『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 金丸 芳 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.食料科学系.食料科学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.食料科学講座])

登録情報の数

有効な情報: 139件 + 無効な情報: 8件 = 全ての情報: 147件

全ての有効な情報 (139件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(43)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(43)
閲覧 閲覧 日本食品微生物学会 …(1)
閲覧 (未定義) …(81)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 田邊 幾之助, 有川 順子, 金丸 芳, 丸山 智之, 佐藤 平二 : 高酸度焼酎醪における乳酸菌の蛍光抗体法による検出について, 鹿児島大学農学部学術報告, Vol.33, (号), 53-63, 1983年..[著者] ...
閲覧 田邊 幾之助, 金丸 芳, 二石 大介 : 高酸度焼酎醪のモデル実験としての乳酸菌と酵母の混合培養, 日本農芸化学会誌, Vol.57, No.12, 103, 1983年(0月)..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 宮本 悌次郎 : スパイス類の細菌増殖阻害, 日本農芸化学会昭和60年度大会講演要旨集, (巻), (号), 90, 1985年7月..[著者] ...
閲覧 田邊 幾之助, 二石 大介, 金丸 芳 : 旧式焼酎酒母・醪から分離した乳酸菌の生態学的性質について, 鹿児島大学農学部学術報告, Vol.34, (号), 45-57, 1986年..[著者] ...
閲覧 田邊 幾之助, 金丸 芳 : 旧式焼酎の高酸度醪のモデル実験について, 鹿児島大学農学部学術報告, Vol.36, (号), 99-109, 1986年..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 高谷 友久, 宮本 悌次郎 : スパイス類とその成分の細菌増殖阻害, 日本農芸化学会昭和61年度大会講演要旨集, (巻), (号), 576, 1986年4月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 高谷 友久, 宮本 悌次郎 : スパイスの精油主成分定量法の検討と細菌増殖阻害作用, 日本農芸化学会昭和61年度大会講演要旨集, (巻), (号), 6, 1986年11月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 高谷 友久, 宮本 悌次郎 : ワサビ,カラシ及びシナモンの細菌増殖阻害, 日本農芸化学会昭和62年度大会講演要旨集, (巻), (号), 550, 1987年4月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 藤原 和子, 高谷 友久, 宮本 悌次郎 : ブラウンマスタードの細菌増殖阻害, 日本農芸化学会昭和63年度大会講演要旨集, (巻), (号), 441, 1988年4月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 高谷 友久, 宮本 悌次郎 : 市販粉ワサビ,カラシ粉の細菌増殖阻害作用, 大阪市立大学生活科学部紀要, Vol.37, (号), 1-7, 1989年..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 藤原 和子, 宮本 悌次郎 : 市販粉ワサビと数種化合物併用による細菌増殖阻害作用, 大阪市立大学生活科学部紀要, Vol.37, (号), 9-13, 1989年..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 森田 恵都子, 宮本 悌次郎 : 香辛料添加による食品中の細菌増殖阻害作用, 第43回日本栄養・食糧学会総会講演要旨集, (巻), (号), 128, 1989年5月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 辻本 順子, 宮本 悌次郎 : ブラウンマスタードとアリルイソチオシアネートの微生物増殖阻害作用, 日本食品工業学会第36回大会講演集, (巻), (号), 96, 1989年5月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 藤井 玲子, 高谷 友久, 宮本 悌次郎 : クローブによる細菌プロテアーゼ阻害, 日本農芸化学会誌 (日本農芸化学会1990年度大会講演要旨集p.233), Vol.64, No.3, 541, 1990年3月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 熊村 信美, 宮本 悌次郎 : クローブおよびマスタードの鶏レバー中微生物増殖抑制, 第44回日本栄養・食糧学会総会講演要旨集, (巻), (号), 227, 1990年5月..[著者] ...
閲覧 Kaori Kanemaru, Tomohisa Takaya and Teijiro Miyamoto : Separation and quantitation of allyl isothiocyanate in brown mustard and cinnamaldehyde in cinnamon by reverse-phase high performance liquid chromatography, Nippon Shokuhin Kogyo Gakkaishi, Vol.37, No.7, 565-568, 1990..[著者] ...
閲覧 Kaori Kanemaru and Teijiro Miyamoto : Inhibitory effects on the growth of several bacteria by brown mustard and allyl isothiocyanate, Nippon Shokuhin Kogyo Gakkaishi, Vol.37, No.10, 823-829, 1990..[著者] ...
閲覧 川島 文恵, 金丸 芳, 宮本 悌次郎 : Allylisothiocyanateの細菌増殖阻害に及ぼす食品成分の影響, 日本食品工業学会第38回大会講演集, (巻), (号), 137, 1991年3月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 南 佳子, 宮本 悌次郎 : ブラウンマスタードの数種食品中の微生物増殖阻害, 第45回日本栄養・食糧学会総会講演要旨集, (巻), (号), 36, 1991年5月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 渡邊 容子, 宮本 悌次郎 : 香辛料による糸状菌の増殖抑制とそれに及ぼす湿度の影響, 日本調理科学会平成3年度大会研究発表要旨集, (巻), (号), 15, 1991年9月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 宮本 悌次郎 : イソチオシアン酸アリルとその誘導体による細菌増殖阻害, 日本食品工業学会誌, Vol.38, No.10, 926-929, 1991年..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 枡本 有紀子, 宮本 悌次郎 : ブラウンマスタードと酢酸併用時の食品中微生物増殖阻害, 日本食品工業学会第39回大会講演集, (巻), (号), 100, 1992年3月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳 : クローブによる数種糸状菌の増殖抑制とそれに及ぼす水分活性の影響, 第25回日本栄養・食糧学会中国・四国支部大会抄録集, (巻), (号), 11, 1992年11月..[著者] ...
閲覧 富吉 冨貴代, 金丸 芳, 大橋 真, 林 弘三, 喜来 伸江, 山下 正恵 : マウスのPlasmodium bergheiに対する抵抗性への飼料タンパク質量の影響, 第25回日本栄養・食糧学会中国・四国支部大会抄録集, (巻), (号), 14, 1992年11月..[著者] ...
閲覧 富吉 冨貴代, 金丸 芳, 林 弘三, 大橋 真 : 低蛋白食投与マウスのPlasmodium berghei感染抵抗性と免疫担当細胞の変動, 第47回日本栄養・食糧学会総会講演要旨集, (巻), (号), 204, 1993年5月..[著者] ...
閲覧 Eisuke Okazaki, Lumi Chikahisa, Kaori Kanemaru and Yasuo Oyama : Flow cytometric analysis on the H2O2-induced increase in intracellular Ca2+ concentration of rat thymocytes, The Japanese Journal of Pharmacology, Vol.71, No.4, 273-280, 1996..[著者] ...
閲覧 Yasuo Oyama, Lumi Chikahisa, Toshiko Ueha, Kaori Kanemaru and Katuhiko Noda : Ginkgo biloba extract protects brain neurons aganist oxidative stress induced by hydrogen peroxide, Brain Research, Vol.712, No.2, 349-352, 1996..[著者] ...
閲覧 中川 秀幸, 山口 知栄子, 金丸 芳, 林 弘三, 富原 靖博, 新城 安哲 : ウニ類の毒棘および叉棘レクチンによるマイトジェン活性, (誌名), (巻), (号), 111, 1996年10月..[著者] ...
閲覧 小山 保夫, 中田 真美, 梶田 紀子, 近久 ルミ, 岡崎 英佐, 金丸 芳, 増田 俊哉 : 新規クルクミノイドの酸化ストレスに対する細胞保護作用, 日本薬理学雑誌(第50回日本薬理学会西南部会), Vol.111, No.2, 83, 1997年11月..[著者] ...
閲覧 Kaori Kanemaru, Yasuo Oyama, Lumi Chikahisa, Mami Nakata, Takayuki Nagano, Eisuke Okazaki, Katuhiko Noda and Toshiya Masuda : Protection of brain neuronss suffering from oxidative stress by new curcuminoids isolated from Zingiber cassumunar, Natural Science Research, Vol.11, (号), 7-19, 1998..[著者] ...
閲覧 Yasuo Oyama, Lumi Chikahisa, Kaori Kanemaru, Mami Nakata, Sachi Noguchi, Takayuki Nagano, Eisuke Okazaki and Akira Hirata : Cytotoxic actions of FTY720, a novel immunosuppressant, on thymocytes and brain neurons dissociated from the rat, The Japanese Journal of Pharmacology, Vol.76, (号), 377-385, 1998..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 鈴木 恵美, 柴田 真美子, 林 弘三, 野田 克彦, 小山 保夫 : 酸化ストレスに対する香辛料の細胞保護作用, 日本農芸化学会1998年度大会, (巻), (号), (頁), 1998年4月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 柴田 真美子, 鈴木 恵美, 富吉 冨貴代, 野田 克彦, 小山 保夫 : 香辛料によるガン細胞増殖阻害作用, 第52回日本栄養·食糧学会大会, (巻), (号), (頁), 1998年4月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳 : 香辛料の細胞保護作用ならびにガン細胞および細菌増殖阻害作用, 第13回日本香辛料研究会, (巻), (号), (頁), 1998年11月..[著者] ...
閲覧 小山 保夫, 梶田 紀子, 中田 真美, 山崎 優子, 船井 めぐみ, 野口 さち, 金丸 芳, 近久 ルミ : バリノマイシンのK562細胞増殖抑制作用, 日本薬理学雑誌(第51回日本薬理学会西南部会), Vol.113, No.3, 68, 1998年11月..[著者] ...
閲覧 野田 克彦, 金丸 芳, 小宮山 朋子 : 簡易な方法で得られる体脂肪率と骨振動数の関連について, 徳島大学総合科学部自然科学研究, Vol.12, (号), 9-14, 1999年..[著者] ...
閲覧 佐藤 征弥, 布野 敬子, 梯 麻美子, 唐木 恵美, 金丸 芳 : 褐藻類ヒジキにおけるストレス処理による分泌物の性質について, 日本藻類学会第23回大会, (巻), (号), (頁), 1999年3月..[著者] ...
閲覧 Hideyuki Nakagawa, Chieko Yamaguchi, Hitomi Sakai, Kaori Kanemaru, Hiromi Hayashi, Yasutetsu Araki, Yasuhiro Tomihara, Mitsuko Shinohara, Kiyoshi Ohura and Hisato Kitagawa : Biochemical and physiological properties of pedicellarial lectins from the toxopneustid sea urchins, Journal of Natural Toxins, Vol.8, No.3, 297-308, 1999..[著者] ...
閲覧 Yasuo Oyama, Sachi Noguchi, Mami Nakata, Yoshihiko Okada, Yuko Yamazaki, Megumi Funai, Lumi Chikahisa and Kaori Kanemaru : Exposure of rat thymocytes to hydrogen peroxide increases annexin-V binding to membranes: inhibitory action of deferoxamine and quercetin, European Journal of Pharmacology, Vol.384, (号), 47-52, 1999..[著者] ...
閲覧 佐藤 征弥, 布野 敬子, 山崎 慎介, 金丸 芳 : ストレス処理により分泌される褐藻類ヒジキの生理活性物質について, 日本植物学会第63回大会, (巻), (号), (頁), 1999年10月..[著者] ...
閲覧 中川 秀幸, 沖田 健宏, 酒井 仁美, 金丸 芳, 林 弘三 : ウニ叉棘レクチンのマイトジェン活性と細胞障害性, 生化学(第72回日本生化学会大会発表抄録集), Vol.71, No.8, 846, 1999年10月..[著者] ...
閲覧 小山 保夫, 山崎 優子, 船井 めぐみ, 岡田 栄彦, 金丸 芳 : ラット胸腺細胞に対するトリブチル錫の及ぼす影響-アネキシン V-FITCとエチジウムを用いる細胞毒性評価-, 日本薬理雑誌(第52回日本薬理学会西南支部会), Vol.115, No.3, (頁), 1999年11月..[著者] ...
閲覧 野田 克彦, 金丸 芳 : 心拍数を目安とした心肺機能の測定, 徳島大学総合科学部自然科学研究, Vol.13, (号), 15-18, 2000年..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 越智 未来, 管木 薫子, 佐藤 征弥 : 海藻によるガン細胞増殖阻害作用, 日本農芸化学会2000年度大会, (巻), (号), (頁), 2000年4月..[著者] ...
閲覧 Yoshihiko Okada, Yasuo Oyama, Lumi Chikahisa, Kaori Kanemaru, Hitomi Sakai, Katuhiko Noda and Masaya Satoh : Tri-n-butyltin-induced decrease in cellular level of glutathione in rat thymocytes: a flow cytometric study using 5-chloromethylfluorescein diacetate, Toxicology Letters, Vol.117, (号), 123-128, 2000..[著者] ...
閲覧 Yasuo Oyama, Yoshihiko Okada, Norihiko Akaike, Kaori Kanemaru, Yumiko Kanemoto, Lumi Chikahisa, Masaya Satoh and Hiromi Hayashi : Protective action of tri-n-butyltin on the cells suffering from oxidative strss: Its implication in bioaccumulation, Natural Science Research, Vol.14, (号), 9-20, 2001..[著者] ...
閲覧 Yoshihiko Okada, Yasuo Oyama, Toshiko Ueha-Ishibashi, Kaori Kanemaru, Norihiko Akaike, Norikazu Miyoshi and Masaya Satoh : Cytotoxic action of tri-n-butyltin hydride, a nucleaphilic triorganotin, on rat thymocytes: a flow cytometric study, Natural Science Research, Vol.14, (号), 21-34, 2001..[著者] ...
閲覧 Noriko Kajita, Lumi Chikahisa, Yuko Yamazaki, Norihiko Akaike, Kaori Kanemaru, Hitomi Sakai, Katuhiko Noda and Yasuo Oyama : Effects of the agents affecting membrane potassium permeability on growth and viability in human leukemia K562 cells, Natural Science Research, Vol.14, (号), 35-46, 2001..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 小西 ユカリ, 工野 良子, 佐藤 征弥, 小山 保夫, 林 弘三, 酒井 仁美, 中川 秀幸, 野田 克彦 : ガン細胞増殖抑制活性を有する海藻の検索, 日本農芸化学会2001年度大会, (巻), (号), (頁), 2001年3月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 工野 良子, 小西 ユカリ, 酒井 仁美, 小山 保夫, 中川 秀幸, 林 弘三, 野田 克彦 : H2O2障害に対するヒジキの胸腺細胞保護作用, 日本食品科学工学会第48回大会, (巻), (号), (頁), 2001年9月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 中川 秀幸, 林 弘三, 野田 克彦, 小山 保夫, 増田 俊哉 : 食品由来成分の細胞に対する生理機能作用, 日本農芸化学会2001年度関西·中国·四国支部合同大会, (巻), (号), (頁), 2001年10月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 田村 咲江, 宇山 裕子 : 「豆・いも類利用の地域特性」報告書(徳島県), 平成13・14年度日本調理科学特別研究「調理文化の地域性と調理科学」報告書 -豆・いも類利用の地域性-, (巻), (号), 215-217, (都市), 2002年(0月)..[著者] ...
閲覧 金丸 芳 : ガン細胞増殖抑制活性を有する海草成分の検索, 浦上財団研究報告書(平成12年度財団法人浦上・食文化振興財団研究助成), Vol.10, (号), 44-53, (都市), 2002年(0月)..[著者] ...
閲覧 Yoshimi Narita, Yasuo Oyama, Tomohiro Arata, Kaori Kanemaru and Yoshiro Okano : Potentiation of As2O3-induced cytotoxicity by buthionine sulfoximine in human leukemia K562 cells, Natural Science Research, Vol.15, (号), 21-34, 2002..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 谷本 桃代, 津田 貴美, 中川 秀幸, 林 弘三, 野田 克彦, 増田 俊哉, 小山 保夫 : H2O2傷害に対するカフェ酸の胸腺細胞保護作用, 日本農芸化学会2002年度大会, (巻), (号), (頁), 2002年3月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 津田 貴美, 谷本 桃代 : 香辛料成分によるガン細胞増殖阻害, 日本農芸化学会2002年度中四国支部大会講演要旨集, (巻), (号), 54, 2002年9月..[著者] ...
閲覧 Hiromi Hayashi, Hitomi Sakai, Wakako Minakuchi-Fijiwara, Miki Takayama, Michiko Nakamura-Murata, Yoshiko Kamo, Kanako Funakoshi, Keisuke Fukumoto, Kaori Kanemaru, Hideyuki Nakagawa, Yasuo Oyama, Nobuyuki Shinohara and Yoshihiro Ito : Cytokinesis arrest and nuclear fission in low density populations of Trichomonad Protozoan, Zoological Science, Vol.19, No.10, 1089-1094, 2002..[著者] ...
閲覧 金丸 芳 : 徳島の「いも類・豆類」の料理, 日本調理科学会中国・四国支部創立30周年記念誌, (巻), (号), 46-49, (都市), 2003年(0月)..[著者] ...
閲覧 Chisato Umebayashi, Natsuko Yamamoto, Hiromi Nakao, Yukiko Toi, Lumi Chikahisa-Muramatsu, Kaori Kanemaru, Toshiya Masuda and Yasuo Oyama : Flow cytometric estimation of cytotoxic activity of rhodexin A isolated from Rhodea japonica in human leukemia K562 cells, Biological & Pharmaceutical Bulletin, Vol.26, No.5, 627-630, 2003..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 福田 亜紀, 中川 秀幸, 林 弘三, 野田 克彦, 小山 保夫 : カフェ酸類似体の細胞保護作用とDPPHラジカル消去活性との比較, 日本農芸化学会2003年度大会, (巻), (号), (頁), 2003年4月..[著者] ...
閲覧 篠山 優也, 金丸 芳, 小山 保夫, 林 弘三 : シンナムアルデヒドのガン細胞増殖抑制, 平成15年度日本農芸化学会西日本支部,中四国支部.日本栄養·食糧学会西日本支部,日本食品科学工学会西日本支部鹿児島合同大会およびシンポジウム, (巻), (号), (頁), 2003年9月..[著者] ...
閲覧 Hiromi Nakao, Yoshimi Narita, Lumi Chikahisa-Muramatu, Chisato Umebayashi, Kaori Kanemaru, Yasuo Oyama, Shiro Ishida and Okano Yoshiro : Further characterization of buthionine sulfoximine-induced potentiation of As2O3 cytotoxicity in human leukemia K562 cells: a flow cytometric study, Natural Science Research, Vol.17, 27-41, 2003..[著者] ...
閲覧 野田 克彦, 金丸 芳, 小山 保夫 : レタス種子の生育に及ぼすナトリウムの影響, 徳島大学総合科学部自然科学研究, Vol.17, (号), 63-67, 2003年..[著者] ...
閲覧 有内 尚子, 遠藤 千鶴, 大福 月江, 金丸 芳, 高橋 啓子, 田村 咲江, 松下 純子, 山田 和子 : 「調理文化の地域性と調理科学 -魚介類-」報告書(徳島県), 平成15・16年度日本調理科学特別研究「調理文化の地域性と調理科学」報告書 -魚介類の調理-, (巻), (号), 197-203, (都市), 2004年(0月)..[著者] ...
閲覧 Hideyuki Nakagawa, Hitomi Sakai, Kaori Kanemaru and Hiromi Hayashi : A sea urchin lectin, SUL-I induces differentiation on murine myeloid leukemic cells, GRC on Marine Natural Products, Ventura, California, Feb. 2004..[著者] ...
閲覧 中川 秀幸, Fumihiko Satoh, Yuuko Aguro, Takeshi Hosotani, Ai Yukata, 金丸 芳, Kuniko Nagasaka, Toshinori Nagasaka, Mitsuko Shinohara, Tadashige Nozaki, Kiyoshi Ohura : Purification of a dorsal lectin from the redfin velvetfish, Hypodytes rubripinnis, Journal of Pharmacological Sciences, Vol.94, No.Supplement 1, 135p, 2004年3月..[著者] ...
閲覧 Mtsushita Fumiko, Itakura Kazue, Yokoyama Yae, Ishikawa Yukihiro, Tsunomori Akiko, Nagata Kimiko, Okuno Motoko, Yamamoto Yoshihiro, Esumi Yukiko, Ando Mami, Sakurahi Nahoko, Hanai Reiko, Koda Tomoko, Goto Yoshiko, Kamei Aya, Tuchiya Fusae, Okuda Hiroe, Maeda HIromi, Ohshita Ichiko, Okuyama Kiyomi, Kurata Mie, Miyoshi Yasuyuki, Okamoto Yoko, Kamimura Yoshie, Ikawa Yoshiko, Teramoto Ai, Sasaki Atsuko, Ohno Fumiko, Fujii Kumiko, Takada Marhiko, Fuchigami Michiko, Wada Haruko, Aoki MIeko, Hirano Naoko, Imada Setsuko, Nishizaki Sumiyo, Arimoto Shouzou, Arita Taeko, Hitomi Tetsuko, Kasai Yaeko, Fujii Wakako, Kato Miyuki, Kawasome Setsue, Akiyama Teruko, Udaka Junko, Mine Hiroko, Takeda Tamami, Kawabata Kazuko, Shigematu Kumi, Uyama Hiroko, Kaori Kanemaru, Tamura Sakie, Shibayama Kiyoko and Morioka Miho : The Dietary Habit of Soybeans and their Processed Products in the Chugoku and the Shikoku Areas -A Comparison between the Early Showa Era and the Present-, IFHE 2004 Post-Congress on Japanese Food Culture, (巻), (号), 29-30, (都市), Aug. 2004..[著者] ...
閲覧 Takahashi Keiko, Matsushita Junko, Ofuku Tsukie, Endo Chizuru, Kaori Kanemaru, Ariuchi Naoko and Tamura Sakie : A Study of Fish-Intake Situation in Tokushima Prefecture, IFHI 2004 Post-Congress on Japanese Food Culture, (巻), (号), 65-66, (都市), Aug. 2004..[著者] ...
閲覧 國永 真妃, 金丸 芳, 小山 保夫, 酒井 仁美, 中川 秀幸, 林 弘三 : 香辛料成分によるマウスメラノーマに対する増殖抑制, 2004年度日本農芸化学会中国四国支部大会講演要旨集, (巻), (号), 19, 2004年9月..[著者] ...
閲覧 Hiromi Nakao, Kaori Senokuchi, Chisato Umebayashi, Kaori Kanemaru, Toshiya Masuda, Yasuo Oyama and Shigetomo Yonemori : Cytotoxic activity of maytanprine isolated from Maytenus diversifolia in human leukemia K562 cells, Biological & Pharmaceutical Bulletin, Vol.27, No.8, 1236-1240, 2004..[著者] ...
閲覧 金丸 芳 : 乾燥発酵オカラの機能性評価, オカラを原料とする飼料の高品質化に関する研究・研究報告書(平成16年度徳島県新産業創出総合支援事業 中核4分野研究調査事業・社団法人発明協会徳島県支部), (巻), (号), 7-11, (都市), 2005年(0月)..[著者] ...
閲覧 Aimi Kanada, Yumiko Nishimura, Jun-ya Yamaguchi, Masako Kobayashi, Kyoko Mishima, Kanna Horimoto, Kaori Kanemaru and Yasuo Oyama : Extract of Ginkgo biloba leaves attenuates kainate-induced increase in intracellular Ca2+ concentration of rat cerebellar granule neurons, Biological & Pharmaceutical Bulletin, Vol.28, No.5, 934-936, 2005..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 杉本 眞由美, 横井川 久己男, 山本 澄人, 岩田 深也, 柏岡 静, 阿佐 章, 板東 弘康, 大田 昌平 : 納豆菌発酵オカラの機能性, 日本食品科学工学会第52回大会講演集, (巻), (号), 123, 2005年8月..[著者] ...
閲覧 高橋 啓子, 松下 純子, 後藤 月江, 遠藤 千鶴, 金丸 芳, 有内 尚子, 田村 咲江 : 徳島県における魚食の現状, (誌名), (巻), (号), 89, 2005年9月..[著者] ...
閲覧 杉本 眞由美, 中川 秀幸, 林 弘三, 小山 保夫, 増田 俊哉, 金丸 芳 : ヒジキのガン細胞増殖抑制, 日本農芸化学会2005年度関西・中四国・西日本支部合同大会講演要旨集, (巻), (号), 38, 2005年9月..[著者] ...
閲覧 Yumiko Nishimura, Aimi Kanada, Jun-ya Yamaguchi, Kanna Horimoto, Masako Kobayashi, Tomoko Tatsuishi, Kaori Kanemaru, Shin-ya Ueno and Yasuo Oyama : Cytometric analysis of lidocaine-induced cytotoxicity: a model experiment using rat thymocytes, Toxicology, Vol.218, No.1, 48-57, 2006..[著者] ...
閲覧 Yumiko Nishimura, Jun-ya Yamaguchi, Aimi Kanada, Kanna Horimoto, Kaori Kanemaru, Masaya Satoh and Yasuo Oyama : Increase in intracellular Cd2+ concentration of rat cerebellar granule neurons incubated with cadmium chloride: Cadmium cytotoxicity under external Ca2+-free condition, Toxicology In Vitro, Vol.20, No.2, 211-216, 2006..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 三木 宏美, 井田 貴子, 松本 哲治, 林 弘三, 小山 保夫 : カフェ酸とクロロゲン酸の機能性の比較, (誌名), (巻), (号), 49, 2006年9月..[著者] ...
閲覧 Kanna Horimoto, Yumiko Nishimura, Tomohiro Oyama, Kyoko Onoda, Hiroko Matsui, Toshihisa Oyama, Kaori Kanemaru, Toshiya Masuda and Yasuo Oyama : Reciprocal effects of glucose on the process of cell death induced by calcium ionophore or H2O2 in rat lymphocytes, Toxicology, Vol.225, No.2-3, 97-108, 2006..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 三木 宏美, 井田 貴子, 山本 澄人, 岩田 深也, 有井 俊介, 仲野 孝弘 : 鳴門金時の食品機能性, 日本農芸化学会2007年度中四国・西日本支部合同大会講演要旨集, (巻), (号), 45, 2007年9月..[著者] ...
閲覧 Masako Kobayashi, Yoko Sakanashi, Hiroko Matsui, Yumiko Nishimura, Kaori Kanemaru, Yoshiro Okano and Yasuo Oyama : Micromolar zinc modifies the cell death induced by clotrimazole in human leukemia K562 cells, Natural Science Research, Vol.21, (号), 1-8, 2007..[著者] ...
閲覧 Hiroko Matsui, Yoko Sakanashi, Yumiko Nishimura, Kanna Horimoto, Kaori Kanemaru, Shiro Ishida, Yoshiro Okano and Yasuo Oyama : Cremophor EL modifies adriamycin-induced action on human leukemia K562 cells, Natural Science Research, Vol.21, (号), 9-17, 2007..[著者] ...
閲覧 川染 節江, 板倉 一枝, 松島 文子, 横山 弥枝, 奥野 元子, 安藤 真美, 神田 知子, 五島 淑子, 櫻井 菜穂子, 花井 玲子, 井川 佳子, 奥田 弘枝, 岡本 洋子, 小園 佳美, 人見 哲子, 和田 治子, 藤井 わか子, 宇高 順子, 亀岡 恵子, 峰 弘子, 川端 和子, 武田 珠美, 小西 文子, 金丸 芳 : 災害時のメニュー開発 -中国・四国支部報告-, 日本調理科学会誌, Vol.41, No.1, 64-68, 2008年..[著者] ...
閲覧 三木 宏美, 田中 芙美佳, 金丸 芳, 山本 澄人, 岩田 深也, 柏岡 静, 阿佐 章, 田中 道夫, 近藤 雅勝, 坂東 弘康, 大田 昌平 : SKゴールド(飼料混合用納豆菌製剤)の機能性, 日本農芸化学会中四国支部第20回講演会講演要旨集, (巻), (号), 29, 2008年1月..[著者] ...
閲覧 松浦(三木) 宏美, 金丸 芳, 山本 済人, 岩田 深也 : 鳴門金時(Ipomoea batatas)茎葉部の食品機能性, 日本農芸化学会中四国支部第22回講演会(2008年度支部大会)講演要旨集, (巻), (号), 39, 2008年9月..[著者] ...
閲覧 Yoko Sakanashi, Midori Morimoto, Yumiko Nishimura, Hiroko Matsui, Kaori Kanemaru, Toshiya Masuda and Yasuo Oyama : Cytometric analysis of the cytotoxic action of adenosine 5'-monophosphate on rat thymocytes, Journal of Health Science, Vol.54, No.6, 692-696, 2008..[著者] ...
閲覧 山本 真由美, 長積 仁, 大橋 眞, 金丸 芳, 寺嶋 吉保, 長宗 雅美 : 特別支援教育における学生ボランティアの活用の試み, 大学教育研究ジャーナル, Vol.0, No.6, 102-107, 2010年..[著者] ...
閲覧 遠藤 千鶴, 高橋 啓子, 後藤 月江, 有内 尚子, 松下 純子, 長尾 久美子, 武田 珠美, 金丸 芳 : 平成22年度調理科学会特別研究「行事食・儀礼食」調査報告(徳島県), 平成21∼23年度日本調理科学会特別研究「調理文化の地域性と調理科学」報告書 -行事食・儀礼食-, (巻), (号), 146-147, (都市), 2011年2月..[著者] ...
閲覧 高橋 啓子, 金丸 芳, 後藤 月江, 遠藤 千鶴, 有内 尚子, 長尾 久美子, 松下 純子, 武田 珠美 : 徳島県の行事食の現状についてー正月料理・通過儀礼ー, 日本調理科学会平成23年度大会, (巻), (号), (頁), 2011年8月..[著者] ...
閲覧 松下 純子, 武田 珠美, 後藤 月江, 遠藤 千鶴, 高橋 啓子, 有内 尚子, 長尾 久美子, 金丸 芳 : 徳島県における行事食の現状について(2) 人日から大みそかおよび春祭り・秋祭り(正月を除く), 日本調理科学会平成23年度大会, (巻), (号), (頁), 2011年8月..[著者] ...
閲覧 Yoshimi Shingai, Aya Fujimoto, Asuka Nakajima, Minoru Saito, Kaori Kanemaru, Toshiya Masuda and Yasuo Oyama : Cytotoxic characteristics of two isomeric dimers produced by oxidation of sesamol, an antioxidant in sesame oil, Journal of Health Science, Vol.57, No.5, 425-431, 2011..[著者] ...
閲覧 Kazuki Koizumi, Kawanai Takuya, Erika Hashimoto, Yasuhiro Kanbara, Toshiya Masuda, Kaori Kanemaru, Yoshiro Okano and Yasuo Oyama : Cytometric analysis on cytotoxicity of curcumin on rat thymocytes: Proapoptotic and antiapoptotic actions of curcumin, Toxicology In Vitro, Vol.25, No.4, 985-990, 2011..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 遠藤 千鶴, 高橋 啓子, 松下 純子, 後藤 月江, 武田 珠美, 長尾 久美子, 有内 尚子 : 徳島県における行事食・儀礼食の現状について –地域別比較-, 日本調理科学会平成24年度大会, (巻), (号), (頁), 2012年8月..[著者] ...
閲覧 松家 憲子, 山口 智美, 葵 義民, 三枝 貴代, 金丸 芳 : 乳酸菌発酵米の肥育豚に対する給与効果の検討, 第63回四国地区獣医師大会・平成24年度獣医学術四国地区学会・日本産業動物学会(四国)・日本小動物学会(四国)・日本獣医公衆衛生学会(四国), (巻), (号), (頁), 2012年9月..[著者] ...
閲覧 Yusuke Takahashi, Kaori Kanemaru, Shoji Imai, Norikazu Miyoshi, Takuya Kawanai and Yasuo Oyama : Yttrium decreases the intracellular Zn2+ concentration in rat thymocytes by attenuating a temperature-sensitive Zn2+ influx, Environmental Toxicology and Pharmacology, Vol.34, No.2, 574-578, 2012..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 後藤 月江, 松下 純子, 高橋 啓子, 遠藤 千鶴, 武田 珠美, 長尾 久美子, 有内 尚子 : 徳島県における行事食・儀礼食の現状, 日本調理科学会中国・四国支部創立40周年記念誌, (巻), (号), 52-55, (都市), 2013年(0月)..[著者] ...
閲覧 松家 憲子, 山口 智美, 堀北 直樹, 先川 正志, 金丸 芳, 新居 雅宏 : 乳酸菌発酵飼料米を利用したプロバイオティクス飼料の開発, 徳島県立農林水産総合技術支援センター畜産研究所研究報告, Vol.12, No.12, 23-30, (都市), 2013年3月..[著者] ...
閲覧 後藤 月江, 松下 純子, 金丸 芳, 遠藤 千鶴, 長尾 久美子, 有内 尚子, 高橋 啓子 : 徳島県における通過儀礼食の現状, 日本調理科学会誌, Vol.46, No.6, 389-394, 2013年..[著者] ...
閲覧 松下 純子, 後藤 月江, 金丸 芳, 遠藤 千鶴, 長尾 久美子, 有内 尚子, 高橋 啓子 : 徳島県における行事食の現状, 日本調理科学会誌, Vol.47, No.1, 42-48, 2014年..[著者] ...
閲覧 山口 智美, 松家 憲子, 先川 正志, 金丸 芳, 新居 雅宏 : 乳酸菌発酵米飼料を活用した「阿波ポーク」生産技術の開発, 徳島県立農林水産総合技術支援センター畜産研究所研究報告, Vol.13, 27-30, 2014年..[著者] ...
閲覧 高橋 啓子, 金丸 芳, 後藤 月江, 松下 純子, 長尾 久美子, 近藤 美樹, 三木 章江 : 特別研究 平成24∼25年度『次世代に伝え継ぐ日本の家庭料理』聞き書き調査報告 36. 徳島県, 平成24∼25年度『次世代に伝え継ぐ日本の家庭料理』聞き書き調査報告書, (巻), (号), 421-429, (都市), 2014年6月..[著者] ...
閲覧 Shoehei Saitoh, Eri Fukunaga, Sari Honda, Kaori Kanemaru, Masaya Satoh and Yasuo Oyama : Nonivamide, a natural analog of capsaicin, affects intracellular Ca2+ level in rat thymic lymphocytes, Natural Science Research, Vol.28, No.3, 15-19, 2014..[著者] ...
閲覧 高橋 啓子, 後藤 月江, 三木 章江, 金丸 芳, 長尾 久美子, 近藤 美樹, 松下 純子 : 次世代に伝え継ぐ日本の家庭料理 ー徳島県の聞き書き調査からー, 一般社団法人日本調理科学会平成26年度大会研究発表要旨集, (巻), (号), 86, 2014年8月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 高橋 啓子, 後藤 月江, 三木 章江, 長尾 久美子, 近藤 美樹, 松下 純子 : 次世代に伝え継ぐ日本の家庭料理 ー徳島県の聞き書き調査から・おかずー, 一般社団法人日本調理科学会平成27年度大会研究発表要旨集, (巻), (号), 28, 2015年8月..[著者] ...
閲覧 Hiromitsu Tsuzuki, Shota Inoue, Daiki Kobayashi, Gantulga Uuganbaatar, Kaori Kanemaru, Kumio Yokoigawa and Yasuo Oyama : Methyl cinnamate increases cell vulnerability to oxidative stress induced by hydrogen peroxide in rat thymocytes, Fundamental Toxicological Sciences, Vol.3, No.3, 121-125, 2016..[著者] ...
閲覧 オワイダ アリ バドル, 金丸 芳, 横井川 久己男 : Screening and analysis of edible seaweeds in the ability to adsorb Shiga toxin, 日本農芸化学会中四国支部第45回講演会要旨集, 23, 2016年6月..[著者] ...
閲覧 高橋 啓子, 服部 武文, 金丸 芳, 小山 保夫, 横井川 久己男 : Tricholoma matsutake 菌糸生育におけるD-及びL-アミノ酸の添加効果, 日本農芸化学会中四国支部第45回講演会要旨集, 36, 2016年6月..[著者] ...
閲覧 後藤 月江, 逵 牧子, 金丸 芳, 横井川 久己男 : 沈殿したポリ-γ-グルタミン酸の志賀毒素吸着性, 日本農芸化学会中四国支部第45回講演会要旨集, 24, 2016年6月..[著者] ...
閲覧 横井川 久己男, オワイダ アリ バドル, 金丸 芳 : 食用海藻の志賀毒素吸着性, 第37回日本食品微生物学会学術総会講演要旨集, 64, 2016年9月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 逵 牧子, 横井川 久己男 : 食品加工・調理器具への微生物の付着と殺菌剤耐性, 食品機械装置, Vol.53, No.10, 50-55, 2016年10月..[著者] ...
閲覧 Eiko Niwa, Tsuyoshi Mitani, Shohei Saitoh, Kaori Kanemaru, Shiro Ishida, Kumio Yokoigawa and Yasuo Oyama : Zinc increases vulnerability of rat thymic lymphocytes to arachidonic acid under in vitro conditions, Food and Chemical Toxicology, Vol.96, 177-182, 2016..[著者] ...
閲覧 Goto Tsukie, Makiko Tsuji, Kaori Kanemaru and Kumio Yokoigawa : Adsorption of Shiga Toxin to Poly-γ Glutamate Precipitated., Journal of Food Science, Vol.81, No.12, 2977-2981, 2016..[著者] ...
閲覧 Maki Takeda, Keisuke Oyama, Norio Kamemura, Kaori Kanemaru, Keizo Yuasa, Kumio Yokoigawa and Yasuo Oyama : Change in plasma membrane potential of rat thymocytes by tert-butylhydroquinone, a food additive: Possible risk on lymphocytes, Food and Chemical Toxicology, Vol.109, No.1, 296-301, 2017..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 生杉 笙, 川上 竜巳, 小山 保夫, 横井川 久己男 : 徳島県産食用植物のガン細胞増殖抑制, 日本農芸化学会2017年度(平成29年度)大会講演要旨集, 2017年3月..[著者] ...
閲覧 横井川 久己男, 高橋 啓子, 金丸 芳 : 非生物素材に付着した大腸菌O157のバイオフィルム形成, 日本農芸化学会2017大会, 2017年3月..[著者] ...
閲覧 Badr Ali Hoida, Takahashi Keiko, Ryushi Kawakami, Yasuo Oyama, Kumio Yokoigawa and Kaori Kanemaru : Screening and analysis of edible seaweeds in the ability to adsorb Shiga toxin., European Food Research and Technology, Vol.243, No.12, 2147-2153, 2017..[著者] ...
閲覧 生杉 笙, 金丸 芳, 横井川 久己男, 小山 保夫 : 徳島県産食用植物クサギClerodendrum trichotomunのガン細胞増殖抑制, 日本農芸化学会中国四国支部第48回講演会講演要旨, (巻), (号), 33, 2017年6月..[著者] ...
閲覧 後藤 月江, 三木 章江, 川端 沙也花, 高橋 啓子, 坂井 真奈美, 松下 純子, 長尾 久美子, 近藤 美樹, 金丸 芳 : 徳島県の家庭料理 おやつの特徴 ー地域で親しまれてきたおやつ-, 日本調理科学会平成29年度大会研究発表要旨集, (巻), (号), 101, 2017年8月..[著者] ...
閲覧 後藤 月江, 金丸 芳, 横井川 久己男 : 固定化ポリーγーグルタミン酸の志賀毒素吸着性, 第38回日本食品微生物学会学術総会, 2017年10月..[著者] ...
閲覧 Badr Ali Hoida, Takahashi Keiko, Ryushi Kawakami, Yasuo Oyama, Kumio Yokoigawa and Kaori Kanemaru : Screening and analysis of edible seaweeds in the ability to adsorb Shiga toxin, 第38回日本日本食品微生物学会学術総会, Oct. 2017..[著者] ...
閲覧 川上 竜巳, 金丸 芳, 横井川 久己男 : 食品微生物や発酵食品に含まれるD-アミノ酸検出のためのUHPLC検出系の構築, 第38回日本日本食品微生物学会学術総会, 2017年10月..[著者] ...
閲覧 Norio Kamemura, Keisuke Oyama, Kaori Kanemaru, Kumio Yokoigawa and Yasuo Oyama : Diverse cellular actions of tert-butylhydroquinone, a food additive, on rat thymocytes, Toxicology Research, Vol.6, 922-929, 2017..[著者] ...
閲覧 Yumiko Nishimura-Danjobara, Keisuke Oyama, Kaori Kanemaru, Keiko Takahashi, Kumio Yokoigawa and Yasuo Oyama : N-(3-oxododecanoyl)-L-homoserine-lactone, a quorum sensing molecule, affects cellular content of nonprotein thiol content in rat lymphocytes: Its relation with intracellular Zn2+, Chemico-Biological Interactions, Vol.280, 28-32, 2018..[著者] ...
閲覧 Kaori Kanemaru, Goto Tsukie, Badr Ali Hoida and Kumio Yokoigawa : Determination of binding affinity of poly-gamma-glutamate to Shiga toxin, Journal of Food Biochemistry, Vol.42, No.5, e12538, 2018..[著者] ...
閲覧 Honoka Wada, Keisuke Oyama, Risa Kamae, Toshiya Masuda, Kaori Kanemaru, Kumio Yokoigawa and Yasuo Oyama : Zinc-dependent and independent actions of hydroxyhydroquinone on rat thymic lymphocytes, Drug and Chemical Toxicology, Vol.9, 1-6, 2018..[著者] ...
閲覧 Yurie Funakoshi, Ayako Azuma, Mizuki Ishikawa, Satoru Itsuki, Yasuaki Tamura, Kaori Kanemaru, Shogo Hirai and Yasuo Oyama : Cytometrical analysis of the adverse effects of indican, indoxyl, indigo, and indirubin on rat thymic lymphocytes, Toxicology Research, Vol.7, 513-520, 2018..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 坂井 真奈美, 松下 純子, 長尾 久美子, 近藤 美樹, 後藤 月江, 三木 章江, 川端 紗也花, 髙橋 啓子 : 徳島県の家庭料理 主菜の特徴 地場食材を用いた主菜, 一般社団法人日本調理科学会平成30年度大会,西宮 研究発表要旨集, (巻), (号), 97, 2018年8月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 横井川 久己男 : 大腸菌の食品加工・調理器具素材への付着とバイオフィルム形成, クリーンテクノロジー, Vol.28, No.8, 19-21, 2018年8月..[著者] ...
閲覧 丸谷 永一, 金丸 芳, 清水 正明, 藤本 武 : 徳島県産「タデ藍」を活用した鶏肉商品価値を高める魚粉飼料給与技術の確立, 平成30年度第68回関西畜産学会大会(徳島大会)講演要旨集, (巻), (号), 15, 2018年9月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳, 酒井 仁美, 高橋 啓子, 横井川 久己男 : ガラス表面に付着した大腸菌の洗浄と殺菌, 第39回日本食品微生物学会学術総会講演要旨集, 111, 2018年9月..[著者] ...
閲覧 酒井 仁美, 金丸 芳, 酒井 徹, 横井川 久己男 : 調理器具素材への大腸菌の付着を抑制する小麦粉の成分の同定, 第39回日本食品微生物学会総会, (巻), (号), (頁), 2018年9月..[著者] ...
閲覧 Hasi Yesmin Rumana, Makoto Miyagi, Katsuya Morito, Toshiki Ishikawa, Maki Kawai-Yamada, Hiroyuki Imai, Tatsuya Fukuta, Kentaro Kogure, Kaori Kanemaru, Junji Hayashi, Ryushi Kawakami and Tamotsu Tanaka : Glycosylinositol phosphoceramide-specific phospholipase D activity catalyzes transphosphatidylation, The Journal of Biochemistry, Vol.166, No.5, 441-448, 2019..[著者] ...
閲覧 長尾 久美子, 坂井 真奈美, 松下 純子, 近藤 美樹, 後藤 月江, 三木 章江, 高橋 啓子, 川端 沙也花, 金丸 芳 : 徳島県の家庭料理副菜の特徴∼食材から見える地域性∼, 日本調理科学会2019年度大会研究発表要旨集, (巻), (号), (頁), 2019年8月..[著者] ...
閲覧 田中 保, 森戸 克弥, Rumana Hasi Yesmin, 林 順司, 川上 竜巳, 金丸 芳, 若山 睦, 近藤 千恵子, 福田 達也, 小暮 健太朗 : 食品素材に含まれるセラミドの簡便な定量方法, 日本脂質栄養学会第28回大会, (巻), (号), (頁), 2019年9月..[著者] ...
閲覧 Hasi Yesmin Rumana, Miyagi Makoto, KIDA Takashi, Tatsuya Fukuta, Kentaro Kogure, Junji Hayashi, Ryushi Kawakami, Kaori Kanemaru and Tamotsu Tanaka : Quantitative Analysis of Glycosylinositol Phosphoceramide and Phytoceramide 1-Phosphate in Vegetables, Journal of Nutritional Science and Vitaminology, Vol.65, No.Supplement, S175-S179, 2019..[著者] ...
閲覧 田中 保, Rumana Hasi Yesmin, 森戸 克弥, 小暮 健太朗, 林 順司, 川上 竜巳, 金丸 芳, 今井 博之, 石川 寿樹 : グリコシルイノシトール ホスホセラミドの単離法の開発, 第12回セラミド研究会学術集会, (巻), (号), (頁), 2019年10月..[著者] ...
閲覧 金丸 芳 : ポリ-γ-グルタミン酸の志賀毒素吸着と CACO-2細胞への影響, 第40回日本食品微生物学会学術総会講演要旨集, (巻), (号), (頁), 2019年11月..[著者] ...
閲覧 Hitomi Sakai, Tohru Sakai, Badr Ali Hoida, Kaori Kanemaru and Kumio Yokoigawa : Analysis of cereal extracts as conditioning solutes to suppress the initial attachment of Escherichia coli to abiotic surfaces, European Food Research and Technology, 2020..[著者] ...
閲覧 Rumana Yesmin Hasi, Dai Majima, Katsuya Morito, Hanif Ali, Kentaro Kogure, Meera Nanjundan, Junji Hayashi, Ryushi Kawakami, Kaori Kanemaru and Tamotsu Tanaka : Isolation of glycosylinositol phosphoceramide and phytoceramide 1-phosphate in plants and their chemical stabilities., Journal of Chromatography. B, Analytical Technologies in the Biomedical and Life Sciences, Vol.1152, (号), 122213, 2020..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.49, Max(EID) = 374826, Max(EOID) = 1004513.