『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 英語コーパス学会

登録情報の数

有効な情報: 15件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 15件

全ての有効な情報 (15件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(6)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(6)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 井上 永幸 : Bank of English について, --- -帰朝報告- ---, 英語コーパス研究会第3回例会, 1994年4月..[発行所] ...
閲覧 井上 永幸 : 書評:MicroConcord -コンコーダンスプログラム-, 英語コーパス研究, (巻), No.2, 141-148, 1995年3月..[発行所] ...
閲覧 井上 永幸 : 話し言葉におけるmanyについて, --- -Bank of Englishを使った分析- ---, シンポジウム:Bank of Englishを使ったコーパス言語学研究(司会),英語コーパス研究会第5回例会, 1995年4月..[発行所] ...
閲覧 井上 永幸 : WordSmithを使ったコーパス検索の技法, ワークショップ,英語コーパス研究会第9回例会, 1997年4月..[発行所] ...
閲覧 井上 永幸 : コーパスと2言語辞典─英和辞典を中心として, --- シンポジウム「コーパスと辞書編集」 ---, 英語コーパス学会第11回大会, 1998年4月..[発行所] ...
閲覧 中村 純作 : BNCのデータ構造とSARAによる検索, 英語コーパス学会第14回大会, (巻), (号), (頁), 1999年10月..[発行所] ...
閲覧 中村 純作 : コーパス研究のための初歩の統計:Excelによるカイ自乗検定, 英語コーパス学会第15回大会, (巻), (号), (頁), 2000年4月..[発行所] ...
閲覧 井上 永幸 : 語法研究·辞書学の視点から, --- シンポジウム「Biber et al., Longman Grammar of Spoken and Written English を読む」 ---, 英語コーパス学会第15回大会, 2000年4月..[発行所] ...
閲覧 井上 永幸 : 初めてのコーパス検索:WordSmith Version 3を使って, --- ワークショップ ---, 英語コーパス学会第17回大会, 2001年4月..[発行所] ...
閲覧 中村 純作 : BNC検索入門, 英語コーパス学会第19回大会, (巻), (号), (頁), 2002年4月..[発行所] ...
閲覧 井上 永幸 : コーパスと英語辞典, --- シンポジウム (1)「日本における英語コーパス言語学の現状と展望」 ---, 英語コーパス学会創立10周年記念第20回大会, 2002年10月..[発行所] ...
閲覧 井上 永幸 : コーパスと英語辞書, --- シンポジウム1「日本における英語コーパス言語学の現状と展望」 ---, 英語コーパス研究, No.10, 223-246, 2003年..[発行所] ...
閲覧 井上 永幸 : ワークショップ:コンコーダンスラインから何を読み取るか, --- (2) 分析の応用と演習 ---, 英語コーパス学会第21回大会, 2003年4月..[発行所] ...
閲覧 井上 永幸 : 「用例コーパス」を使った英語指導・学習《大学編》, ワークショップ,第31回英語コーパス学会, 2008年4月..[発行所] ...
閲覧 井上 永幸 : 『ウィズダム英和辞典』(第2版):Corpus-BasedからCorpus-Drivenへ向けて, シンポジウム:英和辞典とコーパス,第31回英語コーパス学会, 2008年4月..[発行所] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.35, Max(EID) = 394723, Max(EOID) = 1070483.