『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 日本ビタミン学会

登録情報の数

有効な情報: 81件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 83件

全ての有効な情報 (81件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(9)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(9)
閲覧 閲覧 徳島文理大学 …(3)
閲覧 (未定義) …(35)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 福澤 健治, 千田 尚子, 大内 節博, 德村 彰, 塚谷 博昭 : リポソーム膜においてアスコルビン酸-Fe2+により誘導される脂質過酸化反応に対するトコフェロールの抗酸化作用, ビタミン, Vol.56, (号), 641-652, 1982年(0月)..[発行所] ...
閲覧 福井 清, 桃井 京子, 渡邊 房男, 三宅 可浩 : D-プロパルギルグリシンとD-アミノ酸酸化酵素のin vivoにおける反応, 第303回ビタミンB研究協議会, 1988年5月..[発行所] ...
閲覧 福井 清, 三宅 可浩 : D-アミノ酸酸化酵素の分子生物学的研究, ビタミン, Vol.64, No.9, 546-548, 1990年..[発行所] ...
閲覧 櫻庭 春彦, 大島 敏久 : 超好熱古細菌 Pyrococcus furiosus に存在する特異的なATP再生酵素, ビタミン, Vol.73, (号), 206-208, 1999年1月..[発行所] ...
閲覧 德村 彰, 福澤 健治 : リン脂質過酸化の二次生成物が特異的受容体に作用して動脈硬化の進展に寄与する, ビタミン, Vol.74, No.3, 145-158, 2000年3月..[発行所] ...
閲覧 福澤 健治, 德村 彰 : α-トコフェロールおよびカロテノイドのリン脂質膜における存在様態と一重項酸素不活化反応のキネティクス, ビタミン, Vol.75, No.1, 1-13, 2001年1月..[発行所] ...
閲覧 吉村 公宏, 粟飯原 賢一, 山田 高嗣, 佐藤 隆史, Metzger Daniel, Chambon Pierre, 加藤 茂明 : ビタミンA・Dレセプター(RAR・VDR)の生体内クロストークの解析, ビタミン, Vol.76, No.3, 156-157, 2002年..[発行所] ...
閲覧 櫻庭 春彦 : 超好熱アーキアの解糖における新規ATP生産系及びゲノム情報に基づくNAD(P)生合成系の解明, 日本ビタミン学会第54回大会, (巻), (号), (頁), 2002年4月..[発行所] ...
閲覧 頼田 和子 : 発育ビタミンB2と細胞死:Apoptosis-Inducing Factor (AIF), ビタミン, Vol.76, No.11, 551-553, 2002年..[発行所] ...
閲覧 櫻庭 春彦 : 超好熱アーキア特有の解糖経路の酵素の解析とATP再生系, ビタミン, Vol.77, No.1, 11-23, 2003年1月..[発行所] ...
閲覧 土江 明子, 德村 彰, 福澤 健治 : 喫煙が血液中で悪玉酸化リン脂質をつくる, ビタミン, Vol.77, No.3, 167-169, 2003年3月..[発行所] ...
閲覧 頼田 和子 : "Eniguma enzyme" D-アミノ酸酸化酵素の精神分裂病発症とのかかわり, ビタミン, Vol.77, No.8, 463-465, 2003年..[発行所] ...
閲覧 山本 格, 田井 章博 : アスコルビン酸(ビタミンC)誘導体の開発動向, ビタミン, Vol.78, No.1, 36-42, 2004年1月..[発行所] ...
閲覧 Akira Hirao, Masao Yamasaki, Hitomi Chujo, Nami Koyanagi, Hiroaki Kanouchi, Shin Yasuda, Aya Matsuo, Eri Nishida, Tatsuya Rikimaru, Eiji Tsujita, Mitsuo Shimada, Yoshihiko Maehara, Hirofumi Tachibana and Koji Yamada : Effect of dietary conjugated linoleic acid on liver regeneration after a partial hepatectomy in rats, The Vitamin Society of Japan, (都市), Feb. 2004..[発行所] ...
閲覧 川添 僚也, 頼田 和子, 小野 公嗣, 朴 煥埼, 冨田 優美子, 福井 清 : ヒト組換え型D-アミノ酸酸化酵素の大腸菌からの精製と酵素化学的解析, 日本ビタミン学会第56回大会, 2004年5月..[発行所] ...
閲覧 福井 清 : 脳におけるD-セリンとその代謝酵素の生理機能と神経疾患における意義, 日本ビタミン学会第56回大会, 2004年5月..[発行所] ...
閲覧 寺尾 純二 : ケルセチン配糖体の吸収代謝と活性発現機構, ビタミン, Vol.79, No.1, 3-11, 2005年1月..[発行所] ...
閲覧 大島 敏久 : 超好熱アーキアPyrococcus horikoshiiの新規プロリン脱水素酵素:補欠分子族の同定と立体構造解析, 第399回ビタミンB研究協議会, (巻), (号), (頁), 2005年2月..[発行所] ...
閲覧 大島 敏久 : 超好熱アーキアのヌクレオチド補欠因子要求性酵素の研究, --- 新規酵素の発見,機能と構造の解析並びに応用 ---, 日本ビタミン学会第57回大会 ビタミン学会賞受賞講演, (巻), (号), (頁), 2005年5月..[発行所] ...
閲覧 岩名 沙奈恵, 頼田 和子, 川添 僚也, 小野 公嗣, 朴 煥埼, 冨田 優美子, 福井 清 : 向精神薬クロルプロマジンによるD-アミノ酸酸化酵素の活性阻害, 日本ビタミン学会第57回大会, 2005年5月..[発行所] ...
閲覧 櫻庭 春彦, 米田 一成, 大島 敏久, 津下 英明, 勝沼 信彦 : 超好熱アーキアPyrococcus horikoshii由来キノリン酸シンターゼのX線結晶構造解析, 日本ビタミン学会第57回大会, (巻), (号), (頁), 2005年5月..[発行所] ...
閲覧 川上 竜巳, 田頭 祐哉, 郷田 秀一郎, 櫻庭 春彦, 大島 敏久 : 超好熱アーキアArchaeoglobus fulgidusのNAD生合成に機能すると予想されるL-AspDHホモログの機能解析, 日本ビタミン学会第57回大会, 2005年5月..[発行所] ...
閲覧 頼田 和子 : スポットライトでおどるBiofactorと光受容タンパク質, ビタミン, Vol.79, No.5/6, 295-297, 2005年..[発行所] ...
閲覧 成重 純一, 德村 彰, 福澤 健治 : リゾホスファチジン酸による肥満亢進抑制作用, ビタミン, Vol.79, No.12, 593-594, 2005年12月..[発行所] ...
閲覧 岩名 沙奈恵, 頼田 和子, 川添 僚也, 小野 公嗣, 鄭 丞弼, アブ エルマグド モハメド ラバブ, 朴 煥埼, 福井 清 : 向精神薬クロルプロマジンとその光反応産物によるD-アミノ酸酸化酵素の活性阻害, 日本ビタミン学会第58回大会, 2006年5月..[発行所] ...
閲覧 川添 僚也, 岩名 沙奈恵, 小野 公嗣, 朴 煥埼, 頼田 和子, 津下 英明, 福井 清 : ヒトD-アミノ酸酸化酵素の構造および活性化機構への仮説モデル, 日本ビタミン学会第58回大会, 2006年5月..[発行所] ...
閲覧 頼田 和子, 梅名 泰史, 松岡 毅, 喜田 昭子, 森本 幸生, 福井 清 : 結晶X線回折法によるL-乳酸酸化酵素の活性中心の構造, 日本ビタミン学会第58回大会, 2006年5月..[発行所] ...
閲覧 郷田 秀一郎, 西川 良美, 櫻庭 春彦, 小島 正樹, 柊 弓絃, 大島 敏久 : 大腸菌内で不活性な構造で生産される超好熱アーキア Pyrobaculum islandicum 由来グルタミン酸脱水素酵素の活性化機構の解明, 日本ビタミン学会第58回大会, (巻), (号), (頁), 2006年5月..[発行所] ...
閲覧 川上 竜巳, 郷田 秀一郎, 櫻庭 春彦, 大島 敏久 : 低温菌Janthinobacterium lividum UTB1302が生産するNAD依存性グルタミン酸脱水素酵素の遺伝子クローニング, 日本ビタミン学会第58回大会, 2006年5月..[発行所] ...
閲覧 米田 一成, 櫻庭 春彦, 津下 英明, 勝沼 信彦, 大島 敏久 : 超好熱アーキアArchaeoglobus fulgidus由来L-アスパラギン酸脱水素酵素のX線結晶構造解析, 日本ビタミン学会第58回大会, 2006年5月..[発行所] ...
閲覧 横井川 久己男, 鈴江 あゆみ : 数種類の酵素に対するマイクロ波の影響, 日本ビタミン学会第58回大会, Vol.80, No.4, 240, 2006年5月..[発行所] ...
閲覧 東 敬子, 室田 佳恵子, 寺尾 純二 : 野菜フラボノイドの生体利用性と抗酸化活性, ビタミン, Vol.80, No.8, 403-410, 2006年..[発行所] ...
閲覧 岩名 沙奈恵, 川添 僚也, 朴 煥埼, 小野 公嗣, 鄭 丞弼, アブ エルマグド モハメド ラバブ, 頼田 和子, 福井 清 : 向精神薬クロルプロマジンの光反応産物によるD-アミノ酸酸化酵素の活性阻害, 第408回ビタミンB研究協議会, 2007年5月..[発行所] ...
閲覧 岩名 沙奈恵, 川添 僚也, 朴 煥埼, 小野 公嗣, 鄭 丞弼, アブ エルマグド モハメド ラバブ, 頼田 和子, 福井 清 : 向精神薬クロルプロマジンの光反応産物によるD-アミノ酸酸化酵素の活性阻害, 日本ビタミン学会第59回大会, 2007年5月..[発行所] ...
閲覧 頼田 和子, 梅名 泰史, 森本 幸生, 福井 清 : X線結晶構造解析に基づいたL-乳酸酸化酵素の基質結合様式, 日本ビタミン学会第59回大会, 2007年5月..[発行所] ...
閲覧 福井 清 : D-アミノ酸代謝システムの疾患酵素学, ビタミンB研究委員会シンポジウム「B群ビタミン酵素構造機能解析の新展開」, 2008年2月..[発行所] ...
閲覧 竹林 純, 加地 弘明, 市山 健司, 牧野 和隆, 合田 榮一, 山本 格, 田井 章博 : 2-O-置換型アスコルビン酸誘導体によるフリーラジカル誘導性赤血球溶血反応の抑制, ビタミン, Vol.82, No.3, 187-189, 2008年3月..[発行所] ...
閲覧 田井 章博 : 親油性安定型アスコルビン酸誘導体の創製とその特性に関する研究, ビタミン, Vol.82, No.3, 151-160, 2008年3月..[発行所] ...
閲覧 朴 煥埼, 鄭 丞弼, Rabab Abou El-Magd, 小野 公嗣, 頼田 和子, 坂井 隆志, 福井 清 : 脳内D-セリン代謝システムにおけるD-アミノ酸酸化酵素役割及び代謝産物の細胞毒性, 日本ビタミン学会第60回大会, 2008年6月..[発行所] ...
閲覧 福井 清 : D-アミノ酸代謝酵素システムの機能と構造に関する疾患酵素学的研究, 日本ビタミン学会第60回大会, 2008年6月..[発行所] ...
閲覧 Rabab Mohamed Abou El-Magd, Hwan Ki Park, Tomoya Kawazoe, Sanae Iwana, Koji Ono, Seongpil Chung, Kazuko YORITA, Takashi Sakai and Kiyoshi Fukui : The Effect of Risperidone on D-Amino Acid Oxidase Activity as a Hypothesis for a Novel Mechanism of Action in the Treatment of Schizophrenia, 日本ビタミン学会第61回大会, May 2009..[発行所] ...
閲覧 Seongpil Chung, Hwan Ki Park, Koji Ono, Rabab Mohamed Abou El-Magd, Yuji Shishido, Kazuko YORITA, Takashi Sakai and Kiyoshi Fukui : Genomic and proteomic analysis of rat glioma cells overexpressing D-amino acid oxidase and stimulated with D-serine, 日本ビタミン学会第61回大会, May 2009..[発行所] ...
閲覧 鄭 丞弼, 宋 瑩, 朴 煥埼, 曽我部 公子, 小野 公嗣, アブ エルマグド モハメド ラバブ, 頼田 和子, 宍戸 裕二, 坂井 隆志, 福井 清 : アストログリア細胞内のD-セリン代謝システムにおけるD-アミノ酸酸化酵素の役割及び代謝産物の細胞死誘導活性, 日本ビタミン学会第62回大会, 2010年6月..[発行所] ...
閲覧 小野 公嗣, 宍戸 裕二, 朴 煥埼, アブ エルマグド モハメド ラバブ, 鄭 丞弼, 頼田 和子, 佐野 暢哉, 有馬 邦正, 坂井 隆志, 石村 和敬, 福井 清 : 脈絡叢におけるD-アミノ酸酸化酵素発現の病態生理学的役割:ヒトおよびラット脳におけるRNA並びにタンパク質レベルでの解析, 日本ビタミン学会第62回大会, 2010年6月..[発行所] ...
閲覧 佐古 有季哉, 鄭 丞弼, 坂井 隆志, 福井 清 : 新規アポトーシス誘導因子Nuclingのホモシステイン代謝系における関与, 日本ビタミン学会第62回大会, 2010年6月..[発行所] ...
閲覧 (種別) : 竹谷 豊, 安西 尚彦 : 企画にあたって(<特集>ビタミン・バイオファクターのトランスポーター[I]), ビタミン, Vol.84, No.8, 361-364, 日本ビタミン学会, (都市), 2010年8月..[発行所] ...
閲覧 山本 浩範, 香西 美奈, 竹谷 豊, 武田 英二, 宮本 賢一, 加藤 茂明 : 1.甲状腺疾患におけるリン・ビタミンD代謝異常の分子メカニズムの解明(第326回会議研究発表要旨,脂溶性ビタミン総合研究委員会), ビタミン, Vol.84, No.8, 408, 2010年8月..[発行所] ...
閲覧 田井 章博, 森 佑, 漆原 将也, 伊東 秀之, 川崎 大輔, 山本 格 : 新規モノアシル化アスコルビン酸誘導体6-O-dodecanoyl-2-O-α-D-glucopyranosyl-L-ascorbic acidの分子内アシル基転位と酵素的加水分解, ビタミン, Vol.84, No.11, 550-551, 2010年11月..[発行所] ...
閲覧 田井 章博, 森 佑, 木村 友香, 伊東 秀之 : 少量の水を含むDMF中におけるアスコルビン酸2-グルコシドのプロテアーゼによるモノアシル化, ビタミン, Vol.84, No.11, 548-549, 2010年11月..[発行所] ...
閲覧 鄭 丞弼, 宋 瑩, 朴 煥埼, 頼田 和子, 宍戸 裕二, 坂井 隆志, 福井 清 : D-セリン代謝産物ヒドロキシピルビン酸の細胞死誘導活性, 日本農芸化学会中四国支部第29回講演会 日本ビタミン学会中国・四国地区第1回講演会 合同講演会, 2011年1月..[発行所] ...
閲覧 Salah El-Sayed Mohamed, Rabab Mohamed Abou El-Magd, Yuji Shishido, Seongpil Chung, Kazuko YORITA, Takashi Sakai and Kiyoshi Fukui : DAO gene therapy sensitizes glioma cell selectively to anti-glycolytic effect of 3-bromopyruvate, 日本農芸化学会中四国支部第29回講演会 日本ビタミン学会中国・四国地区第1回講演会 合同講演会, Jan. 2011..[発行所] ...
閲覧 大谷 彩子, 山本 浩範, 竹井 悠一郎, 香西 美奈, 竹谷 豊, 武田 英二 : 2-II-28 Klotho変異マウスにおけるビタミンD合成酵素CYP27B1発現と異所性石灰化発生機序の解明(一般演題要旨,日本ビタミン学会第63回大会講演要旨), ビタミン, Vol.85, No.4, 254, 2011年6月..[発行所] ...
閲覧 山本 浩範, 増田 真志, 田中 更紗, 香西 美奈, 竹谷 豊, 宮本 賢一, 武田 英二 : 1-II-12 All-transレチノイン酸は小腸からのリン吸収を抑制する(一般演題要旨,日本ビタミン学会第63回大会講演要旨), ビタミン, Vol.85, No.4, 218, 2011年6月..[発行所] ...
閲覧 竹谷 豊 : リン代謝制御の破綻と疾患(若手シンポジウム「ビタミン・バイオファクター研究の最前線から」,日本ビタミン学会第63回大会講演要旨), ビタミン, Vol.85, No.4, 205-206, 2011年6月..[発行所] ...
閲覧 福井 清 : D-アミノ酸代謝酵素システムの機能と構造に関する疾患酵素学研究, ビタミン, Vol.86, No.2, 63-73, 2012年..[発行所] ...
閲覧 向原 理恵, 山本 浩範, 中橋 乙起, 池田 翔子, 香西 美奈, 竹谷 豊, 武田 英二 : 1-III-11 リン・ビタミンD代謝の概日リズムの解析(一般演題要旨,日本ビタミン学会第64回大会講演要旨), ビタミン, Vol.86, No.4, 244, 2012年4月..[発行所] ...
閲覧 鄭 丞弼, 宍戸 裕二, 頼田 和子, 坂井 隆志, 福井 清 : D-アミノ酸酸化酵素関連遺伝子の発現に関するマイクロアレイ並びにプロテオミクス解析, 日本ビタミン学会第64回大会, 2012年6月..[発行所] ...
閲覧 福井 清, エルサイード モハメド サラ, アブ エルマグド モハメド ラバブ, 宍戸 裕二, 鄭 丞弼, チャン ホン ディエム, 坂井 隆志 : Oxidative stress-energy depletion therapy as a new treatment modality for cancer, 日本ビタミン学会第64回大会, 2012年6月..[発行所] ...
閲覧 佐古 有季哉, 鄭 丞弼, 金 善美, Huy Van Dang, 中田 理恵子, 坂井 隆志, 福井 清 : ホモシステイン代謝系における新規NF-κB制御因子ヌクリングの関与, 日本ビタミン学会第64回大会, 2012年6月..[発行所] ...
閲覧 武田 英二, 山本 浩範, 大谷 彩子, 香西 美奈, 池田 翔子, 中橋 乙起, 竹谷 豊, 冨永 辰也, 土井 俊夫 : 1.局所的CYP27B1発現亢進による異所性石灰化(第334回会議研究発表要旨,脂溶性ビタミン総合研究委員会), ビタミン, Vol.86, No.5, 358-359, 2012年6月..[発行所] ...
閲覧 向井 理恵, 根本 尚夫, 二川 健, 寺尾 純二 : プレニルフラボノイドの生理機能性, 日本ビタミン学会, (都市), 2013年2月..[発行所] ...
閲覧 田井 章博 : 2-O-置換型アスコルビン酸誘導体の抗酸化特性, ビタミン, Vol.87, No.2, 70-80, 2013年2月..[発行所] ...
閲覧 田井 章博, 岩岡 裕二, 伊東 秀之 : 高分子触媒によるDMF中アスコルビン酸2-グルコシドの部位選択的モノアシル化, ビタミン, Vol.87, No.3, 154-155, 2013年3月..[発行所] ...
閲覧 福井 清 : D-アミノ酸代謝システムをターゲットとした疾患酵素学研究, 第65回日本ビタミン学会大会, 2013年5月..[発行所] ...
閲覧 田井 章博, 岩岡 裕二, 伊東 秀之 : シクロデキストリングルカノトランスフェラーゼとアミログルコシダーゼを用いた高効率的かつ位置選択的なエリソルビン酸グルコシドの合成, ビタミン, Vol.87, No.7, 364-366, 2013年7月..[発行所] ...
閲覧 竹谷 豊, 大南 博和, 中橋 乙起, 池田 翔子 : ビタミンD結合タンパク質の遺伝子多型と疾患(<特集>「ビタミンと遺伝子多型」-ビタミンD-), ビタミン, Vol.87, No.9, 506-513, 2013年9月..[発行所] ...
閲覧 坂井 隆志, 佐古 有季哉, 本城 勇樹, 中嶋 広太, ダン ヴァン フイ, ファン アン トン, 宍戸 裕二, 頼田 和子, 福井 清 : 新規アポトーシス誘導因子ヌクリングのホモシステイン代謝系及び神経精神疾患への関与の検討, 日本ビタミン学会第66回大会, 2014年6月..[発行所] ...
閲覧 Diem Hong Tran, Yuji Shishido, Huong Thi Thanh Trinh, Kazuko YORITA, Takashi Sakai and Kiyoshi Fukui : Induction and regulation of gene expression of D-amino acid oxidase in glial and kidney cells, 日本ビタミン学会第66回大会, June 2014..[発行所] ...
閲覧 武田 英二, 奥村 仙示, 竹谷 豊, 山本 浩範 : 小児疾患および成人疾患からみたビタミンD栄養学, ビタミン, Vol.88, No.10, 499-506, 2014年10月..[発行所] ...
閲覧 チャン ホン ディエム, 宍戸 裕二, 鄭 丞弼, トリン ティ タン フン, 頼田 和子, 坂井 隆志, 福井 清 : ヒトD-アミノ酸酸化酵素遺伝子の発現調節機構:2つのプロモーター領域の同定とその調節, 日本ビタミン学会第67回大会, 2015年6月..[発行所] ...
閲覧 武田 英二, 山本 浩範, 竹谷 豊 : 新規シグナルとしてのリン酸(<特集>ビタミンB研究委員会平成26年度シンポジウム「ビタミン・バイオファクターの生理機能に関する最新の話題」), ビタミン, Vol.89, No.8, 393-396, 2015年8月..[発行所] ...
閲覧 頼田 和子, 黒澤 すみれ, 吉田 結理, 大髙 章, 柏田 良樹, 佐野 茂樹, 南川 典昭, 福井 清 : ヒトD-アミノ酸酸化酵素のエフェクター探索と構造活性相関, 日本ビタミン学会第68回大会, 2016年6月..[発行所] ...
閲覧 森下 雄太, 田井 章博 : ビタミンC 再生経路と酸化ストレス, ビタミン, Vol.90, No.8, 398-401, 2016年8月..[発行所] ...
閲覧 三浦 香織, 矢間 太, 田井 章博 : 高濃度エリソルビン酸による酸化ストレス誘導性の抗がん作用, ビタミン, Vol.90, No.9, 433-434, 2016年9月..[発行所] ...
閲覧 高島 啓, 佐田 政隆 : ω系不飽和脂肪酸による虚血性心疾患や心不全患者の心血管イベントリスクの軽減, 日本ビタミン学会, (都市), 2017年(0月)..[発行所] ...
閲覧 曽我部 浩史, 宍戸 裕二, 金 秀玹, 頼田 和子, 加藤 有介, 福井 清 : 哺乳動物細胞におけるD-アミノ酸酸化酵素タンパク質の代謝経路の解析, 日本ビタミン学会第69回大会, 2017年6月..[発行所] ...
閲覧 田井 章博 : アスコルビン酸誘導体の創製とその医薬品開発応用への可能性(日本薬学会第136回シンポジウム「ビタミンのケミカルバイオロジー研究」), ビタミン, Vol.91, No.5-6, 338-347, 2017年6月..[発行所] ...
閲覧 三浦 香織, 田井 章博 : 高濃度アスコルビン酸点滴療法における抗がん薬としてのアスコルビン酸2-グルコシド, ビタミン, Vol.91, No.11, 646-648, 2017年11月..[発行所] ...
閲覧 竹谷 豊, 木藤 有紀, 伊美 友紀子, 奥村 仙示, 増田 真志 : 2.副甲状腺ホルモン初期分泌機構とその役割 (脂溶性ビタミン総合研究委員会・第353回会議研究発表要旨), ビタミン, Vol.91, No.3, 208, 2018年(0月)..[発行所] ...
閲覧 三浦 香織, 森下 雄太, 松野 弘明, 青田 湧介, 伊東 秀之, 田井 章博 : モノアシル化アスコルビン酸グルコシドの抗アレルギー作用, ビタミン, Vol.92, No.5, 263-266, 2018年5月..[発行所] ...
閲覧 田井 章博, 五百森 敦子, 伊東 秀之 : 2-O-α-D-Glucopyranosyl-L-ascorbic acidの DPPHラジカル捕捉機構の構造的証拠, ビタミン, Vol.92, No.7, 313-315, 2018年7月..[発行所] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 2, LA = 0.62, Max(EID) = 362796, Max(EOID) = 970483.