, Akira Takahashi and Tetsuo Ichikawa : Swallowing sound waveform and its clinical significance: Evaluation using ultrasonography, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.28, No.1, 21-27, 2015..[発行所] ...
閲覧 赤松 徹也 : 唾液腺の構造と機能, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.28, No.2, 77-86, 2016年2月..[発行所] ...
閲覧 松尾 敬志, 中西 正, 湯本 浩通, 平尾 功治, 篠原 千尋, Toshihiko Tominaga : 感染根管治療の考え方, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.28, No.2, 87-92, 2016年..[発行所] ...
閲覧 市川 哲雄, 友竹 偉則, 田島 登誉子, 内藤 禎人, 清水 裕次, 石田 雄一 : グラスファイバーで補強された高強度コンポジットレジンを用いた3ユニットブリッジ治療について(原著論文), Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.28, No.2, 55-62, 2016年..[発行所] ...
閲覧 馬場 麻人 : 教授就任総説 歯根象牙質形成を再考する, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.29, No.1, 1-6, 2016年6月..[発行所] ...
閲覧 宮本 洋二, 玉谷 哲也, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 山村 佳子, 藤澤 健司, 永井 宏和 : 新しい外科の概念と手術手技の進歩, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.29, No.1, 7-12, 2016年6月..[発行所] ...
閲覧 木戸 淳一, 板東 美香, 稲垣 裕司, 生田 貴久, 梶浦 由加里, 中島 由紀子, 坂本 英次郎, 美原(和田) 智恵, 二宮 雅美, 西川 泰史, Jung-Hwan Lew, 成石 浩司, 永田 俊彦 : 歯肉溝滲出液中のバイオマーカーを用いた歯周病診断, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.29, No.1, 13-20, 2016年..[発行所] ...
閲覧 (種別) : 川合 暢彦, 田中 栄二 : 成人矯正歯科治療における留意点, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.29, No.2, 63-69, 四国歯学会, (都市), 2017年(0月)..[発行所] ...
閲覧 小西 晴奈, 藤本 果南, 岩浅 亮彦, 渡邉 佳一郎, 堀内 信也, 田中 栄二 : 不正咬合患者における埋伏歯についての臨床統計学的調査, 四国歯学会第50回例会, (巻), (号), (頁), 2017年3月..[発行所] ...
閲覧 細木 秀彦 : 歯科診療における労働安全衛生, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.30, No.2, 69-73, 2018年2月..[発行所] ...
閲覧 Mieko Kajiwara, Miwa Matsuyama, Megumi Moriya, Ohno Tomohisa and Sumi Yasunori : Improvement of oral hygiene in elderly patients without oral intake after professional oral hygienic care with a newly developed gel and suctioning, 四国歯学会第52回例会, March 2018..[発行所] ...
閲覧 Miki Iwase, Miwa Matsuyama, Sone Yumiko, Hasegawa Daiichiro and Kosaka Yoshiyuki : The relationship between parents attainment level after comprehensive educational program of oral health management and oral adverse events of pediatric cancer patients, 四国歯学会第52回例会, March 2018..[発行所] ...
閲覧 小林 容子, 松山 美和 : キリバス共和国における妊婦の口腔内状態, 第54回四国歯学会, 2019年3月..[組織]+[発行所] ...
閲覧 田積 匡平, 松山 美和, 小林 靖, 長尾 恭史, 西嶋 久美子 : パーキンソニズム患者における肺炎発症後の経口摂取に関わる臨床的特徴, 第54回四国歯学会, 2019年3月..[組織]+[発行所] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.67, Max(EID) = 358269, Max(EOID) = 959358.